Tsukimi Tanto - デイブ・フリーゼン – 鍛冶屋 | Ghost Riponの屋形(やかた)

Ghost Riponの屋形(やかた)

 お気に入り動画の整理&保管庫


テーマ:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

http://islandblacksmith.ca/available-work/tsukimi-tanto/#/tab-description


日本の良い部分は、海外の人に真似されているので参考になる。
刀は、世界に通用しますね。



デイブ・フリーゼン – 鍛冶屋
http://islandblacksmith.ca/デイブ・フリーゼン-鍛冶屋-カナダで作られる短/
材料に再利用や自然素材を使い、日本刀の研究と基礎をベースに手作りの伝統的刃物作成を探求している。
日本の刀鍛冶に魅了され、1990年からナイフを作りはじめる。スタイルは影響を受けた、アフリカ、北アメリカ、アジアでの文化とアートの融合。

ナイフや刃物のデザイン、仕上げ方法などは日本式を取る一方、キッチン用品などはアメリカのアーミッシュ(近代以前の生活様式を基本に自給自足の生活をする人たちのグループ)の鍛冶屋から基礎を学んだため、シンプルで素朴なスタイルが多い。

作られる前と後とのギャップを楽しむため、使い古された道具、いらなくなった農耕機具、製材所機器などを再利用して全ての作品が作られている。燃料となる木炭も廃材から手作りでできている。

高炭素鋼を日本の粘土焼き戻し工程を経て、刃物に作り上げている。質の高い刃物とそのユニークなスタイルから人気を得る。現在はバンクーバー島にある工房にて作品製作に励む。


こんな人↓


SOTW #12a - Tanto Overview Extended Edit
https://www.youtube.com/watch?v=pFmuIAZjhb0
A Japanese Media Visit to the Forge
https://www.youtube.com/watch?v=_sEv4lwGWSw


ゴーストライポンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス