GFplus八日市教室ブログ

GFplus八日市教室ブログ

このブログは
滋賀県八日市で地域NO.1の塾を目指している個別指導専門塾、
ゴールフリープラス八日市教室のブログです。

日々の出来事やイベント、教室長の想いなどを中心にお届けするブログです。

お気軽にご覧ください。


テーマ:

こんにちは。

今日で近隣の公立中学校の期末テストが全て終わり、ホッとしたところにとても嬉しいお知らせが…

 

 

滋賀大学

教育学部合格!!

ということで、素直に喜んでいます!!

 

生徒が学校が終わってすぐに報告しに来てくれました!!

 

嬉しい限りです。

 

これで、大学合格者4人目です。

 

長浜バイオ大学、明治鍼灸大学、そして、滋賀大学!!

 

この流れに乗って合格をドンドン勝ち取ってほしいと思います。

 

ということで、今日は喜びの声をお伝えしました。

 

 

 


テーマ:

報告が遅くなってしまいました。

 

10月下旬に愛知県の蒲郡で未来義塾を運営されておられる守田先生がうちの教室を見に来られました。

 

何をお見せしたらいいのやら??

 

と悩みつつ、ドキドキしてお迎えしました。

 

するとこんな風に塾のブログで紹介していただきました。

紹介していただいた内容はこちら↓

 

 

八日市教室の紹介ブログ

 

 

最初の写真の一番手前の方が守田先生です。笑顔が素敵な方なでんですが、目の奥がいつもキラーン!と光っておられるんですね。

子どもにとっても優しい先生でありつつ、厳しい先生なんだなというのがすぐにわかります。

 

もう目が常に本気ですから。

 

常に本気だから自分にも厳しいし、子どもたちにも本気で向かっておられるんだろうなと思います。

 

そんな素敵な守田先生から素晴らしい動画で紹介していただけるなんて、いやぁ、幸せ者です。

 

ちなみにこの頃よりも教室はきれいになっていますよ!

 

教室リニューアルオープン!?を見てくださいね!!

 

そして、高校生専用自習室を

 

3Fにある、高校生専用の教室は、素晴らしい一言。こんな素敵な学習スペースを見たのは始めてでしたね。これから、未来義塾の自習室をイノベーションする時の参考にしたいと思いましたね!

 

と紹介していただきました。

 

嬉しい限りです。

 

今の教室の雰囲気を崩さないように、子どもたちが塾に行こうと思える教室づくりをこれからもしていきます。

 

今日はこの辺で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

11月2日に定員が発表されましたね。

 

受験生の方は中学校で聞いたのかな?と思っていますが、さてさてどうでしょうか?

 

 

ということで、定員一覧です。

滋賀県公立高校第1学年募集定員数

 

 

サイトを見るのが面倒な方はこちらを見てください。定員数が変更になったところだけ画像を載せています。

 

携帯のスクショですみません(-_-;)

変更がかかってうちの塾に影響があるのは…

 

 

八日市高校、八幡工業高校、彦根翔西館高校の3校です。

自分の母校の定員もドンドン減っていて驚くばかりです(・_・;)

 

さてさて、そんな自分の母校の話よりも、八日市高校から。

 

 

定員が減ったことにより、当たり前ですが、昨年度よりも合格基準が厳しくなります。ちなみに定員数280人だったのは2014年度入試のとき以来です。

 

2014年~2018年の一般入試の受験者数と合格者数を比較してみましょう。

 

       2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度

受験者数  241人   221人   228人    241人   213人

合格者数  224人   221人   224人    224人   196人

合格倍率   1.08    1.00      1.02     1.08         1.09

不合格者   17人        0人      4人      17人        17人

 

2016年度、2017年度を除いてほぼ不合格者が同じです。

この流れで考えると、2019年度入試も受験者数は定員+20人前後で落ち着くのではないかと考えられます。

 

2019年度入試の受験者が220人程度になるのではないかと予想。

 

合格者196人となると、うちの塾で採用している模試だと昨年度の基準よりも偏差値が2ポイントほど上になるかと思います。

余裕を持ってとなると3~5ポイントアップが必要だと思います。

※昨年度合格者の模試成績と今年度受験生の模試成績比較より

 

 

模試で偏差値を1ポイント上げようと思うと、5教科合計で10点程度点数を伸ばす必要があります。

 

 

10点伸ばすには1教科2点ずつ伸ばせばいいので、正解数を1問増やさないといけなくなります。もし、30点伸ばす必要がある人は1教科6点なので、最低でも2問ずつ正解数を増やしましょう。

 

そのためには自分がどこで間違えたのか、どの知識が足りなかったのか、どういう学習をする必要があるのかを理解して取り組む必要があります。

 

どんな勉強をすればいいか教えてくれる素敵なアイテムが模試や実力テストです。

 

模試や実力テストの解き直しをして、

 

解説を読んで、理解して、

 

解くために必要な知識や点数を伸ばすために必要な力を知りましょう。

 

 

そこまですると何をしなければいけないか見えてきます。

それだけしても、どうやって勉強したらいいかわからないときは塾で相談するようにしてください。一緒に最適な勉強方法を決めていきましょう。

 

 

もし、学校で八日市高校が厳しいと言われた生徒さん。

学校の先生に

「実力テストで〇〇点は取らないと厳しいよ」

と言われたときは、その点数+10点~20点上を狙いましょう!

 

定期テストでも同じです。八日市高校だと最低でも400点以上を取るようにしておきましょう。

中間テストで思うように取れなかった人は400点+10点~20点を狙うんですよ!

 

その伸びを作ることで、自分に自信がつきますし、学校の先生の意識も変化します。そして、自分に自信を持つことでもう一歩前に進むことができます。

 

大変ですが、11月の本気度で志望校は変わります。受験生の皆さん、ここでギアを上げて、一気に合格への流れを作りましょう!

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