人生を楽しいに変える(チェンジする)ブログ
取県米子市で、「占い」「カウンセリング」「ヒーリング」の仕事をしています。
ブログを読んでもらって気になったり相談したいと思われた人はご連絡ください。


対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)


料金・メニュー
お客様の声
お店の情報
ゲッターラボの取扱説明書
Facebookページ
ホームページ


特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 11Nov
    • 年運&ひまし油などのいろいろ告知

      皆さんにおなじみの「年運」の事で少し変更と、さいきん人気のひまし油で金額の変更がありますので、気になってる人は確認してみてください。年運ってなに?って人の為に少し節目しておくと、僕の易の占いで文字通り「1年の運勢」を占います。占うのですが、僕は「ただ占う」ってのはあまり好きではないので、「どんな年にしたいか?」とか「目標とか抱負」とかあとは「気になること」を聞きます。これは僕の占いが「当てる」というよりも、「叶える」とか「思い通りにする」ってことをするためにしているからです。いつも思うのですけどね。「当てる」ってそんな必要なことですか?「自分の思い通りの人生」になる方が良いのではないですかね。そのために、うまくいってないとか困っいた事を排除したり、なりたい自分や必要な事を叶えるようにしたほうがよいと思いません?そもそも「当てる」なんて「宴会芸」レベルでできますよ。で~年運ではその年の運勢(主に健康、仕事、恋愛、財運など)を占って、「どんな年にしたいか」ってお話を元に運勢を調整する「改善策」を出します。これは1年間使える「お守り」みたいなものです。なので、自分専用のその年の「お守り」みたいな感じです。まあ、いちおう「当てる」もするので「こんな事には気をつけて~」とか「この月はこんな事があるかもよ~」と気になったことは言います。年運とか毎年みたいに受けてくれる人っに聞くと、これが結構な確率で当たってたりするんだそうですよ。まあ、僕的には「災難」にさえならなければよいので、当たろうが当たらなかろうがどうでもよいのですがね。この年運ですが、基本的には「年が明けてから(1月1日)」って事にしていたんですよ。理由は本来なら「年が明ける」は僕の易の占い的には、旧暦での「2月の節分」からなんですね。でも、1月1日からにしていたのは、占いは「その人の心の状態」が重要でその「問い」に対して、意識が向いているかが重要なんです。だから、セッションの時って「いきなり占う」ってしないんですよ。いろいろお話して意識を向けることと「問い」の内容を整理しているんです。で~日本人は1月1日で「新しい年だ」って意識ですからそれでOKにしていました。でも、僕のお客さんで「え?年が明けるより全然前に年運を占ってもらったことあるよ」って人がいると思います。こいう人は僕から「年運が占えますよ」と言ったのではなくて、お客のほうから「来年の年運を」って言われた人なんです。わざわざ言ってこられるのですから意識は向いてますよね。だから、OKにしていたんですね。それで、改めて聞いてみると意外と今年のうちに「来年の年運」って気になってる人が多いみたいなんですよ。なので、今回からは「年が明けてから」はなしにします。もう、今年も2ヶ月ありませんからね~「来年」が気になってる人もいると思います。とくに来年の2020年は2015年辺りからの大きな流れでの変化が終わって、世界の流れ(現実的にもスピリチュアル的にも)が変化し終えます。令和になってから最初の年運でもありますから、令和の間の基準にもなるのでぜひ運勢の調整をして飛躍の年のきっかけにしてもらいたいです。それに毎年、年始の前半に集中するので仕事とかでなかなか来れない人は、そのままズルズルと時間がたってそのまま年運に行きそこねたって人もいますからね~忙しくなる前に来るもの一つの手だと思います。というわけで、この告知から「年運」スタートです。初めての人にですが、「年運」って特別にするのではなくて普通にセッションとしてしますので、通常のセッションの予約で料金もセッションと同じです。次は「ひまし油」です。こちらは、今年のはじめから始めて予想以上に受けてもらったのと、予想以上の結果でした。本来は「体」の不調にというものでしたが、むしろ「心」への好影響が良い意味で予想外でしたね。僕が試したときは1年ちょっとで体重が30キロも落ちるという異常な体調不良(病院嫌いなんで病名は不明です)のときでしたから、「心」はあまり気にしてなかったんです。向精神薬や眠剤を大量に飲んでいた人が必要なくなって、顔つきまで明るくなったり自分でも気が付かなかった心の中の問題が出てきてそれが消えていき、気持ちがどんどん変化していったり・・・・腰の痛みが~とか便秘が~とか、皮膚のトラブルが~関節炎が~とか体調の変化のいろいろありました。とくにひまし油温湿布もですが、来られるた時に僕や嫁さんと話すのでセッションのようになります。毎回はお互いに負担が大きいのでできない時もありますが、このお話するというのがかなり予想外の効果があるようで~1回のセッションでは、お話して納得してそれで終わりなんですが連続してすると、本人も気が付かないような心の問題や悩みの原因がでてきたりするんですよ。それをその都度お話をしますから、いろいろな気付きになることが多くあるようなんですね。なので、普通にセッションしてしばらく間が空いて、その間にいろいろ変化してまた来てというサイクルを一気にしている感じです。ただ、これ非常に良いのですが、一つ問題もありました。これも予想外だったんですが、僕たちの負担がかなり大きいことです。特に嫁さんに負担を大きくかけてしまってます。お話の部分は僕ができますが、ほとんどのお客さんが女性なので肌にちょくせつ温湿布を貼るので一部ですが下着が見えるんですね。なので僕ではできないのです。温湿布中は嫁さんでないとできないので、必然的にレイキヒーリングも嫁さんになります。温湿布の最中は静かに休んでいてもらうのが原則ですが、「話したい」って人も多いですし、僕からの話だけより嫁さんに違う角度での話をしてもらうのもすごく効果が高いですし・・・女性でないとできない話や子供の事とかは僕よりも経験者ですからね~こちらは嫁さんのひまし油温湿布のブログ記事です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/theme-10109006758.html得れるものと負担の大きさ、これらを考えると金額設定が少し安かったように思います。金額って無意識の「価値」になります。百均のものは無意識にぞんざいに扱ってしまうのこれが理由。潜在的な得られる価値と金額の価値が見合ってないと、受けと人は無意識に潜在的な価値を100%できなくなる時があります。そんなこんなで「値上げ」します^^ひまし油温湿布9回コース・・・45000円その代わりと言っては何ですが、いまは曖昧にしていた「セッション」をって部分も、3回に一回は最低90分以上させてもらいます。実際はそれ以外の日もプチセッションぐらいのお話にはなりますが・・・セッション3回で5000円×3=15000円レイキヒーリング3000円×9=27000円花占い2000円これに9回の温湿布をオルゴナイトに囲まれてできるのですから、十分にお得だと思います。9回は長いって始める前は思われる人多いですが、ほとんどの人は最後は「え?もう最後ですか」って感じで、通うのが楽しみになってる人も多くいます。値上げのタイミングですが、12月1日からとします。11月中に予約と入金をしてもらったものに関しては、実際の施術が12月1日以降になっても前の金額でやらせてもらいます。次は~ご存知「パーソナル心理学」の事です。セッションでは大活躍で、「こんなに当たってるものはじめて」とか「なんでそんなにわかるんですか?」とか「こんなに自分や人のことがわかるものははじめて」とかいろいろ感想を頂いてます。そのパーソナル心理学ですが、もっと大々的に広めたいと思ってるんですよ。例えば、子育てとか教育の場とか企業での人事や販売とか営業とか。そのためにいくつかクリアーしないといけないことがあります。その中で一番必要なのが、素質を出すための「アプリ」もしくは「サイト」です。「出し方」に関しては既存のものでいまは代用しているんです。僕のオリジナルの部分は「解釈」ですからね。解釈は僕が長年、人と関わる中で「現実の人」をみて作ったものです。多くのものが教科書でならった「机上の空論」なので、現実的ではないことが多いのです。そこが決定的な違い。で~この出し方に関しては既存のものなので新しく開発する必要はないのですが、ここの部分をオリジナルのアプリもしくはサイトでないと「広める」には問題があります。それにここがオリジナルでできると応用もできます。たとえば素質を出すと同時に、僕がセッションの時にわたす「分析シート」を出すようにとかも可能になります。これすでにすべての組み合わせが作ってあるので、全部で288通りがすでにあるんです。この分析シートは、へたな占いとかその他のものを受けるよりも分析シートだけで情報量は多かったりします。言い方を変えれば、その部分に特化した事をするならこれが出せるアプリを持ってればそれだけで「占い」とか「セラピー」の仕事ができちゃいます。このパーソナル心理学のアプリもしくはサイトを作ってもらえる人を探しています。「いくらでもお金がかけれる」のなら何百万円もかけて業者に頼めばよいのですが・・・なかなかそうはいかないので、協力してもらえる人がおられたらお願いしたいのです。もちろん何百万円は無理ですが、料金は払います。その料金の部分をもちろん「安く作ってあげる」と言われるととてもありがたいのですが、例えば安くする分でこのアプリを使って発生した収入の5%とかを支払うってやり方もあります。これのメリットは作った人も宣伝とかで広げてもらえれば、僕がパーソナル心理学で仕事をしている限り「不労所得」になります。細かいことはいろいろ相談して詰めないといけないですが、興味のある人がおられたら連絡をください。できれば、セッションとかでパーソナル心理学を受けたことがあるとか知っている人がよいです。素人の判断ですが、アプリとかサイト自体はそんなに高度なものではないと思います。よろしくお願いします。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 07Nov
    • 「不安」「辛い」「苦しい」「悲しい」そんな感情が抑えられない時の対処方法

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。仕事柄、心が辛い苦しいって相談って多く受けます。根本的には自分の中での生き方とか認識とかを変えていかないといけないのですが、「今」って瞬間が「辛い」「苦しい」ってどうにもならない時の回避方法ってのを教えますね。これは僕のセッションを受けた人で、「どうしても苦しくて」ってなった人に教えて上げる方法で、多くの人が「すごく助かった」「楽になれた」って言われます。ただ、勘違いしないでほしいのはあくまでも「どうしても苦しい」「辛い」ってことへの対処だって事です。それでその辛さや苦しさの原因が直接的に改善されるわけではないんです。でも、苦しい時やどうしようもなく辛い時、悲しくてどうにもならない時、不安に襲われてる時には有効な方法で、まずはそこを止めてあげないと最初に書いた生き方とか認識なんて話にはならないですからね。その方法は、そんな感情になった時には「今」って瞬間にだけ意識を持っていくようにする事です。「え?だって今が苦しいのに」って思うかもしれませんよね。でも、殆どの場合の苦しいとか不安な状態ってその原因となる出来事ってその「瞬間」は起こってないんですよ。どういうことかって言うと。例えば、職場で上司とうまくいってなくてそれが辛くて苦しいとしましょう。すると、職場でその上司と顔を合わせてる時もですが「そうでない時」にも同じように辛くて苦しい感情って出てきます。職場だけでなく家に帰って部屋にいても、外でご飯を食べていても買い物をしていてもその感情が出てきてしまいます。そして、「あ~また、明日になったらあの上司と会わないといけないんだ」って苦しくて不安になったりします。根本的にはその上司のとの関係性とかその職場を続けるのかとか、もっと深いところではそもそも「なぜそんな人と出会ってるのか」とか「何に気づかないといけないのか」ってところをやっていかないといけないんです。そうしないと、その苦しみとか悩みは単純に「逃げた」としてもまた別の形で繰り返します。でも、「いま」って瞬間が押しつぶされそうなぐらいに辛くて不安な時ってあるんですよ。僕も何度も経験してますが、そんな時は「時間が突き刺さる」ような感じがするんです。さっきの「根本的な部分」ってどうしても時間もかかるし、そこには自分と向き合わないといけないので「痛い」部分もあるんです。そこから脱出して、人生が良くなるまでの間の本当に苦しい時の対処方法なんですね。その原因になってる事が実際にリアルタイムで起ってる瞬間って、人はその出来事自体の対処に追われているから案外と不安とか感じている暇がないんですよ。むしろ、「そうじゃない時」に不安や苦しみが起こります。そんな時って、「今じゃない」その辛い原因がリアルタイムで起こっている瞬間に「意識」が飛んで行って、まさに「いま」起きているかのような心の状態になるんですね。でも、実際は自分の部屋だったりします。たいがいそんな時って「安全」な場所にいて「安全」な瞬間なんですよ。遅刻しそうになって慌ててるときや、急に土砂降りになって雨宿りできる所に走ってる時とかレジで支払いをしようと思ったら財布がなかったときなんかに「そんな感情」にはならないでしょ。ましてや街中でゾンビに取り囲まれてるときなんてそれどころではありません(笑)本当は「そうではない」のに、その不安な瞬間に意識だけ移動して、「いま」自分がどこにいてどんな時間の中にいるかを見失ってる事が多いんです。なので、本当は辛くなくてもよいし不安な必要もない時間と空間でまで、その辛い時間と空間と同じ状態を過ごしてしまってるんですよ。だから、「いま」自分は「どこにいるのか」そして「いま」って瞬間は「安全」なのかって意識して見るんです。自分でもびっくりするくらいに、本当の「いま」ではない「時間と空間」に意識が行ってますから。「そんな事したって、明日になれば上司と会わないといけないじゃないか」そう思う人もいるかもしれませんが、その事は「明日の自分」に任せればよいんですよ。そしてその不安に「そうでない時間」や「そうでない場所」でまで囚われる必要なんてないんです。「起こってる瞬間」はどうすることもできません。そこはさっき書いた「根本的」な方の改善をして「そんな事に出会わない」って人生にしないといけません。でも、だからって24時間どこにいても苦しんだり不安でいる事はないんです。「いま」「どこにいる」「どんな瞬間」これを意識します。周りをゆっくりと見渡して、自分の周りと自分の状況を冷静に見てみましょう。「そこは安全」なはずです。だった、その「安全」を感じてください。頭の片隅には「また明日になれば」がよぎりますが、できるだけ「無視」しましょう。「いま」がどんな過ごし方をしても「明日」のその時はくるのなら、「そうでない時」ぐらいはその感情から外れていましょう。これ、実は副作用があります。こんな意識の作り方をしていると、自然とその悩みを客観的にみるようになってきて「囚われてる自分」では気が付けない事に気がついて、その「根本的」な部分が変わっていくきっかけになったりするんです。本当に苦しいとか不安な時にやってみてください。「根本的」な方の改善はよかったら僕のセッションを受けてみてください。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。ひまし油を受けてもらった人に「まいぷれ」に口コミを入れていただきました。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607近々、もう1件別の方の口コミをいれてもらえるようです。9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、何度もセッションを受けているのと同じような感じです。最近はこの部分がすごく働いていると思いますね。セッションって1回受けるとしばらく間が開くことが多いですが、ひまし油の9回コースだと立て続けにお話することになるんで、深いところまでお話が進むんですよ。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに連続の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。先程書いたように実質的にはセッションを何度もしている状態で、こちらでの効果もすごく大きいようで自分でも気が付かない事もどんどん出てくる人もいます。ただ、その分で僕らの負担もかなり大きくなってきています。ひまし油だけなら1時間半程度で終わるのがお話をすると3時間とか4時間になってしまします。ですので、今月から少し値上げを考えています。今の状態は、内容や効果からしたら価値が安すぎると言うのがやっみて気がついたことです。また、近いうちに告知しますので、もしも受けようか悩んでいる方はしばらくは今の価格のままですのでお早めに~最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.htmlお金をテーマに別のブログを書き始めていたんですよ。少し書いて半年ぐらい放置していたんですが・・・^^;ゆっくりですが、書いていこうと思いますのでよかったらこちらも読んでみてください。こちらのブログとは少し違い「お金」をテーマに「良い話」とか「気づき」的な話ではなくて、僕が今まで過去にあまり普通では体験できないようなお金の事や裏話。「お金」を得るための方法論とか考え方なども書いていこうと思います。ただ、僕は大成功者でも億万長者でもありませんから成功論とかではなく、むしろ「お金で悩む」事の方が多い普通よりもお金儲けのあまり得意でない僕の視点で書いていきます。「別室ゲッターラボ」https://getterlabo.hateblo.jp/占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 04Nov
    • セッションでこんな事が解決します。「言葉の違い」「言った言わない」「伝わらない」「誤解される」編

