人生を楽しいに変える(チェンジする)ブログ
取県米子市で、「占い」「カウンセリング」「ヒーリング」の仕事をしています。
ブログを読んでもらって気になったり相談したいと思われた人はご連絡ください。


対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)


料金・メニュー
お客様の声
お店の情報
ゲッターラボの取扱説明書
Facebookページ
ホームページ


特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 19Feb
    • 自分の人生なんて凄くないと思ってる?「人生の公平と不公平」の画像

      自分の人生なんて凄くないと思ってる?「人生の公平と不公平」

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。先日、TVを見ていたらある若いスポーツ選手の事を特集していました。この方は若くしてその競技の世界的な選手になりアメリカに家を買い移り住んでいました。そして、その方は小学校の頃に「そのスポーツで成功してアメリカに家を買って住む」と書いていたんですね。その事をスタジオのMCの芸人さんが「すごいな~子供の時にそんな目標を持つなんて」と言われていたんですね。これよく聞く「成功」した人の話ですよね。「子供時代に書いていた」卒業文集とかに書いていて「そんな頃から」目指していいたんだと・・・・実は僕はこんな話はあまり好きではないんですよ。もちろん、この若い選手はすごいと思うし頑張ってほしいと思います。ちょうど、ころれを見た頃にこんな内容のアニメを見たんですよ。「異世界転生したら今度は頑張る」アニメとか詳しくない人の為にちょっと説明しておくと、最近のアニメの傾向でこの「異世界転生」って設定のものがとても多いんですよ。「なろう系」なんて呼ばれるものです。このなろう系の特徴は、主人公は何らかの理由で異世界に転生します(殆どは現実世界で事故死する)現実世界での主人公は引きこもりやニート、いじめられっ子やブラック企業の社畜など何かで人生が詰んでいる。転生すると反則級の能力を手に入れるか、もしくは現実世界では役に立たないけど異世界では最強のスキルになる能力を持っている。その能力で努力せずに(稀に努力するのもある)最強キャラになりほぼ無敵で多くの人から慕われ、高い身分を手に入れ大金を手にし女性からはモテまくる(主人公が男性が多い)ちなみに現実世界での記憶や人格は持ったままです。見たらわかるように非常に「都合がいい」設定になるのです。なので、「ご都合主義」のつまらない作品にもなりがちですが、それを逆手に上手く使って非常に面白いものもあります。で~この2つがどう関係があるのって言うとですね~最初のお話の若い選手がアメリカに家をって話で、「僕はこんな話はあまり好きではない」って言いましたよね。僕が好きではないのは、この選手が成功したことでも子供時代に夢を持ったことでも若くして家を持ったことでもないんです。好きではないのは「子供時代に目標を持ってた事を称える」ことなんです。このTV番組でMCの方が言われたのは深い意味はないとでしょうし、TV番組での言うことは台本で決まってますからこの方の考えではないかもしれません。僕はこの考えとさっきの「なろう系」ってどこかでつながってるように思えるし、このなろう系の主人公たちの「「ダメさ」を生んでいるように思うんですよ。何が言いたいかって言うとですね。この選手の「子供時代にすごい目標を持ったこと」を称えるのは僕はこの選手に失礼だと思うんですよ。まあ、そこまで細かく考える必要はないんですけど・・・・なぜ失礼かと言うと、この小学生の頃の「目標」って大半が親の影響でしょ。この選手のお父さんはその競技をずっとやってた人で、この選手は6歳ぐらいからこの競技をしています。自分で決めたとはかなり言い難いと思うんですよ。「決めた」としてもそれは「それしか」見てきてないからそうなったんであって、むしろその時点では「親の夢」にほぼ等しくないでしょうか?僕はこの選手がその目標を諦めずにやり続けて現実化したことが凄いと思うんですよ。子供時代にその目標を持ったことは凄くもなんともないと思いますね。だって「親次第」でしょ。親が仮にそうだったらそんな「目標」を持った子供なんて山程いるんじゃないですかね?でも、その大半は途中で挫折してその目標は叶ってない。叶ってないからその子供時代の「逸話」は語られることは無いってだけでしょ。大半の人は挫折してしまうことをやり遂げている事が僕は凄いんだと思うんです。これ多くのこういう話の人はそうではないですか?スポーツ選手とかに多いイメージですが、それ以外でも多くあると思います。先日、ツイッターを見ていたら情報商材系のビジネスをしている「意識高い系」のツイートしている人が、「大学には家庭の事情で行けなかったは本人の甘え」ってツイートをしていました。自分はすごく勉強をしてお金を借りて国立の大学に行ったと言うのですが・・・まあ、こういう人の発言の多くは「盛ってる」とか「嘘」って場合が多いんですがね。本人がどんな努力をしようが何をしても無理って環境もあるんで、この発言自体が「狭い知識」でしか無いんですが・・・・そもそもですよ。高校生で東大とか行こうと考えるのって、かなり親の影響や家庭環境でしょ。もっと言うと高校や中学も進学校に行くって、子供時代から「そう考えるなにか」がないとそうならない、そこを目指さしたのは「親」であることが殆どでしょ。小学生とかから、「僕は東大を目指すから有名な中学校に行かせてくれ」なんて自分だけの考えで言い出す子なんていても相当に稀ですよ。物理的に良い大学に行けるかって事もですがその年齢で「そう思うか」ってのは、大いに「環境」の影響だと思います。そして物理的環境が難しくてもそれを跳ね除けてっいて思うほどのモチベーションが生まれるのも「その子の生まれ育った環境」が大きいでしょうし、先程書いたようにどうにもできない環境って存在します。もちろん、僕的に言うならそこにパーソナル心理学の「持って生まれた素質」も影響しますけどね。親がそうであって環境が物理的にも精神的にもそろってもしない人もいますから。なぜ「なろう系」のアニメと共通しているかって言うですね。なろう系のアニメって要は「設定」を変えれれば、成功して幸せになれるって前提の話なんですよ(全部じゃないですよ)最初の方に話した「異世界転生したら今度は頑張る」ってやつですよ。この「異世界転生」って言葉の中には「最強の能力」ってのも含まれています。要は生まれ持った設定を良くしたら成功して幸せになれるっていう思いがある話なんですね。でも、もしも本当にこれが起こったとしてもたぶんダメでしょうね。何故なら人生において、物理的な成功とか社会的な成功ってかなり「生まれた環境」に左右されます。それはさっき書いたようにある程度の年齢までは目指すのものは「親」とかの周りの環境が大きく影響するからです。それによってスタートラインが大幅に変わります。絶対に無理になのかって言われたらそれは絶対はないとは思いますが、100メートル走で何も持たずに走ってる人と50キロの重りを持って走ってる人で「50キロ」の方が遅いのは当たり前だし、その50キロの人はそもそも100メートル走の競技に出ようとしない可能性が高いですよね。最初に書いたスポーツ選手の親がその競技に理解がなくて、「公務員が幸せなんだ」って考えで住んでいるのは雪国の田舎だったら?ちなみにこの選手は東京都出身でこの競技は日本では主に外でします。そもそも、田舎ではこの競技をやってる人は少ないし(遊びでは少しはいます)、競技場もまず存在しないし競技で使う道具の専門店もありません。この環境では「同じように目標を持ってそれを叶えれた」のでしょうか?絶対に無理とは言いませんが、かなりのハードモードでしょうしそもそもそこまでのモチベーションがあるでしょうか?環境とやりたいことが噛み合った結果なんだと思うんです。だから、僕はよくこういう人たちの事を「役割」だって言うのですよ。では、そんな環境とかもなく目指すこともなく大人になった人、今まだ若いけどそんな情熱を持つことができない人は「詰んでる」のでしょうか?僕はそうではないと思います。それは社会的やお金的な成功はかなり「生まれた環境」が影響します。だから、そこはとっても不公平です。でも、心が幸せになれるかとか人生での幸せ感が得れるかっていうのは公平だと思うんですよ。なぜなら、その心境になれるには僕的な言葉でいうと「気づき」が必要です。本質的な自分らしい生き方とか、自分の本当の心に従った生き方になるにはこの気づきって必要です。そしてこの気づくって言うのは一定量の「試練」が必要なんです。人はある一定以上の量の負荷がかからないと気づくことができないんですね。その体験から学んで気づくってことが起きます。これは持って生まれた才能があるからとか幸運だからって少なくなることもありませんが、その一定量を超えたからって必ず気づくわけでもありません。そしてこの試練というやつは不条理であればあるほど「量」が増えます。では、不条理ってどんな状態かと言うと「自分の責任ではないこと」です。大人になってから起こることの殆どは自分の責任の部分が大きいいですし、自分の責任の結果だと認識できてない人はいつまでもそれに気づくまで同じ悩みを引き寄せますから、それに気が付かない限り「量」は増えません。もちろん、大人になってからでも「自分の責任ではないこと」は起こります。でも、一番は「生まれた環境」ではないですかね。これはどうやっても自分の責任にすることはできません。スピ系の人の中には「生まれも自分の選択」だと言う人もいますが、向こうの世界とか魂のレベルではそいうかもしれませんがそれを思うのは不可能でしょう。思えたとしたらそれは「気づいた」後のことです。そうなる前に思えっていうのは本当の意味での「不条理」にあったことのない人の発言だと思います。あるお坊さんとお話をした時に、座禅ってやつには何の意味もないってお話をされていました。「意味のないことをするのに意味がる」のだそうです。人間の一番の苦痛の一つが「意味のないこと」をやることなんです。逆に何かを得ようとして意味を持たせてはいけないんだそうですが、それはとっても矛盾したことですよね。「ただ、座ってる」これなんだそうです。お坊さんってなる方法は色々あるんだそうです。簡単に通信講座とかでもなる事はできるそうなんですが、僕がお話したお坊さんは九州の山奥の電気もガスも水道も来ていないところで5年間の修行をしたそうです。お坊さんの荒行には命に関わるようなものもあるそうです。僕が思うにこういう修行って自ら試練を課すことで、僕で言うところの「気づき」を手に入れる為ではないかと思うんですね。人生の中での試練では人によってバラつくから、「人工的」に試練を作り出しているんだと思います。こうやって意味のないことで人工的に「負荷」をかけることでしか「気づき」ってできないんだと思います。世界中の僧侶とか牧師さんもやっぱりこの「意味のないこと」をやるものがいっぱいあります。そしてとんでもないような荒行を達成すればするほど高い地位が得られるのですが、それは地位という称号ではなくより深い気づいである「悟り」を得るためだと思うんです。もちろん人生ではそこまでの悟りは必要はないとは思います。でも、僕で言うところの「気づき」は幸せを感じるには不可欠で、このれがなければどんなにお金を得ようが地位や栄誉を得ようが幸せ感は増えません。生まれた環境で不利であればあるほどこの気づきの為の試練は手に入れてることになります。逆にここが有利な人は社会的な成功はしやすいかわりに、自らがこの試練を作り出さないといけなくなりますが、なまじ物理的には上手くいってるので自らそれをしようと思うこともすることも困難になります。表面的には上手く行ってたり、死ぬほど追い詰められているわけでもないのに自ら試練を課すのは相当に大変だと思います。しかし、生まれの環境が困難だと試練は手に入れて量のクリアーは簡単でも、今度は物理的な苦労が足を引っ張ってしまったりします。どっちが良いかは難しいですが・・・・少なくとも僕みたいな元来のナマケモノは環境が有利だったら気づくなんて事すら考えずにいたと思いますね。子供時代から目指していたり猛勉強して高学歴になったのはそれはそれで凄いと思いますし努力もされたんだと思いますが、だからってそうしなかった人が怠けてる訳でも甘いわけでもないんです。そして、そうしてこなかった人が幸せになれないわけでもありません。それをしたかしないかの違いはほとんどが「環境」のよるもので不公平です。でも、気づけて幸せになれるかは環境が不利な方が気づきやすいんです。だから、高学歴でなくても子供時代から目指してなくても今が何歳であっても「幸せ」にはなれるんです。そこには今の生き方を変えて「気づく」って努力が少し必要にはなりますが・・・・これで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>動画を出していますのでよかったら見てください。チャンネル登録もよろしくお願いします。「人生を変えるかもしれない5分の動画」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-whm6Z6VVKWkIDsguZz5Qj1「人生を楽しくするには」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-xXobLLK9zWhiuazEBmJUBX「人間関係でのお悩みに」「https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-ybrBb0ElWT5I8GXckxLubS」「自分や他人を理解する」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-zodLDcvfdlsb4TNU99Al0v「子育て」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-zYJxIAHl_o1C-glB2DITNh「モラハラ夫」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-z6MwLo1cTBWNe-eS_7fLM9「不思議な話」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-yCDos89NHW33iEwcj-UWqM「占いの話」https://youtube.com/playlist?list=PLHq9v61DZ3-ynJMcaholVVlFIVGO5E3tiブログもよろしくおねがいします。https://ameblo.jp/getlabo/インスタグラムhttps://www.instagram.com/getterlabo/Twitterhttps://twitter.com/getterlabo嫁さんの絵とイラストやお花とドライフラワーのブログやTwitterなどもよろしくいお願いします。絵のHPhttps://shin-getter1.wixsite.com/mysiteさとい ゆり 心のセラピスト(モラハラ夫、DVなどに悩む女性に)https://note.com/godshandhttps://twitter.com/satoi_therapistさとい ゆり 心温まるイラストhttps://twitter.com/LampLig05686935ネットショップhttps://suzuri.jp/getterlaboブログhttps://ameblo.jp/satoi-yuri0524/動画https://www.youtube.com/channel/UCzvT4sMAYdQpYsVd26UL58Q対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 28Jan
    • 菅義偉(菅首相)生まれ日の呪縛の画像

      菅義偉(菅首相)生まれ日の呪縛

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。僕のパーソナル心理学で今話題の人とか気になる人を分析する「生まれ日の呪縛」シリーズ。今回は菅首相です。動画でも話していますから合わせてみてください。https://youtu.be/6aFW_QbmZWIこの生まれ日の呪縛シリーズって、僕のパーソナル心理学をよく知ってる人からは人気なんですが、知らない人からは「生年月日でわかるのわけない」「後出しジャンケンじゃん」って思われたりもするんです。どうしても、話題になってから書くので「いま起こってること」とかウィキペディアとかネットの過去記事とか評価とかで書けちゃう部分が多くなっちゃんですね。そうなるのは、どんな人も結局は「持って生まれた素質通り」の行動をしているからなんです。だから、話題になってる理由は良い部分も悪い部分も素質通りなんですよ。でも、今回の菅首相は総裁選の時点で他の候補の人達と一緒にパーソナル心理学での分析を書いています。そこでは3人分だったので簡単に書いてますが、菅首相ってそこで書いている通りになってません?これ言い訳になりますが、ここでの書き方はかなり抑えて遠慮して書いたんですよ。思い切って思った通りに書けばよかった・・・・「首相とかには最もむいてない素質」って思いながら、「もしかして上手くいったら・・・」ってちょっと逃げちゃったんで・・・・ちなにみ、これが総裁選のときに書いた菅首相たちの素質のお話です↓https://ameblo.jp/getlabo/entry-12622759502.html改めて今の現状も踏まえてのパーソナル心理学での解説です。この人の特徴は人に合わせるのですが、その合わせるの理由が「自分を守るため」「自分の責任では無くすため」なんですね。「石橋を叩いて渡る」って表現だと、この人はいつまでも調べたり考えたりで渡りません。非常にネガテイブで最悪な事を想定するのですがそれが、その物事を進める上での「リスクヘッジ」というよりも自分に責任がきたり自分が悪者にならないための「リスクヘッジ」です。で~結局はいつまでも渡らなかったりします。でも、簡単に渡るときがあるんですね。それがこんな時です。石橋の側で渡らずにいる時に・・・立場の上の人とかが通りかかって「どうしたの?渡らないの?」すると~「この石橋が大丈夫なのかわからなくて・・・」立場の上の人「あ~頑丈そうだし大丈夫でしょ。気にせず渡ったら。」「あっ!そうですね。やっぱり頑丈ですよね。ひと目でわかるんなて流石ですね~」と速攻で渡ります。これは、これでもしも石橋が落ちても「あの人が言ったから渡った」って責任転嫁できるからです。なので、頼まれたり指示されたりするとすぐに行動するんですね。自分の「安心で安全」がモチベーションのこのタイプの人は、自分に責任が来るとか自分のせいでってのが嫌なんです。逆に責任転嫁できるとか誰かが守って時に行動をしてそして調子にも乗ります。今回の首相になるプロセスで素質からの可能性は・・・安倍さんが急に辞めることになって「次の首相は」ってなった。その時に人気ナンバーワンは「石破さん」でした。でも、この石破さんでは困る「人たち」が別の人を担ごうとした。でも、岸田さんではいまいちだし・・・って時に「官房長官でよくない?」って流れが出てきた。世間でも顔を見慣れてて人気のあった菅さんならって話が出て、それに菅さんなら「言うことを聞く」からと二○さんたちが・・・・そしたら、「責任転嫁できる相手」が現れた菅さんは調子に乗ってやる気になった。こんな感じではないかと思うんですよ。この素質の人自分のは責任にしたくないから「自分から」は言い出さないんです。だから、前に出てなにかするタイプではないんですね。縁の下の力持ち的な存在だと能力を発揮するので、官房長官の時が向いていたんだと思いますよ。で~この素質の特徴として、「追い風」の時には調子に乗ってやりますが困ったり自分のキャパを超えると急に「知らない」「自分の責任ではない」って逃げます。そしてキャパ自体が小さくそれを超えたり、自分が危うくなるとすぐにキレます。キレるので一見すると強気だったり力強い人かと思われるときもあるんですが、キレてる理由が「怖いから」ですから、小さな犬がキャンキャン吠えると同じ。で~しかもそのキレたり強気なのは「自分よりも弱い相手」に対してだけです。弱気を挫いて強気を助けるタイプです。それと、「なんで、どうして」が重要なタイプで建前軸なのとさっき書いた自分の責任にしたくないが合わさってはっきりとした言葉や結論を言いません。「記者会見をしない」って言われてますが、それも「言ったこと」で責任が来るのが嫌なで何が質問で来るかわからない場は嫌なのと、記者とかに責められたくないが強いからです。常に「声の大きい人」とか「自分よりも立場が上の人」の言うことを聞こうとしているから、一貫性に欠けてたり急に話が変わったりするんだと思います。前のこの人の記事でも書きましたが、「総理大臣」とかみたいな立場が一番向いてない人が周りに乗せられて出てきてしまった感じです。他人軸が強いから相手に合わせるのはうまいけど、自分の安全が優先ですから自分に害がない時はいいですが責任とかがかかる時は相手の立場にはならない人です。もしかしたら、今年は選挙があるので短い間でしかもコロナ禍の難しい時ですから、誰もやりたくなくて「言うことを聞く」「調子に乗る」ってこの人を推したのかもしれませんね。でも、その推した側の人間もここまでむいてないと言うのは誤算だったかもしれないです。確かに難しい時ではあるでしょうけど、もう少し国民や弱い人の立場に立って貰える人に総理になってほしいですね~それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607

