ひとつテンヤのゲッター号

富山湾で釣りをしています。
ライトタックルでタイラバ、ひとつテンヤ、ティップランエギングを楽しんでいます。
よろしくお願いします


テーマ:

2017/9/16(土)

SHIMANO Sephia エギングパーティー2017

 

今年は富山(魚津)が開催されるということで、懲りずに参加してみました。

 

昨夜は波が高く、海に近い我が家でも波の音が聞こえるくらいでした。

釣りは無理だと思ってましたが、朝起きると、案外穏やかな雰囲気。

 

海に出てみると、激濁りでうねりがありましたが、釣りはできそうな感じ。

シマノエギングパーティは3位までしか賞がなく、飛び賞等もないので、真剣に釣る必要はありません。よっぽどのレベルじゃないと、釣りすら必要ではありません。

 

作戦はボート用のエギで、遠投して、ボトムでズトン。

のイメージですが、浅いにも関わらず、重いので、シャクってもすぐに着底。案外、ズル引きかもって感じ。

 

通常の3号に替えてみると、

なんと

なんと

なんと

 

即、手前のテトラに根掛り・・・ロスト。

 

終了。

 

一旦帰宅し、11時まで時間をつぶしてから開場へ。

なんとなく、閑散としています。

駐車場に余裕があったのでよかったです。

ここは、波がもっと穏やかで、濁りもなく、釣りやすい雰囲気でした。

始めからここでやってれば良かったかも。

 

釣果がないので、受付票だけもって受付に行ったら、阪本智子さんにタックルチェックが必要ですので・・・

と優しく促され、車に引き返すハメに。

なかなか恥ずかしい感じ。

釣果がないんだから、タックルなんて・・・

 

参加賞をもらって、しばらく待って、トークショーに。

 

 

昨年と同じ光景です。

 

そして、抽選会。

賞品は、数より質なのか、

全く当たる気配もなく、終了。

 

参加賞

 

全員に当たる抽選会

昨年の色違い。

エギングパーティ限定カラーじゃなくて、普通に釣れそうなデザインのヤツがいいな。

 

うーん。ぐすん

 

 

 

 

AD
コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017/9/9(土)

息子がイカを釣りたくて帰省中。

天気が良くてなによりでした。

 

しかし、初のティップラン。

どこで釣らせればよいかわかりません。

まずはポイント探しです。

 

浅目を流します。

ボートがほとんど流れず、浅目の完全バーチカルです。

調子に乗ると、水面からエギが飛び出してきます。

なかなかやりづらい状況。

 

アタリはあります。

フグですがぶー

水面近くまでチェイスしてきます。

息子はフグのアタリに気付かないのか、新品の

エメダルダスボートⅡが早々にボロボロになっています。

 

まぁ、なんとかぽつーり、ぽつりと掛ります。

こんな外道も。

40cm弱

 

一旦、ここはあきらめて、いつものポイントを調査。

 

こちらが正解だったようです。

 

ボートはほとんど流れ流れないので、ヒットしたら手返し勝負です。

 

1回だけお祭り発生。

怒涛の6連荘×2人

息子も興奮して、大分喜んでいたようです。

 

10:30過ぎると風が強くなり、35gじゃないと底取りできなくなりました。

11:30終了。

 

 

35杯

リリースを含めると1人20杯強といったところでしょうか。

十分な釣果です。

家族にイカは不評なんですが・・・

 

 

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2017/8/26(土)

2週間前に海老江ボート倶楽部のNさんから、イカメタルのお誘いが。

願ったりかなったりで準備開始。

ロッドは、タイラバロッドで代用。シマノ炎月SSのB610L-S。

一番柔らかいヤツです。

オモリ荷重は80gなので、こんなもんかなと。

柔らかい方が食い込みがいいでしょう。

 

リールは、ダイワソルティストICS 103SH。カウンタ付き。

紅牙もありますが、ハイギアの方が良いかと。

 

肝心の、スッテですが、ダイワのエメラルダス。

15号3個、12号1個、20号1個を用意。

浮スッテは適当な2.5号を2色用意。

 

17時、フィッシャーズ金沢店で待ち合わせ。

 

18時出航らしいのですが、1時間前に金石湊に到着すると、もう、車を止めるところがありません。

Nさんが場所を譲ってくれたので、船の近くに止めさせてもらいました。

とにかく、初めての場所、初めての乗合船なので、勝手がわからず緊張MAXです。

 

NさんとNさんの後輩さんに続いて乗船。

受付もなく、料金も払わず、釣り座も決めず・・・

乗合船のイメージは、船宿で、受付して、釣り座を決めて、お金払って・・・という感じだったのですが、どうも、釣り座は早い者勝ち見たいです。

 

船後方が空いていたので、Nさんと後輩さんは左舷、私は右舷に。

すでに、良舷のトモには、ベテランさんが陣取っておられました。

ベテランさんのタックルケースには相当量のスッテが並んでおり、また、、ベイトタックルとスピニングタックルを用意しておられたので相当のベテランとお見受けしました。

 

本当は、まず一言、

「どこからいらっしゃったんですか?」

などと話しかければよいものの、なかなか言い出せないのです。

 

ポイント到着。

シーアンカーを入れて、開始です。

 

水深50~60mといったところでしょうか。

 

明るいうちは、ベタ底を攻めるべし。

 

ラッキーなことに早々に、1杯釣れてくれました。

日が暮れて、集魚灯点灯。

 

マニュアル通りだと、イカはだんだん上にあがってくるはず。

 

ちょっとずつ、シャクリ上げてタナを変えていきます。

 

確かに上でヒット。

でも、再度、そのタナに入れても、ピクリともしません。

 

皆さん、苦戦しているようです。

 

でも、一瞬だけ地合いがありました。

着低ヒット連続3発みたいな。

 

結構いい型も出ました。

※このエギ(2.5号)で釣ったわけではありません。

 

こんなのも来ました。

巻きあげる途中で魚のような引きが来たと思ったら。

かじられてました。

こんな大きなイカをかじるとは、何者なんでしょうか。

 

22時を回って、ようやく気付いたこと。

べた底しかなんじゃないの?

 

それからはべた底集中攻撃。

 

それが正解でした。

 

気付いた時にはタイムアップ

 

船を降りてから代金を払いました。

名簿などへの記帳はありませんでした。

 

墨の処理がへたくそで、汚い感じですが、大小合わせて20杯でした。

 

初回にしてはとても満足な結果でした。

来年も行きたいですね。

 

反省

・今回のロッドは柔らかすぎてシャクれない。

・ジップロックを車に忘れて、イカをクーラーに直入れしたこと。

まぁ、氷はペットボトルを凍らせたものなので、氷が直接イカに触れないようにしてありますが。

 

Nさん、後輩さんありがとうございました。

またお願いします。

 

さぁ、これから、写真のイカをいかめしにしてみます。

 

AD
コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。