ひとつテンヤのゲッター号

ひとつテンヤのゲッター号

富山湾で釣りをしています。
ライトタックルでタイラバ、ひとつテンヤ、ティップランエギングを楽しんでいます。
よろしくお願いします

2019/9/15(日)

今日はタイラバという逃げ道を用意しつつ息子と出航。

ここ一週間夏風を患っておりますが、このコンディションで釣りをしなくては自分ではなくなると奮い立たせて・・・

 

奮い立たせて

奮い立たせて

もやもや

タイラバに回避アセアセ

 

タイラバはポツリポツリと、水深80m極小カサゴが遊んでくれます。

目もケツの爆発させて遊んでくれます・・・

 

いや、違う炎

 

今日こそはと自分を奮い立たせて第2ポイントへ。

 

たけのこの里を見つけましたとさ。爆  笑

あと2週間後くらいかな。

 

イカのアタリを思い出せて良かったです。

 

今年は、小さいし、少ないか。

2019/9/7(土)

息子とイカ調査です。

イカに集中するために、タイラバ等は一切なしです。

 

非常に釣りにくい状況でした。

ボートの流れ、濁り、そして気温。

 

暑くて暑くて。

 

しかも、無反応、無反応。

 

実績ポイントしらみつぶし。

 

私は辛うじてこれだけ。

リリース。

 

息子も2杯釣りましたが、リリース。

 

地獄の4時間でした。

 

 

 

2019/8/24(土)

一人でイカを探してきました。

大気の状態が不安定で、4:30、現地到着時は、叩きつけるような雨。

しばらく待機してから、出航。

 

イカ調査と言いながら、ますは、タイラバ。

 

2時間、かすりもしません。アセアセ

 

さあ、イカ調査です。炎

 

タイラバの流れで、いつもの第2ポイントから調査。

 

反応なし。ガーン

 

なんですが、魚の反応はあります。

 

35cm強。いい型。グッ

ばらさないようにゴリ巻きでネットイン。

 

1時間ほどしましたが、あきらめて、第1ポイントへ。

 

反応なし。ガーン

 

風が強まってきて、岸から沖に流される感じ。

深場まで流されてきたのでタイラバ投入。

 

水深70m、タイラバ60g、ライン100m

10m程巻きあげたところでがっつり持っていかれました。炎

40cm 私にとっては理想の大きさです。グッ

 

11時も回り、海は大分荒れてきましたが、いつもの時合を期待して、イカ再開。

 

ようやく、生命反応らしきものが!

ちょっとステイで様子を見ると・・・

明らかな、生命反応!!

 

釣れました。今年の1杯目。お祝い

速攻で帰って、釣ってから1時間も経たずにこの姿。

うん。初物は美味い。笑い泣き

 

 

小さなことは気にしません。

誰もアオリイカ調査だなんて言ってないので・・・