  • 16Jan
    • 他人の立場になれる人は運がいいの画像

      他人の立場になれる人は運がいい

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。以前、何かに読んだ事があるのだけど「利己的な人より利他的な人の方が運がいい」って研究結果があるんだそうです。今回の内容は同じテーマでお話している動画もあります。https://youtu.be/eq_bZVq4Wtsこれは「運がいい」と言われる人を知らべていくと圧倒的に利己的な人よりも利他的な人が多いのだそうです。何処かの大学とかでの研究でしたが、これ結局はその理由には結論が推論しか無かったんですね。でも、たしかに長年いろいろな人を見てきてもそれは当てはまるんですよ。利己的って言いかえれば「自分勝手」とか「自己中」って言葉になりますよね。いろいろな人を見ていて、昔からの疑問で病んでいる人って「自己中」な人が多いのですが、それは心を病んでしまったから「自己中になった」のか、「自己中だから」心を病んだのか?ってのがあるんですよ。これ多分、後者だと思うんです。でも、病んでいる人でよく言うのが「人のことを気にしすぎる」「人に振り回される」ってのがあるんですよ。もちろん、人が病んだり悩んだりするのは理由や原因は1つではないので「これがすべて」ではないんです。全てではないんですが、心を病んでいるレベルまで行くとかなり当てはまるし、悩んだり困ってる人も利己的な傾向が強い人ほどその悩みから抜け出せなくて心を病んでしまって抜け出せなくなることが多いんです。こうなるにはいくつかの理由があるんだと思います。この「人のことを気にしすぎる」とか「人に振り回される」って言うのも、実は言葉的には利他的で起こってるように見えますし、本人はそう思ってることが多かったりします。でも、これはかななり利己的な理由だったりします。よくこういう人って「自分は他人軸だ」って思ってたりします。これそうでもなくて、「人のことを気にする理由」は「自分の為」だったりするんですよ。自己の保身だったり攻撃されないためだったり、いい人に見られたい為だったりできる人に見られたいためだったり・・・他には「自分が正しい」とか「自分の思い通りにしたい」だったりが根幹にあるんですよ。これはどうやら僕のパーソナル心理学では素質によって理由の部分が異なります。「人のことを気にする」のは相手の為ではなくて、自分の為でしかないんですね。自分を守るとか自分の利益を考えるのはぜんぜん構わないのですが、相手のことを考え無いとか相手の立場になれないってのは人生はうまくいかないんですね。言葉で言えば「相手の立場に立てない」なんです。では、この相手の立場に立てないってどういうことでしょうか?多くのこういう人たちは自分ではそれをやってるつもりだったりします。でも、それは相手の立場にたってるつもりでいて自分の価値観で判断しています。言い換えると、相手の立場を自分の価値観とか考えで勝手に決めてしまってるんですね。だから、本人は人の事を気にしているつもりでは相手には自己中にしか見えなかったりするんですよ。これがどんどん進むとすべてを「自分側」で決めてしまいます。病んでいる人が自己中が多くなるのはこれが理由だと思います。実際、セッションをしていると素質によってこれをする理由は異なりますが、病んでいる人ほど自分側で決めてしまってそれを一方的に行動しています。そしてこうなっている事に本人は気がついてなかったりします。確かに、自分でない価値観とか考えをっていうのは難しいですし間違えてしまうこともあります。だから、うまくできなかったは仕方がないのですが、そもそも自分以外の価値観とか考えって前提がなかったりするんですよ。考えたけど間違えたではなくて、それ自体を考えてないのです。そしてどんどん自分の中の価値観とか考えだけになってしまっていくんです。例えば、このブログを書いている今の時間は本来はセッションだったんです。でも、「雪でこれない」とドタキャンされたので時間が空いたんですね。この人はこの「雪で来れない」って理由で2回連続でドタキャンなんです。だから、「電話やZOOMでもできますよ」って返信したんですが返事すら無いです。雪でってのは仕方の無いことだとは思います。無理して来られて事故とかされても大変です。でも、2度目だし迷惑をかけるから電話でって発想はないようです。これは、なぜか山陰の人って電話とかリモートを嫌うというか考えれない傾向にあるのもあるんですが・・・・この人がどうかはわかりませんが、ドタキャンする人の傾向であるのがドタキャンは「今日の仕事が減る」という認識なんです。これは仕事が「勤め」の人が多いので、勤めだとそういう価値観になりやすいんだと思います。でも、これが相手の立場を自分の価値観で判断しているってことなんですよ。勤めの人に当てはめて言うなら予約のドタキャンって「給料が減る」なんです。「給料が減る」って観点で考えた時に「電話でも」って言われた時に無視はしないでしょうし、そもそもその観点なら自らが「電話では」って思うんだと思います。そして、最初に書きましたが利他的が運が良くなって利己的が運が悪くなるのはね。一つはこういう自分の価値観だけになってしまって、自分以外の価値観とか考えを学ばないしある事すらわからなくなってしまうからです。悩んだり困ったりしている時は、自分の中には解決できる考えや知識がないんです。新しい知識や考えを取り入れて自分の価値観を変えていかないと、目の前の悩みを回避してももっと大きな悩みとして現れ続けるだけなんです。そしてもう一つは、自分がそうしていると「類は友を呼ぶ」の通りにそんな人ばかりが自分の周りに現れ続けます。よくその人の事を知りたかったら、その人の知り合いを見ればいい的な考えがあります。人生って他人に助けられたり教わらないと絶対にうまくいきません。助けられるって言うのは、物理的にもですが考えを学ぶとか価値観を教わったりすることもです。そして、誰かに縁をつなげてもらう事もです。利己的な人ばかりと縁ができる人はトラブルばかりが増えます。そしてその利己的な人の周りは利己的な人しかいません。利己的な人は他人には決して与えることをしません。鬼滅の刃でこんなセリフがあります。「人に与えない者はいずれ人から何も貰えなくなる。 欲しがるばかりの奴は結局何も持ってないのと同じ。 自分では何も生み出せないから」人は誰かからもらわないと何も成長しないんです。価値観、考え方、知識、対価、気持ち、共感、愛情・・・・もしかしたら、今の時代なら本とかブログや動画から知識や考え方は学べるかもしれまえん。でも、それらも「出会い」でしかないんです。その出会いはやっぱりその人の「心」が反映します。利己的ならそんな本やブログなんかの「情報」すらも利己的なものばかりになるんです。「運」というのは20%ぐらいは持って生まれた変えれない部分もあります。でも、大半はその人の「生き方」が作り出しているんです。利己的か利他的かって言うと、言葉的には「利益」がどちらを向いてるかみたいになりますが、本質は「自分以外」を受け入れるかどうかって事なんです。そして、多くの病んでいる人とか悩んでいる人の特徴の「自分を受け入れれない」「自己肯定感が低い」ってのがあります。それは「人は自分にしていることを他人にする」って自分にすることと他人にすることは常にイコールなんです。自分を受け入れようとしないから他人を受け入れれない他人を受け入れようとしないから自分を受け入れれないって両方ができてないんですね。少しだけ、「自分以外」の価値観を考えてみるようにするは必要だと思います。こちらは関連した僕のブログの記事です。こちらも読んでみてください。「自己中だと何が悪い?自己中になる理由とその末路」https://ameblo.jp/getlabo/entry-12630115113.htmlそれではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 31Dec
    • 来年は良い年にしましょうの画像

      来年は良い年にしましょう

      今年も残り24時間を切っています。動画もありますのでよかっいたらどうぞ。https://youtu.be/B-tm6zpBO4U誰にとっても記憶に残る2020年だったと思います。大なり小なりコロナの影響を受けたのではないですかね。サービス業の僕はもろに影響を受けましたね~もともと電話セッションはやってたので今で言う「リモート」は移行できてたんですが・・・コロナで人に会うのがというよりは、先行きが不安だったり収入が減ったりでお金を使わなくなってしまったことの影響のほうが大きいですね。本当は不安とか悩みが増えると僕の仕事は需要が増えると思われがちですが・・・どうしてもこうなると人は生きることに優先してお金を使いますからね~飲食業とか旅行業ばかりが「Goto」とかで言われますけど、サービス業は全体がダメージなんですよ。まあ、とは言え給付金なんかのおかげもあってなんとか2020年は乗り切れたんですが・・・・・さて、きたる2021年はどんな年ですかね~もうこんな事が起こると何が起こっても不思議はないですよね。自分自身の事の流れを良くしてトラブルを避けるようにする「年運」のセッションの予約も入り始めてますから興味のある人は受けてみてください。「年運?」って人もおられるかもしれませんおで説明しておくと~2021年を楽しく過ごしたり良い方への変化の起点の年にしたり、もしくは世界が激変しようとも関係なく平穏で安定した生活にしたかったりって人は毎年恒例の「年運」のセッションをよかったら受けてみてください。ただ、年の運を占うだけでなく(もちろん必要なことが占いに出ていれば言います)、望み通りの1年にするための「2021年度版、自分専用の改善策」を出します。こちらは通常の90分のセッションで行いますので、料金などはセッションと同じですのでメニューなどを確認してみてください。これけっこう好評なんで予約が埋まりやすいですから、ご予約はお早めに~~それでは、2020年もお世話になりました。来年もよろしくおねがいします。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 24Dec
    • 人生を変えるかもしれない5分の動画の画像

      人生を変えるかもしれない5分の動画

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。知ってる人は知ってると思いますが、YouTubeで動画を配信してるんですね。今までブログでやってきたことを今度は動画でって形でお伝えしてるんです。ただ、ブログもそうですが「長い」のです(笑)これ僕の素質のタイプの人はみんなそうなんですよ。他の人のブログや動画を見ても、素質の分かる人で僕と同じカテゴリーの素質の人ってみんな長いんです^^僕的にはそれも僕の個性だし、そうでないと作る時の僕がストレスだし・・とは思ってたんですが~短いほうが見やすい人の方が多いのも素質的はそうなんで~よく遊びに来る若い子に「5分ぐらいですよ」って言われたので、頑張って「5分」の動画を毎日アップしています。40本以上になったので一覧を作ってみましたから、興味のある人はリンクから見にいてみてください。よ~くみるとたまに番号が飛んでいるは目をつぶってください(笑)気に入っいたらチャンネル登録もお願いします。お時間のある時には時間の長い方の動画も見てやってください。①人は自分にしている事しか他人にできませんhttps://youtu.be/4v4fkweLfAw②人生に必要な損切り。執着になるとリソースが足らなくなるお話https://youtu.be/HAOoDDbmEL4③自己肯定感を高くするために周りの人に受け入れてもらう方法https://youtu.be/DioTTuEj6XY④何をやっても上手くいかなくなってる時の理由https://youtu.be/PNYJB3IlcDs⑤彼氏、結婚相手が見つからないのは縁が無いのではなくて縁の質が悪いからhttps://youtu.be/xLTId8Ulapc⑥好きなこと、やりたいことを見つけるために必要な極意https://youtu.be/CWWXymaRt-A⑦あなたはどっち?ポジティブとネガティブのお話https://youtu.be/Z34i_EWmzFs⑧好きなことを仕事にするに必要な子供の心https://youtu.be/wE2ZSg9Dfic⑨悩んだり困った時の決め方。これを続けていると人生は快適になるhttps://youtu.be/KA7eUx_4-Y0⑩人生に影響する引っ越しで気をつけることhttps://youtu.be/JU0LVCvXIyM⑪先祖の影響ってあるの?https://youtu.be/Hz3g2WlnH3U⑬占い師、霊能者などの選び方https://youtu.be/9AkNIoBlLdU⑭感情思考と論理思考https://youtu.be/9otx9rjvDzQ⑮人間関係のトラブルの最大の理由。本音軸と建前軸https://youtu.be/K3bcsete5u4⑯こんな行動でわかる。人生がうまくいかなくなる習慣https://youtu.be/95rVmD0h99U⑰発達障害ってパーソナル心理学でみたらほとんどが個性だったりしますhttps://youtu.be/ljJPGuWKs8A⑱生まれた環境の苦労と自分で選択した苦労https://youtu.be/c0KgbLHK8Aw⑲前世ってあるの?前世のお話https://youtu.be/2waiVyhn1MU⑳運命は変えれるのか?変えれないのか?https://youtu.be/zxP0EQEkGoI㉑人生を豊かにしたいなら経験すると良いことhttps://youtu.be/iUBmOX7oyxo㉒15年以上カウンセラーとして見てきてわかった結婚相手として選ぶのに気をつける男性の2つのタイプhttps://youtu.be/Gg6GLMx1dR0㉓学ぶ相手の選び方https://youtu.be/cw8AxJwiqiQ㉔知識やノウハウは知ってるだけじゃダメってお話https://youtu.be/r_FT8WANpsY㉖知識やノウハウを理解したら次に○○にしないと人生は変わらないhttps://youtu.be/K4AXStXBQwE㉗幸せな人を見抜く方法https://youtu.be/3sKNNaJvIdw㉘人を信じるのに必要なことhttps://youtu.be/J-dVbBlOvaQ㉙恋愛の相性の正体https://youtu.be/mgvk2aWokp0㉚人が一番中毒になるのもの自分が正しいと思うことhttps://youtu.be/I3ulYn_qI9k㉛自分の知識には外側があるってお話https://youtu.be/5855oo7j-PM㉜仕事がうまくいかない時の本当の理由https://youtu.be/nGd8oq3hAC4㉝緊張と自分の声https://youtu.be/wRhOYe7y0dY㉞認めると受け入れるの違いhttps://youtu.be/RqtCwrXeAik㉟普通は普通じゃないお話https://youtu.be/My2fgPHzvWc㊱ルーティンワークから脱出せよ!㊳虫の目線と鳥の目線https://youtu.be/8YEIbQirFkM㊴人の怒りの理由https://youtu.be/SZL5dGKm-bM㊵怒りの対処法https://youtu.be/PFFVwt7-Nv4㊶死ぬ時に一番後悔することhttps://youtu.be/Ja4yzpd5oHk㊷人生の長さを決めるものhttps://youtu.be/eeGHRBKu72M㊸できないことを他人に任せるお話https://youtu.be/grayMgiN9Fo12/25日以降順次アップ㊹真剣に怠けるhttps://youtu.be/yQZoTyndn1Q㊺人に期待しないhttps://youtu.be/RZ6aHwGmeHs㊻努力なんてしちゃダメッてお話https://youtu.be/ajBg_lE8CVE●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 13Dec
    • モラハラ夫は「記憶障害?」言い返せなくなると「言い方が悪い?」の画像