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。ある人から、「ふじ原さんのブログはおもしろいけど、セッションでどんな結果がでたとかほとんど書いてないでしょ」「受けたことがある人はわかってるからいいけど、ブログで書いてある内容とか具体的にどうなるのかとか、こんなふうに解決したみたいのも書いたほうがわかりやすくないかな?」「そこがピンとこなくて申し込まない人も多くいるんじゃないかな?」そんな事を言われたんですね。昔は少しは書いていたんですけどね~そう言えば最近は、ブログの閲覧数はあってもブログ経由の申込みがすごく減ってるんですよ。「セッションを受けたらどうなるか」って想像ができないとなかなか申し込もうと思わないですよね。なので、あまり具体的なことは守秘義務もあるので書けませんから、内容を一部アレンジして書いてみようと思います。ということで、最初は~やはりパーソナル心理学に関わることですね。とくに人間関係の相談ではパーソナル心理学が一番有効です。「人間関係」って一言で言っても幅が広いですね。恋人、夫婦、親子、同僚、上司・・・・「人」が関わることすべてですね。自分と相手の素質の違いがわかると「トラブルの理由」がわかります。殆どの人間関係のトラブルって自分の素質と相手の素質が違ってて、その違いをわからないから起こってるんですね。言い換えるとどんなに、自分から見たら不条理な行動とか言動とかも変な行動とか言動も、腹の立つ言動とか行動もほとんどの場合は、相手は「素質通り」に行動しているだけだったりします。「人と人は違う」これは多くの人がわかってるつもりです。でも、パーソナル心理学で見た時に「素質が大きく違う」と、皆さんの思う「違い」の100倍は違います。「えっ!そんなに違うの」「そんな捉え方する人いいるんですね」「そんな行動するって信じられない」でも、相手は「素質通り」なんです。ということは、相手と素質の近い人からはその行動は「普通」だったりします。女性の相談者の方からこんな相談を受けました。「仕事の部下が『発達障害』ではないかと思うぐらい意思疎通ができないし、仕事がまともにできない」「その事でストレスが溜まっている」そんな事だったんですね。相談者の方は知り合いから僕の事を聞いてセッションに来られたそうです。社内では他の同僚も同じように言っていて、本人もいろいろうまく行かないので「もしかしたら発達障害とかあるのかな?」みたいには思っているようなんですね。この相談者の上司からは「指導の仕方が悪いんじゃないか」と言われて、自分なりに工夫してみたそうなんですが・・・・こんな感じの相談だったんですね。だいたいこういう場合って素質の違いから来る「コミュニケーションギャップ」が原因だったりするんですよ。前もって教えてもらっていた生年月日からセッションの時に渡す「分析シート」を作るのに、「一人だけ素質が全く違う」って思ってたんですが~その時は相談内容を知りませんからね。セッションに来られて相談内容を聞いたら、やはりその「全く違う」素質の人が問題の「部下」で他の人は同僚と上司なんだそうです。これ結論から言うと、このブログでもよく書いている「フィックス」と「フレックス」の違いによる「コミュニケーションギャップ」が理由の1番大きな部分なんですね。もともと、女性はベースが「フレックス」で男性はベースが「フィックス」なのですよ。ただ、僕のパーソナル心理学は生年月日からフィックスかフレックスが決まります。そして単純にフィックスといフレックスと言っても、その強さは素質によって違いますし組む居合わせによっても変わるんですね。すると女性は素質が強いフィックスでないかぎりは「フレックス傾向」になるんで、女性の中で「フィックス傾向」が強い人は数が少ないんですね。この考え方って僕が長年、仕事などで人に関わる中で人を観察して作っていった考え方なんです。この相談者の仕事場は内容的に「フレックスが向いている」って内容なんですよ。よく素質の話をすると、「自分に向いている仕事」って聞かれるんですが、基本的には素質は「何をするか」ではなくて「どうやるか」を決めるので「向いているは無い」って言うのです。素質ではなく「好きなこと」を見つければそれが「向いてること」です。ただ、それをどうやってやるかは「素質」が決めます。そうなると、「その業界」のスタンダードがからかけ離れた「やり方」の素質はやはり「やりいにくい」のですよ。それでも、それが心から好きで自分の素質にはない部分も受け入れてそれでいてオリジナルのやり方にできれば、それでいいのですが・・・・どうしても、はじめのうちは「浮いちゃう」んですよね。今回の相談では、相談者を含め同僚も上司もフレックスが強い素質でした。そして女性ばかりの職場だったんです。たぶん、過去にはフィックス傾向の女性も働いたことがあるんでしょうけど・・・・続かなくて結果的にフレックスの強い人ばかりが残っちゃったんでしょうね。で~その問題の部下はすごく強い「フィックス」。女子の中ではこれ以上強くならないってぐらいの組み合わせ。言わば全員がフランス語しかしゃべれないのに、一人だけ日本語を喋ってる状態ですよ。しかも、素質でそこまで違いがあるとは知らないから「言葉も考え方も通じてる」とお互いに思ってる状態でです。これではもはや「言葉が通じない」に等しいです。しかかも、女性ばかりの職場でこの部下以外は全員がフレックスですから、「フレックスが普通」になってしまいます。ここまで極端ではなくても多くの場合の「人間関係のトラブル」によくあるのですが、「同じ傾向」の素質同士が集まってて、それとは全く違うタイプの素質が「異常」と思われてしまったりその本人も集団の中で浮くので「自分が変なのでは?」って思ってしまうことって多いんですよ。具体的にどんなトラブルがあるのかを聞いてみたら、「仕事の報告がない」とか「言ったことをちゃんとやらない」とか言われるんですね。これえほとんどの場合はコミュニケーショントラブルです。今回の場合の「報告がない」って話ですが~僕は相談者の人にこう聞いてみたんですよ。ちなみに「報告」というのは「営業」をするための見込み客への声掛けをどのぐらいしたかってって事でらしです。僕「『報告がない』って言うのってこんな話では無いですか?」「『見込みのあるおあ客さんに連絡を何人にしてその中で可能性のありそうなお客さんの数を報告してください』こんな感じで部下に言われたのでは?」相談者「そんな感じです」「それなのにいつまでたたっても報告がなくて、しょうがないから1週間したら『どうなった』って毎回聞かないといけないんですよ」「『報告をちゃんとしてください』って毎回注意してるんですよ」僕「これフィックスの強い人には通じないですよ」相談者「え??」なぜ通じないかと言うとですね~「いつまでに報告して」と言ってないからなんですよ。それを相談者の人に言ったら~「そんなのいちいち言わなくてもわかるでしょ!」と・・・・これね~たしかにこの部下の女性はかなり察するのが苦手な部類ではあります。フィックスでも注意されたら気づく可能性はありますね。でもね~フィックスの人は「本音軸」なんですね。フレックスは「建前軸」ね。ちなみに、この「本音」と「建前」って僕が付けた名前なんで日本語の本音と建前とは少し違います。フィックスの人の特徴って、伝えたいことは「すべて言葉にする」んですよ。それに対してフレックスの人は「こう言えばわかるよね」ってすべて言葉にはしません。今回の相談では「報告の期間」の部分です。でもそんなの言わなくても状況とか見てればわかるでしょ?そう思いますよね~でも、そこがコミュニケーションギャップを作るんです。人って自分の喋り方の通りに「聞く」のですよ。という事は~フィックスは自分が「すべて言葉にする」のだから「言葉として出こなかった」のは「必要ないこと」だと判断してしまう時があるんです。この部下の女性は「報告の期間」が言葉として出てこないから、「報告の期間はない」と思って聞いてしまうんです。しかも、この部下の人のフィックスは「自分軸」も強いタイプです。自分軸の強い人は常に「自分のペース」でいたがりますし、「相手のペース」に合わせるのは嫌いですし必要ないと思っています。なのでむしろこの部下の人は「報告はあなたのペースでいいよ」と言われているようにしか思ってないのです。で~この相談者が「どうなってる」と聞いて来たときは「聞かれたから」それを報告しているのであって、自分が「報告してない」からだとは思ってないんです。それでね。だいたいフレックスの人にこれを説明すると、「え~~そんな事を全部言わないとわからないんですか??面倒くさいですね~」でもね~これフィックスに言わせると、「言わない事までわかれって、そんなの無理でしょ。言ってないことまで考えなきゃいけないなんて面倒くさいですね~」って(笑)お互いが相手が「変」と思うんですよ^^「言ったことをちゃんとしない」っていうのもこれと理由は同じです。フレックスの人が「言葉」にしていない部分があるんですよ。そこをフィックスの人は「しなくてよい」とか、もっとすると「してはダメ」と思ってしまうんです。それと相談者は「言うことがコロコロ変わって言い訳ばかりするんです」って言っていました。実はこれも同じ理由なんですが、今度は「逆向き」に起こっています。どういうことかと言うと~フレックスは「自分が全部言葉にしなくても伝わる」と無意識に喋ってるので、「喋り方=聞き方」の原則だと~相手が言った「言葉」ではない部分を「察して」しまうんです。でも、フィックスは全部言葉にしてますから、それは「察する」ではなくて「思い込み」になっています。ここで厄介なのは、フレックスの人はこの「察した」部分を「言った」と覚えているんですよ。これ相手からの言葉の記憶の仕方が違うんです。フィックスは「意味」とか「察する」ではなくて「音声」として覚えています。フレックスは「音声」ではなくて、察したり感じたりした「解釈」を覚えています。例え話をするとですね~フィックス「最近、Aくんとは会うことがないな~」フレックス「そうなんだね(Aくんの事は嫌いになったんだ)」後日・・・フィックスさんがFacebookにAくんと楽しそうに魚釣りに行ってる写真をアップしていました。するとフレックスさんはフィックスさんに「え?Aくんのことは嫌いだって言ってじゃない。嘘ついたの?」フィックスは「言葉」で覚えていますから、「そんな事いつ言った?そもそも嫌いじゃないし」フレックス「自分で言ったことを覚えてないの?」フィックス「嫌いじゃないのに言うわけないじゃない」フレックス「なんで言うことがコロコロ変わるの?それとも何か隠してるの?」フィックス「いや、いつそんなこと言ったんだよ」フレックス「この前、会った時にAくの話題になってそう言ってたじゃない」フィックス「は?あの時は『最近会ってない』とは言ったけど、嫌いなんて一言もいってない」フレックス「その時に『嫌い』って言ってた。えっ?嫌いなのそうじゃないのどっちなの?」フィックス「言ってないじゃない。もともと嫌いじゃないの言うわけ無いでしょ」フレックス「そんなの知らいよ。嫌いって言うから・・・」フィックス「だから~言ってないし、嫌いじゃないから言わないし」これね~こうやって文章で書くとよ~くわかるんですけどね・・・これ「水掛け論」になっちゃうんですよね。ちなみに、割合的に男性の7~80%ぐらいはフィックス傾向が強くて女性の7~80%はフレックス傾向が強いです。なので、この例えは「男性と女性」の間で起こりやすくて、「恋人」とか「夫婦」「親子」「同僚」なんかでも「男女」だとこれがトラブルの元になる事ってとても多いのです。今回の相談の場合は、部下の女性が女性の中では珍しい「フィックスの強い人」だった上に仕事場が「フレックスばかり」な事で起こったトラブルですね。ここで、フィックスは「論理思考」ですから、「理屈」が重要なんですね。なので、「嫌いではない」という「事実」があるのだから「言うわけがない」という「説明」を始めます。ところが、フレックスは「感情思考」なので感情とかイメージが重要なんですよ。なので理屈は関係なく「Aくんを嫌い」と感じたことが重要なんです。で~その説明をフレックスは「言い訳」と思うんですね。まあ、他にもいろいろ「違い」の話はあったので、お話させてもらいましたが「すごくよくわかった」と対処方法も教えましたんで、「ストレスがかなり減った」との事でした。この部下の女性とも話せればよかったんですけどね・・・・「発達障害」なんかじゃなくて「個性の違い」だって思えてあげれたのに・・・・そして、相談者にお話しいたのは「自分の反対側」の素質を「学ばされる出会いが必ず起こる」ってお話をしました。その時に「反対側」を「おかしい」とか「変」「まちがい」と「否定」していると、何度でも現れるしどんどん距離を空けにくい相手になっていくってのもお話させてもらいました。そんな感じのセッションでした。では、終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人予約、問い合わせはこちらをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。ひまし油を受けてもらった人に「まいぷれ」に口コミを入れていただきました。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607近々、もう1件別の方の口コミをいれてもらえるようです。9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、何度もセッションを受けているのと同じような感じです。最近はこの部分がすごく働いていると思いますね。セッションって1回受けるとしばらく間が開くことが多いですが、ひまし油の9回コースだと立て続けにお話することになるんで、深いところまでお話が進むんですよ。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに連続の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。先程書いたように実質的にはセッションを何度もしている状態で、こちらでの効果もすごく大きいようで自分でも気が付かない事もどんどん出てくる人もいます。ただ、その分で僕らの負担もかなり大きくなってきています。ひまし油だけなら1時間半程度で終わるのがお話をすると3時間とか4時間になってしまします。ですので、今月から少し値上げを考えています。今の状態は、内容や効果からしたら価値が安すぎると言うのがやっみて気がついたことです。また、近いうちに告知しますので、もしも受けようか悩んでいる方はしばらくは今の価格のままですのでお早めに~最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.htmlお金をテーマに別のブログを書き始めていたんですよ。少し書いて半年ぐらい放置していたんですが・・・^^;ゆっくりですが、書いていこうと思いますのでよかったらこちらも読んでみてください。こちらのブログとは少し違い「お金」をテーマに「良い話」とか「気づき」的な話ではなくて、僕が今まで過去にあまり普通では体験できないようなお金の事や裏話。「お金」を得るための方法論とか考え方なども書いていこうと思います。ただ、僕は大成功者でも億万長者でもありませんから成功論とかではなく、むしろ「お金で悩む」事の方が多い普通よりもお金儲けのあまり得意でない僕の視点で書いていきます。「別室ゲッターラボ」https://getterlabo.hateblo.jp/占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 24Oct
    • やりたい事、好きな事が現実化しない人、そんな事を諦めている人に読んでほしい事

