鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

「幸せ」って定義はいっぱいありますが、幸せでない人って決まった行動をするんですよ。

 

「なんか生きにくいな」とか「人生が苦しいな」って感じるなら、もしかしたらあなたも気づかないうちにこの行動をしているのかもしれませんよ。

 

 

人の幸せって「人それぞれ」なんで、他人からはわかりにくいんですよね。

その人の「価値観」で幸せって思えてれば幸せだし、そう思えなければどんなにお金があっても地位や名誉があっても幸せではないわけですよ。

だから、「自分の幸せ」を見つけないといけないのですが~

そんな時に実際に「幸せな人」を参考にする事はありまよね。
本だったりセミナーだったり、いま読んでいるみたいなブログだったり・・・

でも、この時にその人が本当に幸せなのかって「本人」にしかわからないので参考にしてよいのか困る時があります。

「幸せなふり」をしている人も多くいますからね~
少し前に流行った「キラキラ起業女子」とか「◯◯コンサル」みたいに名乗ってる人がそうですよね。

全員ではないですけど、「いかにも成功して豪勢な生活をしています」的な写真をFacebookとかに載せて、「自分のコンサル」とか「ノウハウ」を買わせようとする人がいます。
そんな人の中には少なからず、その写真などがほとんどが「演出」って人がいたりします。

そこまで悪質でなくても、心のなかでは「妬みと」とか「怒り」とかいっぱい持ってるのに、「人を愛しましょう」みたいな「自分に気づいてない人」もいます(こっちの方が多いかな)


どうやって見抜くかと言うと~

「幸せな人」は難しいんですよ。
「幸せ」の価値観が「人の数だけ」ありますからね。


でも、逆に「幸せでない人」ってのは特定の特徴があるんですよ。

価値観が多様だから「貧乏」でも幸せを感じる人はいます。
ブサイクでも有名じゃなくても、成功してなくても幸せな人はいます。

でも、「これをする人」は確実に幸せではないって行動があるんですね。

それは「他人に干渉する人」です。


他人に干渉する人って言うのは、それで何かを変えようとしているんですよ。
そしてその「変える」ってのは、「自分の正しさ」になんです。

最初の方に書きましたよね。

「人の幸せの価値観って人の数だけある」

て言うことはですよ。その変えようとしている「自分の正しさ」って価値観は相手にとって正しいとは限らないんです。

しかも、そういう人はその「自分の正しい」って「正解」だと思ってるんですね。

数学とかなら別ですが、人の価値観とか考え方なんて「正解」なんて存在しません。

あるとしたら「賛同」か「反対」か「どうでもいい」しかないんですよ。


で~「反対」の時に人は干渉してくるんですね。

宗教としている人がそうでしょ。

「自分のやってる宗教以外の人に反対」なんですね。
だから、「自分の宗教」って正しさに無理やり入れようとします。

よく「断ってるのになんで、なんども言ってくるんだろう」って言われるのですが~あれは「断ってるのは、正しさに気がついてないからだ」って思ってるからですよね。


幸せな人も誰かを見たり話を聞いたり行動を見たりした時に「賛同」、「反対」、「どうでもいい」って「思考」はあるんです。

でも、それの「反対」を相手に向けません。

何か意見を求められたり相談されれば自分の考えが相手と違うときは、その事はアドバイスしますよ。

それって「反対」ではないんですよ。
「自分の意見」「自分の考え」を伝えただけで、それを「賛同」するかは気にしてないんですね。

でも、ネットの世界には特に多くいるんですよね~
頼んでもないのに、「正しさに気がついてないからだ」って干渉してくる人。

自分の意見や考えを言いたいなら自分でブログでも書けばよいんですがね~
そいう人って「匿名」だから干渉するんですけどね。


人ってね。
「自分にしていることしか他人にしない」って法則があるんですよ。

「他人の考えを修正したい人」とか、「自分の意見に変えさせようとする人」って「それを自分にしている」からなんですよ。


言い換えれば「自分を受け入れられてない」のです。

さっきの僕が書いた言葉で~

「他人の考えを修正したい人」

「自分の意見に変えさせようとする人」

この2つの「他人」と「自分」を入れ替えたらそれが「自分に向かってしていること」です。


「自分の考えを修正したい人」

「他人の意見に変えさせようとする人」

え?
そんな人って「自分の意見」や「自分の正しい」があるから他人に押し付けようとしているのでは?

たしかにそうなんですが、その「意見」や「正しい」ってのが「本当に自分」からではなくて、「どっかの誰か」とか「こうあるべき」って思ってる「意見」や「正しい」でしかないんですよ。

ようは、自分を「こうあるべきだ」「これが正しいんだ」と、「本当に自分」とか「本質的な自分」を否定した上で自分自身に「干渉」しているんです。


だからこいう人は「自己肯定感」が低くなるんですね。

自己肯定感はどれだけ「自分を受け入れてるか」で高さが決まります。

それは「正しい自分」になるのではなくて、「ありのままの自分」を受け入れることです。

自分に「こうあるべきだ」を向けているから他人にも「こうあるべきだ」を向け、自分を受け入れてないから他人を変えようとして、「相手を自分の正しい」になるように干渉します。

幸せな人は自分のありのままに受け入れているから、例え自分と反対な考えでも「受け入れる」と言うよりは「人それぞれ」なんだから「どうでもいい」のですよ。


この僕のブログで書いていることも、僕の価値観だったり僕の体験したことだったりです。

それがすべての人に「正解」なんてあり得ません。

だから「賛同」、「反対」、「どうでもいい」どれであってもかまわないです。

賛同なら他の記事を読んでみたりセッションを受けてみたりすればよいですし、反対やどうでもいいなら自分と同じ価値観の人の所に行けばよいです。

そしてね。

「類は友を呼ぶ」

「他人は自分の鏡」

他人に干渉ばかりしていると、自分の「縁」が「他人に干渉する人」ばかりとできてしまうからとっても生きにくくなります。


反対に幸せな人は、「そんなあなたで良いよ」って人ばかりが集まってきます。
そうすると自己肯定感は更に高くなるんですよ。

そうやって幸せな人は「幸せな世界」を、幸せでない人は「幸せでない世界」を自分の行動で作ってしまってるんですね。

それではこれで終わります。

 

●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人

予約、問い合わせはこちらをクリック

 

 

口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>

 

 

セッションなどのメニューはこちら<クリック>

 

 

毎年恒例の「年運」のことと、いま人気の「ひまし油温湿布」の変更などをこちらに載せていますので興味ある人は確認ください。
https://ameblo.jp/getlabo/entry-12544372807.html

それと最近、ひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。
https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958

 

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ

 

対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)

お問い合わせ、連絡先←ここをクリック
料金・メニュー
お客様の声
お店の情報
ゲッターラボの取扱説明書
Facebookページ
●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ


特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。