      モラハラ夫は「記憶障害?」言い返せなくなると「言い方が悪い?」

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。先日、Twitterを見ていたらモラハラ夫は「記憶障害?」「言い返せなくなると言い方が悪いと言い出す」みたいな事を書いている人がおられたんですよ。ここでは言ってることが以前と変わってて、その事を指摘すると今度は「その言い方が悪い」とか言い出すと言うんですね。「記憶障害なのでは?」と書かれていました。この方の旦那さんがその可能性もありますが・・・・これたぶん「フレックス」の強い男性だと思います。こんなモラハラ夫の記憶障害でない理由と対処をお話します。同じテーマで動画もありますので合わせて見ていただくとわかりやすいと思います。モラハラ夫は「記憶障害?」言い返せなくなると「言い方が悪い?」この動画と同じテーマで書かれている僕のブログ関係するブログ記事「旦那、彼氏が察せれない理由と後から言ってないとか言い出す理由」https://ameblo.jp/getlabo/entry-12635060210.html「結婚する時に気をつけたほうがよい男性の特徴4パターン」https://ameblo.jp/...youtu.be実は15年以上、セッションの中で「モラハラ夫」を持つ奥さんの相談も受けてきたんですが〜そんなモラハラ夫って素質に一定のパターンがあるんですよ。大まかには素質からくる3つのパターンです。①非常にフレックスの強いタイプ。②フィックスが強くて自分が正しいってタイプ。③「他人」というのが理解できないタイプ。数の割合では①が最も多くて、その次が②で③は1割もいません。今回のお話のタイプは①の素質で説明が付きます。この「非常にフレックスが強い」ってタイプですが、「建前軸」と「感情思考、イメージ思考」がとても強いんですね。この「建前軸」っていうのは日本語の「建前言う」とは違います。感情思考、イメージ思考ですが一見すると理屈っぽい人が多いので「論理思考」にも見えます。理屈っぽいですが、その言ってる理屈とか論理の元になってるのは感情とか自分のイメージなんです。要は自分の感情とかイメージに理屈をつけるのが非常に上手いんです。でも、出だしはあくまでも「感情」「イメージ」なんですね。それと基本的には「フレックスが強い」のは女性に多いんです。男性は全体的はフィックスが多くて、男性はベースがフィックスなんですね。でも、素質がフレックスが非常に強い場合のみフレックスの傾向が強くなります。今回のお話の理由なんですが〜「言ってることが以前と変わる」のは感情思考、イメージ思考だからなんですね。このタイプの特徴は、自分の感情とかイメージが絶対の根拠になるんです。それに合わせて「理屈」を言うんですよ。ただ、感情とかイメージって一定ではないですよね。だから、それが変わると「根拠」の部分が変わってしまって、それに理屈をつけますから話が変わるんです。でも、それなら思いませんか?「変わった」事に本人も気がついてるのではないかって。実は他の素質のタイプでも言うことが変わるタイプはいるんですよ。そんな他のタイプは自分で変わってることに気がついて言っています。変わる理由が別にあるんですね。ところが、今回のお話のタイプは「本人は変わってるつもりは無い」のです。なぜかと言うと、先程も書いたように「感情、イメージが絶対」なんですよ。だから、自分の記憶すらその感情とかイメージってフィルターで見てるんですね。感情やイメージが変わると「前からそうだった」としか思えなくなるんですよ。そしてこの「絶対」は相手に対しても働きます。なので、自分の感情とかイメージで思ったことは「相手も同じように思ってる」という前提ができているんです。だから、もし「前と違うじゃないか」と反論してもこのタイプからは自分は前からそう思ってるし相手もそう思ってるのに「なぜ違うとかおかしな事を言うんだ」としかみえないんですよ。以前、この話がコロコロ変わる人のお話を詳しく書いていますので参考にしてみてください。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12406348575.html実はこうなる理由がもう一つあります。それが「建前軸」です。建前軸は相手の言った言葉から、その意味とか内容を察します。建前軸にとっては「言葉」よりもその時に察したり感じたりしたことが優先でそちらを記憶しています。これは以前書いたブログで説明しているのでそちらが詳しく書いています。こちらの記事では「女性がフレックスで建前軸」で書いていますで、モラハラ夫の事で読まれている人は男女を反対に読んでみてください。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12635060210.htmlこれは自分がしゃべる時にもですが「聞く」ときにもそうなんですね。となると、「相手(奥さん)が実際に喋った言葉よりもその時に感じたこととか察したこと」を優先で記憶しています。それがどんなに言葉とは逆だろうと、言葉には全く出ていなくてもです。そしてその記憶はイメージとか感情を作り出すので、それが絶対になります。そうなるとどんなに「言ってない」と言ってもこのタイプにはこう見えています。「そう言っていたのに言ってないとか言い出している」これは自分が喋るときも同じです。「言葉」として言ってる事よりも自分の中での感情とかイメージで思ってることを「言った」と思っています。そしてそれは先ほども書いた「自分がイメージしていることは相手もイメージしている」があるので「言葉」として言わないんです。そうなると、相手に伝わってる内容が異なってる可能性がありますよね。でも、モラハラ夫はそれを言ったつもりでいますから、聞いている奥さんからは「話が変わる」ようにしか聞こえないんです。この2つが重なって「前と言ってる事が変わる」になるんですね。記憶障害と言うよりも思考のシステムの問題なんです。そして、その事を指摘したり反論できないようにすると今度は「言い方が悪い」と言い出します。これも「感情思考、イメージ思考」が原因なんですよ。わかりやすいお話をすると、この話の食い違いをなくすために「録音」をしていたとしましょう。そうするとモラハラ夫は「録音」していたことを攻めたり悪者にしたりします。「録音なんかして、最初から疑っていたのか」「そんな態度だから喧嘩になるんだ」これは「録音されてた」っていう感情に理屈をつけているんですね。「言い方が悪い」とか言い出すのも、反論できなくなった時の感情とかイメージの方の話をしているんです。今の問題は前と言ったことが違う事なんですが、最初の方に書いたように感情とかイメージのほうが優先なんですね。だから、「前と話が違うからそう言ったんだ」とか「前と話が違うから録音していたんだ」と言ってもそれは「理屈」のほうですから、このタイプの人には理屈よりも感情の方が優先ですから通じないんです。で〜これはどうすればいいかと言うと・・・基本的には話が変わってる事とか「言い方」とか言ってることに対して、「白黒つける」をしても意味がありません。どんなに正しい理屈をつけようが証拠があろうが、そもそもの思考のやりかた自体が違うのですからいつまでも平行線です。可能ならその感情の方に共感をしてみてください。感情が下がれば論理思考をします。それか感情を別のことで書き換えてください。一回笑いにでもできたらベストです。このタイプの人って、感情さえ変わればどんなにさっきまで違ってても整合性がとれなくても関係ないんですよ。それは今回の事で説明した事が理由です。言ってることが変わってるのも、言い方の方に文句を言い出しているのも「感情」が関わっています。説得するとか説明するよりもそっちの方にアプローチした方が良いんですよ。え?「そんな気になれない」でしょうね(笑)確かにテクニックとしては今書いたようにできればある程度はコントロールできます。なので、これが「職場」とかならあるていど割り切ってできます。でも、家族相手でしょ〜言わばず〜とご機嫌を伺って相手の感情に付き合わないといけないわけですよ。それぐらいこの非常に強いフレックスの相手は厄介なんです。もちろん、この素質の人がすべてそうだとは言いませんよ。育った環境や体験したことでそこを少なくしている人もいますからね。でも、辛い食材で作った料理は辛くなりやすいようにこの素質のタイプは非常にこうなりやすいんです。「なんとか旦那に気付かすことはできない?」僕が見てきた中でこんな旦那さんで苦しんでいる奥さんが幸せになれたのは・・・・「旦那をATMと割り切れた」「離婚した」この2つしか見たことがないんです。ある程度の年齢で旦那が「変わる」なんていうのは奇跡に等しい事なんですよ。人間関係の解決に「相手を変える」はどうやっても無理なんですね。「自分がどうするか」を考えるしかないんです。そこの決断をしない限りは抜け出すことは難しいのですよ。でも、今回のお話で言いたいことはもう一つあって「奥さん」が悪いのでは無いってことです。感情とかイメージに理屈をつけて記憶まで変化させるこのタイプを相手していると、「自分が悪いのでは」「自分が変なのでは」って思ったりするんですよ。それは違いますからね。どっちが悪いではなくて「違い」なんです。ただ、その違いがモラハラ夫の場合は厄介だってことです。僕もセッションでそんな女性のお手伝いをしていますが、さいきん僕の嫁さんがそんな女性たちのお手伝いを始めました。嫁さんはバツイチで前の旦那がまさにこのモラハラ夫の典型中の典型でした。今回書いた素質の通り以上の人でした。そんな体験をいかして苦しんでいる女性を助けたいって事なんですね。もちろん僕も一緒に手伝っていますが僕は多くの人を見てきてますが「実体験」はありませんからね〜そこは嫁さんの方が苦しんでいる人に寄り添えると思います。今はTwitterのアカウントを作って発信を始めていますので、よかったら見てやってフォローしてください。さとい ゆり 心のセラピストhttps://twitter.com/satoi_therapistそれではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ〜「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607こちらのサイトに載せていただきました。https://charamil.xbiz.jp/tottori-uranai/https://ataru-denwauranairanking.jp/tottori占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 22Nov
    • 占いで何かを決めるのって無意味なんです。人生の殺生与奪の権ってお話の画像

      占いで何かを決めるのって無意味なんです。人生の殺生与奪の権ってお話

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。占いで何かを決めるって事(とくに重要なこと)は実は無意味だってお話です。今回のお話は同じテーマで動画もあるので同時に観てもらうとわかりやすいと思います。https://youtu.be/GsFiAawG414予約の電話でたまにいろいろと聞いてくる人がいるんですが・・先日、こんな電話がかかってきました。「生年月日を言えばその男性と付き合ったほうがいいかを言ってもらえますか?曖昧な答えを言う人ばかりで、それはいらないんではっきりと付き合ったほうが良いか悪いかを言ってもらえるですかね?」どういう関係かは知らないですが、ようは「付き合う」「付き合わない」をどちらが良いのかはっきりと言ってほしいと、そしていままで行った所ではそれを曖昧にしか答えないからダメだと言いたいようです。なんでしょうね~こういう人って。口調もちょっと横柄で、なんか「曖昧な答えしか出せないダメなやつしかいない」的な言い方んですよ。なんか大きな勘違いしてるし、ダメなのはこの人ですよね。こんな考えの人って自分では何も考えてなくて、人に依存と責任転嫁してるんですよ。それが証拠にこの人は、これ以外にも「金額は?」とか「場所は?」とか聞いてきて、場所に関しては町名を言ったら「どのあたりですか?」って言うんですね。だから、近くの商業施設の名前を何個か言ったんです。でも、「○○?う~ん知らない」みたいな感じなんですよ。僕の電話番号を見つけたんなら、どのサイトでも住所が書いてあるし金額も一緒に書いてあります。「自分で調べる」って気が全くないんですよね。目印になる商業施設の名前まで教えてるんですから、それを自分で調べたり探せばいいじゃないですか~都会と違って田舎ですから何個も同じお店があるわけでもないですしね。でも、「曖昧な答え」しか出せないから使えない的な感じで、自分はできてますって感じなんですよ。いやいや、そんなことは自分で決めろ(笑)これね~「それが決めれないから占いをしてほしいのじゃないか」って人がいるかもしれませんが・・・・確かに「決めれない」ってときってあるとは思いますよ。でも、それを「占い」で決めたら必ず「学び」で悩まさられるんですよ。どういうことかって言うと、こういう場合の占いが「当たる」「当たらない」って意味がないんですよ。「自分で決めた」が無いとどっちの選択をしても「学び」にしかなりません。例えばAさんとBさんって2人の男性がいました。どちらと結婚するかを占いで決めたとしましょう。占ったのはとてもよく当たると評判の占い師です。占いの答えは「Aさん」と出ました。なので、占いにしたがってAさんんと結婚したんですね。すると、最初は良かったんですがだんだんと合わない部分や喧嘩が増えていき・・・「旦那」のことで悩まされる日々が・・・そのうち旦那からモラハラをされるようになり、旦那は浮気もしだして最後にはDVまで・・・・・占いは外れてたんでしょうか?この評判の占い師は本当は当たらないんでしょうか?では、ここでドラえもんに登場していただいて占いのところまで時間を逆上ります。そして占いの答えを「Bさん」に変えました。そして占いの答えに従ってBさんと結婚したんです。すると、最初は良かったんですがだんだんと合わない部分や喧嘩が増えていき・・・「旦那」のことで悩まされる日々が・・・そのうち旦那からモラハラをされるようになり、旦那は浮気もしだして最後にはDVまで・・・・・ん??あれ?これはもしかして占い師も当たらないけど、そもそもAさんでもBさんでもなかったのか??そこで、もう一度ドラえもんに登場していただき、占いの場面まで時間を逆上って~占いの答えをイケメンで高学歴で優しくて高収入で誰もが「こんな良い人はいない」というCさんに変えました。そして占いの通りにCさんと結婚しました。すると・・・・・最初は良かったんですがだんだんと合わない部分や喧嘩が増えていき・・・「旦那」のことで悩まされる日々が・・・そのうち旦那からモラハラをされるようになり、旦那は浮気もしだして最後にはDVまで・・・・・ん????そう。これは「自分が決めた」と言う意識になってない以上は、誰を選んでも「学び」にしかなりません。でも、こういう人はこれで「占い師が悪い」「相手の男性が悪い」と責任転嫁しかしないんですよ。必要なのは占いでもなくて、「自分が決める」ってプロセスと「人生は自分が選択している」って意識なんですよ。あとは、「全ては自分の選択の結果」だって認識です。これが無い限り、どんなに優秀な占いの答えだろうと「そのことを学ぶための試練」にしかならないんですね。人生ってね。「自分が選択した」って認識が強くなればなるほど、「自分の思い通り」になるんですよ。逆にこれがなくて常に責任転嫁したり自分で考えようとしないと、どんどん自分の思い通りで人生になっていきます。そうやって思い通りに行かないことで、悩まされて考えさせられて「気づく」ってことをしようとするんですね。でも、悩めば悩むほど占いとかに答えを求める人がいます。これは占いをする側も問題があるんですけどね~さいきんTVとかで占い師がよく出るようになっています。そんな人の中に「はっきりとものを言う」みたいな人がいます。「この人とは付き合ったらダメだね」「これは上手くいかないね」いっけん凄そうで厳しいようですが・・・・・こんな話で考えてみたらわかるんではないでしょうか。親が厳しくて、学校とか部活とか塾とか習い事とか決められていた。それ以外にも帰宅時間や生活全般でも厳しく決められて育った。そして、親に逆らえずに大学も言われたところに頑張って合格して、親がいう一流企業に就職した。こんな男性がいたらとりあえず占い以前に結婚はやめたほうがいいです(笑)僕のいままでセッションで扱ってきた、「離婚」したいって奥さんの旦那の典型ですから~「厳しく育てられた」って思います?ちなみに、僕はいどこの高校に行くかも親は関与していません。生活全般なんてまったく言われたことはありませんし、仕事に関しても言われたことはありません。元に僕がどこの高校を受験したかも合格発表の後でも知れなかったぐらいですから~僕は何事も「自分で決めなさい」って言われていました。「自由でいいな~」って思います?どっちが厳しいと思います?ちなみに僕の場合は「自分で決めなさい」って言葉と一緒に「自分の人生なんだから自分で責任を取りなさい」とも言われていました。前者の人がダメ旦那が多いのは自分で決めて来なかったからですよ。親が厳しく決めてるようですが、それは言い換えれば自分は決めなくてよくて「自分が決めてる」って意識にも、「人生は自分の選択の結果」とも思えないんです。もちろん、全ての事にできないときもありますよ。でも、その割合をどれだけ上げるかが人生の「主導権」を誰が握ってるかを決めるんです。いま流行ってる「鬼滅の刃」で冨岡義勇が「殺生与奪の権を他人に握らせるな!」ってセリフがあります。このセリフは主人公が極限状態で言われるセリフですが、人生でもまさにそうなんですよ。そして、それができていないとその事を「できていない」と気付かされるような「学び」になる出来事ばかりを引き寄せます。この「学び」になる出来事はほとんどの場合は「悩み」とか「困ったこと」みたいな嫌なことなんですね。だから、「異性と付き合う」なんて人生の中での大きな出来事であればよけいにこれが働くんですよ。僕がセッションでしていることは、その人がその人らしい人生を歩んで幸せになるための選択をする為に必要なお手伝いをする事なんです。その過程で、邪魔が入ったり流れが悪くなったり目に見えない原因があったりしたら「占い」を使って改善策をだすってことはします。恋愛などの場合は、パーソナル心理学で相手の素質をみて「どんな人」なのかって分析をお話しますしあまりにも「合わない相手」の場合は「付き合うのは大変かも」ってお話はする時はあります。でも、基本的なスタンスは「こんな人」だから「うまく合わせて」でも付き合いたいか、それなら無理だって思うかは本人が決める事だと思っています。そしてそれを知った上でも付き合いたいと思うなら、どこが違うかとか何が食い違うのかとかをアドバイスして「うまくいく方法」を伝えるんです。人間の心って素質によって多少の違いはありますが、「人のせい」にしやすいようにできているんですよ。それは全ての出来事を最初から全部に「自分の選択」で「自分の責任」って思うようにすると心が壊れてしまうからです。いろいろな経験や体験の中から学びや気付きがあって、心が成長していってそれはできるようになっていきます。だから、「すべてのこと」をなんて思うのは返って苦しむことになります。でも、幸せにとか自分の思い通りの人生にするには「自分の選択」でをいかに増やしていくかで、どんな事にもそう思えるようになればなるほど自分の都合の良い事が起こるようになるんです。言い換えれば、それを「何か」に頼ってばかりでいると何事も自分の都合の悪いことしか起きなくなります。そうなると「占いの答え」すら自分の都合の悪いものしか出なくいなるんですよ。これは「占いが当たらない」ってことではないんです。「人生は自分の選択」って気づかせる為の「答え」が出るんですよ。だから、その意味では「当たってる」のです。当たってるのですが、途中に書いたようにその答えは「学び」ですから悩むし苦しみます。そこでその出来事から気づけば良いですが、往々にしてそんな「自分の外」に選択を委ねているような人は「学び」が起これば「誰かが悪い」と責任転嫁して、また別の「自分の外」に答えを求めるんです。自分の人生の「殺生与奪の権」は誰が持っていますか?それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 31Oct
    • 旦那、彼氏が察せれない理由と後から言ってないとか言い出す理由の画像