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。少し前のことですが、「グレタ・トゥーンベリ」と言う少女の事が世界的に話題になりました。国連の気候変動サミットですごい顔で地球温暖化の事を訴えた少女って言う方がわかりやすいかもしれませんね。この人の事に関しては賛否両論あるとは思います。僕的にはこの人の主張の内容そのものが良いとも悪いとも言う気はないので~気候変動の問題は確かに重要ですしね。ちなみに、このお話を知らない人とかよく覚えてない人の為に簡単に説明しておくと~~スウェーデンで「気候変動のため学校ストライキ」を掲げて、スウェーデン議会に気候変動の抗議活動で議会の前に座り込みを行っていた少女で、ニューヨークで行われた気候変動サミットに出席するためにイギリスからニューヨークまでCo2を排出しないヨットで行きサミットでの演説が世界中で話題になりました。最初も話したようにこの少女の発言内容自体には、僕は良いも悪いもここで意見を言うきはないのですが・・・・この少女の演説では「あなたたちが話しているのは、お金のことと経済発展がいつまでも続くというおとぎ話ばかり。」と話しているんですね。環境問題よりもお金の話ばかりしていると断じているんです。僕は思うのですが、これは「お金」の問題なんですよ。自分のやりたい事が叶わない人とか見つけれない人の理由に似てるな~って。こいう話をすると、「お金」=「悪」「経済」=「悪」こんなふうに思う人って多くいるんです。僕に相談に来る人で、「やりたいこと」とか「夢」は持ってるんですが、どうしたら良いかわからないって人がいます。そんな人に僕が必ず言うのが「お金の勉強をしてください」「お金の知識をつけてくだし」って言うんですよ。へんなスピ系の人ほど「お金じゃない。愛です」とか言い出すんですよね。これ多くの人が理解できんてないことなんですが、「やりたいこと」とか「夢」を見つけるのは自分の中の「子供の心」で、それを実現するのは自分の中の「大人の心」なんですよ。自分の好きな事とかやりたいことを現実にできない人とか、それが見つけれない人ってこの2つの心がうまく使い分けれてないか片方しか持ってないんです。「大人の心」っていうのは「社会性」だったり「経済」だったり現実的な事を解決します。「子供の心」は「夢」とか「楽しい」とか「ワクワクする」って事を見つけます。本当にやりたいことを見つけるのは、自分の中にある「子供の心」でそれを実行するのが自分の中にある「大人の心」なんですよ。このグレタ・トゥーンベリさんの主張は「子供の心」でしかないんです。いやそれが悪いわけではありません。だって、グレタ・トゥーンベリさんは「子供」なんですからね。ただ、この子の演説を聞いてこれが「お金の話」だって思わずに一緒になって「おとぎ話」をしている「大人」がアホなだけです^^まあ、「子供」なんでツッコミどころは満載ですけどね(笑)Co2を排出するものは無くさないとと主張して、自分はモナコ公国から借りたソーラーパネルを装備したヨットでニューヨークにやって来ましたが、スタッフは「飛行機」で何度も移動してましたしね~飛行機での移動を「飛恥」とかって言ってましたけど・・・そういう本人は自身のTwitterに列車に乗って、使い捨ての「プラスチック容器」に入った食べ物を大量に並べて食べてる写真を載せてたり・・・・「飛行機を使うことは恥ずかしいことである」って事らしくて、環境負荷の少ない鉄道で移動をと言ってるそうです。殆どの県民が10年に一度も公共交通機関に乗らなくて、100メートル先のコンビニにも車で行く鳥取県民はどうすれば良いのでしょう(笑)なんか、むかし高速道路の建設が環境破壊になるって反対しているしている人たちの会議で、有名な大学の教授が田舎の移動手段には「もっと地下鉄を使えばいい」って言ったのを思い出しますね(笑)地下鉄でも路面電車でも環状線でも新幹線でも作ってよ~乗るから、1億パーセント赤字だけど(笑)ほら「お金」で解決した^^環境問題って、誰だって地球環境が悪くなるのを「良し」と思ってなんかいないですよ。でもね~このグレタ・トゥーンベリさんは大人が「無関心」な事に怒ってますが、多くの「大人」はそんな事に関心を持ってる余裕が無いんですよ。グレタ・トゥーンベリさんみたいに、お父さんが有名な俳優さんでお母さんが有名なオペラ歌手みたいな「働かなくても何不自由ない」わけじゃないんです。世界的に見たら裕福な方の日本人でさえそうなのに、世界中を見たら1日200円以下で暮らしている人が40億人以上いるのにその人達に「環境問題に取り組め」「これ以上の発展はするな」なんて通用しませんよ。まあ、グレタ・トゥーンベリさん自身の活動も「どこからお金が出ているのか?」って話なんですけどね~~ヨットのレンタル料やら必要経費、帰りはヨットが破損して修理が必要になったみたいですがその修理費にその間のスタッフの「飛行機」での往復の費用、自身が1ヶ月以上泊まっているニュークの高級ホテルの宿泊代や食事代・・・・ね?「お金」の話でしょ^^「そうやてでも」訴えなきゃいけなかったのかもしれません(環境問題で儲ける「誰か」が操ってるのかも・・・なんてわからないけどね)この子は良いですよ。「子供」なんだからね。「夢」を語っても、叶えたいことを語ってもいいです。でも、「大人」なら一緒になって「おとぎ話」をしていてもダメなんですよ。僕に相談に来た人で、やりたいことを見つけているのに先に進めない人に「お金の勉強」とか「お金の知識」ってアドバイスするって話しましたよね。それはこのお話と同じなんですよ。何故か「夢」を語る人って「お金」の事を語らないんです。すごく良いことをしようとしているのに、それが現実化しないとか続かない人って「お金」って部分が抜けてるんですよ。要は「夢」ばかりを考えて「お金儲け」を考えないんです。どこかで、「お金儲けは良くないこと」みたいな意識があって、「夢」とか「環境問題」とかは「良いこと」なんだから「お金儲けとは正反対」みたいな感覚がある人って多いんですよね。そして、「やりたいこと」を見つけれない人は逆に「お金」の事が気になって見つけれないんです。「これは収入にはならない」「これでは食っていけない」「これをする資金はない」こんな考えが先に出てきて「子供の心」の声を聞けなくなってます。それは「やりたいこと」を見つけてから「大人の心」で考えればいいし、そう思ってしまう理由の大半は「お金の知識」が少ないからなんですよ。今はすごく全てに多様化して、個人が簡単に世界中に発信できる時代になってお金儲けの方法が無限にできているのに「これは収入にはならない」なんて最初から思うこと自体が「知識不足」です。Co2の排出が減らせないのは、簡単に言えば「誰かが儲からなくなる」からですよ。エネルギーをすべて再生可能エネルギーにしたら「消費」が起こらないでしょ。太陽光発電は設備の設置をしたら、メンテナンス以外ではなんの「消費」も起こりません(太陽光はそれ以外にも問題は多いですけどね)それでは、「儲かり続ける人」ができないんですよ。「燃料」を燃やしていれば「消費」が起こり続けるから誰かが儲かり続けるわけですよ。「永久機関」とか無から有を作り出す「零点エネルギー」とか地球の自転からエネルギーを取り出すなんて技術は「SF」だから実現しないんじゃなくて、「それじゃ誰かが儲からない」から実現しないのですよ。それを研究するのに誰もお金を出さないんですよ。そして、先進国では100円にも満たない薬なのにそれがないから子供たちが死んでいったり、電気も道路も整備されてないから病院がなかったり、ろ過したきれいな水が飲めなくて感染症で死んでいく子供たちがいる地域は「環境問題」よりも「生きていく」事が「死なない環境」が先なんです。これだって「お金」や「経済」でしょ。「お金の話じゃない」ってすればするほど、「現実化」しないわけですよ。そうすると、今度は「お金なんて無くしてしまえばいい」なんて人が出てきますよね~それに関しては昔、このブログで話しているんで興味があったら読んでみてください。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12295581384.html人類なんて自然界では脆弱な生き物でしかないんです。だから、文明を作って生き延び似てきたんでしょ。生物である以上はどうやって生き残るかを考えるのは当たり前で、自然に帰ろうとするってのは贅沢でしかないわけです。このグレタ・トゥーンベリさんが貧困国の貧しい家に生まれてたらこの主張をしてたでしょうかね?たぶんしないでしょうね。何不自由無い恵まれた環境にいるからしている事です。そして何不自由ない環境にいれるのは「お金」があるからですよね。僕と同じような広い意味でのセラピストをやってる地元の人の殆どはそれだけでは食えていません。他にバイトしているか本業が別にあるか、旦那の給料があるから成り立ってるかです(女性が多いですからね)別にそれはそれでその人のスタンスなら構わないんですが、本当はそれだけで食っていきたい思ってる人も多くいます。でも、そうならない大きな原因の一つは「お金儲けじゃない。人助けなんだ」とか「お金ではなくて愛が必要」とか「おとぎ話」ばかり語っているかです。自分が多く人を助ける能力があって本当に人助けがしたかったら、お金をたくさん儲ければよいんですよ。そうしないと「自分」が自由に動けませんから、その人助けができないんです。逆に「やりたいこと」「好きな事」がわからないって人の原因の多くは、「お金」を絡めて考えるからです。もちろんそれを現実化させるには「お金」は不可欠ですよ。でも、それは途中にも書きましたが、「見つけてから」考えれば良いことです。「儲かる」儲からない」。「食える」「食えない」。そんな基準で探したものは「好きなもの」であるはずがありません。純粋にワクワクして楽しいものであるはずはありません。「おとぎ話」でなければならないんです。見つけるのは「子供の心」で現実化させるが「大人の心」なんですね。グレタ・トゥーンベリさんの話とそれに反応している大人たちを見てそんな事を思ったのですよ。そうそうこれは余談ですが、このグレタ・トゥーンベリさん僕のパーソナル心理学で分析してみたのですが・・・この子は「アスペルガー症候群」だと本人も言っていますよね。この素質なら僕なら「生まれた瞬間」に「将来、アスペルガー症候群って言われると思うよ」って言うでしょうね~病気かどうかは僕にはわかりませんが、少なくとも「素質」がそうなんですね。察するとか他人に合わせるとか「共感」というのがとても苦手なんです。「共感」がないから自分の考えとか自分が見たものが全てで、自分以外の情報とか立場とか考えって発想自体がとても苦手です。結果、一方的に自分の「正しい」を相手や他の人の立場や環境を考えずに押し付けてくるときがあります。ちなみに、これセッションの時に渡す「分析シート」のこの子の「2つの素質の組み合わせ」の結果を書いたものです。これはグレタ・トゥーンベリさんをみて作ったのではなく、生年月日から出てくる組み合わせが同じなら誰にでもこれを渡します。●分析シート超目的指向型で超リアリスト。目に見えるもの以外の存在は認めません。マイペースなタイプであまり回りに合わせようとはしません。一度決めた目標には「初志貫徹」最後までやり遂げようと黙々と頑張り「成せばなる」と思っています。その為、頑張り屋な人が多くコツコツと仕事を続けたりします。このタイプはあまりコミュニケーションが得意ではなく誤解をされる事もあります。「自分」を非常に強く持っていて「自分」の世界を作り上げようとします。人には左右されず人と同じ事は大嫌い。なので団体行動も苦手で本人は悪気はないのですが、周りから「和」を乱してると思われることがあります。非常に自立心が強くともすれば「親」からの助けであっても「ほどこし」と感じるほどで、「よかれ」と思って手や口を出したりされるのを非常に嫌います。本当に困って言ってこないのによかれと思って手を出すと怒られます。思った事をそのまま口にするところがありトラブルになる事も・・・しかし本人は「事実をそのまま言って何が悪い」と思っている為にトラブルの原因がわかりません。「察する」とかも苦手でまさに「空気が読めない」時があります。基本的に「人と一緒」は嫌いなんですが、周りの人を良くしたいとも思っています。人の言う事を聞かないタイプでどこか「自分の考えが正しい」と相手の意見を「間違い」と決めてくる時が有り、「自分の考え」を人に押し付けたりします。本質的にはリアリストで現実主義、そして自分を貫き「人は関係ない」タイプです。しかし、「周りの人」の役に立ちたい周りの人を良くしたいとも思っていて面倒見も良いところもあります。このタイプの人は「自分」を中心に考えることが多く、あまりにも「自分流」になりすぎて周りと摩擦をおこしてしまう時があります。「自分が良い」と思ってると周りの目をあまり気にしませんから「変わり者」と言われる時もあります。しかしそれが返って心地よかったりもします。「オンリーワン」で自分だけの世界で生きていたい自分と周りの人を助けてよくしたい自分が混在して「自己矛盾」もあります。周りの人をよく見ているところがあって、周りに気を使ってるのですが往々にして微妙にずれてる時があり他の人はそうは感じてなかったりします。自分が正しいと言うめんが強く、相手の事を察さないので意見を押し付けて来たり距離感が近すぎたりします。~分析シートはここまで。要するに、「素質通り」の行動をしているだけだったりします。今回のお話を別の切り口でも書いているので、よかったらこちらも読んでみてください。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12345085456.htmlそれではこれで終わります。自分の素質、そして気になる人や嫌いな人の素質を分析すると人間関係の悩みや自分のことでの悩みが軽くなりますよ。そして、「好きな事」「やりたいこと」を探すのもお手伝いします。気になる人は一度セッションを受けてみてください。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>今回は「お金」って事を書きましたが、実は以前からお金をテーマに別のブログを書き始めていたんですよ。少し書いて半年ぐらい放置していたんですが・・・^^;ゆっくりですが、書いていこうと思いますのでよかったらこちらも読んでみてください。こちらのブログとは少し違い「お金」をテーマに「良い話」とか「気づき」的な話ではなくて、僕が今まで過去にあまり普通では体験できないようなお金の事や裏話。「お金」を得るための方法論とか考え方なども書いていこうと思います。ただ、僕は大成功者でも億万長者でもありませんから成功論とかではなく、むしろ「お金で悩む」事の方が多い普通よりもお金儲けのあまり得意でない僕の視点で書いていきます。「別室ゲッターラボ」https://getterlabo.hateblo.jp/★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。ひまし油を受けてもらった人に「まいぷれ」に口コミを入れていただきました。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607近々、もう1件別の方の口コミをいれてもらえるようです。9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。最近はこの部分がすごく働いていると思いますね。セッションって1回受けるとしばらく間が開くことが多いですが、ひまし油の9回コースだと立て続けにお話することになるんで、深いところまでお話が進むんですよ。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。先程書いたように実質的にはセッションを何度もしている状態で、こちらでの効果もすごく大きいようです。ただ、その分で僕らの負担もかなり大きくなってきています。ひまし油だけなら1時間半程度で終わるのがお話をすると3時間とか4時間になってしまします。ですので、11月から少し値上げを考えています。今の状態は、内容や効果からしたら価値が安すぎると言うのがやっみて気がついたことです。また、近いうちに告知しますので、もしも受けようか悩んでいる方は今月中は今の価格のままですのでお早めに~最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 16Oct
    • 小泉進次郎 生まれ日の呪縛

