ご訪問ありがとうございます。

愛知知多、日本文化をこよなく愛する

おもてなしテーブルコーディネート茶道協会

平野ようこです。

10月のテーブルコーディネート茶道の最終日

半田市の旧中埜半六邸、大鵬の間にて開催いたしました。

半六邸は、江戸時代から海運業、醸造業でさかえ、代々地元の発展に貢献した名家。

現在は半六コラボさんが、窓口となってお借りすることができます。

 

半六邸さんでの「お抹茶ハッピーハロウィンでおもてなし」でございます。

 

 

 

 

お花は、オレンジ色のピンクッション、紫いろの斑入りのトルコキキョウ、ドラセナ。

クロスは、かぼちゃの色にオリエンタルな花柄を重ねて、

ハロウィンカラーの取り合わせにしました。

そして、午後2時。

総勢8名で、大鵬の間でのお茶会レッスンが始まりました。

 

本当に皆様お足元の悪い中、お運びいただきありがとうございました。

お陰様で、和気あいあいと楽しいレッスンとなりました。

 

和菓子は、半田松華堂さんの「紅葉川」

菓子器の蓋を開けた途端、漏れるため息。

みんなそれぞれ食レポがすごい!!笑

 

お干菓子も松華堂さんの「吹き寄せ」

黒塗りの干菓子器の上を彩る細工の数々。

美しくて見とれます。

食べてしまうのがもったいないくらい!!

 

最後に初めてのお二人には、茶筅通しを体験して頂きました。

無理とは言いながらも、結構お上手でした。ラブラブ

 

秋の半六邸さんの空間を楽しみながらのお点前や飲茶。

客ぶり、亭主ぶり、和敬清寂、一座建立

素晴らしい時間でした。

 

お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。