      旦那、彼氏が察せれない理由と後から言ってないとか言い出す理由

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。先日、テレビをみていたら情報番組で「旦那が察してくれない」って話をしていたんですよ。この内容での動画もありますので一緒に見てください。https://youtu.be/MjKfbbFBW6oそこでは、奥さんの方が「察してくれるだろう」ではなくて「なんでも話す」に変えたらうまくいったって事だったんですね。この「男性」が察せれないってお話は、僕のパーソナル心理学でのお話の中で何度かしていると思います。なので、今回は少し「察する」という部分にだけに焦点を絞ってお話してみようと思うんですよ。今までは他の素質からくる性質と絡めていたので、「察する」に関係する部分だけを絞ってお話します。そして同じ理由から「言った」「言わない」ってトラブルの原因もわかります。この事を理解すると、「旦那」「彼氏」との関係性が凄く楽にだけでなく、多くの場合の「人間関係」に関するトラブルも減らすことができますので、「旦那」のことだけではなく皆さんに読んでもらえたらと思います。そしてこのトラブルは「察してくれない」と認識していない部分でも、人間関係のトラブルとして起きているんですね。さて、この「察する」という部分でのうまくいかない理由は「コミュニケーション」の問題なんですね。「そんな事はない。すぐにわかるような状況からも旦那は察してくれない」と言われるかもしれませんが、それでもこれは「コミュニケーション」の問題なんですよ。これが何故に「察せれない」が全てコミュニケーションの問題なのかが理解できたら、このトラブルは激減させれます。結論から言いましょう、察せれない理由は「言葉にしないから」です。「は?」って思った人いますよね。そんなの当たり前でしょ。その言葉にしない部分を「察してくれない」からこの問題になってるのに何を言ってんの?って思ってます?そう思ってたら、たぶんあなたは僕のパーソナル心理学での素質の分類では「フレックス」の傾向がある人です。確かに「察してくれない」って相手は、「察する」という部分が苦手なのも確かなんですよ。でも、こうも思われる人がいると思うんですよ。「苦手」なのはわかるけど、いくらなんでも「誰でもわかるような事も察してくれない」から困ってるんだってね。実はですね。察してくれない人はその「誰にでもわかるような」ってのは流石に「わかってる」んですよ。え?でも、察してくれないですよ!そうですね~それでも察してくれないその理由は、「あなたが断ってるから」ですよ。「なに言ってんの?」って思いますよね。ちょっとこれは「極端」な言い方ではありますが、このくらいに思ってないとわかり合えないことなんですよ。こんな例え話をしましょう。奥さんが体調を崩しました。そこで仕事中の旦那さんに「今日はお昼ぐらいから体調が悪くて何もせずに休んでる」と言うメールをしました。旦那さんは心配して「大丈夫?病院とか行った?」と返信しました。奥さんはそれに対して「疲れが溜まったのかもしれないからこのまま寝てるね。」と返信しました。旦那さんは「わかった」と・・・そして夜に旦那さんが帰宅したのですが・・・旦那さんは夕食を何も買ってきてはいませんでした。奥さんは「それぐらいは察して買ってくるだろう」と思ってたんですね。これ旦那さんは「察してない」のでしょうか?ちょっと違うんですよ。先程の説明の仕方で言うなら、これは奥さんが「買ってこなくてもいいよ」と言ってるのです。それは何故か?それは奥さんが「夕食は作れないから」とか「夕食は買ってきて」と言わないからです。「なにいってんの?」そう思った人もいますよね。そんな事すら察せれないから困ってるんでしょう!配慮とか心配が欠けてるんだ!ちゃんと話を聞いてないからだ!こんな感じで女性に怒られそうですね・・・これね。パーソナル心理学での分類で「本音軸」と「建前軸」の違いなんですよ。日本語の「本音と建前」とは少し意味が違いますからね。細かい理由は長くなるので省略しますが、男性の80%ぐらいは本音軸で女性の80%ぐらいは建前軸です。なので、今回のお話は「旦那」とか「彼氏」がという観点ですが、女性でも20%ぐらいには男性と同じここで言う「察せれない」人が存在します。そしてこの本音軸、建前軸には「強さ」があります。ようは本音軸がや強い人ほどここで言う「察せれない」となるんですね。では、この察せれないって部分ですが「言葉の通り」に「察してない」のもあります。何故ならそれは本音軸の人たちは基本苦手なんです。なんですが、仮に察しててもさっきの「たとえ話」では通じなんですよ。それは何度も言ってまずが「言葉にしないから」です。「言葉にしない部分」だからこそ察するんじゃないのかって思われる人もいるでしょうけど~そうではないんですよ。これね。こんな表現の方がわかりやすいと思います。コミニュケーションでの相手の言ったことを理解する上での「重要度」「優先度」。本音軸:言葉>意味、状況建前軸:言葉<意味、状況そして「聞く」と「喋る」は常にイコールです。すると本音軸は伝えたいことを全て「言葉」にします。自分が言葉にするから、相手が「言葉にしなかった」事は意味がそう取れても状況がそうでも「伝えたいことではない」と判断するんです。「言葉にしなかった」のだからそれは「重要ではない」もしくは「NO」だと思います。その理由はさっき書いたようにコミュニケーションにおいて、そこから察せれる意味とか状況よりも「言葉」の方が伝えることに重要度が高いからです。だから、「少し考えれば察せれるだろう」って事でも、その言葉が出なかったって事で排除しているんです。だから、「あなたが断ってる」って表現したんですよ。で~こういう話をすると、「え~そんなのわからないの!めんどくさいな~」って建前軸の人が言い出すことがあるんですよ。それって「自分が基準」だって勘違いです。どちらが正しいとか優れてるって話ではないんですよ。持って生まれた性質で脳の思考パターンです。これは僕が今まで見てきた経験では「環境」ではほとんど変化しません。同じ話を本音軸の人に話すと、「え~言葉にしない事まで考えないといけないの?言えば済むことじゃない。めんどくさいな~」って言うんですよ^^これって確かに日本人は外国から見たら「察する民族」ですが、察する側もそれが理由で弊害を起こしちゃうんですね。それがこんな話。例えば彼氏が「駅前に昔からあるレストランがあって、そこのパスタがすごく美味しくてすぐに売り切れる」って話をしてたとしましょう。すると彼女は「彼氏はそこで食べたことがある」と察したんですね。その察したのはその時の口調とか状況も関係します。とにかくそう察しました。後日、そのレストランの近くに行った時にそのお店に行くことになりました。そしてそこで食事をしている時に彼女が彼氏に「どう?昔と味は変わってない?」彼氏は「え?食べるのは初めてだよ」彼女「は?食べたって言ってたじゃない。」彼氏「言ってないよ。そんな事いつ言ったの?」彼女「え~少し前に言ったじゃない。覚えてないの?」彼氏「知らないよ」彼女「言ってたよ。忘れてるの?それとも何か隠してるの?」彼氏「だから言ってないって言ってるだろ!食べたことないのが事実なんだから言わないよ」彼女「絶対に言った。先週の日曜にグルメ番組を見てた時にここのお店の話をしてたじゃない」彼氏「したけど、食べたとは言ってないだろ」彼女「なに言ってんの。その時に食べたって話してたよ」これ永遠に不毛ですよね。こうして文面で書いてるから彼女が「察した」事を「言った」にしてるのがわかりますが、リアルの会話では録音でもしてない限り「事実」を確かめようがありません。そして彼氏は「言ってない」という事を証明するのは「悪魔の証明」というやつになるので不可能です。これ今までの説明でおわかりと思いますが、彼氏が「本音軸」で彼女が「建前軸」なので彼氏は「食べた」とは言葉にしてませんから食べていません。でも、彼女は言葉よりも「そう察せれた」という方が重要なので「食べた」と察したほうを「言ったこと」として記憶しています。本音軸の「言った」は「言葉にしたこと」であって、建前軸の「言った」はその言葉から読み取れる「意味」の方なんです。そして建前軸の人はその読み取った意味を「絶対」にする傾向があります。これは記憶もそうで本音軸は「文面」を記憶しています。建前軸は読み取った「意味」を記憶しています。文面とか言葉として「意味」はあまり関係なく記憶している本音軸は後から「言葉」を思い出してその意味を考え直すことができます。でも、言葉よりも「意味」とか「解釈」として記憶してしまっている建前軸の人はそ、記憶を思い出してもそれ以外の意味にはなりづらいんですね。例えるなら、実験で得れたデーターを記憶している本音軸とデーターからの結論を記憶している建前軸って感じですかね。「察せれる」と言うのはある意味では便利な面もあるのですが、「不確か」な時もあるわけです。価値観とか捉え方や立場などによっては察した内容って変わってしまいますからね。結婚している女性の旦那に対する不満で多いのが「話を聞いてくれなくなった」「話をしてくれなくなった」ってのがあるんですが、その理由もここにあるのだと思います。旦那から見たら、「何が言いたいかわからない」←言葉じゃない部分が意味だから。「言ってないのに言ったと言われる。もしくは言った意味と違う捉え方をされる」←言葉以外のところを意味にされるから。これが繰り返し起こって「話が通じない」「会話が成り立たない」って思って話すのが面倒くさくなってるんだと思います。たまに話しが通じない人とか説明を聞いてないとか、頼んだ事をちゃんとしてくれない人や勝手に決めつける人なんかもこの建前軸がすごく強い人だったりするんですよ。「男女」で起こりやすいですが、普段の人間関係の中でも意外と起こってたりします。ただ、それが今回のお話の違いが原因だって気が付かないことが多いんですね。これわかっててもなかなか「会話」ってリアルタイムでは気が付かない事が多いのですが、知ってると後からでも違いに気がつけます。そうすると要らぬトラブルに発展する事がなくて済むんですね。そしてこれ自分の事は反対だと思ってる人は結構多いし、自分では気がついていない事が多いんですよ。旦那や彼氏が察してくれないとか、旦那や彼氏が「言った」はずのことを「知らない」とか「言ってない」ってなることが多い人は、多くの場合はこれが理由です。ちょっとそんな視点でみてみると人間関係が楽になったりしますよ。もちろんこれは男性側からの「察してる人」の会話の仕方を理解して上げる必要もあるんです。気になるなら僕のセッションを受けてみたらスッキリ解決するかもしれません。彼氏とか旦那とかうまくいかないって場合もですし、これ最初の方に書いた男女が逆になってるタイプの人も「周りの人」とうまくいかなくて悩んでる原因だったりします。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>こちらのサイトに載せていただきました。https://charamil.xbiz.jp/tottori-uranai/https://ataru-denwauranairanking.jp/tottori対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 21Oct
    • あなたにとって理想の生き方の画像

      あなたにとって理想の生き方

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。あなたの理想の生き方ってどんな状態です?それに関してパーソナル心理学で「人」っていうのを観察し続けてきてある「結論」に行き着いたんですよ。どうすれば「理想」になるのか?そもそも何が理想なのか?「理想」とか大げさな話でなくても、「幸せ」な状態とか「楽しい状態」ってどうなってたりどんな生き方をしていたら良いです?言葉は違うかもしれませんが僕のブログを含めてネット上のブログや動画、本、セミナー、講座、講演会、勉強会・・・いろいろありますがそんなものを見たり聞いたり読んだりしている人ってその「理想」になろうとしていますよね。たぶん、そんな行動をしていない人でも心のどこかにはそれを求めているはずなんです。「幸せになりたい」いや、そんな大げさじゃなく「楽に生きたい」とか「苦しみたくない」とかってのもあるでしょうし「大成功したい」とか「多くの人に認められたい」とかもあるかもしれません。では、その「理想」の生き方ってどこから見つけました?誰かモデルになる人がいます?本に書いてありました?本とかセミナーとかにありますよね~幸せになるとか成功するとか・・・・で~その書いてあるノウハウとか考え方を学んでいきますよね。今なら、これみたいなブログや動画もありますよね。もしかしたら、ちょくせつ「人」から学んだり目標にしている人がいる人もいますよね。で?そうなりました??なってないからこれを読んでるんだと思います。「いつか」いろいろ学んでいるうちに、自分の「理想」を教えてくれるものがあってその通りにしたら・・・・もしくは、理想はなんとなくあるんだけど「そこへの到達方法」がいまだに見つけれないってことなのかもしれません。でもね~僕の達した結論ってそうじゃないですよ。なんかね。多くの人のやってることって例えるならこんな感じなんですよ。「目的地」に行くには、「飛行機」か「電車」か「マイカー」かそれとも「バス」なのか?もしかしたら「自転車」とか「徒歩」なのかもしれない?飛行機に乗って行こうとしてみたけどうまく行かない・・・「航空会社を変えればいい」って本に書いてあっいたからやってみたけど・・・「乗る時間」を変えると成功したって人のセミナーに参加した。だから乗る時間をその人の言われた通りにしてみたけど・・・・確かにその「方法論」の方はいろいろ学ぶのはいい事なんですよ。いろいろ知ってるほうが目的地に行きやすいし選択肢も増えるし、その過程でまた新しいことに気がつくかもしれない。でも、「到着」しない理由はそこじゃないんですよ。「目的地」の方が違うんですよ。「そんな事はわかってる」そういう人もいるでしょうね~本とかセミナーとか○○先生から、自分の思ってた事とは違う素晴らしい「目的地」を聞いてるのかもしれませんからね~それを聞いて「目からウロコが」って事もあったのかもしれません。そして、それを探すために本とかブログとかを読んでいるかもしれませんね。まあ、中には「教えてもらった目的地」に「どこでもドア」で行けば「幸せになれる」とかって勘違いしている人もいますし、そう言って騙してお金儲けにしてる人もいますけど・・・・たぶんね~その「目的地」ってあなたにとって違いますよ。それはその本を書いた人やセミナーの先生の「目的地」であって「あなたの目的地」ではないですよ。もっと言うと、その目的への行き方もそのセミナーの先生に合ったやり方でそれも「やりたいこと」なんです。え?「それでうまくいった人がいる」それは、その「うまくいった人」ってのが「たまたま」その先生と「目的地」と「素質」が一緒だっただけです。そもそも、「うまく行かなかった人」の方が多くいません?万人に通用する「目的地」なんてないんですよ。よくね。そういった「ノウハウ」的なお話って「うまくいった人」の事ばかりが語られますよね。でも、僕ってひねくれてるし超ネガテイブだから「うまくいかなかった人」の方が気になるんですよ。だって殆どの場合はそっちの方が割合は多いわけでしょ。たぶん、僕ってそっち側になる人間ですからね。現実そうでしたしね。「うまくいかなかった」のは・・・・努力が足らない?理解ができてない?能力が低いから?才能がないから?覚悟がないから?勉強不足だから?運が無いから?確かにそういう要素もあるしそんな人もいますよ。でもね~一番の原因はその「目的地」が違うからです。自分の本質的は「行きたくない」って「目的地」では、どんな凄いノウハウだろうができるわけないんですよ。「結論に達した」って書きましたよね。今の仕事とその前の仕事・・・20年以上、「人」って生き物を見てきました。そして、「うまくいった人」ってその度合が強ければ強いほど「持って生まれた素質通り」なんです。有名な人達もそうです。僕のセッションで人生が変わって「楽しく」生きれるようになった人って、「○○先生」に教えられた「目的地」でもセミナーや講演会や自己啓発での「目的地」でも、本に書いてある目的地でもなく「自分の持って生まれた素質」の通りに生きてるですよ。だから、僕の結論って「目的地(理想)」=「持って生まれた素質」なんです。そして持って生まれた素質通りの目的地に行くやり方も素質通りなんですね。持って生まれた素質ってなんだろうと考えて見たんですが、行動とか考え方とか感じ方が素質によって人によって変わるのですがその素質の通りだと「心地よい」のですよ。多くの人って「人と人は違う」ってのは知ってるんだと思います。でも、その「違う」はあっても「根底」の部分では同じであって誰もが共通する「答え」ってあるんだと思ってるんですよ。確かに「幸せ」って感じているという「答え」は共通でしょう。でも、その「幸せ」と感じる生き方はみんなが違うんです。そこには環境って要素もありますが、僕が見てきた多くの人達は「素質通り」の生き方なんですよ。これはなんとなく多くの人は感じているのかもしれません。どこかの成功している人とか本を書いている人、ブログやユーチューブで人気の人の言う「やり方」をしたらその「答え」に行けるんだと思っています。学ぶものと言うのは多くあります。知識やノウハウを多く知ってる事は良いことですし、それらを学ぶ過程での気づきも多くあります。でも、それは途中に書いた「乗り物」の種類や便利な使い方を覚えたに過ぎません。以前、あるビジネスで大成功している人にこんな相談を受けました。「いろいろな人に成功の方法を教えている。でも、そうなる人が少ない。目標設定や欲しい物も確認している。でも、うまくいく人が増えないのはなぜでしょうか?」これ以前、このブログにも書いたお話なので知ってう人もいるかもしれません。僕はこの人に対してこんなアドバイスをしました。「エベレストの頂上に行ってみたいか?」と聞けば多くの人は「行きたい」でしょう。でも、その行きたいは過酷な訓練をして命がけで登山をしてまでは行きたくは無いはずです。ヘリとかどこでもドアで完全武装で15分ほど滞在してすぐに帰れるなら「見たい」のです。この成功している人はその過程で必要な「登山」をしててでもそこに行きたかったのであって、もっと言うとその「登山」自体もその人にとっては「やりたいこと」なんですよ。さらに言うとこの人の成功のやり方は、この人の「素質通り」の行動なんですね。なので、この人にはその「目標」は本当にその教えている「やり方」をしてでも幸せになるには必要なことなのか?そしてその「やり方」はその人にとって「心地よい」のかって事をも一度確認して、それでOKな人にやってもらえば良いのでは?ってお話をしました。凄く納得されてすぐに地元に帰ってその話をしてみると言われたました。多くの成功した人やうまくいってる人の考えややり方を学ぶのも良いですし、そういう人を目標にするのも良いことだと思います。ただ、それは本当に「自分らしさ」と合っているかを自分に問ってみないと、どんどん苦しいものになっていきます。「やってみないとわからない」のも事実ですし、やったことで手に入れる部分もあるので「努力してみる」ことは絶対的に必要です。でも、その時に「苦しい」とか「辛い」のならそれは「知識」とか「経験値」を稼いでるのでしかなくて、幸せな人生になっているわけでは無いのです。誰かの言う価値観とかではなくて、「自分らしさ」って価値観に気づいてその生き方になったらそれが「幸せ」って状態に近づいているんです。それが僕が20年以上、多くの人を見て気がついたのが「持って生まれた素質」の「素質通り」な時がその状態だったって事です。それが「素質」ではない人もいるかもしれませんが、間違いなく言えるのは「自分らしさ」を見つける事が幸せになる事への答えなんです。「自分らしさ」ってなんなのか自問自答してみると良いと思います。今回はこれで終わります。動画でも「自分らしさ」をつけるためのお話をしていますのでよかったら観てください。ついでにチャンネル登録もお願いしますね^^https://www.youtube.com/user/getlabo1/featured●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>こちらのサイトに載せていただきました。https://charamil.xbiz.jp/tottori-uranai/鳥取で当たると有名な占い8選!口コミやオススメの占い師も紹介!「鳥取にはどんな占い店があるんだろう?」「鳥取で本当に当たる占いってどこなんだろう?」と占いは受けたいけど、どこにいくかは悩みどころですよね。 そこで今回は鳥取県で有名な占い店をご紹介します。オススメの8選だけではなく、話題になった占い店なcharamil.xbiz.jp対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 08Oct
    • 自己中だと何が悪い?自己中になる理由とその末路の画像