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。いま話題の人とか気になる人を僕のパーソナル心理学で分析する「生まれ日の呪縛」シリーズ。今回は小泉進次郎さんです(このシリーズでは誰であろうと敬称は「さん」にします)自民党の期待のホープで「将来の総理大臣候補」と言われ、最近では滝川クリステルさんとの結婚が話題になりましたね。少し前には、米ニューヨークの国連本部で開かれた環境関連会合で「セクシー」発言でいろいろと叩かれていますが・・・でも、毎回のことですがこれ前後の話を聞けばこの言葉は会話の中で出てきた言葉だし、そもそもが日本語の「セクシー」と欧米での「セクシー」の意味は違うんですけどね~ビジネスの会話の中とかでも普通に使うんですけどね・・・・マスコミ得意の「都合の良い編集」と「知ってるけど言わない」って「意図」のある内容ですよね。欧米でのセクシーは「ワクワクする」とか「素敵な」的なニュアンスです。あんな場で日本の「エロい」って意味ではだれも受け取りませんよ。そんな事は当然、マスコミは知ってるのにね~まあ、人気者のネガテイブな事を報道するとそれに踊らされる情弱な人や妬みややっかみを持った人にうけますからね~そうでなくても、人はうまくいってる人がつまずくのが大好きですから~それとなんでも「安倍が悪い」って人たちにも受けますしね~視聴率を安易に稼ぐ方法ですよね。さて、肝心のパーソナル心理学での分析ですが~パーソナル心理学では通常の分析の時は2つの素質をみています。本質的なベースになる素質ともう一つの自分の素質です。この人、本質の部分は「他人軸」なんですね。僕のパーソナル心理学では他人軸の人は4種類います。全部で12種類いる中で4種類なので、他人軸の人の方が少ないのですね。その4種類の他人軸の中の3種類は、主には「相手に合わせる」って性質を持っています。これ、「合わせている方が楽」だったりその方が「自分らしかったり」するんですね。そして唯一その中で1種類が「相手に合わせる」ではなくて「相手に合わさせる」って他人軸です。ですので、良い言い方をすれば「リーダシップ」とか「導く」になりますが、悪い言い方をすれば「コントロールする」とかって事になります。「世のため人のため」ってところがあるのですが、それを自分の正しさとか思想に導くで相手をよくしようと思っています。ですので、この素質の人は「政治家」とか「先生」とかに多くいるんですね。そんな職業でなくても、職場の中の「長」とか「リーダー」をやりたがります。論理思考が非常に強くて物事をとてもロジックに捉えます。結論よりも「なんで」「どうして」という部分が重要で、このタイプは説明とかお話に長けている人が多いです。反面で話が長くなりやすく、「説明」の部分が長すぎて結局なにが言いたいのかよくわからなくなったりもします。正義感も強く、「正しい」とか「常識」とか「ルール」をとても重視する面があるのですが、それが「マイルール」になりやすい面も持っています。「自分が正しい」と思う部分が強いのですが、その正しさが「自分の個人の」ではなく「この世の」とか「常識的に」みたいな「正解」を自分は「正しい」と言っていると思っています。なので、自分と違う考えとかを「個々の考えの違い」とは思わずに(表面的にはそう言いますが)、その人が「わかってない」とか「理解ができてない」と思ってしまう傾向があります。「いろいろ思う人もいるけど、『正しい』は一つ」で自分はそれをやっているって思う傾向が強いです。行動力もあり冷静な判断もでき頭の回転も早いので、優秀なリーダーになる可能性がある反面で多様的な意見を認めない傾向があります。ですので、宗教家とか活動家もとても多い素質です。もう一つの素質は、こちらは逆にかなり感情思考、イメージ思考のタイプです。ただ、このタイプの男性は一見すると理屈っぽいので、本質の素質と合わさってかなり理屈っぽくなると思います。本質の素質もそうなんですが、非常にポジテイブで前向きで思い立ったら即行動のタイプです。失敗とかしてみ一瞬は落ち込みますが、すぐに立ち直って進み出します。本質もこちらの素質もどちらもポジテイブが強く思い立ったら即行動なので、プラス思考が強くてすぐに行動でき失敗しても悩んだりはしません。リーダーになれる素質で行動力がありプラス思考・・・・「成功者」とかって部類の人にとってもいそうな素質の組合わせですね~それでいて、総理大臣の息子とかってどれだけハイスペックなんでしょうえ^^;でも。このタイプの欠点は「できない人」の気持ちがわかりません。というか「できない」のではなくて「やらない」のだと思ってしまいます。そして思慮が浅いです。これはプラス思考の素質が強いタイプの人の特徴なんですが、ポジテイブで失敗してもクヨクヨしないのですがどうしても「楽観視」する傾向が強いんですね。それと失敗しても「次はどうにかなる」「まっいいか~」って思いがちで失敗から学びません。本質もこんな感じなんですが、もう一つの素質の方が超ポジテイブで感情思考の組み合わせのタイプって、困ったり追い込まれたり咄嗟っの時って、この部分の悪いところが出やすいので~自分のペースの時はいいですが、困るとすごく無責任になったり感情思考ではその時々の感情で話すので話がコロコロ変わったりするときがありますそれとこのタイプって「口が悪い人」が多いんですね。それへ本質の素質が「本音軸」が強いから、「事実を事実のままに」言ってしまうのと、プラス思考が強くて「これを言ったら相手を傷つける」とか「これを言ったらまずいな」みたいな「必要なマイナス思考」をあまりしないからです。もともと、この本質のタイプの人って途中にも書いたように「自分が正しい」が強くて多様性を認めない傾向があるから、「自分は間違ってない」って部分も強くてよけいに「口が悪い」ってのが起こるんですね。今まで見ているとその「口の悪さ」が、政治家独特の「歯切れの悪さ」とか「誤魔化し」と違って「切れの良さ」みたいに「良い方」に捉えられてはいましたが・・・あと、このタイプの人って頭の回転が良くって論理思考が強いので、感情とか情緒とかが強い女性をどこかバカにす傾向があります。どこかで「論理亭な解決」がすべてなところがあるんですね。なので、このタイプの男性は泣いている女性に対して共感をせずに理屈を言い出します。「素質」の観点からみたら非常に優秀だし、行動力もあるのですが・・・その素質の欠点の部分が、「自分と違う価値観を認めない」ってところにあってそれでいて「苦労がない」のですからね~本当の意味での「弱者」の気持ちはわかるのは難しいのかもしれませんね。「苦労がない」って話ですが、こう言う話をすると裕福な家に生まれていても努力も苦労もしているって言う人がいます。以前、ある著名な音楽家の方がFacebookで「苦労してない」とか「恵まれている」って言われるのに対して、「血のにじむような努力もしてきたし死にたいと思うような挫折もしてきた。だからそんな事を言われる筋合いはない」みたいな事を書いておられました。もちろんその音楽をするのに凄い努力もしていたでしょうし、何度も挫折して苦しんできたんでしょう。でもね~この方は東京の高級住宅街に生まれて、親は事業で大成功した大金持ちです。「音楽をはじめてからの苦労」はしたでしょうが、「音楽をやりたいけどお金がなくてできない」って苦労はしてないんですよ。僕みたいに鳥取なんて田舎に住んでいると、「音楽を目指す」というのは「地元では不可能」です。学生の時から都会に出なければならないし、地元では習えるものも限られます。だから、音楽の道に進みたくてもスタートラインにすら立てない事の方が多いんですよ。もちろん、自分で稼いでお金を溜めてって「頑張る」ことは不可能ではありません。ですが、これはさっき書いた音楽家の方の「苦労」とは違いますよね。「自分の選択での苦労」と「自分の選択ではない苦労」では意味が全く違うんですよ。そういった意味ではこの小泉進次郎さんは知る限りでは後者は殆どないんだと思います。あるとしたら「元総理大臣の父親と比べられる」ぐらいでしょうね。音楽とかなら良いんですけど、いろいろな人を見てきましたが「人の上に立つ」とか「人を導く」とかそんな事をする人は「自分の選択ではない苦労」をそれなりにしている人でないとやはり難しいんですよ。その上でこの素質では・・・・どうなんでしょうね。僕がセッションで相談を受けた中で、仕事はできるけどパワハラとかモラハラとか女性蔑視とかする上司や旦那にとっても多い素質でもあります。そうそう、滝川クリステルさんとの相性って気になる人もいるでしょうね~小泉進次郎さん→強いフィックス滝川クリステルさん→強いフレックス僕の過去のフィックスとフレックスのお話を読んでもらったらわかるでしょう(笑)それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。ひまし油を受けてもらった人に「まいぷれ」に口コミを入れていただきました。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=93607近々、もう1件別の方の口コミをいれてもらえるようです。9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。最近はこの部分がすごく働いていると思いますね。セッションって1回受けるとしばらく間が開くことが多いですが、ひまし油の9回コースだと立て続けにお話することになるんで、深いところまでお話が進むんですよ。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。先程書いたように実質的にはセッションを何度もしている状態で、こちらでの効果もすごく大きいようです。ただ、その分で僕らの負担もかなり大きくなってきています。ひまし油だけなら1時間半程度で終わるのがお話をすると3時間とか4時間になってしまします。ですので、11月から少し値上げを考えています。今の状態は、内容や効果からしたら価値が安すぎると言うのがやっみて気がついたことです。また、近いうちに告知しますので、もしも受けようか悩んでいる方は今月中は今の価格のままですのでお早めに~最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 10Oct
    • 自己肯定感が低い人、自己否定が強い人、自分が嫌いな人が知ってほしいこと

