台風19号の被害の大きさに心が痛みます。

 

 

何かわたしができることをと考えていました。

 

 

昨年、

クラウドファンディングを実施したこともあって

Readyforから緊急災害支援プログラムの案内が

届きました。

 

 

北海道の地震の時もReadyforからメールが

届いたのですぐに寄付をしたのですが、

何か他にできないかなぁと考えていました。

 

 

今月は<ピンクリボン月間>ということもあり、

被災された乳がんのサバイバーの方に

キャミソールをお届けしたいと思います。

 

※ピンクリボン月間について

年に2回、4月と10月は定期検診があるので、

勝手にピンクリボン月間と決めました。

 

 

 

ネットで検索する余裕もないと思われますので、

ご覧になられた方のお知り合いの方で

対象の方がいらっしゃいましたら共有を

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャミソールとパットのサイズをBCGPサイトから

お選びいただきこちらのフォームでご連絡をお願いします。

 

※簡単に被災状況と乳がんの状態をお知らせください。

 

 

 

その他のお問い合わせもこちらのフォームからお願いします。

 

 

 

***

 

 

ここまでポイントポイントで書いてきた

過去のブログがこちらです。

 

 

・放射線治療の最終日(2018年7月19日)

本日、放射線治療ラストです!!

 

・2ヶ月以内に精密検査をすすめられた定期検診の結果

乳がん検診の結果(2018年2月23日)

 

・2018年前半を振り返ってみて(2018年7月8日)※年表掲載

2018年前半を振り返ってみて(今のわたしだから伝えられること、できること)

 

・手術から半年の定期検診(2018年10月28日)

乳がんの手術から半年経ちました。たかが半年。。。

 

・手術からまもなく1年の定期検診に向けて(2019年3月17日)

まもなく定期検診(乳がんの術後から1年)を受けるにあたって不安なこと(マンモグラフィーについて)

 

・手術から1年の定期検診の結果(2019年4月9日)

【報告】乳がんの術後から1年目のマンモグラフィーと超音波(エコー)検査の結果

 

 

一個人の経験がどなたか

必要な方のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

放射線治療をはじめ、

乳がんに罹患したこの1年の経験を

少しずつ書いていきたいと思います。

 

 

 

*****  ご報告 *****

 

2019年2月22日に

乳がんサバイーバーが最高の笑顔で輝けるイベント

開催しました。

 

 

その時にご覧いただいた動画の中に、

この1年の思いを凝縮したメッセージを

お届けさせていただいています。

 

 

 

▶︎当日会場でご覧いただいた動画の前半

 

 

 

 

▶︎後半:BCGPアンバサダーのデッカー佳世さんと

主宰の和泉江里子からのメッセージ

 

制作:BCGPメディアスタッフ 赤羽梢さん

   (早稲田大学人間科学部の現役学生)

 

 

特に病気を抱えてらっしゃる方には、

デッカー佳世さんのビデオレターをご

覧いただきたいです。

 

 

クラウドファンディングに関する情報は

クラウドファンディング(Redayfor)

新着情報に公開しています。

 

 

【キャミソール】

※キャミソールの詳細はこちら

 

乳がんの方向けにデザインしましたが、

お肌の弱い方や締め付けが苦手な方にもオススメです。

詳細はBCGPサイトをご覧ください。

 

 

大人の女性に上質な快適さと笑顔を!

Breast Cancer Gift Project主宰

和泉江里子

 

 

 

小学校6年生の次男の運動会でした。

昨年に続いて放送係。

 

 

小さい頃から滑舌が良くて、

声変わり前の貴重な晴れ舞台でした。

(長男は中1の夏休みに声変わりをしました)

 

 

 

 

 

 

長男は5年生の時に応援団に入って、

盛り上げてましたが基本的に係とか

面倒な役割を避けたいタイプ。

 

 

6年生のリレーは、

1番でバトンを受けそのまま1番で

アンカーに渡せたのを思い出しました。

 

 

中学に入っても係や委員はスルーをして、

高1になった今年の文化祭で実行委員に

立候補をしたのに部活の試合と重なるかもと

外されてがっかりしてました。

(レギュラー候補なので光栄な話ですが。。。)

 

 

長男の中高一貫男子校は特定の部活が

模擬店を出すだけなので、毎年、運営側に

なることもなく食べ歩きをしているだけでした。

 

 

そんな長男も今日が16歳の誕生日で、

中間試験前だしテニススクールに行くから

ケーキはまた今度でいいとのこと。

 

 

高校生になって、

二人でショッピングに行くこともあり、

昨日はプレゼントを買おうと思ったのですが

特に欲しいものがなかったようでスキンケア

グッズとスタバでフラペチーノを買って帰りました。

(ショッピングの帰りはフラペチーノが定番になりつつあります)

 

 

最近は次男が少しずつ難しいお年頃になってきました。

 

 

息子たちをみていて同じ兄弟でも

それぞれで適性にあった役割があるんだなぁと

思いました。

 

 

そんな私の役割のひとつは、

といってもそんなに気負ってもなく、

早期発見だったからこそ伝えられることや

思うことなどを発信していくことだなぁと

思っています。

 

 

マメに更新ができていないブログなのに、

すごく多くはないけれども毎日それなりの

アクセス数があるということは検索で

たどりついてくださっているようなのです。

 

 

個人の小さな活動だけれども、

できることを無理なく続けていきたいと

思っています。

 

 

今月は<ピンクリボン月間>として、

人に会う機会や発信を増やしていこうと思っています。

 

※年に2回、4月と10月は定期検診があるので、

勝手にピンクリボン月間と決めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャミソールに関しては、

お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

 

 

 

***

 

 

ここまでポイントポイントで書いてきた

過去のブログがこちらです。

 

 

・放射線治療の最終日(2018年7月19日)

本日、放射線治療ラストです!!