      自己中だと何が悪い?自己中になる理由とその末路

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。「自己中な人ほど出世しやすい?」「嫌なやつほど得をする?」こんなイメージってありません?これカリフォルニア大学が14年かけて本当か調べたんだそうです。そしたら、「そうでもない」って事がわかったらしいですね。なんか、ちょっと安心ですよね~「正直者がバカを見る」って世の中では無いってことみたいです。今年になってコロナの事で、「自己中」な人がある意味で目立つようになりました。多くの人が自粛している中で気にせずに旅行に行く人や、公共の場所でマスクを着けない人・・・この「自己中」な人って何故そうなるんでしょうか?そして、実はこの自己中な人からの人生がうまくいかないとか苦しいって相談も多くあるんですよ。悩むとか心を病むことは現代では誰にでもあると思いますが、その状態が悪化しそこから抜け出せなくなる人って僕が見てきた中ではこの「自己中」な人がすごく多いんです多くのそうでない人からみたら、自己中な人って自分勝手にやってるから「楽」に生きているように見えますよね。実はそうでもない事が多いんですね。なので、今回は周りに自己中な人がいて困るって人もですが、自分が自己中だって人も実は自己中なんだけどそれに気がついてなくて、「何故かうまくいかない、苦しい」って人に読んで参考にしてもらいたいですね。さて、その自己中なんですが~実は「かなり」素質に左右されます。僕の事をあまり知らない人の為にこの「素質」っていうのは、従来ある生年月日をもとにした統計学を僕が長年みてきた人たちを観察して独自の解釈にしたパーソナル心理学と言うもので「個性」を表すものです。この自己中かどうかと言うのは、パーソナル心理学で「自分軸」というのが強い素質の人が高確率でそういう行動をします。僕がセッションの中で、相談者の家族とかで今回のコロナ騒動のなかで自粛しないで旅行とかに行こうとして困るって人は全員が非常に自分軸が強い素質でした。それ以外にも、有名な人で自粛に反対している人やそれを養護している人も僕が見た限りでは自分軸が非常に強い素質ばかり。逆に自分軸が弱かったり他人軸の人で自粛しないとかマスクをしないって人は見たことがありません。ちなみに、有名な人では「ホリエモン」が自分軸が非常に強いです。本質と言う自分のベースになる素質も12通り中で1番自分軸が強いですし、僕独自の組み合わせでの288通り中でもベスト10に入る自分軸の強さです。なので、自分が正しいみたいに言ってますが、ホリエモンの行動とか発言って「素質通り」でしかないんですよ。多くの人の「正しい」ってその人の「素質」を自分が正しいと思ってるに過ぎません。で~何故に自分軸が強い人は「自己中」と言われやすいのか?そして、自己中だったり人のことを考えないで自分勝手にしているのに成功しないのか?それにはまずこの自分軸の人達の物事の判断基準の違いがあるんですね。自分軸が強い人ほど、物事の判断基準は「自分の関心」とか「自分の良い、悪い」になってくるんですよ。これホリエモンとかの本質の素質の人はほぼ100%がこれだけが判断基準です。逆に自分軸が弱くなったり他人軸になってくると、「周りの人」とか「その他大勢」とか「みんな」が判断基準になる割合が増えてくるんです。自分と言う単位だけで考えるか、自分プラス他人や自分以外で考えるのかの割合が素質によって大きく違うわけです。だから、これ「協調性」なのか「同調圧力」なのかはほんとに素質によって違うんですよ。もちろんこれは「民族性」って違いもあります。日本はかなり全体的に「他人軸」なタイプです。自分軸が強い人には、「みんながやってる」では判断基準にならないんですね。でも、多くの日本人は「みんながやってる」っていうのは判断基準として割合が大きんですよ。でも、強い自分軸の人にとっては「自分がどうか」が判断基準の割合が大きいので「みんなが」では納得できないんですね。さらに、自分軸の人は「自分は自分」なので「多くの人は『みんなが』が基準だ」と言われても、自分には関係ないとか「それは間違ってる」としか思えないんです。なので、自分軸が強い人は「なぜやらないんだ」とか「なぜ勝手に行くんだ」みたいな事で非難されると、「科学的根拠は?」とか「法律で決まってるのか?」って言い出すんですよ。「科学的根拠で自分が納得すれば」「法律で罰せられるなら」「自分の事」ですからそれら「自分に直接影響する事」で判断して行動をするんです。ちょうど今、ネットでは少し話題になってますがホリエモンがある餃子のお店を訪れた時に、お店側とトラブルになりそれをSNSでお店が特定できる形で晒し、お店に誹謗中傷が殺到して休業に追い込まれるって騒ぎになっています。この晒した行為を非難されると、ホリエモンは「めんどうクセェな。俺のせいでないのは明白」って反論してるんですね。確かに誹謗中傷する人間が一番悪いです。だからホリエモンは「やっちゃいけないのが当たり前なんだから、やっちゃった人がいても俺のせいではない」って言ってるんですね。これには納得ができない人がとても多いようです。これも、この自分軸の強さって素質に当てはめたら~「お店を特定する」のも「そこに誹謗中傷する」のも、そして「お店が迷惑する」のも自分の「外」の出来事で自分は自分の主張しただけで関係ないって思ってるわけです。実際、「俺は嫌なことがあっても言っちゃいけないのか」って発言もしていますからね。コレ多くの人は「そこじゃない」って思ってるんですよ。影響力のある人が発信すれば相手に影響する事ぐらいは予想できるし、現にそうなった訳です。でも、自分軸の強いタイプにとっては「自分は自分の主張をしただけ」で、「自分以外」の人たちの行動は自分には関係なくて、その結果で起こったことも当然ですが自分には関係ないって事になるわけです。この出来事って何かに似ていません?木下優樹菜が芸能界から引退するきっかけになった「タピオカ事件」も、姉の勤め先とのトラブルを自分のインスタで晒してタピオカ店が休業になったって事でした。この二人は「本質」の素質が同じですからね。これね。論点そのものが違うので、いくら論じたり非難してもなかなか通じないんですよ。自分軸の強いタイプの人にはこの論議はどこまで言っても「自分の行為」の「是非」であって、それに対する自分以外の行動は「その人達の問題」でしか無いんですよ。そして「みんなが思う」とか「みんなが感じる」って事を基準にする事自体が理解できなくて、それは「同調圧力」にしか感じれないんですね。人ってどこまで行っても「自分」という存在のなかでしか考えれないので、自分が「自分の中」の事しか基準にしないのに、他の人がそれ以外のことを言うのは謎でしか無いんですよ。特に自分軸の強い人は「他人は関係ない」ので、「多くの人」がそうであってもそれは関係ないんですね。多くの同じ素質の人も大なり小なり同じところを持って生きてるんですが、この人達との決定的に違うのは「それを全面に出す」と周りから総攻撃を受けて生きていかれないって事です。この人達はむしろ攻撃された方が話題になりますからね(とくにホリエモン)でも、こういう立場でない人はこれがけっこうキツイ訳ですよ。先程も書いたように「論点」そのものが違うのですから、周りから攻撃されてもいまいち理解できないんですね。でも、怒られたり非難されるのは嫌だからとりあえずは、表に出さないようにはするんですが・・・出さないのもストレスだしそもそも論点がわからないから「気づかずに」表に出して攻撃されたり嫌われたり・・・・だから、この素質のタイプの人で悩んでいる人(特に人間関係)って、自分の何を嫌われているのかを理解できてないんですよ。で~最初に書きましたが、「自己中の方が成功しやすく見える」って話は実はそうでもなかったって話なんですが~これね。自己中だと「攻撃」されるんですよ。周りの多くから攻撃されるから自分勝手にやって抜け出しても結局はプラマイゼロになるんですねえ?当たり前だろうって・・・でも、なんで自己中だと攻撃されるんですかね?その理由は人間が「集団生活」をする生き物だからです。「集団生活」をするのには大きなメリットがあるわけですよ。一番は「安全」ですよね。あとは「便利さ」ですね。ただ、そこには一定数の「不自由さ」が発生します。どうしても「集団」である以上は、一定のルールが必要になってきます。どこかに「線引」がでてくるわけですよ。するとその線引は全員に合わせれませんから、人によって不自由さの度合いが違います。さらにこの線引には法律と言うルールもありますが、「道徳」とか「社会性」みたいな目には見えない線引もあります。この「線引」から逸脱したら攻撃されるわけですよよ。なぜ攻撃されるかって言うと、その逸脱者は「メリット」だけを手に入れて不自由さって対価を払ってないからです。これがまかり通ってしまうと、どんどんメリットだけを取って対価を払わない人が出てきます。そうしたらそのうちこの集団でのメリットは維持できなくなり崩壊してしまいます。それを集団生活で生きるようにできている人間は本能的に嫌うんですよ。これは自分軸が強い人も同じなんですが、問題はその線引の位置が多くとはズレちゃうんですね。この線引って「集団」が基準なんですから、「多くの人」が基準でないといけないんですが自分軸が強くなるとどんどん「自分」が基準になって「自分がどうか」になりズレるんですよ。これは国とか民族でもかなり変わります。日本ってこの線引がかなり他の国に比べて「外側」にあるんですよ。それには良い部分も悪い部分もあります。まあ、今回のコロナに関しては今のところは「良いところ」が出ているように思いますけどね。なので、自分軸がとても強い人は日本ではなかなか生きにくい部分もあるとは思います。でも、そこと戦ってもどうしようもないので、自分の何が周りから反感を買ってるかを理解してそうする事の方が「得」だと捉えたらよいんだと思いますよ。損得でやるのであって、自分の中身まで変える必要はないんですしね。で~そんな人が周りにいたら、いくら「外側」の線引を論点に話しても始まりませんから、そこで喧嘩しても意味がないんですよ。「そんな人」って思うか、どうしても思い入れがあるなら今回の僕のお話を参考に「何が違うのか」を話してみると良いかもしれませんよ。そうそう、最初の方に自分軸の強い人って病むと悪化しやすくて抜け出せなくなる人が多いって書きましたよね。その理由の一つは「人の話を聞き入れない」からです。誰かに相談しても、自分の中にある答えや考えと同じ事には耳を傾けるんですが、そうでない事を言われたらスルーするんですよ。拒否とか否定しているわけは無いんですね。言葉にすると「自分には関係ない」と思うようなんです。例えば「○○の事で悩んでいてこれは△△が原因ですかね」と相談されました。それを解決するには「△△って考えをやめて□□を考えないと」とアドバイスすると・・・「私は△△なんで、この△△は子供の頃からで・・・いつもこれで人に怒られたり嫌われたり・・・」見たいな答えが帰ってくるんです。こちらの言う「□□」を「違う」と否定するのでもなく拒否するのでもなく「無視」するんです。自分軸が強い人って、「自分の中」での判断ばかりになるから「外」からのアドバイスは「関係ない」とスルーします。これでは、どうやっても解決しませんよね。これ2つお気な問題が起きます。一つは当たり前ですが、悩みから脱出できないのですから「答え」は自分の中にはありません。外にしかないんですが、自分軸が強いと自分の外は「無い」みたいな状態でうけいれないと言うより「頭に入っいかない」感じなんですね。そしてもう一つの問題は、これだとアドバイスした人は気分を悪くします。否定や拒否でも気分は良くないでしょうが、それなら「考えの違い」や「価値観の違い」とも思えますが「無視」とか「スルー」ですから・・・・しかも本人はそうしている事に気がついてないんですよね。なので、これだと誰もアドバイスとか助けようとしなくなります。それで、結果的にどんどんアドバイスする人は離れていって余計に泥沼に入ってしまうんですよ。この状態でアドバイスする人は、よほどの聖人君子みたいな人間かアドバイスする気はなくてそれっぽい事を適当に言って別の目的がある人です。聞いてて不思議に思う人もいるかもしれませんが、これセッションしてるとこういう人ってこっちの話を見事に無視するんです。抜け出せない時って「とりあえず言われた通りにしてみる」ってのも必要なんですが・・・・これがまったくできなかったりします。ここまで酷くなるには素質だけでなく「育ち」も関係するんですけどね。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 20Sep
    • 6+7=13ってどう計算してる?仕事を覚えられない、勉強が進まない素質の違いの画像

      6+7=13ってどう計算してる?仕事を覚えられない、勉強が進まない素質の違い

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。仕事を覚えるのが遅いとか子供が勉強の時になかなか理解が遅いとかって悩みってありますよね。これ実は僕のパーソナル心理学での「素質」によってものごとの理解の仕方が違うから起こってるんですよ。単純に2種類の理解の仕方があってそれれぞれに「得手不得手」があるんです。自分がどっちなのかを知ってると物事を理解する時に役立ちますし、子供とか部下とかに何かを教える時に役立ちます。同じテーマで話している動画もあるので一緒に見てもらうとより理解がしやすいと思います。https://youtu.be/dT2Mj5cTq20ツイッターである人がこんなアンケートをしたんですよ。「6+7=13って頭の中でどう計算している?」皆さんはどうしてます?これアンケートの結果が、主に「10」になる計算を作ってる人と「記憶」でやってる人に別れたんですね。ネットでは「10」を作る方法がいろいろあるって事で盛り上がってたのですが・・・ちなみに、「頭にそろばんが」って人も少数いるみたいですがそれは「後天的な要素」なんでここでは除外しますね。10になる計算って言うのは、6を3と3に分解して7+3=10に残りの3を足して13って感じです。同様に7を3と4に分解して~も同じ。「記憶」って答えた人は要は6と7を足すと「13になる」って丸暗記して答えてるって事なんですよ。この記憶って人が47.1%もいたんですね。ようするに半分がそうだったって事です。10になる計算以外の人も「6×2+1」とか「計算」なんですよ。暗記のタイプと計算のタイプがいるって事になりますよね。これが実は最初に言った素質からくる思考の違いなんですね。素質っていうのは思考のパターンを作ります。かなり訓練とかしたら変えれますが、基本的にはこれはベースになるので変わらないしその方がその人には「心地いい」のですよ。で~大きく人の素質には「理屈」で理解するタイプと「イメージ」で理解するタイプがいるんですね。ここで「計算」でやった人は「理屈」で、「記憶」でやった人は「イメージ」なんです。「論理思考」「感情思考」ってタイプの違いなんですが・・・ただ、こう書くと誤解される人が出てきます。「理屈っぽい人」「論理的に喋る人」これはイコール「論理思考」ではないんですね。特に男性だと喋らせると「論理的」だったり「理屈」が多かったりする人なんですが、「素質」では「感情思考」って人が結構いるんですよ。これはそのイメージとか感情に「理屈」をつけるのがとてもうまいタイプなんですね。でも、そんな人達も「根幹」ではイメージでなんですよ。例えるならこんな感じです。大発明をするのに。「こんなものがあったら便利だ」「これができたら凄いだろう」って発想があってそれを可能にする為の理論や理屈や方法を考えるタイプ。「理論」とか「理屈」を組み合わせたり応用したり、シュミレーションのように積み上げていってその結果で「大発見」をするタイプ。最初の出だしの部分が違うんですね。人って大まかにこの2種類なんですよ。でね~特に新しい仕事がなかなか覚えれないとか、覚えるのが遅いって人に多いのが「理屈」で理解するタイプの人なんですよ。何故そうなるかって言うと、これはよく僕はセッションなどでは「掛け算九九」で説明します。4×7=28を掛け算九九では「ししちにじゅうはち」と丸暗記しますよね。ところがこれ丸暗記するのが苦手な人がいます。「記憶力」の能力差ではなくて(一部の天才は別)、これが「理屈」なのか「イメージ」なのかの違いなんですよ。「理屈で理解する人」はその理屈がわからないと「理解」にならないから「暗記」するのが時間かかってしまうんですね。でも、イメージのタイプのの人は「言葉のイメージ」で覚えてしまいます。「理屈~」の人も掛け算九九を教える時に理屈を教われば暗記は早いんですよ。「4×7は4を7回足すこと。4+4+4+4+4+4+4」これを理解してしまうと覚えれるんですね。なので、「理屈」のタイプの人は理数系が得意で文化系が苦手、「イメージ」のタイプの人は文化系が得意で理数系が苦手な事が多いんですよ。数学とか特にですが「公式」とかは記憶なんですがそれをどう組み合わせるかって事が必要になってくるんで、理屈を積み上げて理解するタイプ人はわかりやすいんですよ。逆に文化系のものってどちらかと言うと「丸暗記」な部分が多いです。「歴史」なんてまさにそうでしょ。「○○年に△△の出来事が起こった」って覚えなきゃいけないんですが、学校では「それは何故」とか「誰がどういう意図で」とかって部分ってそんなに深く習わないじゃないですか、そうすると覚えれないし興味もわかないんですよ。僕の素質は超論理思考です。だから、理数系の成績は抜群だったのに文化系はぜんぜん駄目でした。数学とかなんて基本的な公式を覚えてたら、あとはテストの時に答案用紙の裏を使って公式を作って答えを出していましたからね~(笑)答案用紙の裏にいっぱいに書いてある数式に「5点」くれた先生もいましたね~仕事を覚えるのが遅いって人も、例えば会社で作業の工程をなかなか覚えれないのは「その工程はなぜ先にするのか」とか「なぜこの工程があるのか」そんな事を理解せずに「丸暗記」しようとするからなんですね。逆に「イメージ」の人って全体を「そんなもの」ってイメージで覚えてしまうので早いんですよ。これだとイメージの人が優秀に見えたりしますよね。確かに全体像を掴むのはイメージの人の方が断然得意ですし、単純な記憶に関しても得意な人が多いんすよ。その逆に理屈の人は「理屈を理解する」までに時間がかかってしまうのでどうしても遅くなります。ただ、これ一長一短があってですね~このイメージで覚えるタイプの人って応用が苦手なんですよ。それと覚えるのは早いんですが、その先が伸びないんです。掛け算九九の例えで言うと、理屈のタイプは「掛け算はその回数足すこと」って理屈を理解しています。イメージの人は全体をイメージと「言葉」で覚えています。すると、12×3は?と聞かれた時に理屈の人は12を3回足すことってわかるので答えを出せます。でも、イメージの人は覚えたものの中にないので答えれません。もちろん掛け算九九はその後に筆算とかその他の計算を習いますから今の問題には答えれるようにはなりますよ。それと当然ですけど、「イメージできない」事に関しては凄く苦手になりますので理解とか行動ができないんですね。逆に「理屈」のタイプはイメージができなくても理屈さえ積み上げれば理解できてたり行動したりできるんです。これ自分がどっちなのかを知っておくと、何かをする時に役に立つんですよ。まずは理屈を理解しようとするのか、全体のイメージが理解できるようにするかで覚えるスピードや処理能力に差が出ます。そして「教える」とか「教わる」時にもこれに気をつかないといけないんです。以前、僕のお客さんで息子さんを有名な塾の有名な講師に習わせているのに一向に勉強が進まないって困ってられたんですよ子供さんに聞くとその先生の説明は「何を言ってるかさっぱりわからない」のだそうです。この子供さんは「超」フィックスなんで「論理思考」なんですね。そしてその塾の講師を調べたら逆の「超」フレックスで「イメージ思考」な人なんですよ。だから理解ができなんですよ。イメージ思考である講師の人は自分がわかりやすい「イメージ」を伝えてきます。自分自身が全体のイメージを掴まないとピンとこないからです。ところがこの子は、理屈を順を追って説明していかないと理解しません。そこで、僕んアドバイスでフィックスの強い「論理思考」なタイプの大学生を家庭教師で雇ってみたんですよ。すると、この子はすぐに成績が上がって「もっと家庭教師に来てもらう回数を増やしてほしい」と言い出したんですよ。これ子供の勉強だけではありません。普段の会話でも出ます。イメージ思考のタイプの人には、まずは「それのイメージ」を伝えないと伝わらなくて説明ばかりでは伝わらないんですよ。それどころか、正しいイメージできることを気にして伝えないと「違うイメージ」になってしまうと、今度はいくら説明しても伝わらなくなります。逆に論理思考のタイプに、イメージから伝えると「なんの話」かわからないんですよ。だから、論理思考タイプの人がイメージ思考タイプの人の話し方に「主語がない」ってよく言うんですね。自分がどっちのタイプか相手がどっちのタイプなのか少し意識してみると良いかもしれませんよ。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>どうやら、政府はコロナを「インフルエンザ」と同等に扱うようですね。対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607こちらのサイトで紹介をしてもらっています。https://ataru-denwauranairanking.jp/tottori占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 11Sep
    • 伊勢谷友介 生まれ日の呪縛の画像