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。ネットの記事で「自己肯定感の低い人の特徴」みたいな事を書いてあったんですよ。そこには「他人の顔色をうかがう」ってなってました。これに多くの人が賛同してたんですね。確かに自己肯定感の低い人ってこの特徴がありますね。ちなみに自己肯定感っていうのは調べてみると「自らの在り方を積極的に評価できる感情」とか「自らの価値や存在意義を肯定できる感情」って事なんです。言い換えればこれが低いって人は「自己否定」の状態が強いってことになりますね。この記事の中で自己肯定感の低い人が人の顔色をうかがうようになる理由として、子供の頃に「減点方式」で育てられたからで、常に相手から欠点とか短所とかを「減点されるのでは?」と思っているからだと書いてあります。確かにそうなんですがね・・・そしてこれに賛同する意見も多くて「すごく納得した」みたいな書き込みが多いのですよ。う~ん。いや間違ってないんですけどね・・・・この話に限らずにこういう、悩みを解消するとか人生を良くしよう的なお話って間違ってはないんですが、「だからどうする」が抜けてるんですよね。この記事を読んで「たしかにそうだ」「そうそう!」って思って、原因がわかったから自己肯定感の低さが消えるのかって言ったら、そうはならないんではないですかね?むしろ新たな「人の顔色をうかがってるんだ」「欠点を言われるのを恐れるんだ」って悩みが増えているような・・・・・僕が思うにこれ「たしかにそう」ではあるけど、本当の原因ではないんだと思うんですよ。例えるなら、ダイエットできないのは「運動しないから」って言われて、たしかにそうなんですが、じゃあ「運動します」って痩せれる人はほんとうの意味では悩んでないんだと思うんですね。この自己肯定感ってお話では、「人の顔色をうかがうようになってしまった」って事を問題にしていますよね。で~そう聞かされてそれに共感した人は、「人の顔色をうかがう自分をやめなければ」ってなります。そんな自分をやめて、人になんて思われようが気にしない人間になれば自己肯定感は高くなるんだ~ってね。ん??なにか変ではないですか?「人の顔色をうかがうような人」って減点されたような・・・・そしてそれではダメだって自分を否定したような・・・「相手から『人の顔色をうかがってる』と思われないように」と顔色をうかがっているような・・・・・これ聞いてできちゃう人ってさっきのダイエットの例えと同じで、本当の意味では悩んでないんですよ。これでできちゃうのは、言うなら「やり方を知らなかった人」ってだけであってそこは悩んでいないんですよ。では、これの本当の原因ってなんでしょう?それは、「これが正しい」ってどこかで誰かに教わったような答えを持ってるからです。「??」ってなりますよね^^言い方を変えれば「自分じゃない、何かになろうとしているから」です。そもそもですよ。なぜ、人の顔色をうかがったらいけないんですか?もちろん、この記事では「それがダメ」という表現はしたてないですが、そこで共感した人の多くはそれを「やめなければ」と思うはずです。でも、それが結果的には「自己否定」になって、自分を自分で減点していますよね。これって、瞑想のときの「無我の境地」になろうとしてなれない人の話に似ていますね。瞑想をするのに「無我の境地」になろうとして、瞑想を始めた時に何か頭に浮かんだり考えが浮かぶと「考えるのをやめなければ」「無我にならねば」と「考え続けてる」・・・結局はどこまでいっても「無我にならねば」と考えるから「考えが止めれない」。僕はこの無我の境地ってやつて、「無我」とは「我(が)をなくす」だと思ってて「我」とは言葉にするなら「こうでなくてはならない」ってことで、「こうでなくてはならない」をなくす事だと思ってるんですね。だから、瞑想をはじめて頭に浮かんだことも考えてしまう事も「それでOK」ってことで、それが今のありのままの自分なんだから「考えるのをやめなくてはならない」では「我」をよけいに強めてるんだと思うんですよ。これは今回のお話のにも同じですよ。「人の顔色を伺う」のが良いとか悪いではないんですよ。何であれ、育ちだろうが親がそうだろうが僕のよく言う「素質」だろうが、「いま」って瞬間の「あなた」はそうなんですから、「それでOK]なんですよ。自己肯定感が低くなる理由に「これが正しいってどこかで誰かに教わったような答え」って書きましたよね。仕事で多くの人を見てきましたけど、その「変えなければ」とか「減点される」と思ってる自分の部分って、僕のパーソナル心理学でみたら「素質通り」なんですよ。「じゃあ、生まれながらにダメなの」って思う人もいますがそうではないんですよ。そのダメだと思ってる「素質通り」で生きてて幸せな人っていくらでもいるんです。でも、多くの「違う素質」の人の「正しい」と言われる言葉を聞いて、「そうでない」自分を否定しているんです。本を書いたりメデイアで発言したり、成功者って言われる人ってパーソナル心理学でみたらそれも「素質通り」なんです。そういう人たちの「名言」や「格言」「お教え」ってみんな「自分の素質」を言ってるだけなんですよ。素質によって「発言する場」によく現れるかどうかも変わります。金銭的にとか社会的に成功するってのも素質でかなり偏ります。そんな人達の「正しい」を聞いたりして、自分との違いを「否定」しているんです。僕がパーソナル心理学っていう人の「素質」を解説しているのは、「人にはこんなに多くのパターンがあるんだよ」って事を知ってほしくて、そしてそれは「どれが正しい」「どれが間違い」なんかではないってのを知ってほしいのです。確かに言葉で言えば「欠点」とか「短所」って部分もありますよ。そしてそれはどこかでは変えたほうが良いのかもしれません。でもね~それも「自分」なんですよ。人生がうまくいてる人も多く見てきましたが、そんな人ほど自分の長所も欠点も両方ともそのまま持ってるんですよ。自己肯定感を上げる方法は、何かの「正解」になるのでなくて「自分らしく」なることです。でも、それをしようとすると「その欠点と思っている部分」が何かの問題になる事があるんですよ。その問題の殆どは「人間関係」です。その欠点の部分が人間関係で不具合を起こすんですよ。だから、それを「消さないと!」って思ってるんですね。でも、言いましたよね。人生がうまくいってる人はそこもそのまま持ってるって。なぜ、そこが不具合を起こさないのか?それはよく自分の周りにいる人は「自分の鏡」だって言いますよね。自分のその部分を「否定」したり「消さないと」とか思ってると、それが鏡に映ってるんです。自分が自分の何かを否定→それが鏡に映る→相手から否定される→否定されないようそこを変えようとする→それが鏡に映る→余計に相手から否定される・・・・この悪循環。この場合の「鏡として映る」は「そんな人と縁ができる」でもあります。自分が自分の何かを「それも自分」と受け入れる→それが鏡に映る→相手から「それでもいいよ」って受け入れられる→それでもいいんだ~って楽になる→周りがそんな人ばかりになる→自分らしくしていても支障がない。こうなると人生は楽になります。そうなってから、自分がなりたいものやりたいことの中でどうしても必要な部分があったら変える部分もあるのかもしれないです(そうなったら殆どないんですけどね)多くの人って「自分」って言うのを、「外の正しさ」で正そうとしている傾向があるんです。本質的には自分ってどこが「心地よいのか」ってわからなくなっています。そして「こうあるべきだ」「こうでなくては」で否定を作ってます。例え、それが今回のお話の「子供時代に減点されて否定されてた」ことでできた自分だとしても「それも自分」なんですよ。他人の言う正解ではなくて「自分」っていうものをよく見つめ直してみて、「それが自分なんだ」って気がつくのが必要なんですね。そんな時に僕のパーソナル心理学での分析も「客観的に自分」をしれて役に立ちますよ。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。ひまし油を受けてもらった人に「まいぷれ」に口コミを入れていただきました。https://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=936079回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。最近はこの部分がすごく働いていると思いますね。セッションって1回受けるとしばらく間が開くことが多いですが、ひまし油の9回コースだと立て続けにお話することになるんで、深いところまでお話が進むんですよ。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 05Oct
    • 笑わない男、笑わない人、感情を表に出さない人

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。ラグビーのワールドカップが日本代表の活躍で盛り上がってますね~そんな日本代表の選手の中で稲垣啓太さんが「笑わない男」って言われていました。どんな時にも表情を崩さない無表情な人のようです。この事をTVで見た時に、僕のパーソナル心理学で「あのタイプだろうな」と思ったので、早速しらべてみると・・・みごとに正解でしたね~少し調べてみたら「少年野球の監督に『試合中に歯を見せるな』と言われてから」は無表情なんだそうですが、もともと素質がそんな素質の人です。この人ことをTVとかで見てなくても、生年月日を聞かされた時点で「無表情」とか「感情を表に出さない」って特徴は確実に言いますね。僕のセッションを受けてもらった事がある人は知ってるのですが、僕はセッションを受けて貰う前に本人と気になる人の生年月日を聞き分析シートというのを作って渡しますこの稲垣啓太さんの生年月日で作る分析シートの「本質」という部分の一部にこんな事を書いています。「冷静で客観的です。その為、あまり感情を表に出しません。とくにびっくりしたり咄嗟に成ればなるほど、感情が表に出ず冷静な頭になるために喜んでいるのか怒っているのかよくわかりません。サプライズとかで脅かしてもかえって冷静になり無表情になるので、怒ってるのかと勘違いされます。」この分析シートって生年月日から出てくる、僕のパーソナル心理学での組み合わせの全パターンは作ってあるんですね。ということは、この素質の組み合わせの人はみんなこの傾向があるってことです。パーソナル心理学では主に分析する時には2つの素質を重視しています。本質と言うベースになる素質ともう一人の自分の素質です。この人の場合は本質がその「笑わない男」を作り出しているんですね。言い換えれば本質が同じ素質の人はこの傾向を持つんですよ。このタイプの人って自分でも感情がうまく表に出せないんですよ。なので、誤解をされる時があります。冷たいとか怖いとか・・・とくにびっくりしたり、咄嗟になればなるほど感情が表に出なくなるんですね。そんな時は逆にどんどん冷静になってしまうんですよ。例えるなら、みんなで盛り上がって騒いでる時に仕事の電話がかかってきて、外に出て電話に出て戻ってきたらどこか「冷静な自分」がいて盛り上がれないみたいな事ってありますよね。それの強烈な状態が通常の感じ。いい面で言えばどんな時も冷静です。簡単には感情とかには左右されません。なので、地震とか火事とか非常事態の時にはこのタイプに着いていくのが一番安全です。それにこのタイプの人は常に頭の中でシュミレーションをしていますし、基本的にはネガテイブなんで「脱出方法」とか冷静に考えているはずです。ただ、必要なところで感情が出ないは欠点にもなります。サプライズでお祝いとかされた時に、「うれしい」のにその感情が出せずに冷静な自分になってしまいます。なので、サプライズで「おめでと~~」とか言われてプレゼントとかされても「あっ・・・どうも」とかってリアクションで・・・・「怒ってる?」「機嫌悪い?」「何か気に障ることした?」って思われてしまいます。特に相手が感情思考の強いタイプの人だと、感情表現が少ないので「何考えてるかわからない」と思われてしまったりします。実は本人にもそこどうにもならないんですね。特に男性のこのタイプはその傾向が強くって、本来なら悲しまないといけないような場面でも「冷静」な自分が常に頭のなかにいたりするんです。あと滅多に無いんですが、あまりにも感情が強くなった時に「冷静」な自分でいれなくなる時があります。そうなると、逆に普段が感情を出さないので慣れてないので「制御不能」になる時もあります。ほんとに「よっぽど」の時ですけどね。この記事を書くのに、ネットで「笑わない人」とかでちょっと調べて見たんですよ。そしたら~笑わない人の原因は~「自分の笑い方や笑い声が好きじゃない 」「精神的に追い込まれており、笑える余裕がない」「人とは笑うツボが違う」「無表情で過ごす癖がついてしまっている」とかって書いてある記事がありました。まあ、そんな原因の時もあるとは思いますが・・・・大半の人は全部違います^^「冷静な自分」が消えないんですよ。とくに緊張したり咄嗟だったりびっくりしたりの時は余計にね。もし、そんな人に会ったらもしかしたら素質が理由かもしれません。その人は心のなかでは感情が動いているんですが出せないんですよ。なので、少し「そんな人なんだ」って理解してあげてください。そして自分がそうだって人が読んでいたら、素質に「良い」「悪い」はありません。特徴であって、それは短所も作りますが長所も作ります。とくに感情が出したい時にうまく出せなくて冷静になってしまうのが、嫌な時もあるかもしれませんが別に「悪い」わけでも「ダメ」なわけでもありません。「それも自分」と受け入れたら「そんなあなたでもいいよ」って人と出会えますよ。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 02Oct
    • 26日以後に問い合わせをされた方へ

      26日以降に「問い合わせ」等の連絡をされた方へ。サーバーの問題で気が付かないうちにメールが受信できなくなっていました。今は受信できる状態になっておりますので、お手数ですがもう一度お願いします。26日夕方に愛猫が亡くなって、気持ちに余裕がなくてメールがぜんぜん来てないことに気が付きませんでした。亡くなった楓が「少し休んで」ってしてくれたのかもしれません・・・・●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

