ご訪問ありがとうございます。

愛知知多、日本文化をこよなく愛する

おもてなしTC茶道協会の平野ようこです。

1月のテーブル茶道レッスン水曜日グループに引き続き

「華やぐ睦月のおもてなし そのⅡ」でございます。

 

お茶の点前は心を表現しているという。

 

卓上のおもてなしでも、亭主がお茶を点てる姿は美しい。

その美しさにはお客様をもてなす心がこもっている。

 

道具を取って扱う手も、その動作の中で、

これが最も美しいかたちという姿が、

点前の手として決められています。

 

点前をする手つづきは、この美しい姿の連続。

日常生活の中での動きも美しい姿、美しいかたちで

表現すると優雅さが漂う。

 

そして身のこなしに、なぜか隠れたきびしさが生まれる。

 

いつかそんなふうに。。。と思いながら、自主練をしている今日この頃でもあります。

 

明日もよい日でありますように。