こんにちは(^O^)

 

 

 

ライフオーガナイザーの

都築クレアです。

 

 

 

30年近く栄養を注ぎ続けて

どうしようもなく育ってしまった

自己否定が今回の引越しをきっかけに

なんと37日間で解消できてしまったお話はこちらをどうぞ♪

 No.266  No.267  No.268   No.269

 

No.270  No.271  No.272   No.273

 

No.274

 

*゚Д゚)*゚д゚)*゚Д゚)エエェェ。

 

昨年目標にしていた

ブログ発信500回達成!!!ヽ(´▽`)/

までに起こった変化、ビフォーアフターをまとめました★

 

つい先日、

この言い方じゃ「愛は伝わらないんだ!!!」と

 

 

子どものおかげで、

やりがちなパターンに気づかされたことがありました。

 

 

そのときのお話。

 

 

子どもが急に

 

「私はこんなに我慢してる!!!!」

 

と怒ってくることはありませんか?^^;

 

 

そんなとき

こちらもつい

「そんなこと言うけどお母さんだってね、、、」

と応戦して

 

 

お互いの大変さと

不満アピール大会に突入すると

もう収集がつきませぬ。( ̄◇ ̄;)

 

 

 

そうなる直前に、

ちょっと待てよ、、、と踏みとどまり、

 

 

 

 

「何が言いたいの?」

 

と聞いてみると

 

 

「さみしいの!」

「預かりいってがんばってるんだから、ほめて欲しいの」

 

 

∑(゚Д゚)

 

 

 

すぐさま

ぎゅーっと

たくさんハグをして、

 

「いつもがんばってくれてありがとう❤︎(*´∇`*)」

 

 

と伝えると、

一瞬でご満悦な表情に(笑)。

 

母子で不満を言い合う惨劇を免れたのでした(⌒-⌒; )。

 

 

 

 

なんだ、寂しかったのか。

 

本当は別に責めたかったわけじゃないんだ。

 

私の状況も彼女なりに理解してるから、

頑張ってくれているんだけど、

その頑張りをちゃんとほめて欲しかったのか。

 

( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

彼女には、

「正直にどうして欲しいか言わないと!」

「その言い方じゃあ愛は伝わらないよ!」

「素直に言えばいいの。素直に。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんて上から目線で言い放ちましたが(笑)、

これって小さい頃自分もやってた!!∑(゚Д゚)

 

 

いや大人になった今でも

よくやってしまってる!!!!

 

( ̄◇ ̄;)

 

と気づかされました。

 

 

自分の親との関係でも

夫婦間でも

 

 

 

 

素直に

 

「話を聞いて欲しい」

 

「さみしい」

 

「頑張ってることを褒めて欲しい」

 

 

 

 

肝心なことを自分が言えないで、

 

その埋められない気持ちを

相手への不平不満に置き換えて

相手を責める攻める( ̄◇ ̄;)。

 

 

 

 

めんどくさい

ただの構ってちゃんじゃないですかΣ(゚д゚lll)

 

 

 

 

 

愛が暴発してたんですね。

 

 

 

彼女の姿を見て、

「その言い方じゃあ、愛は伝わらないよ!」

 

 

そう思った姿は、

そのまま自分の姿でした(汗)。

 

 

 

気をつけよ。

気づかせてくれてありがとう。

 

これだから、

子育ては、親育てと言うのでしょう。^^

 

 

子育て関連に興味のある方は

ぜひブログ記事テーマの【ツンデレ子育て】をごらんくださいません^^

 

 

 

ではまたっ┏( ^o^)┛

【No.062】