    • 悩んでいる時って流れが悪いのに、その流れのままではうまくいく訳ありません

      鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。僕のセッションの予約方法は主には電話かメールです。ブログを読んでって人はほとんどがメールでの予約ですが、「米子 占い」みたいな検索で見つけてきた地元の人は電話での事が多いんですね。そんな電話での予約とか問い合わせなんですが、すごく多いのが「いま、できませんか」みたいな感じの連絡なんです。ほんとに「今」なんですよ。しかもね。「占いとかお願いしたいのですが」とか「カウンセリングを受けたいのですが」ってかかってきたので~「いつがよいですか?」って聞くと~「今日は空いてませんか?」と・・・・例えばそれが午後3時ぐらいの電話だとしましょう。それで準備とかもありますし、別の方のセッション中って時もあります。だから、「5時以降とかだったら大丈夫ですよ」って答えると・・・・「5時ですか・・・夕方からは予定があるもので」いやいや、それって質問が違うでしょ。「今日空いてませんか」ではなくて「いまから空いていませんか?」でしょうが・・・そんな「いますぐ」に空いているなんてそうそうないですよね~で~これが「あわよくば」って意味で、きょう行けたらラッキーだなって言うのなら構わないんですよ。でも、それなら「空いてない」前提があるわけじゃないですか。でも、この問い合わせに「ちょっといまは無理ですね」って答えると、ほとんどの場合は「じゃあ、いいです」とか「また、かけます」ってなるんですね。「いまから」1択な人ってけっこういるんですよ。これね。「いま、時間が空いてるからどこでもいい」って可能性もあります。とにかくどこでもいいから「空いているところに」って思っていろいろかけているってパターンですね。べつにそれはそれでいいのですが・・・・ということは、すごく相談の価値が軽いわけですよ。誰でもいいわけですからね。これが「コンビニ」とかを探しているなら、そんな感じでもいいでしょうけどね。セブンならセブンでどこのお店に行っても内容は大きくはかわりません。でも、僕らの仕事ってすごく人によって違うと思うんですよ。「上」とか「下」とかってことじゃなくて、各々、個性も技術も能力も経験も知識も考え方も違うわけですよ。僕らのようなセラピストって能力とかも重要ですが、「自分にあってるか」ってすごく重要なんです。どんなに、評判がよくて能力が高くても自分にあってないと問題の解決にはならなかったりします。じゃあ、そんな「あってる」ってのをどうやって見つけるかですが~口コミとか行ったことがある人の紹介とかブログに書いてあることとか・・・・これらはすごく参考になりますが、けっきょくは「受けてみないと」わかりません(笑)口コミでよくても「自分には」どうかはわからないですね。もちろん、それらは参考にはなりますよ。闇雲に選ぶよりも口コミとかブログを読んでみてって方が「確率」は格段に上がります。上がりますが、やっぱり「運」とか「縁」ってのが必要なんですね。確率をどんなに上げても「運」がない人って意味がないんですよ。100分の1でも当たる人もいれば、100分の95でも外す人はいます。で~さっき書いた「いま、空いてませんか」みたいな人なんですが~そもそもこういう人って、まず間違いなくブログとか読んでいません。検索でヒットしたから電話しているんですね。だけど、それって「選んでる」と言うよりも限りなく運とか縁の要素が強くなりますよね。ところがですよ~すご~く軽い悩みとかならいいのかもしれませんが、それなりに悩んでいたり困っていたり解決できなくてって人って「そういう流れ」の中にいるわけです。「うまくいってない」流れの中にいるわけですよ。そんな状態で「流れ」にまかせにしたら・・・・その流れ自体が悪いんですから・・・川の流れみたいなものですよ。「流れ」のままにやってれば、流れ着く先は毎回同じです。そこに流れ着くのでは困るわけですよ。だったら、どこかの瞬間で流れに逆らわないといけないですよね。何かうまくいってないとか、困ってるとか悩んでいる時って「流れを変える」って必要なんですよ。もともと流れが悪いわけですから、「運良く空いている」で行けるところってその「運」が今よくない方に向いている「運」なわけですよ。だったら、運任せにせずに自分からコントロールしないと。「今日は」とか「今から」って言う人って、「明日以降なら」って言うと「予定がわからない」って高確率で言います。「どこでもいいから、今日」って思ってるから「断る口実」として言ってるのかもしれませんが・・・・でも、ほんとにわからない人も多くいるんですよ。だから、また突然、今日になって「今日空いてませんか」って言葉で「今から」行こうとします。こいう人のことを、ある人が「反応で生きている」って言っていました。なにかに「反応」しているだけなんですね。悩みがある→困った→ネットで検索→ここはどうかな?→今からダメですか?これの繰り返し^^;これがね。いま、すごくうまくいってて「何やってもうまくいく」みたいな時ならそれもいいんですよ。でも、そんな人は「相談」しようとは思わないですよね。「川の流れみたなもの」って言いましたよね。違う流れに乗るには、頑張って漕ぐしかないんですよ。だから、起こってる事にただ反応しているのではなくて、自分で自分の人生をコントロールしないとね。「人生」っていうのと大げさですから、まずは「自分の時間」ですかね。今日が駄目なら、じゃあ「いつ」なら大丈夫なのか?自分の時間をうまくコントロールして、「今の流れ」って運に少しだけ自分の意思をねじ込んでやらないと「変化」って起こらないんですよ。起こってることに反応だけしていれば、「昨日と同じ今日」が訪れるだけなんです。行きあたりばったりでは運の流れは変わらないんですね。そしてね。たまたまであれ、一番最初に出てきたのであれ、色々口コミとか読んだ結果であれ自分が「ここにしよう」って思ったわけじゃないですか。だったら、小さな願いかもしれませんがそれを叶えるように行動しないとね。そうやって小さな「思い通り」を繰り返すから、大きな事も思い通りになるようになるんですよ。悪い流れを変えるにはその流れに乗っかっててはダメなんです。自分の意志の力で少しだけでも流れから外れないとね。今回は僕のところに予約を入れる話でお話しましたが、これって他のこととかも共通です。人生がうまくいく人って、自分の人生をコントロールしていますからね~それでは、これで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 28Sep
    • 命の灯

      9月26日の夕方に、猫の楓が旅立ちました。対面のセッションの時にはよく出てきたり、ヒーリングの時には同じように手を置いて一緒にヒーリングしてくれたりしたので多くの人に愛されていました。病院では延命治療をしても数ヶ月、悪ければ1ヶ月持たないと言われたのに、一年以上ほんとうに頑張って生きてくれました。きっと弱虫な僕が受け入れる時間を頑張って待っててくれたのかもしれません。最後は立ち上がることも難しくなり、歩くのも難しくなりました。それでも亡くなる日の明け方にご飯を用意した時には、起き上がってよろめきながら食べに来ました。唯一、食べれそうなスープを入れてやると飲もうとして顔を近づけたのですが、足に力が入らないのか前のめりに倒れてしまいました。最後まで生きようと頑張ってくれました。亡くなるちょうど1日前から急に容態が悪化して、立つことも困難になり苦しいのか声をだしたりもしていたので、楓が苦しみから開放されて少しホッとしているところもあります。14年間ずっと側にいてくれ、どんな時も純粋に愛情を向けてくれた存在でした。とくに8年前に母が亡くなり、唯一の肉親を失いこの世に血のつながる存在がいなくなった時から楓と桔梗の存在だけが僕を支えてくれていました。この子達がいなかったら僕はどこかで心が折れていたのかもしれません。人間よりも寿命の短い猫ですから、いずれはお別れの時が来るのは覚悟していたつもりです。とくに楓は昨年に余命宣告もされています。混血種の猫の平均寿命は14.3歳だそうです。ちょうど平均寿命ぐらい生きた事になりますね。でも、周りでは17歳とか19歳とか20歳以上の猫の話も聞きますから、どこかで楓たちも20歳近くまでは・・・・という思いはありました。残った桔梗さんが寂しがるかと思ったら、案外と普通にしています。楓の亡骸をみてもとくに気にしているようにもないです。彼らは僕らよりも純粋に生きること死ぬことを理解しているでしょうから、桔梗にとっては普通のことなのかもしれません。今日の午後には火葬に行き最後のお別れをしてきます。きっとこの先も何度も楓の事を思い出して辛くなることがあるとは思いますが、楓が命を削ってまで守ってくれたのですから、これからの人生を虹の橋の上で待っててくれる楓と再開した時の為に頑張って生きていきます。余命宣告の後にブログでその事を書いた時には、ほんとうに多くに人に励ましのメッセージをもらったり援助してくれたり情報をくれたりしてもらいました。ありがとうございました。落ち込んではいますが、楓の為にも立ち止まってるわけにはいきませんのでセッションなどは遠慮なく言ってください。ここからは余命宣告されてから一年ちょとの出来事です。僕が何かに残しておきたいので書きますので、気になる人は読んでみてください。昨年の7月17日に病院で悪性リンパ腫で「抗癌剤を使った延命治療をしても数ヶ月か1ヶ月もたないかもしれない」と余命宣告されましたその事をブログに書いたのが1年ちょっと前の7月26日です。こちらがその時のブログ。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12393478161.htmlその後のことはあまり書いてないですし、SNSなどに猫の写真をそれまではたまにアップしていたのもしなくなりました。1度だけ引っ越しのときの写真に楓が写っているのぐらいだったと思います。写真はよく撮っていたのですが、それをアップするのが「それが最後」になってしまうのではないかと言う気持ちがあってアップできなくなってしまいました。ほんとうにこれが最後の写真のアップになります。余命宣告のあと胸の水を抜いてもらって呼吸は楽そうになりましたが、食欲とかは前よりは落ちて以前よりもあまり動かなくなりました。治療に関しては1~2度薬(ステロイド剤)をもらった程度で全くしていません。前のブログにも書きましたが、僕は抗癌剤治療というものを全く信じていません。しかも、病院の先生の言い方は「延命」でした。「治す」ではなかったのです。「安楽死」というのも言われました。「もう治すすべはないから後はどうする?」というお話でした。治らないのに副作用で苦しめる事はないと言う思いと、逆に抗がん剤なんかを使うから余計に命を縮めるのだと言うのが僕の考えです。僕にできることはすべてやったつもりでいますが・・・・でも、他にも方法があったのかもしれない、別の選択があったのかもしれない・・・もしかしたら余計に苦しい思いをさせたのかもしれない・・・そんな思いがどこかにあります。去年の10月に引っ越しをして、心配していましたが引っ越しのときの移動にも耐えてくれました。新しい家と新しい同居人(嫁さん)ってストレスで体調を崩すのが心配でしたが、意外にすぐに慣れてしまって初めてみた「猫ドア」もその日のうちに使い方を覚えて、家中を散策する余裕っぷり・・・桔梗さんは3日ぐらいは押し入れからご飯とトイレ以外はでてきませんでしたが(笑)新しい家に来てしばらくは、「もしかして病気は治っていってるのでは?」と思うぐらい普通にすごしていました。年齢は引っ越しの当時13歳です。人間に換算したら60代後半のようですから、行動が少なくなるのも仕方がないことだと思います。そんな感じでしたが今年の3月辺りから食べたら吐くを繰り返すようになりました。もともと、よく吐く子ではあったのですが、食べるとすべて吐いてしまうの繰り返し・・・吐くのでお腹が減ってまた食べて吐く・・・そのうち、あまり食べなくなってしまいました。その時には「もうだめかな・・・」と思いましたが・・・・フードをいろいろなものに変えてみたり、スープになったフードを試したり、ドライフードをミキサーにかけて粉末にしたり、お湯で溶かしてみたり猫用のミルクや猫用の介護食も試しました。友人の動物病院に努めていた方にシリンジ(注射器の針の無い感じのやつ)を頂いて、それにミルクとドライフードを溶かした物と栄養剤を混ぜて直接口に入れたりしてもみました。試行錯誤の結果、いろいろなものを少しずつ食べたり食べなかったりを繰り返して最終的にはもともとドライフードと一緒に食べていたウエットフードだけは少しづつ食べるようにはなりました。これで更に痩せてしまいました。そうそう、一つだけどんな時にも食べるものがありましたね。それは「ちゅーる」です。猫を飼ってる人は知ってる人が多いと思いますが、この猫の「おやつ」はどんな時にもすごい勢いで食べます。これを大好きな猫って多いですよね。これの「総合栄養食」になったやつを見つけたので、一時期はこれがほとんど主食だった時もあります。でも、これ凄く割高なんですよね・・・・しかも、この異常な食いつきはいったい何が入ってるんでしょう・・・・「麻薬」のような成分が入ってると聞いたこともあります。ただ、食べないよりはましです。飼い猫が食べなくなって困ってるときには、一つの手段として有効だと思います。でも、1度味を覚えたら大変ですよ(笑)そんなこんなで、種類のウエットフードのみしか食べなくなりました。食べてくれたのですが、いっぺんに食べれないようで少し食べては止めてしばらくしたら、また食べるのくる返しです。1度に大量にやっておくと食べ残しを、もう一匹の桔梗さんが食べてしまいますし、夏場の暑い時は少し時間がたつと風味が落ちるのか腐り始めるのか食べなくなります(桔梗さんは関係なく食べますが^^)なので、2時間おきぐらいに少しずづつ食べさせる必要がありました。寝ててもお腹がへると2時間おきに起こしに来るので、ほとんど一日中ご飯をやってる感じです。あと、このウエットフードは他に比べて安い方ではありますが、それでも1日に何個も必要なんで猫の食費が人間以上になってるような・・・・^^;そんな頃から不思議な行動もするようになりました。ある時、猫のトイレの前が濡れていました。「吐いたのかな?」と思ってたのですが・・・どうやらオシッコのようなんです。見ていると何故か、トイレには入ってるのですがお尻が外に出た状態でオシッコをしていました。もう、このトイレは子供の頃から使っている物なんで(同じ型のを何度も買い替えてます)、いまさら大きさがわからないとかないと思いますし・・・砂を新しくしてトイレを掃除をしても変わりません。仕方ないので手前にペット用のシートを敷いておいたら・・・何度かはシートにしていたのですが、今度はシートの上に体は入ってるけどお尻は出ている状態で・・・・シートに乗ってれば大丈夫と思うのか、シートを敷くとそこに乗ってお尻は外での繰り返し・・・・はじめはボケてしまって、いろいろなところでオシッコをし始めるのかと思ったら、トイレの前と居間の決まった場所以外にはしないんです。ただ、そうやってシートの外にもするので部屋の絨毯がどんどんオシッコ臭くなってしまい・・・・けっきょく絨毯は捨ててブルーシートを敷いていました。なので、夏頃からは部屋が避難所のような生活に・・・^^猫は一日に2~3回しかオシッコをしないのですが、1~2時間におきに少量のオシッコをするんです。たぶん、腎臓とかのオシッコ系の機能がダメになり始めてなんでしょうね。ご飯も2時間ぐらいでやりオシッコの始末もするので、1日中ご飯かオシッコの始末をしていた気がします。そして次第に、オシッコに少しですが血がまじり始めるようになっていました。病院に連れて行こうかと何度も悩んだのですが、もともと余命宣告されてますし安楽死させたほうがというのも言われたのもあったのと。左肺がほとんど悪性リンパ腫で機能してないので、外に出る怖さと病院の怖さで呼吸困難になってしまいます。悪性リンパ腫と診断された時も、その病気よりも呼吸困難でその場で死にそうになっていました。病院からも無理して連れこないほうがというのも言われていました。食欲がなくなった時に一度、病院には相談をしてうちでの様子を動画とかでみてもらい薬はもらって飲ませたのですが、あまり改善はなかったです。今でもどこかのタイミングで無理をしてでも連れてい行ったら結果が違っていたのかともとは思ってしまいます。次第に食べていたウエットフードも食べなくなってきて、フードの中のチキンとかの塊の部分を残すのでミキサーでペーストになるまで砕いてやると少しづつ食べてくれました。市販の「介護用」のペースト状のフードもあるのですが、それはほとんど食べてくれませんでした。そして今月に入ったあたりから、そのウエットフードも食べなくなりました。食べるのはスープになった物と相変わらずちゅーるはすごい勢いで食べていました。食べなくなっていたのですが、「食欲がない」というわけではなくお腹が減ってるようでいつも付いてきては何か欲しそうにするんです。お腹が減ってるのにどうしてやることもできないのが辛かったですね。そう言えばある時から水も飲まなくなってしまい、でも喉が渇くのか大騒ぎをしていた時がありました。最初は何を騒いでるのかわからなかったのですが、流しに飛び乗って蛇口の水を飲もうとするんです。今までやっていた水は飲まないんですが、蛇口からの流れる水は飲むようで・・・毎回、蛇口からやるわけにもいかないので、水が流れる猫の水やりの機械を買ってきてみましたが、気に入ってもらえず・・・・流れるのではなくて、噴水のように出るように改造したら飲むようになってくれて水の問題は解決しましたね。そして、今週に入ったぐらいからそのスープも少しで飲むのをやめてしまい、あれだけ勢いよく食べていたちゅーるも3分の1ぐらいで食べるのを止めてしまうようになりました。そして、オシッコも今まではトイレ以外でするのも決まったところでだったのですが、どこでもするようなってしました。しかたなく動物用のおむつをさせたのですが、これ嫌がるかと思ったらなぜかすんなり受け入れてくれてほとんど気にしてない様子でした。おむつを着けて少し足がフラフラとはしていましたが、普通に歩き回っていたんです。ただ、ちゅーるもスープもほんの少しか食べなくなっていました。亡くなるちょうど24時間まえにセッションをしていたら入ってきて、床に寝転んで苦しそうに声を出しはじめました。そこからはほとんど立ち上がることもできなくなって、歩こうとしても倒れてしまう状態になってしいました。ちゅーるを口のところに持っていくと、お腹は減ってるのか勢いよく食べようとするのですが2~3回なめると止めてしまいます。食欲は最後まであったようなので、お腹いっぱい食べさせてやれなかったのは本当に心残りです。寝ていても頻繁に体の向きを変えるので、どこか苦しかったり痛かったりしたのだと思います。体の向きを変えるたびに声をだしていました。今月に入ってどんどん弱ってくる中で、このまま苦しませるぐらいなら「安楽死」もと何度も考えました。でも、食れなくても食べようとしている楓は生きようとしているのにという思いもあって・・・・・最後は、ずっと側にいたのですがほんの30分ほど軽く食べに居間にいって部屋に帰ってみたら亡くなっていました。目を開いたまま口も開けていて手を伸ばした状態でしたので苦しかったのだと思います。後少し待っててくれたら、最後に見とれたのに・・・マイペースな楓さんらしいのかもしれません。亡くなって30分もたっていないのに、もう死後硬直がはじまっていて目を閉じてあげたいのになかなか閉じれなくて・・・・僕の母親とは子猫の時から4年ほどしか一緒に暮らしてませんが、母親のことが大好きだったので向こうでいっぱいご飯を食べさせてもらってると思います。かえで、ほんとうにありがとう。出会えて幸せだったよ。