      伊勢谷友介 生まれ日の呪縛

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。僕のパーソナル心理学を使っていま話題の人や気になる人を勝手に分析する「生まれ日の呪縛」シリーズです。動画でもお話していますので合わせて見てください。https://youtu.be/QxmNew6m7uk今回は昨日、大麻所持で逮捕の報道があった伊勢谷友介さんです(僕のブログではどんな立場の人でも敬称は「さん」で書きます)パーソナル心理学ってなに?って人のために少し解説しておくと~従来ある生年月日を元にした統計学を僕独自の解釈に変えたものです。従来あるものの分類の仕方などはそのままなんですが、どこに注目するのかとか組み合わせそして「解釈」は僕が20年以上かけて人に接してきた中で作ったものです。あくまでの「実際に見た人」を使って解釈を作ってるので、よくある「本」や「セミナー」で習ってやってるものとは一線を画すと思います。さて、そんなパーソナル心理学ですが~当然ですが生年月日から持って生まれた「素質」はわかってもその人の育った環境などが影響します。なので、実際には会ってお話を聞くなりその人の知り合いに聞くなりしないと正確な分析はできません。ただ、「確率的にこうなりやす」というのはわかるので、当然ですが僕はこの方のに会ったこともないですし知り合いも知りません。なので、「こうなりやすい」って事を書きますが、これほとんどの場合は合ってるんですよね~では、この伊勢谷友介さんですが~俳優として活躍されているだけでなく、いろいろなチャリティーの活動や学校にも携わってたり震災の救援物資を届けたりととても「いい人」に見える人ですよね。その反面で今回の大麻所持だけでなく、週刊誌の報道なんかでは恋人にひどいDVをしていたとも言われていますこDVに関してはどこまでが事実なのかはわからないのですが・・・間違いなく大麻所持では逮捕されてしかもその量から「常習」していた可能性も言われています。この言わば「表の顔」と「裏の顔」の差が激しいですよね。これ素質を見ると「素質通り」なんですよ。僕のパーソナル心理学では、5つの素質の要素を出しているのですが、その中でも重要な2つの素質を組み合わせて分析します。このやり方は僕のオリジナルで多くの人を見てきた時にこの2つが一番その人の行動を表しているって思えたんですね。で~その2つなんですが、一つは「本質」というその人の「ベース」になる素質です。そこにもう一つの素質が影響してきます。これどちらが影響力が強いかは「育ち」がかなり影響してくるんですが、「本質」の方がやはりその人を大きく動かしている部分だったりするんですね。この伊勢谷友介さんの場合の2つの素質は、本質の方は「いい人に見られたい」という素質でもう一つは「人のためになりたい」って素質なんですね。いい人に見られたいと人の為になりたいなら、すごいいい人になるのでは?って思うかもしれませんが~「いい人に見られたい」人は「いい人」ではありませんからね。これ「ベクトル」がどこを向いているか考えればわかります。「人のためになりたい」は相手にベクトルを向けています。「いい人に見られたい」は自分にベクトルを向けています。なので、この本質の人って「いい人に見られる行動」を積極的にする人がよくいるんですね。だから、基本的にはこのタイプの人は「いい人」として出会うことが多いんですよ。その「いい人」って見らたいのは「世間」とか「社会的に」なんですね。だから、「プライベート」ではその「いい人に見られたい」は消えます。このタイプの特徴は「距離感」でかなりキャラが違うってことです。僕のセッションでこのタイプの人が「旦那」の奥さんでよくあるのが、家では自己中で暴力とか振るう人なんだけど外ではとってもいい人だから誰に相談しても信じてくれないってのです。僕がその事を奥さんが話される前に事前に聞いた生年月日で作った「分析シート」にその事が書いてあるので、「初めてわかってくれる人に会った」と言われる事があるんですね。これプライベートだけでなくて会社とか友人の中でもおきます。距離感が縮まるのものなんですが、その人の「影響力」でも変わるんですよ。その人、もしくはその人の親しい知り合いとかで、「いい人」と思われると社会的に影響力が強い人であるほど「いい人」でいます。会社とかでも「ひら」と「役員」では「いい人」の度合いがぜんぜん違います。会社とかでは立場が低い状態(バイトとか)だとほとんどいい人はしてこないだけでなくむしろ感情的で自己中な面をみせてくるんですが、その事を他に訴えても「影響力の強い人」には凄くいい人をしているので誰も信じてくれなかったり味方をしてくれなかったりします。他にも自分の知り合いに影響力が強い人がいると、このタイプの人は凄くいい人なんです。でも、その影響力の強い人と疎遠になったりこのタイプの人の方が影響力の強い人と親しくなると急に態度が変わります。ちなみにその時にこのタイプの人は無意識にやってるので「同じように接してる」と思ってるみたいなんですけどね・・・このある種の「世渡り上手」な面は天才的で無意識にしていたりするんですね。伊勢谷友介さんの場合はこれにもう一つの素質が「人のために」ですから、「いい人」をする部分は更に強まります。でも、本質の「いい人に見られたい」であって「いい人」ではないって面があるので、「いい人」と評価をされるところでしか「いい人」ではなかったりするんですよ。これ、以前ブログにも書きましたが「いい人」と「いい人に見られたい人」の違いはベクトルが相手為なのか自分の為なのかの違いなんですね。このタイプの人はあくまでも「自分の為」です。だから、表ではすごく「いい人」を演じてても裏ではそうでないってのも素質から見たら「素質通り」だったりするんですよ。ちなみに、このタイプの人は一見すると論理的で「ロジック」にみえますが、かなりの感情思考でイメージ思考です。その感情とかイメージに理屈をつけるが上手いので、「論理的」みえたりするんですな。イメージ思考が非常に強いので、絵とか音楽に長けている人が多くいて俳優さんにも多くいたりもします。「相手のため」の人と「いい人に見られたい人」では世間では後者のほうが「いい人」に見られるんですね。なぜかって言いうと、前者の人は「いい人」な行動をアピールしたりしないし相手の為になると思ったら悪役もやります。後者の人は、いい人であるってアピールできる場面でだけいい人な行動を積極的にしますし、自分がいい人に見られなければ相手のためになることでもしません。このタイプの人は距離感があれば基本的に「社会の評価」の対象ですから、いい人をしてくるので害はないのですが~距離感が変わると態度が急変する時があるので、友達とか知り合いもですが「恋愛」の対象としては気をつけないと「付き合ってみたら」とか「結婚してみたら」ぜんぜん違う人だったりする時があります。最初っから自己中で「そんな人」と思ってて「それでも」って付き合ったり結婚したのなら良いのですが、凄くいい人で優しくて・・・・って人だと思ったら実は違ったってのは辛いですからね~このタイプの人と付き合ったり結婚した人でそんな相談ってけっこう多いんですよ。もちろん、素質の組み合わせや「育った環境」とか「昔は」そうだったけど今は学んでそうでない人もいっぱいいますから、「この素質の人がすべて」とは言いません。でも、「確率」は高いので「表に見える面」がやらといい人とかできる人は、少しそんな「可能性」を考えてみるのも必要かもしれません。これで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>どうやら、政府はコロナを「インフルエンザ」と同等に扱うようですね。対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607こちらのサイトで紹介をしてもらっています。https://ataru-denwauranairanking.jp/tottori占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 05Sep
    • 菅、石破、岸田 生まれ日の呪縛の画像

      菅、石破、岸田 生まれ日の呪縛

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。安倍首相の辞任で自民党の総裁選が話題になっていますね。事実上の時期総理大臣を決めるわけですが~3人の候補は僕のパーソナル心理学で分析するとどんな人で総理になったらどうなるのでしょうか?おなじみのパーソナル心理学で話題の人とか気になる人を分析する「生まれ日の呪縛」シリーズです。動画でも解説していますのでそちらも合わせてみてください。https://youtu.be/VBJuDdFw0nE「誰がなるか」って言うのは予測しても今回は意味はなさそうでほぼ菅さんで決まりですよね~では、この3人の素質なんですが~あくまでもお会いしたことはないので、「パーソナル心理学的には」です。面白いのは、「ネガテイブかポジテイブ」「行動的なのか保守的なのか」っていう面でこの3人って「三者三様」なんです。保守的でネガティブな菅さん。ポジテイブで行動的な石破さん。どちらも持ってて中間的な岸田さん。こんな感じになるんですよ。何度かお話していますが、僕のパーソナル心理学では「2つの素質」の組み合わせで主に判断しています。菅さんは、この2つの組み合わせが「ネガテイブ、保守的」「ネガテイブ、保守的」で両方ともにネガテイブで保守的な素質が強いんでうすよ。これ組み合わせは144通りできるんですが、その中でもBEST5に入るぐらいの超ネガテイブで慎重派です。しかも、本質と言われる方の素質は「他人軸」が凄く強いので「自分で決断」というのをまったくしません。もう一つの素質は自分軸ではあるんですが、その中では珍しく「人に合わせる」って素質なんです。この素質が自分軸なのに人に合わせる理由は「争いたくない」からなんですね。最悪からものを考えて行動するタイプなので、「慎重」という意味では良いところではあるのですが・・・このタイプの人は、自分でものを決めるのが苦手なんですよ。それは「自分の責任」にしたくないからで、自分自身の「安全で安心」が一番モチベーションです。なので、基本的には「誰か」に言われて行動したりやらされたりがとても多くなります。「決断」というのは考えるばかりで自分ではしなかったりします。そのくせ実はかなりの頑固者で、人に合わせたり誰かに言われて行動するのですがそれは「自分の責任」にしたくないからで「自分の考え」は絶対に変えなかったりします。なので、このタイプが悪い方に出ると「人のせい」によくします。周りから推されてたり頼りにされると凄く積極的なところもあるのですが、それでうまく行かないと「自分の責任じゃない」「あいつが言ったから」みたいな責任転嫁を良くするんですね。調子のいい時は良いのですが、少しでも自分が不利になったり困ると人のせいにするかキレます。即断即決とか「私の責任で」みたいなのと一番ほど遠い素質の人ですね~世の中が凄く安定しててすべてが好転しているときなら、「安全運転」をしてくれるのでよいのですが・・・今のように不安定で何が起こるかわからない、多くの人が不安になって困っているときで強いリーダーが必要なこれからには一番合わない素質のような気がします。もともと、このタイプはどんな時期であろうと「縁の下の力持ち」的な立場が生きるタイプだと思いますね~一国のトップには向かないし、本人も本来は望まないタイプなんだと思います。ただ、今回は「周りから」って感じじゃないですか~こうなるとこのタイプは「断れない」し「調子に乗る」ところが大いにあるんですよ。良い言い方すれば「頼まれたら頑張る」のですが、それがキャパを超えると「責任転嫁」をするか「キレる」か「逃げる」タイプだったりします。「素質」でみたらこの中でというより、どんな状況でも「総理大臣」には向かないそ素質だと思います。岸田さんですがこの3人のちょうど中間なんですよ。本質は菅さんのもう一つの素質と同じ素質が入っています。なので自分軸ではあるのですが、人に合わせて争いたくないって素質です。この素質の人って一見すると人当たりが良いのですが、裏表があって何を考えてるかわからなかったりします。人に合わせるのですがそれはあくまでも争いたくないのであって、相手のためとかではありません。あまり表には出さないんですが、「自分の損得」が凄く重要で意外に計算高いタイプだったりします。ただ、こちらの素質は非常にネガテイブで物事を常に悪い方に最悪の出来事を想定していたりします。「災害」とかに対しては最悪の想定も、それに対する対策も長けていたりするんで良いところではあるんですが「悪い方にばかり」考えるので物事によっては先に進まなかったりします。そしてもう一つの素質は、全く真逆で超ポジテイブで思い立ったら即行動なタイプです。本質がフィックスで論理思考なのに対してこちらはかなりの感情思考。もう一つの素質にこのタイプの素質が入ってると、普段はネガテイブなのにとつぜん感情的に言動や行動になったりします。こまれば困るほど、感情的になったり適当になったりするところがあるんですね。両方の素質の良いところが組み合わされば、慎重に考えて大胆に行動できたり最悪の想定を常にして必要なときには即決断ってできるのですが・・・・逆に「悪いとこ取り」になったら普段は行動したり自分では決めないくせに、追い詰められたり困ったりするととつぜん考えなしに行動したりするって事にもなります。この2人ってあまり「リーダー」に向いている素質ではなかったりします。現実、いろいろな組織とかグループをみてもこの2人の組み合わせのリーダーっていなかったりします。さて3人目の石破さんですが~鳥取県民の僕としては「初の鳥取出身の総理大臣」って思いもあるんですが~贔屓目なしにみても「素質」という観点なら圧倒的に石破さんは「リーダー」の素質です。本質で言ったら「小池都知事」とか「トランプ大統領」と同じで、素質の持ってるモチベーションや行動の仕方が「リーダー」とか「人を導く」ってタイプです。人を自分の脳力とかスキルとかで良い方に導きたい人です。「他人軸」ではあるのですが「人に合わせる」というより「合わさせる」ところがあるしポジテイブで即行動するタイプ。非常に論理思考が強くロジックなタイプです。もう一つの素質は自分軸が強くてこちらもポジテイブで即行動のタイプ。こちらの素質は損得勘定も強いのですが、自分軸が強くて本音軸が強いので「思ったまま」に喋ります。ちなみに、この素質を「本質」の方に持っていうのが麻生さんです。石破さんの本質の方もはっきりと言うタイプなので口は悪くなります。ただ、このタイプの欠点は「自分が正しい」が強いので自分と価値観の違うものに対して、間違ってるとかわかってないみたいに「下」に見る傾向があります。「多様性」というのを認めないタイプで、自分の思う「正しい」が正義だと思う傾向が強いんです。そういう意味では非常に「タカ派」で「右より」になりやすいタイプでもあります。日本的な根回しとか迎合して合わせたりってのは苦手になるので、「組織票」で決まる日本の「派閥政治」は苦手だと思います。ただ、外交とかだと「自分の考え」をはっきり言えるタイプなのでうまくいく可能性はありますし、この不安定な世の中では「強いリーダー」としては向いているんではないかと思います。今回の総裁選は「菅さん」でほぼ決まりのようですから、いかにも「適任」ではなくて「担がれた人」がなるのは日本的ですね~でも、素質で見た時に菅さんでは凄く心配です。この先、肝心なことは何も決まらないよいような・・・それとも逆に日本的にうまく迎合している方がいろいろ動きやすいのですかね~ある意味では一番「日本人的」なのは菅さんですから・・・なにか追い込まれた時に、「言い訳」の多い総理になりそうですね~責任転嫁したり逃げたりしないと良いのですが・・・・それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>どうやら、政府はコロナを「インフルエンザ」と同等に扱うようですね。対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 28Aug
    • セラピストに必要なものの画像

      セラピストに必要なもの

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。世の中に「仕事の種類」って無数にありますよね。そんな中に「その仕事をするのに必要なもの」ってのがあるものがあると思うんですよ。才能とか資金とかってのが必要な場合もありますよね。僕は「セラピスト」って仕事には「人生経験」が必要だと思ってるんですね。この場合の「セラピスト」は、「人から相談される人」で、それを解決するためのアドバイスや答えを教えたり導いたりするお手伝いしたりする人は全てです。占い師カウンセラー心理療法士精神科医他にも「肩書」はいろいろあると思います。多くの仕事ってさっき書いた「資金」とかとは別で「経験値」っていうのは、その仕事をするまでには必要なかったりします。まあ、最低限の常識とか礼儀とかあれば十分です。あとはその仕事の中での経験値を増やしていけばよいんだと思います。中には別の仕事での「経験値を生かして」なんて場合もありますが、その時でも「その仕事自体はその仕事での経験値」を積めばいいし別の仕事の経験値は、「その仕事の新しい発想」とかに生きるわけですよ。ところが、セラピストって人にはセラピストとして経験値もですが、「人生の経験値」がとっても必要だと思うんですね。で~リアルでのいろいろな人を見てきましたし、ネットとかTVとかでのいろいろな人がいますが・・・これが足らない人って多いように思うんですよ。才能もあるし頭もいいから、本とかいっぱい読んでて知識もデーターもすごくあるでも話が「薄っぺら」に感じるんですね。それは所詮は「本」や「セミナー」でつけた「知識」であって「経験」では無いからです。もちろん、知識もデーターも情報も多いほうがよいですよ。才能もあるに越したことはありません。それが無いと、経験した事を自分で理解したり紐解いたり出来ませんからね。あとは霊感とかが有って人に見えないものが見えたり、占いでいろいろ当てれたり・・・これも同じだと思います。見えたかからって経験値のない人には表面的にしか理解できませんから、解決方法も本当の原因もわからないし共感もできません。Twitterで高校生が自分は自動車レースのゲームが凄くうまいから「本物の車の運転も、今すぐに乗ってもお前よりうまい」ってプロのレーサに言っていました(笑)これと同じですよ。今のゲームは見た目は本物と区別はつかないぐらい綺麗な映像ですし、実際にF-1ドライバーたちはゲームやコンピュータでのシュミレーションで練習もしたりします。でも、この子は「運転の下手なおばちゃん」にも勝てないでしょうね。この子に実際の車の運転の下手な人が、アドバイスを求めても上手くはならないでしょう。霊感とか凄くあるのに、セラピストとしては全く通用しなかった人を何人も見てきました。そんな人の多くって、社会経験が低い人が多いんですよ。なまじ、子供の頃から霊感が強かったりして他の人が見えないものが見えたり聞こえたりするから、人の中ではうまく振る舞えない人も多くてほとんど働いた事がないって人も多くいましたからね~でね~知識が豊富だったりなにか見えたりするから「それらしいこと」は言えちゃったりするんですよ。だから、最初は「なるほど」って思うんだけどその人のアドバイスとか話を聞いてても、一向に悩みや苦しみや困ったことが解決しないし人生が良い方にかわらない・・なんてことが起こるんですよ。何故かって言うと「もっとらしいこと」とか「確かに正しいこと」は言ってるんですが、経験値が無いから「響かない」のです。これけっこう重要でね。「同じ内容の言葉」でも「響く」「響かない」ってのが差が出ちゃって、どんな正しいことを聞かされても人って「響かない」と何も気づけないし変われないんですよ。ただ、正しいことだったり凄くそれらしいことや自分の知らないことを言われるから、変に納得したりはするんですよ。でも、人って頭で納得してもこの「響く」ってやつにならないと心が動かないんですよ。「理屈ではなんとなくわかった」「でも、心は感じていない」こんな状態になります。人って理屈とか納得とか理解ってのはとっても重要ですが、最終的に「心が感じる」って状態にならないと動けないんですよ。「理屈で動く」って「理動」なんて言葉はないでしょ。「感じると動く」って言葉は「感動」ってあるんですよ。まあ、「凄くそれらしいこと」を言われると少し感動したりはするんですけどね~「動かない」ならそれは響いてないのですよ。でも、「凄くそれらしい」からそこにしがみついちゃたりします。少し前にある有名な人がTwitterであることをつぶやいたんですよ。あまり詳しくかけないんでごめんなさい。最近は少しでも反対意見を書くと「誹謗中傷だ」って訴訟されかねませんからね~とくにこの人はそれを積極的にやってますから~その時の話題になってたことを、あたかも「正論」のような事を言いました。ところがネットの反応は・・・「そこじゃない」「困ってる人が求めているは違う」「わかってる風な事言うな」「だいぶ、こじらせてるね」総ツッコミだったんですよ。僕もそれを見た時に、知識は人一倍あるんだけど自分がまったく経験した事のないことだから薄っぺらいんだよね~とは思ってたんですよ。これは主婦とかのことだったんで、その人の「正論」を嫁さんにも聞いてみたんですよ。そしたら「それは『自分はわかってます。やってます』って一番の勘違い旦那の言うセリフだね~」って言ってました。この経験値ってね。「全てを」ってのは経験できないんですよ。でも、ある程度以上の実体験ってのは必要で、そのある程度以上を経験していると別分野の体験してない事でも「響く」話はできるんです。お坊さんとかが修行するのもこの理由があると思うんですよ。ちゃんと修行を積んだお坊さんは悩み事とかにアドバイスをしてくれたりします。そこには「仏教」の教えもあるんですが、この修業で僕の言う「経験値」の代わりをしているんだと思うんですね。「人生の経験値」だったらその人が生きてきた環境でかなり左右されますから。「修行」って形で「必要な量」の経験値を得れるようにしているんだと思います。まあ、「坊主」って資格はないんで大学出たり通信講座でも学べるんでお坊さんが全てこれに当たるわけではないですけどね~実際に僕の知り合いの、「二代目」で大学しか出てないお坊さんと電気も水道もきていないような山奥の寺で何年も修行されたお坊さんでは、大学で習ってそれらしいことを言うのとでは言ってる内容もその言葉の「重み」もぜんぜん違います。さっきの「有名な人」も経歴を見ると、辛い過去はあるようですがそれ以外はかなり恵まれてますから「足らない」のだと思います。だからってダメなわけではないですよ。知識を教えるって意味では正しいですからね。少し前ぐらいから、アメブロの僕のアカウントをフォローのする人が増えてきたんですよ。これ自体は良いことなんだけど・・・その大半が「セラピスト」の人なんですよ。まあ、僕がそうだから「同業種」っていうやつでしてくるんでしょうし、自動でするソフトとかもありますからね~アメブロが「商用OK」になってから一気に「セラピスト」と名乗る人が増えてきてるんですよ。もちろんその中にも僕が今回話している「経験値」を持った人もおられるとは思います。でも、多くは「どこかで習った」ってだけで始めていたりするんですね。なにせ、この仕事は仕入れる材料もいらないですし、今流行りの「リモート」なら店舗や部屋も必要ありません。とくに資格があるわけでもないから、今日から「そう名乗れば」それはセラピストなわけですよ。確かにセラピストとかになろうとする人の多くって、「自分も悩んでいた」って場合が多いんです。それを解決しようといろいろなものを受けたりしているうちに、それを習ってやろうと思うわけですね。なんですけど~多くの場合ってその人自身が完全に解決しきってないんですよ。いや100%でなくてもいいですよ。それは多分、生きているうちには無理ですからね。ある一定以上の経験値があってちゃんと理解しているのであれば、「自分の理屈」があるはずなんですよ。だってベースは「自分の経験値」なんですからね。僕がこのブログや動画、セッション中に話すことはもちろん知識や理屈も多くありますが、その殆どは自分が経験してきた事を元に知識や経験に当てはめて話しています。でも、多くの人って「聞いたこと」「読んだこと」「教わったこと」を「記憶」して喋ってるだけだったりします。少し前のブログで書いた「オウム」と「伝書鳩」と「鷹」の違いですよ。だから、ある一定上の「経験値」のある人でないとセラピストって向かないと思うんですよ。そういう人には別にやるべき仕事ってあるんだと思います。そしてね。本当に苦しい思いや辛い思いをしてきた人は、もしかしたらそれは「セラピストになる」って経験値を手に入れる為だったのかもしれません。言葉を変えるとそんな、人よりもとっても辛い体験をしてきた人がセラピストになる事で「その体験の意味」や「人生の意味」ができるんだと思います。そしてこれは本とか論文とか過去の偉人が言ったことや○○先生の話とかではなくて。僕が体験してきたことでもあるんです。こちらの動画も一緒にみてもらうとよいかもしれません。「占い、カウンセリングの本質」それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>どうやら、政府はコロナを「インフルエンザ」と同等に扱うようですね。対面のセッションは再開していますし、「ひまし油温湿布」を行っています。セッションルームは入室時の消毒やマスク、対面時のアクリル板に退出後の換気と椅子などの消毒をして対策をしています。鳥取県の「新型コロナウイルス感染予防対策協賛店」にもなっています。https://www.pref.tottori.lg.jp/292810.htm「免疫力を上げること」ができればコロナも怖くはありません。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 15Aug
    • これが出来てない人には気をつけよう!○○と○○の区別ができない人の画像