 

・2ヶ月以内に精密検査をすすめられた定期検診の結果

乳がん検診の結果(2018年2月23日)

 

・2018年前半を振り返ってみて(2018年7月8日)※年表掲載

2018年前半を振り返ってみて(今のわたしだから伝えられること、できること)

 

・手術から半年の定期検診(2018年10月28日)

乳がんの手術から半年経ちました。たかが半年。。。

 

・手術からまもなく1年の定期検診に向けて(2019年3月17日)

まもなく定期検診(乳がんの術後から1年)を受けるにあたって不安なこと(マンモグラフィーについて)

 

・手術から1年の定期検診の結果(2019年4月9日)

【報告】乳がんの術後から1年目のマンモグラフィーと超音波(エコー)検査の結果

 

 

一個人の経験がどなたか

必要な方のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

放射線治療をはじめ、

乳がんに罹患したこの1年の経験を

少しずつ書いていきたいと思います。

 

 

 

*****  ご報告 *****

 

2019年2月22日に

乳がんサバイーバーが最高の笑顔で輝けるイベント

開催しました。

 

 

その時にご覧いただいた動画の中に、

この1年の思いを凝縮したメッセージを

お届けさせていただいています。

 

 

 

▶︎当日会場でご覧いただいた動画の前半

 

 

 

 

▶︎後半:BCGPアンバサダーのデッカー佳世さんと

主宰の和泉江里子からのメッセージ

 

制作:BCGPメディアスタッフ 赤羽梢さん

   (早稲田大学人間科学部の現役学生)

 

 

特に病気を抱えてらっしゃる方には、

デッカー佳世さんのビデオレターをご

覧いただきたいです。

 

 

クラウドファンディングに関する情報は

クラウドファンディング(Redayfor)

新着情報に公開しています。

 

 

【キャミソール】

※キャミソールの詳細はこちら

 

乳がんの方向けにデザインしましたが、

お肌の弱い方や締め付けが苦手な方にもオススメです。

詳細はBCGPサイトをご覧ください。

 

 

大人の女性に上質な快適さと笑顔を!

Breast Cancer Gift Project主宰

和泉江里子

 

 

 

 

昨年のクラウドファンディングでは、

事前の準備やアナウンスもなく、

大学の春学期と放射線治療の通院が終わって、

誕生日までの2週間でプロジェクトページを

つくりました。

 

 

短かい期間に3,000名を超す方が

プロジェクトページまで訪れてくださいました

(のべ人数ではなくユニークユーザー)

 

 

ブログやFacebookなどあわせると

その何倍もの方の目になんらかの形で情報を

お届けできたのではないかと思っています。

 

 

NPOでも企業でもないので、

なかなか個人での活動や発信は微々たるもの

ですが。。。

 

 

まめに更新をできていないブログも

見てくださる方がいてくださること

嬉しく思います。

 

 

年に2回、4月と10月は定期検診があるので、

勝手にピンクリボン月間として

人に会う機会や発信を増やしていこうと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャミソールに関しては、

お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。

 

 

***

 

 

ここまでポイントポイントで書いてきた

過去のブログがこちらです。

 

 

・放射線治療の最終日(2018年7月19日)

本日、放射線治療ラストです!!

 

・2ヶ月以内に精密検査をすすめられた定期検診の結果

乳がん検診の結果(2018年2月23日)

 

・2018年前半を振り返ってみて(2018年7月8日)※年表掲載

2018年前半を振り返ってみて(今のわたしだから伝えられること、できること)

 

・手術から半年の定期検診(2018年10月28日)

乳がんの手術から半年経ちました。たかが半年。。。

 

・手術からまもなく1年の定期検診に向けて(2019年3月17日)

まもなく定期検診(乳がんの術後から1年)を受けるにあたって不安なこと(マンモグラフィーについて)

 

・手術から1年の定期検診の結果(2019年4月9日)

【報告】乳がんの術後から1年目のマンモグラフィーと超音波(エコー)検査の結果

 

 

一個人の経験がどなたか

必要な方のお役に立てたら嬉しいです。

 

 

放射線治療をはじめ、

乳がんに罹患したこの1年の経験を

少しずつ書いていきたいと思います。

 

 

 

*****  ご報告 *****

 

2019年2月22日に

乳がんサバイーバーが最高の笑顔で輝けるイベント

開催しました。

 

 

その時にご覧いただいた動画の中に、

この1年の思いを凝縮したメッセージを

お届けさせていただいています。

 

 

 

▶︎当日会場でご覧いただいた動画の前半

 

 

 

 

▶︎後半:BCGPアンバサダーのデッカー佳世さんと

主宰の和泉江里子からのメッセージ

 

制作:BCGPメディアスタッフ 赤羽梢さん

   (早稲田大学人間科学部の現役学生)

 

 

特に病気を抱えてらっしゃる方には、

デッカー佳世さんのビデオレターをご

覧いただきたいです。

 

 

クラウドファンディングに関する情報は

クラウドファンディング(Redayfor)

新着情報に公開しています。

 

 

【キャミソール】

※キャミソールの詳細はこちら

 

乳がんの方向けにデザインしましたが、

お肌の弱い方や締め付けが苦手な方にもオススメです。

詳細はBCGPサイトをご覧ください。

 

 

大人の女性に上質な快適さと笑顔を!

Breast Cancer Gift Project主宰

和泉江里子