  • 20Sep
    • お金を払う時に何を基準にしていますか?それはもしかしたら人生の価値が決まるかもしれません

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。千葉県では台風の影響で停電や断水が続いて大変な事になっているようですね。そんななか、「吉野家」が「移動販売車で営業をはじめた」って記事が少し前にでていました。それに対して「無料でしろ」「金をとるのか」と言っている人がいるってTwitterとかで出てたんですよ。「有料」にするとなんでも「悪」にする人ってけっこういるんですね。以前、今の仕事をはじめたばかりの頃に練習がてら、当時の「グリー」とか「モバゲー」で「占い師です」「カウンセラーです」「相談に乗ります」みたいにプロフィールに書いて無料で相談にのってたんですよ。ちなみにグリーとかモバゲーって知らない人のために、FacebookとかTwitterとか現れる前にあった「SNS」みたいなものです。匿名でプロフィールとか載せて見知らぬ人とやり取りができるものでした。当然、使用するのは無料です。今みたいにブログとかSNSのない時代だったんで、けっこう相談がきたんですよ。多くの人は感謝してくれたり、その後の僕の仕事の方のセッションを申し込んでくらたのですが・・・・一定数、良識のない人とかいたんですね。僕のやってる占いを無料で教えてくれとか言われて断ると怒って脅して来る人や、相談がメッセージのやり取りだけでは難しくなるような場合(文字数制限があります)に僕の電話セッションにと言うと「相談にお金をとるのか」と怒る人もいました。「人の為にしているならお金をとるのはおかしい」と言われたこともありましたね~その人には「愛」を説かれましたが(笑)ちなみにこの人は人間関係で悩んでもう10年近く仕事をしてない「ニート」の女性でしたけどね(笑)こういう、「お金を取る」=「悪」みたいに思う人って「お金の苦労」をしたことにない人が多いんですよ。お金の苦労をしたことがないっていうのは、すごく稼いでいて「お金に困ってない」とかではなくて誰かに助けてもらえる環境がある人です。主には「親」ですけどね。今は稼いでいるけど、ず~っと実家とかにパラサイトしててみたいな人もこの傾向を持ちますね。少し前に、「キラキラ起業女子」ってのが流行りましたよね。僕の地元はスピ系の人がとっても多いんですよ。「神話の国」ですからね~そういうのに抵抗が少ない人が多いんですね。なので、「占い」とか「セラピスト」での起業女子も多くいたんです。でも、そういう人の殆どはそれでは食えてないんです。それでは稼げてないのにどうやってやってるかって言うと、多くの場合は「旦那さん」とかの収入があるから「生活」に関しては困らないからです。自宅でやってる場合も多いですからね~そこに家賃やローンは旦那さんが払ってるわけですよ。食費とか子供のお金とかも旦那さんの収入があって成り立ってたりします。それがいけないわけはないんですよ。それも一つのやり方だし、「人それぞれ」のスタンスってありますからね~でも、そういう人が「自分は起業してうまくやってます」的な感じで、人を集めてたりしてキラキラ起業女子を目指す人と「ランチ会」をやってりしてたんですね。それは違うだろうって話ですよ。「起業」してないし・・・「1人で起きてないし」・・・・それなら起業のやり方は、まずは「収入のある旦那を見つける事」になっちゃいます。で~こんな人に限って「お金じゃないんです。愛なんです」とか「相手の笑顔のためにやってるんです」とか後ろからハリセンで殴ってやりたくなるような事を言い出すわけですよ。1から自分の力で立ち上げた人は絶対そんな事を言わないですからね~「お金を取ることの意味」ってすごくあるんです。一つはそれをやってる人間が「生きていかないといけない」からです。これ当たり前ですよね。それがあるい以上は、ある一定の金額の最低ラインってできちゃうんですね。1日24時間って時間は誰でも変わらないわけですし、人間なんで寝る時間も必要ですし休日だって必要です。その限られた時間内で、どのくらいの件数が取れるかとにもよるとは思いますが、1件で1000~2000円では成り立たないんですよ。成り立つとしたら、さっきの話で「他の収入源」があるからです。でも、さっきのキラキラ起業女子の人たちって、「お試し価格」とか「イベント価格」ってそのぐらいの金額でやってたりします。そういう人って、まともな金額にするとお客が来ないんで、ず~っとその金額でしてたりするんですけどね~ず~っとお試しって事ですね(笑)なぜまともな金額にすると来ないかって言うと、「自分で1000円の価値のものだ」って宣伝しているし自分がそう思ってるからですよ。確かにセラピストをやってると相談内容って多岐に渡ります。とくに僕の場合はお客さんが地元だけではなくて、全国とか海外にもいますからね~学生さんもいれば主婦もいるし政治家の人もいるし、大きな企業の社長もいます。何年か前まで4000円で時間も決めてなかったんですが、ある社長さんから海外の企業と100億円の取引の相談を受けた事がありますが・・・なんか割にあってないような^^1%ぐらいもらってもいいような気がしたんですが(笑)まあ、この場合はその前から信頼関係があったから相談されたんであって、普通なら4000円でやってる相手には相談しませんからね。お金を払う側の人は、その支払う額を「その価値」だと思ってみています。そしてお金を貰う側も、そのもらう金額を「その価値」だと思ってるんですね。なので、「無料」だと「価値がない」ってなるんですよ。確かに、今回の千葉の災害のような時は「ボランテイア」が必要になります。でも、そのボランテイアをする人は、「別のところ」で収入を得ていてそこに「余裕」があるからやれるわけですよ。普段から自分の仕事も「ボランテイア」でやってるわけはないんです。ただ、この「金額」ってすごく「さじ加減」が難しいのも確かなんですね。さっき書いたみたいに、僕のように地元の田舎と都会のお客さんや海外のお客さんではやっぱり「感覚」が違います。それはその人の「立場」でも大きく変わります。僕の場合は地元の田舎では標準か少し安い方で、都会とか海外からは安いって状態になってます。ここ難しいところですね~これ「お金持ち」=「多くのお金を払う」でも無かったりします。僕なんかはお金で凄く苦労してきましたから、苦しみから脱出するのに受けたいのにお金がなくて受けれないって思いはなんどもしてきました。お金が無い事を解消する為に受けたいものが高額で受けれないって、本末転倒な事もよくありましたね。だから、内容にもよりますが「何十万円」とか「何百万円」とかってのは僕の中ではありえないんです。これ面白いのが、無料とか安い金額にするのと高額にするのでは安ければ安いほどクレームとかって多いんですよ。その内容がひどいって場合もあるんですが、殆ども場合は不条理なことを言われるんですね。だから、金額を下げれば下げるほど「お客さん」のレベルも下がるんですよ。もちろん、「すべての人」ではないんですよ。「そんな人の割合」が高くなるんです。とくに無料では劇的に上がります。だって、自分の困ったことを解決するために、「無料」って事はその解決の価値は「0円」って事ですよね。言い変えればその人の人生って「0円」の価値しか無いって自分で思ってるわけですよ。相談する以前にその「自分への価値観」が悩み事を引き寄せてるんですけどね~そしてそんな人達ってすごく「依存」しているわですよ。価値がないから「コスト」をかけようとしません。「エネルギーを使わない」と言ったほうがよいかもしれないですね。「価値」っていうのは「エネルギー」と意味は同じですからね。エネルギーを使おうとしないから誰かから奪おうとします。そういう思考の人は「安いこと」が「価値」になってしまうんですね。でも、そうやって手に入れたものって「エネルギーが低い」のですよ。この世界は等価交換の原則がありますからね。もちろん、自由に使えるお金って「エネルギー」は有限ですしそれは人にって量が違います。だから、「出せるお金」って言うのには、人それぞれの限界があります。なので、なんでも高額を払えばっていうのはそれはそれで違うと思いますが、だからって「安ければ」となってしまうと自分自身で「自分の人生」って価値を落としてしまいます。セラピスト側ってこの部分も考えていかないといけないんですね。中身が良いものでも、金額が安すぎると受け取る側(お客さん)は無意識にその価値を低く捉えてしまうんです。それではせっかく受けてもらっても、「価値が低い」=「エネルギーが低い」となってしまいます。エネルギーとは「潜在的な可能性、力」「ポテンシャル」と、たまたまこれを書いている時に読んだメルマガのブログで書いておられる方がいました。この言葉をお借りすると、せっかく受けてもらっても「潜在的な可能性」が低いって事になってしまいます。まあ、途中に書きましたが「やる側」としては「面倒くさい客」が増えるって弊害もありますが・・^^;面倒くさいってのは「難易度が高い」じゃないですよ。「奪おうとしているだけの、依存性の高い」って意味です。ドイツの心理学者プラスマンは中身の同じワインに「10ドル」と「90ドル」と10倍近い違う価格の値札を付けて参加者に飲ませる実験をしました。中身が同じなので本来なら、幸福度は同じはずですが脳の楽しさや幸せを感じた時に活発になる部分の活動量が90ドルの方が遥かに活発になったんですね。中身が適当でも「高ければ」っ言うのはダメですが・・・まあ、高額のものってこの傾向強いですけどね・・・・実際、僕のお客さんとかで僕の金額の10倍とか100倍のものを受けた人に中身を聞いてみると、「え?その程度」って言うのは結構あります。こいう「中身」と「金額」が極端に乖離している場合は、上の実験のようなことは起こらないんですけどね。こういう場合は、「やってる側」が中身と金額の「差」をどこかで払わされます。こんなふうに「ハズレ」があるから、金額が上がると出しづらいってのもあるのはあるんですよね。でも、この部分はできるだけ前もってブログなりで確認するしかなくて、それでもハズレだったり合わない時は仕方ないですね。それも「必要な経験」って事になります。さっきも言ったようにこの世界は「等価交換」ですから、そうやった「損」した分もどこかで必ず「価値」=「エネルギー」となって返ってきます。何かセラピーとか占いとか自己啓発とか受ける時は、自分の懐事情もですがその「相談」とか「学び」は自分にはどんな「価値」があるのかって考えて金額を決めると良いと思いますよ。そしてその「価値」には、自分はどこまでなら支払えるのかってのを決めておくと良いと思います。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 18Sep
    • 多くの人が陥りやすい思考の罠