      これが出来てない人には気をつけよう!○○と○○の区別ができない人

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。他人と会話をしてて「なんか噛み合わない」とか「なんかイラッとする」「どうしてもわかってくれない」ってありません。これにはいろいろな理由が存在するのですが~そんな中で「論点」と「意見」の区別がうまくできてないってのが原因の場合があります。これになる理由には大まかに2つあるんですが、これ会話が成り立たないのもなんですがこの会話をする人ってあまりお近づきにならないほうが良かったりします。それと、自分が気づかないうちにこうなってないかを考えてみるのも必要かと思います。これできないと「会話」もですが、いろいろな事の理解に影響したりします。そんなお話をしていこうと思いますが、今回のお話は同タイトルで動画もありますので合わせて見てもらうとわかりやすと思います。https://youtu.be/s0HP5chObXYさて、この「論点」と「意見」の違いですが~例えばこんな感じです。仕事仲間のAくんの事をBさんに相談しました。「Aくんとはどうしても意見が合わなくて喧嘩になってしまう、価値観が違うのはわかるけどAくんは自分の価値観を押し付けてくるんです。最近も、取引先の○○の事で意見が別れてしまって僕は○○との取引は止めた方がと思うのですが、Aくんは利益があるからと僕が止めたほうがいいという理由を聞こうともしないんですよ。」するとBさんは~「あ~○○ね。あそこは評判は悪いけど儲かってるからね~Aくんの意見もわかるよ」「あなたも、もう少し○○の見方を変えてみては?噂だけに振り回されるのはよくないよ」これBさんが「論点」と「意見」の区別がついてないですね。これはかなりわかりやすく書いてますがもっとわかりにくい時もあります。このお話の論点は「Aくんとの事」であって取引先の会社の話は説明する上での「具体例」でしかありません。そこの話をするにしてもまずは「論点」である「Aくんとの事」を話してからでないと、相手は不快に思ったりイラってきたりします。こうなる理由には2つあると言いましたが~それは一つは僕がよくお話するパーソナル心理学での「素質」によるものです。これはフレックスの強いタイプにこの傾向が多いんですね。もう一つは素質は関係なく「バイアス」が強い傾向の人です。バイアスって単純に言うと「思い込み」なんで、この2って一見するとよく似てるんですが根幹の理由が違います。フレックスの強いタイプの人の特徴は「感情思考、イメージ思考」だってことです。これ特に男性は外からはわかりにくいんですよ。フレックスの強い男性は一見すると「論理思考」に見えるからです。でも、実際は自分のイメージしたことに理屈をつけるのが上手いんです。こんな説明をするとわかりやすいかもしれません。フレックスの強い人は、「自分のピンときたこと」を理屈とか理論で説明することが得意。逆のフィックスの男性は「論理思考」で、理屈とか理論を積み上げていった事にピンとくるのです。だから、フレックスのタイプの人は「自分がピンときた」とこに対して意見とか反論とかし始めますし、そのピンと来たことを「前提」にして話してきます。このピンとくる部分っていうのは、その時に雰囲気とかその人の知識や好みや思想や発想が影響するんで一概に決まりはないんですよ。これフレックスにも色々なタイプがいて、中でもこの思想とか発想が独特なタイプがいます。するとこの「論点」と違うことに「ピン」とくるのが大きくズレます。さっきのたとえ話に当てはめると~「あなたの勤めている会社って凄いブラックだからね~早く辞めたら」みたいな話になってしまったりするんですよ。。これ更に感情思考が強い女性だと・・・「え~○○って変な名前!笑えるね~」困って相談している時にこれを言われると腹が立ちますよね。この論点ではない部分を自分のピンときた意見にすり替えてしまうタイプの人は、多くは自分でその事に気がついていません。本人には言うならば「そうにしか思えない」って状態なんです。なので、「そうじゃない」って反論したり説明しても、今後はこっちが「わかってない」扱いをされて怒り出したりします。このタイプが下手に頭が良かったり知識が豊富だと、このすり替えた話を論理武装して逆にこちらを論破してくるのでかなり厄介な相手になります。これをわざとなのかナチュラルなのか利用して論破する人もいます。論客とか言われる人にこういう人は実は多いんです。動画でもお話していますが、論点ではない自分に有利な意見にする変えて論破してくる、この時にフレックスの強い人は空気を読むのが上手いので他の人が賛同しやすいことにすり替えるんですね。気をつけないとこういう人の話はもっともらしく聞こえるので騙される可能性があるんです。そして、もう一つの方の「バイアス」のタイプです。バイアスって簡単に言えば「思い込み」なんで、さっきの素質のタイプと一見すると同じように見えすが・・・これは結果的に「思い込み」って事になるんでしょうけど、理由が違います。先に書いた「素質」が理由での事は、その個別の文章ごとに「イメージ思考」が「ピンときた」ところを「思い込み」にしています。ところがこのバイアスって言うのは、「その人の自分が正しい」って思ってる事で起こります。思想とか考え方とか正義感とか価値観とかいろいろなものが影響しますが、この状態の人は物事の「価値観の多様性」を考えれなくなっています。なので、自分の思う正しいに論点をすり替えます。動画でお話していますが、ある人のツイートで「あるマスコミがアベノマスクの報道を途中から意図的に必要な情報を消して報道していた」という話に対して、いろいろな人が意見を言ってるんですが「報道のあり方」とか「やり方」での論議の中に「安倍政権への批判」が入ってたんでですね。安倍政権の是非は意見であってその時の「論議」ではありませんよね。でも、そういう人は「自分は正しいことを言っている」ってのがあるから、相手がなんの論議をしようとしているかを無視してすり替えてしまいます。しかも厄介なのは、「いまその話じゃない」と反論するとこちらが「悪」にされてしまうことです。この2って複合してやってる人も多くいます。共通しているのはどちらも本人はそうなってることに気がついていません。こういう思考をしている人って、仕事でも家庭でも人間関係でもですが「いま必要な論議」ってのができないんで困るんですよ。前者の人達だと、元の論議に戻そうとすると「関係ないことを言ってる」とか「論点を変えた」とか言い出します。後者の人達だと、「正義に歯向かった」「正しいことがわからない」みたいになってしまいます。そしてこれは自分がそうなってないかを気をつける必要もあるんですね。自分では気がついた無いことも多いんですよ。これができないと、会話での問題もですが例えば本を読んだりこう言ったブログや動画などで新しい知識や勉強をした時に必要な「本質」を理解できなかったりするんです。相手が何を「論議」として語ろうとしてるかってのを読み解く能力ってけっこう大切な能力だったりします。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>いま、多くの人の関心事は「免疫力を上げること」です。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 09Aug
    • あなたの人生はどれ?「オウム、伝書鳩、鷹」の画像

      あなたの人生はどれ?「オウム、伝書鳩、鷹」

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。今回の内容は同名のタイトルで動画にもアップしていますので合わせて見てもらうとより理解しやすいと思います。https://youtu.be/dtD3dqsBScwさて、今回のタイトルですが動画をまだ見てない人は「ん?」ってなりますね。これは僕が20代の頃に、ある分野で大成功されていた方が言ってた言葉なんですよ。オウムって人の真似をしますよね。言葉をそのまま覚えて喋ります。「オウム返し」なんて言葉あるように、そのまま返してきます。伝書鳩は足とかに情報の書いた紙とかを着けて、別の人のところに運んで情報を伝達します。よく時代劇とかに出てきますよ。電話とかネットとかない時代に遠くの人に人間が運ぶよりも早く情報を伝える手段として鳩の帰巣本能を利用してたんですね。これってどちらも「自分」がないですよね。オウムは「真似」をしているだけで、言葉の内容を理解しているわけではありません。伝書鳩も同じですよね。これ何が言いたいかって言うと、人生って真似とかコピーしても駄目ってことを言いたいんですよ。鷹のように大空に自分の意思で飛んでいないと人生は幸せにはなれないってことなんです。人が悩んだり困ったり、何か向上したかったり良くなりたかったりって時は「誰か」の話を聞きます。本だったりセミナーだったりネットだったり・・・・「誰か」の考え方や知識、情報にテクニック・・・それを学びます。そしてそれを「真似る」ことから始めます。言われたとおりに模倣してみてやってみます。だから、最初は何でも「真似」です。憧れているメンターの真似をしたり、先生のやり方を真似たりします。でも、「真似」を辞書で調べるとこう書いてあります。「形だけ似た動作をすること」形だけ似た動作をしているだけで中身がないですよ。それがオウムや伝書鳩です。誰だって最初から「鷹」にはなれません。最初はオウムや伝書鳩しかできません。でも、それは「形」を真似てるのではなくて、「それを理解」することが重要で理解したら今度は「自分のもの」にすることなんです。確かにその過程で真似てるから少しに似た面はできますが「同じことをする」ではないんですよ。でも、これ多くの人は「そのまま」言われた通りにとか見たままのこととかを「形だけ似た動作をしています。でね~その形だけ似た動作をしていると、元の情報がそれなりに有効なら少しは効果とか成果があるわけですよ。それで「できた」って思っている。もしくは、元の人がカリスマ的だと同じようにその的の人に憧れている人にはウケが良いわけですよ。すると、そんな人からいろいろと「反応」が得られます。人がうまくいってない時って「承認欲求」と「自己肯定感」が必ず低いすよ。この2つってだいたいがセットですからね。で~そのカリスマのオーディエンスからの反応を「自分」に向けらてると感じて、この2つを満足させようとするんですよ。でも、これは真逆の行為ですね。だって、「真似」でしかなくて「形だけ似た動作をすること」でしかないんですから、本質は自分には向いていません。仮にその相手がその元の人やカリスマを知らなくてもですよ。そこに反応しているのは「形だけ似た動作」であって、その人自身にではないわけです。これって自分の無意識はわかってるんですよ。だから、余計に心は病みます。でも、その表面上でもチヤホヤされるが手放せなくなるんです。「偽物」であっても「コピー」であっても、反応は得れるんですからね。昔、若い時に自分自身が成功者になりたくて、経済的に成功している人とよく会っていました。彼らは皆、高級時計をしているわけですよ。でも、僕にそんなお金はありません。そこで、見ただけではほとんど区別のつかないロレックスのデイトナのコピー品をしていたんですよ。すると、そういう人達に「お~いい時計してるね。頑張ってるじゃないか」とか「ロレックスを買えるようになったんだ。よかったね」とか言ってもらえるわけですよ。それ以外にも、僕と同じように成功したいと思っている人達からは「すごいね~」とか言われるわけですよ。たぶん、誰にもコピーだってのはバレてなかったと思います。でも、一人だけバレてるんですよ。「自分」これは騙せません。だから、心が痛いんですよ。なのに、外せないんです。してれば人からの反応がもらえるから・・・・・これと同じですよね。ロレックスの時計を着けていることが凄いんじゃなくて、それを買えるようになることが凄いのにそこを履き違えてしまってた。だから、どんなことでも同じなんですが、「真似」をする事は本来は形や動作を同じにするのではなくて「学ぶ」ことなんです。真似の語源には、「真に似せる」って意味から真似になってそこから「まなぶ」になったって説と、「誠に習う」って意味から「まなぶ」になってそれの名詞として「まね」になったって説があるらしいのです。どちらにしても、真似は学ぶ事なんですよ。「守破離」こんな言葉があります。茶道とか武道の世界での師弟関係を表した言葉です。「守」で教えられたことや技を忠実に守り身につけ、「破」で教えについて考え良いものは取り入れ発展さていき、「離」で自分の道へと進んでいく。人生も同じです。いろいろな物を知ったり習ったり受け入れたら、自分で考え悩んで「自分らしさ」に変えていってそれは「自分だけ」の生き方や考え方にしていかないと「幸せ」にはなれないんですね。本や先生に教わったことや行動を、コピーしててもせいぜい頑張っても「伝書鳩」にしかなれないってことです。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>いま、多くの人の関心事は「免疫力を上げること」です。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 26Jul
    • 恋愛、子育て、人間関係や仕事などの悩みを作り出す原因の一つの画像

      恋愛、子育て、人間関係や仕事などの悩みを作り出す原因の一つ

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。少し前に3歳の子供を放置して餓死させたって痛ましい事件がありましたよね。当初はこの餓死させた母親に非難が殺到していましたが、この母親自身が子供の頃にひどい虐待を受けていたって事がわかり少し皆の見る目が変わってきました。自身が虐待を受けていたから、子供を餓死さていいわけではないのですが・・・こういう、「虐待された人が我が子を虐待する」ってけっこう多いんですよ。実は、虐待だけでなく「親との関係」からくる大人になってからの行動ってかなりあるんですね。そしてそれらの多くは「悩み」や「困ったこと」を生み出してしまいます。この「負の連鎖」とも言えることって理由と意味、そして抜け出す方法はなんなのでしょう?長年セッションで見てきた事を元にお話しようと思います。今回のお話は動画もあります。https://youtu.be/Uo6VzIZV1cY僕のセッションでの相談内容で「恋愛」に関することって多くあります。そんな中でこんな相談があるんです。「彼氏が浮気ばかりする」「彼氏がお金にルーズで借金ばかりしている」「彼氏が仕事が続かなくて働かない」「彼氏が暴力をふるってくる」これ「彼氏」のところが「旦那」ってパターンもあります。「旦那」だと簡単に別れる事はできないのかもしれませんが、「彼氏」ならこんな奴なら別れてしまえばいいと思いますよね。でも、このての相談って「別れたくない」って相談がほとんどなんですよ。本人もわかってるんです。別れてしまえばいいってね。友達とかに相談しても「別れるべきだよ」と言われます。でも、なんとか続けたい。続けたいけど浮気や暴力は困る。だから、どうしたらよいかわからなくて僕のところに相談されるんです。確かに人を好きになるって感情は計算や理屈ではないのは確かですが、それでもそんな辛い思いをさせられる相手と一緒にいたいって変ですよね。こういう人ってほとんどの場合は「お父さん」が原因だったりするんですよ。子供の時にお父さんとの関係でできた「感情の記憶」ってやつがこの出来事を作り出しているんですね。この感情の記憶ってやつは、多くにはお母さんの事が多くて恋愛に関しても「お母さん」の場合もよくあります。単純なパターンではお父さんが浮気者で家族に迷惑をかけていた。それによってお母さんと喧嘩が多くなったり、家に帰ってこない日ができたり・・・場合によっては離婚になってしまったり。その時の感情の記憶が心の中に残ってるんですね。多くの場合は、子供の時にそんな出来事があっても大人になるプロセスで「理屈」でそれを処理しています。なので、表面的には決着はついてはいるんですよ。でも、それが5歳とか8歳とか「子供」の時の感情の記憶と言うのは「理屈」では処理できないんですね。人間の行動の95%は「無意識」という自分では意識できない心の領域がやっていると言われています。「自分が決めた」と思っているのは、無意識のやった行動をあとから意識(自我)が「事後承諾」しているだけだったりするんですよ。この無意識ってやつがする行動がいろいろと悩みとか困りごとを引き起こす時があるんですね。さっきの「感情の記憶」ってのもこの無意識の中に入っています。この感情の記憶が「負」のものだと「劣等感」とか「不安」、「自己否定」「恐怖心」「苦手意識」なんていいう「マイナス」なものを生み出すんです。行動の95%をしめている方にこんな「マイナス」な部分があれば、自分の意図するように人生が如何なくなってしまいます。多くの選択の場面で「無意識」にこれが影響してくるからです。これは「恋愛」だけに限らなくて、「お金」とか「仕事」の場合もあれば「人間関係」なんかに出ると様々な場面で影響してくくるんですね。これを「幸せ」になりたい無意識はなんとかしたいわけですよ。ところが、これを意識(自我)は気が付きません。表面的には処理したつもりでいますからね。例えるなら棘が刺さって、抜いたのだけど実はその先端がまだ皮膚の奥の方に残っている状態です。表面的には薬や絆創膏で治って傷口はふさがって、見た目には治っているのですが・・・なにかいつまでも痛い・・・そんな状態です。特に自分にとって負担が大きいようなマイナスの感情は、心の負担を減らすために思い出さにように蓋をしてしまっていたりもします。でも、これを何とかしないといけないわけですよ。そこで無意識は何をするかというと、「再現」しようとします。正確にはその感情の記憶と同じ「感情」になれるもしく理解できる状況を作り出そうとします。ところが、「子供」には戻ることは出来ませんので「配役」を変えてやるんですね。お父さんが浮気をしてそれによって「マイナスの感情」を感情の記憶として持っている。こんどは「子供」ではなくて、「お母さん」の立場で再現します。これによって、子供の時に感じていたお父さんへの感情とか「お母さんはなぜこんな人と?」って部分も自分で体験することで理解して乗り越えようとするんですね。「虐待」も同じです。子供には守ってくれるはずの親から攻撃されるということが理解できません。そしていろいろなマイナスの感情が生まれます。それを大人になるプロセスで理屈である程度の「蓋」はします。でも、感情の記憶を消してしまわないとどうしても不具合が起きるのです。そこで、今度は「虐待する親」の側で再現します。そうやって「現実」として見ることで理解して体験しようとう状態なんですね。でも、これは特に虐待においては「負の連鎖」を生み出します。恋愛などの場合は、最初の方に書いたように誰に聞いても「別れてしまえばいい」みたいな相手と「別れたくない」という状態になっています。それは無意識が「好きなる」って感情を作り出すことで、その相手との体験をしているんですね。そんなロクでもない相手が好きでも嫌いでもないければ「関わること」すらないでしょ。それでは「再現」することができないんです。一つここで厄介なのが、あくまでも「子供の感じたこと」だと言うことなんですよ。だから、例えばお父さんが浮気が酷い人だったからって「浮気者の彼氏」という再現にはならないことも多いってことです。子供の時にどう感じていたかなんです。浮気でお父さんがいないことで「寂しい」と感じていたのか、それが原因で喧嘩が絶えなくて「怖い」と感じていたのか・・・・それによって再現する相手が変わりますから、「お父さんと同じ」というわけではなかったりします。これ最初の方にも書きましたが、恋愛だけではなくて子育てとか仕事、お金などいろいろなものに現れます。なので、どちらかというと多くは母親だったりもします。これは、その体験をすることでその感情の記憶に決着をつけるためなんですが、それは対決とか克服ではなくて「受け入れ」なんですよ。自分が体験して理解していくことでその自分の中にある負の感情を受け入れる作業なんですね。だから、自分の中にそんな感情がいるっいて事とそれが過去の感情だって気がつくことが重要なんです。で~面白いことにそこに気がつくとあれほど、反対されてでも好きだった相手が「あれ?私はなぜこんな人と?」って急に冷めるんですよ。それと「今」、お母さんやお父さんの立場の人はこんな話を聞くと、子供のために品行方正でいなければって思うかもしれません。でも、そこではないんです。親はまずはその親が「自分らしく」生きていることが重要で、あとは生きていればマイナスな出来事も起こりますよ。その時に子供とその事を話し合えていればそれで良いんですよ。そして、子供の側はその体験することはその子が人生に幸せを感じた時には「必要な体験だった」「その体験があったから気づけた」って思えるんです。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>いま、多くの人の関心事は「免疫力を上げること」です。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 05Jul
    • 好きな事を仕事にする時に出てくる問題の画像

      好きな事を仕事にする時に出てくる問題

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。このブログとかで「好きなことを仕事にする」って話はよく書きます。僕はこれはどんな人でもできると思っているんですよ。とくに「縁」ってやつでがありますから、「そう思ってる」僕のブログとか動画、セッションに出会う人は「それができるから」出会ってるんだと思ってるんですね。これそうは思ってもなかなか上手く行かない人も多くいるんです。その理由の一つがそもそも「好きなこと」が見つからないってこと。これに関しては過去にいろいろと書いていますし動画なんかでも話しているのでそちらを確認してみてください(ブログの最後にリンクを入れておきます)それともう一つが、「始めるにあたってのお金の問題」です。これに関してですが、元ZOZOの前澤友作さんがこんな事をツイートしていました。「好きなことを仕事にするのって自分の中では当たり前だと思って生きてきたけど、そんな人一握りだとか、そんなことできるわけないとか、お金がないとできないとか、そんなレスをたくさん目にし、一度も就職したことのない自分の世間知らずさを痛感する」これ僕がみてきた「成功者」って人の多くに共通することなんですよ。いや。「悪い」とか「だめ」って意味ではないんですよ。でも、これを多くの人は認めずに「やらないからだ」てきな事を言うんですよ。多くの成功者の人って学生時代とかに起業したりしています。いわば「逃げ道」のある状況での起業なんですよ。自分でお金は貯めたのかもしれません。でも、どうでしょう?自分で学費も払って生活費も払って更に起業の資金も貯めたのでしょうか?多くの人はそのれは出来ないんだと思いますよ。結局は「親」とかどこかに「逃げ道」を持っている状態でのスタートです。仮にそうでなく、それらは自分で全て調達してたとしてもですよ。そこで「失敗」をしても、まだ逃げ込める「親」なりがあるわけです。「すべて」とは言いませんが、多くの成功者の人たちをみてきましたが「最初の一歩」の部分の「お金」とかの部分がブラックボックスな人って多いんですよ。ホリエモンこと堀江貴文さんも学生で起業されていますが、共同で起業した方のお父さんから起業に600万円の資本金を出してもらっています。こんなふうに明確に明かしている人は意外と少なくて、でもいろいろ見ているうちに「やっぱり自分の力じゃないんだ」って場合が多いんですよ。「好きなことを仕事にする」とか「成功」とか、そんな事を書いたり語っていたり教えている人ってこの部分の自分のことはスルーで「やればできる」的なんですね。そう言うものを「受ける」側の人って、多くはもう社会に出ていてそれないりに「自活」している人です。そうなると、その「一歩」を自分の力で用意しないといけないですし、しかも多くの場合は社会的な責任も抱えています。更には「失敗」しても逃げ込む場所も持っていません。自分の身の回りでポンと600万円出してくれる人がいる人ってどれだけいます?仮にいたとしても、もしも失敗した時の事を考えたら簡単にはできないでしょう。場合によっては家族もいるわけですよ。「できる、できない」で言えば「やるか、やらないか」なんでしょうけど、命綱とエアーマットのある高さ2メートルの綱渡りと、命綱もエアーマットも無い高さ200メートルの綱渡りは同じではありません。でも、「綱を渡る」という物理的な部分では全く同じだから「やればいい」的な事しか語られないんだと思うんですよ。それに、お金に関してだけでなくこういう人たちは若くして起業したりしています。多くの人たちは、若いうちにそんな考えに触れることもなく社会に出てそれなりの年齢になっています。学生の時もそこまで将来なんて真剣に考えてなく、なんとなく周りの言っている「正しさ」で就職して社会人で過ごしてきた人がほとんどです。「良いか悪いか」ではなく、若い頃には気づけなかったり気付ける環境にいなかったんです。お金の事と一緒ですよね。そこに気がつける環境にいるって事がすでに「恵まれてた」わけですよ。僕に相談される人は若い子もいますが40代、50代の人も多くいます。僕もそうでしたが、若い時に「自分の好きな事をする」なんて考えたことも無いしそんな事を言う人もいませんでした。特に田舎に住んでいると高校を卒業したら当たり前に就職して収入を得るって事で、「お金がほしい」とは思っていましたがそれは「より給料の高い仕事は?」と思っている程度です。「成功者」になるって考え的なことや、自分のやりたい事をするって考えに触れたのは20代前半で「アム○ェイ」のセミナーに行ったときですね(笑)でも、そのときは単なる「一攫千金」程度にしか捉えてなかったです。多くの人はそんな事を親も周りも学校の先生も教えてくれず、「将来の事を考えろ」とは言われてのですがその実は「安定した仕事」とか「ちゃんとした仕事」的な意味です。誰一人、「好きなことを仕事に」なんて教えてくれないしそんな人に会うこともありません。言われれるがままになんとなく就職して、なんとか定職についてそのうち結婚して子供ができ家を買い・・・・・そして、どこかで人生が苦しくなってきた時に「いろいろ学び始めて」「いろいろなものに触れて」そして初めて「好きなことを仕事にする」って考えをするんですよ。その時には、いろいろな「しがらみ」を抱えているしもう簡単に「失敗」どころか「挑戦」もさせてもらません。僕はそれを30代の時に触れることが出来たからまだ早かったんです。それでもそこにたどり着くまでは、10年以上かかりました。今は当時とは状況がまったく違いますから、僕みたいに時間はかからないでしょうけど・・・・・「好きなことを仕事にする」って話で大きな勘違いは、「どこぞの成功者」のような「高額収入」でも「派手な生活」でも「有名になる」でもないっいてことです。「本当に好きなこと」であるならばそれは「誰でもやれる仕事」でも構わないんです。そして、そう言う大成功している人は「役割」でしかなくて、彼らは多くの部分を「用意してもらってる」からそこにいるんです。以前、先程の前澤友作さんが「ZOZOバイト」というのを募集しました。その時に多くの人が「自分の住んでいる地域でもやってほしい」と言うと、「本気なら家族で引っ越してきてでもする」と言われました。ならば、40代で嫁も子供もいて年老いた両親もいて両親は財産もなく年金生活で住宅ローンも車のローンも残っていて、近いうちに子供は大学進学予定で貯金も僅かしかないって条件でやってみてほしいですね。多分出来ないでしょうね。それは単に能力の問題だけではないんですよ。現に大成功されているのですから「能力」は間違いなくあります。でも、これは「お金」の問題だけではなくて、嫁や両親や親戚が「YES」って言います?子供たちを巻き込んでやれます?嫁さんや子供はあるとき突然、父親の勝手で友達や親類とも離れて見知らぬ土地で暮らすことになるんですよ。なんて事は考えたことがないんだと思います。そして、やり方を教ることもできないでしょうね。なぜかって、それは「やったことない」からです。さっき話した、高さ2メートルの綱渡りを渡れたからって200メートルの綱渡りを渡れるわけではないのと同じです。「多くの人が勘違い」って言いましたが、多くの人の一番の勘違いは参考にする人が「それをやったことない人」だってことです。これは「良い」「悪い」の話ではなくて、自分に合ってるかそれが自分らしくあれるかって話なんですね。もちろん、そんな成功した人なんですから「得れるもの」は多いでしょうけどね。「若い時に勉強しなかったからだ」「若い時に気が付かなかったからだ」そう言うかもしれませんが、そうできたのも「そんな環境」があったからです。なかった人にはできません。そしてなんであれ、僕らは「いま」しか生きれないんですから「過去」をどう言おうと始まりません。「いま」って瞬間に自分が持っているものが全てです。そこを受け入れて、それを生かしてどうするかって話でしかないんですよ。そしてね。そんな環境がなくて「いま」になった人は、「その体験だからできること」が必ずあるんですね。僕が「そんな環境がなかったから」、こんなお話が出来ているように・・・・今回のお話に関係している動画をアップしていますのでよかったらみてやってください。「ベーシックインカムをすると人は働かない?それは逆です。むしろ、「好きな事」を仕事にする人が増えます」https://youtu.be/UGS8fElPrLkそれと途中に書いた「好きなことをする」って事の僕のブログ記事と動画です。「やりたい事をする」「自分にしかできない事をする」って事の勘違いhttps://ameblo.jp/getlabo/entry-12566858236.html成功者にはわからない人生を変えれない本当の理由https://ameblo.jp/getlabo/entry-12558972547.htmlやりたい事、好きな事が現実化しない人、そんな事を諦めている人に読んでほしい事https://ameblo.jp/getlabo/entry-12538875336.html好きな事、やりたいことが見つからない人が気づいてないことhttps://ameblo.jp/getlabo/entry-12520412246.htmlあなたが自分の価値を知るための仕事の向き合い方を教えますhttps://ameblo.jp/getlabo/entry-12481306793.htmlあなたも「好きな事を仕事にできる」。そんな次の日が憂鬱にならない生活をするためのお話 Part1https://youtu.be/_jdSDIpiWLkいま、多くの人の関心事は「免疫力を上げること」です。それにはひまし油温湿布はとってもよいですよ~「ひまし油温湿布」をやって体調だけでなく人生を変えるきっかけになった人が次々に現れています。こちらも興味のある人はこの嫁さんが書いてる記事と受けた方の口コミをみてください。嫁さんのブログのひまし油温湿布の記事(記事は過去のものですので金額が異なるときがあります。金額等はこのブログのメニューで確認ください)「悲しくもないのに涙が出るのは…」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12543203848.html「ひまし油温湿布とオルゴナイト」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12526244964.html「夏の疲れを取るのに「ひまし油温湿布」は最高です。」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12512616556.html「ひまし油温湿布と夏休み限定ワークショップのご案内です」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12484607741.html「ひまし油温湿布とカウンセリング」https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12478418406.htmlひまし油&セッションを受けてもらった女性の感想がこちらの口コミに載っています。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93958https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 01Jul
    • ランチにうな重?楽しみながらお金のブロックを消しちゃう方法の画像

      ランチにうな重?楽しみながらお金のブロックを消しちゃう方法

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。先日は嫁さんとランチに「山美世」さんでうな重を食べてきました。たまには、ちょっと贅沢です^^帰りの車の中でその事に関して動画も撮ってるのでよかったらみてください。そしてその後はMOVIXで「風の谷のナウシカ」をみました。セリフを覚えるくらい何度も何度もみた映画ですが、劇場では初めて。何度みても素晴らしい。「原点にして頂点」って言葉がピッタリの映画ですね。こういう「生きるのに無駄なこと」を楽しめるのって重要なんですよ(動画参照)●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 20Jun
    • ダメな人ほど○○がある人の話を何も考えずに信じているの画像

      ダメな人ほど○○がある人の話を何も考えずに信じている

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。今回の内容は動画もありますので合わせて見るとわかりやすいですよ。https://youtu.be/Be2kmWAzrZk情報が知りたい時とか、何かを勉強したいとか教わりたいと時ってどこからそれを手に入れます?ネット?本?講座?テレビ?人づて?色々ありますけどどれも結局は「人」からですよね。ネットであろうと本であろうと、それを書いたり発信したりしている元は「人」です。この時にその情報が信頼できるのか?やり方や考え方は正解なのか?なにを基準にしていますか?この部分が「無自覚」な人つて以外に多いんですよ。このブログや動画とかで、今のネットの検索とか情報サイトや検索サイトとかって「本当の情報は出てこない」って話をしましたよね。ほとんどが、「お金」が絡んでいて「お金をかける」か「お金を儲けるためか」で検索上位に出てきます。だから、探すべきは自分がほしい本当の情報をくれる人を探す必要があるって話をしたことがあります。そこで問題になるのが今回のお話のその「人」ってどうやって選ぶかって話なんですね。選ぶのは結局はいろいろな人を見て自分の感覚に頼らないといけない部分が大きのですが・・・・これを無意識に有名な人とか何かの成功者を「この人は正しい」って思って、その人の話を「基準」にしてしまっている人がけっこういるんですよ。これ本人も気がついてなかったりします。その人が成功している分野のことならまだ良いのですが・・・・よくあるのが、TVに出ているベテランの俳優さんとか歌手が何故か「ご意見番」的な扱いで「正解」を言ってるかのように扱われていたりします。演技とか映画のこととか芸能界のこと歌のことなどならまだしも、なぜか子育てで悩むお母さんとか政治のこととか「一人に意見」として言うならぜんぜん構わないんですが、あたかも「正しい」という扱いだったりします。他にもスポーツで世界のトップクラスの人だったり、経済での成功者だったり・・・確かにそういった業績を手に入れるには多くの経験もしているでしょう。そういった意味での「一人の意見」なら構わないのです。これは「聞いてる側」の問題が大きいですよね。そういう人が言うと無意識に「鵜呑み」にしてしまう人ってすごく多いんですよ。SNSでに発信でもそうですね。特にそういった人は間違いなくフォロワーも多い訳ですから発信力が桁違いです。すると、そんな「一人の意見」でしかないのに「鵜呑み」にしてしまって「正解」と思いこんでしまっている人って多くいるんです。似たような事で、どうも多くの人って「画面」の向こうに書いてあることは「正しい」って無意識に思い込む傾向がありますよね。僕も昔、まだネットが普及し始めた頃にネットで見た事を「これはこうなんだって」と友人に話して、その友人に「なんで、それが正しいっていえるの?どこの誰が書いたかわからないでしょ」って言われて「たしかにそうだ!」って思ったことがあります。無意識に「画面の中の事は正しい」って思い込みになっていたんですね。「有名だから正しい」「みんなが言ってる、見るところに書いてあるから正しい」「公共の場だから正しい」そもそも、仮にそれが多くの人に正しいとしても「自分に正しい」とは限りません。ある分野に長けてたり成功してても、すべてのことがわかるわけでも正しい答えをいえるわでもありません。みんなが見るところや公共場の殆どは「お金」が絡んでいます。逆に言うと、著名でなくても成功してなくても「正しい」事を言っている人はいるし、人の目につきにくいところに正しい答えがあったりもします。それが「自分にとって正しい」となれば尚更です。これだけ、情報が多様に手に入る時代になったのだからこそ、そんなものに左右されない「自分」が必要なんだと思いますよ。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>動画もよろしくおねがいします。https://www.youtube.com/user/getlabo1/featured嫁さんのブログ&動画もよろしくhttps://ameblo.jp/satoi-yuri0524/https://www.youtube.com/channel/UCzvT4sMAYdQpYsVd26UL58Qコロナウイルスの影響で中止していました対面セッションを再開しております。透明なアクリル板と入室時に手のアルコール消毒やマスクの着用など感染防止対策を行っております。なにかお悩みや聞いてほしいこと、占いたいこと話がしたいなどありましたらご予約ください。ひまし油温湿布やレイキヒーリング&アチューメント、パーソナル心理学講座も再開しております。もちろん、電話やSkype、ZOOMでのリモートでのセッションは引き続き行っていますので、遠方の方やまだコロナの不安のある方はこちらで予約をお願いします。占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

topbanner