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。ある精神科医の話で「人が一番中毒になりやすいものは?」と言う質問に、「自分が一番正しいと思う事」と答えていました。これ無意識にやっちゃう人って意外に多くいます。「自分が一番正しい」とかって思ってるって認識すらないんですね。だから本人は「普通」のことを言ってるつもりだったり、常識的な事を言ってるつもりだったりします。これいろいろな人を見ていると、こうなる人の共通点って「知識」「情報」が少ないんですよ。少し前にTwitterで話題になってましたが、「女子高生が高3の時に中古の軽自動車を買った」ってツイートが炎上したんです。本人は欲しかった車をバイトして溜めたお金で買って免許も自分のお金で取りに行ったそうなんですよ。それに対して「高校生が車を買うのはおかしい」とか「高校生でなぜ免許をとるんだ」みたいに非難している人がいて炎上、この子はそのアカウント削除してしまいました。そしてその炎上したことに対して、「本人が自分のお金で努力して買ったのだから称賛するところだろう」とか「自分で溜めたお金でやったことに文句言うな」とかって避難した人への非難でバズってたんですね。これ・・・・この子は自分でバイトして頑張ったんですから、人がとやかく言うことじゃないし頑張ったんですから「がんばったね」でいいと思うのですが・・・・でも、それ以前の話に「高3で免許とったり車買うのは、鳥取県民にとっては普通なんですけど」ってのが僕の感想です(笑)どうも一定数の人で、日本中の人が車がなくても公共交通機関だけで暮らせるって思ってる人がいるんですよ。車は贅沢品で都会よりは大変な部分はあるけど暮らせないわけではないから、贅沢をしているとか努力してないって思ってるんですね。で~これ以外と多くいたりします。そしてこう思う人って、実は東京都内とかの都会ではなくて少し都会から外れた場所の人が多いいのですね。例えば千葉とか埼玉とかの田舎の方に住んでいたりします。こういう人って自分たちが住んでいる田舎以上の田舎は無いって無意識に思ってるんですね。他のもっと田舎に対する知識がないんですよ。よく電話セッションで全国の人と話してて、世間話になった時に驚かれるのが鳥取県民(お隣の島根県民も)は、「公共交通機関に10年に一度も乗らない」って話です。僕が一番最近乗ったのは10年前のJRと市営のバスですかね~僕が特に外に出ないからとかじゃないですよ。これ鳥取県民には普通ですよ。むしろ「乗ってる方」だったりします。だから、移動は100%が車です。よく行くコンビニが自宅から500メートルも離れていませんが行くのは車です(笑)県内では車がないと生活がまったくできません。そもそも、仕事に行けませんから生きていく事ができません。なので、大学が県内に2校しか無いので県内に残る=ほとんどが就職になる高校生は在学中に車を探して自動車学校に通います。女子高生が車を買ったってツイートって、僕らからしたら「カフェでパフェ食べてます」って写真付きのツイートと同じなんですよ。でも、それを「異常」「非常識」と思う人が一定数いるわけです。鳥取ほど極端でないにしても、多くの地方では同じような所はありますよ。ところがそれを知らない人がそれなりの数いるわです。自分が知らないことを「異常」と思っちゃうんですね。そしてそんな人の多くは、「自分が知らないこと」があるって事を気がついてません。知らないことがあるってことに気がついてないから、自分の持っている知識がすべてってなってて、それが「自分が正しい」ってのを生み出してたりします。これ人間関係で悩む理由の大きな原因にもなるんですよ。単純に自分が知らない事を異常と思うから相手を非難したり受けつけないってのもなんですが~そもそもの話、僕のパーソナル心理学でみたら「人と人は違う」ってレベルが多くの人が思ってる「違い」とは桁違いに違うんですよ。セッションを受けてもらった人やパーソナル心理学を学んでもらった人の多くは「そこまで違う?」って思うんですね。だから、ある意味では「知らない」のも仕方がないんです。ただ、セッションとかでその「違い」をお話しして、そのことには凄く納得されたのですがこんな事を言う人がいるんですよ。「ていうことは、その人は変なんですね」「わ~そうなんですか、そのタイプの人は面倒くさいですね」「え~それじゃダメですよね」僕はパーソナル心理学でお話する時は、「良い」「悪い」の話をしている気はないんですね。確かに人間関係のトラブルの場合は殆どは「素質の違い」からくる誤解とか認識の違いです。そしてそこに大きな差ができると「嫌い」とか「苦手」になりやすいのも事実です。でも、それが「その人の素質」って主観から見たときの話です。「その人から見たら」、苦手だったり理解が難しいのであって「間違い」とか「不正解」とか「悪い」って事ではないわけですよ。でも、自分との違いがわかると無意識に、「自分」=「正しい」「相手」=「間違い」って思考回路で考え始める人って結構いるんです。よく「嫌い」と「否定」は別ってお話をすんるんですが・・・・これもそもそもは、「素質の違い」っていう情報や知識がないから起こる話です。そしてそれがわかっても「自分が正しい」って思考の人って、「その違いの情報」を表面では聞いてても実は頭に入ってないんですよ。「知った」けど「理解してない」ってのに近いですかね。人ってこんな時には「確証バイアス」って状態になってます。自分が正しいとか当たり前って思ってる事と違う情報をみても無視してしまうんです。情報不足だから「自分が正しい」が強まるのですが、「自分が正しい」が強まると「それ以外」の情報を脳は無視し始めてしまうんです。するとどんどん、「自分が正しい」は強化されていくんです。こういう思考の状態の人は、何かもっとらしい話を聞いた瞬間に「これが正しい」と感じると、それだけしか情報が入ってこなくなります。こうならないためにも、いろいろなものを見たり情報を手に入れたりするのは重要なんです。幅広く物事を見ていると、どんなものにも「別の正しさ」が有るって思考の癖になるのでこの状態には陥りにくいんですね。物事に「正しい」なんて存在しなくて、それは「誰か」って主観からの話だけなんです。自分がどちらを取るかは自由ですが、それと同じように他人は別ものを取るかもしれません。そこに「正しい」とか「間違い」なんて存在しなくて、そこにあるのは「違い」でしかないんです。自分でも気が付かないうちに、こうなってる時があるので気をつけないとですね。それにこの状態になってると、その人の心の世界ってとっても小さくなってるんですよ。それだと人生がとってもつまらないものになってしまいます。この思考の一番の弊害は「人生を楽しむ」ってのを、自分自身で小さな小さな枠の中に押し込んで苦しいだけになってることかもしれません。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 16Sep
    • 前澤友作 生まれ日の呪縛

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。僕のブログを長く読んでくれてたり、過去の記事も読み返してくれてる人は知ってると思いますが、2年ほど前までは「生まれ日の呪縛」というシリーズの記事を書いていました。これは僕のパーソナル心理学で話題の人を解説するってものなんですね。別に大きな理由があって書かなくなったわけではないんですが~ちょっと復活させてみようかな~と^^ということで復活の第一弾は、Yahoo!がzozoをTOBで傘下にし自分自身は退任するってことで話題のzozoの創業者「前澤友作」さんです(このシリーズでは誰であろうと敬称は「さん」で統一します)ちなみに、このブログではよく出てきますが僕のパーソナル心理学を「?」って人のために簡単に説明しておくと~パーソナル心理学は生年月日をもとにした統計学から、その人の持って生まれた「素質」をだしそれによってその人の「行動」「言動」「性格」「考え方」「受け取り方」「喋り方」などを分析するものです。「占い」と思われる時もありますが、根っこの方ではつながってはいますしその部分も参考にはしています。もととも存在した生年月日をもとにした統計学で人を細かくカテゴリー分けできるものを、僕が独自に「人を観察して」僕なりの解釈で作ったものです。20年ほど前に仕事の関係で、生年月日からの統計学を習ったのですがその内容に納得がいかない部分が多くあり、ただ「細かくカテゴリー分け」すると確かに同じカテゴリーの人は似た行動をするし、違う人はまったく違う行動をするので僕なりに人を観察してみたんですね。当時から人には膨大に会うことができたし、そのほとんどと深く接するので観察する機会はいくらでもあったんです。そして多くの人を実際に観察して自分なりに解釈を作っていたんです。占いも含めて他との大きな違いは、多くの人は「それを習う」ってことで会得されていますが、僕の場合は「カテゴリー分け」意外は(一部のカテゴリー分けは僕独自の部分も)、習ったのではなくて僕が実際に「人を観察する」ってことから来ていること。そして本格的に仕事として使いだして10年以上経ち少しづつその間もバージョアップしながらきました。信じる信じないは皆さんの自由ですし、そのへんはこのブログの他の記事や口コミなどを見て判断してください。ただ、パーソナル心理学もカウンセリングの仕事の中では必ず使います。それで10年近く食えていますし、多くのお客さんから「こんなに人のことがわかるのは初めて」とか、「他のいろいろなものをやったけど、これほど有ってるのはない」って言われているのも「正しい」という証拠かなとも思っています。さて~長くなってしまいましたが~本題の「前澤友作」さんです。この方は、ご存知の通り通販サイトzozoの創業者で億万長者、若くして大成功を収めた実業家です。この方をパーソナル心理学で分析すると~パーソナル心理学では主に分析する時は2つの素質を組み合わせます(他もありますが、普通に分析する場合はこれで十分)ベースになる本質的な素質ともう一人の自分を作る素質の2つです。各々、12種類づつの素質がありますので、組み合わせは144通りで男女でもわけるので288通りになります。これでその人の7~80%はわかると僕は思っています。前澤友作さんはこのベースになる本質的な素質が、「成功者」と言われる人たちに凄く多い素質なんですね。とくに新しい分野とかまだ誰もしていない分野での成功者に非常に多い素質です。成功者って言われる人ってかなり素質が同じものに偏るんですよ。これは僕のパーソナル心理学での独自のカテゴリー分けで、その人の「生き方」とかを決める部分があるのですが、そこでは4種類の大まかな生き方のカテゴリーがあります。その中で男性のこのカテゴリーの人は実業家とか成功者などに非常に多くいるんですね。そのカテゴリーの中にも更に4種類に分かれるんですが、その中でも一番「実業家」とか「成功者」ってのに多い素質の人です。言い換ええれば、素質を見て「そうだろうな」って思ってしまう、ある意味で「素質通り」になっている人です。この本質の素質のタイプは、勝ち負けとか損得とかが非常に重要で自分軸が強く、物事をロジックに考えます。そして結果が重要なタイプで、その結果をすぐにリアルな形で出したいのです。人見知りとか全く無く、誰とでも仲良くし思い立ったらすぐに行動し行動する時にはそこに100%集中します。プラス思考も強く、集中して人よりも早く動ける。失敗してもすぐに次に取り掛かる。「成功論」のお手本みたいな感じですよね。お手本みたいな理由は、その成功論を書いてたり語ったりしている人の多くが、この前澤友作さんと同じ本質の素質だからです。成功論の通りにやったから成功したのではなくて、素質がそうだったって事です。成功者とかが「名言」とか「格言」とか、成功論とかを語ってますがその殆どが「自分の素質」を言ってるだけなんですよ。だから自分の素質にあってないものをやろうとすると苦しくなります。僕自身、過去にそれをして心を病んだことがありますからね~まあ、その経験があるからこんなこと書けたり相談に役立ってますから意味は有ったんですけどね。この人の本質の部分は、リアリストでリアルの結果をすぐに出したいのです。そしてそれが最大のモチベーションになります。リアルな結果は「数字」がわかりやすくて、そして「お金」っていうのは「リアルな数字の結果」です。なので、このタイプの人は「何をする」と言うよりも、この「リアルな結果」を出すのが「やりたいこと」で「何をする」はそれに効率的であればよいんですね。そしてその結果がすぐに出るのが楽しくてモチベーションになります。行動力もですが、やんちゃなタイプも多くてどこか子供みたいな部分も持ってたりします。そのため子供の頃はなにかやってもすぐに飽きて別のことを始めてしまうので、落ち着きがなく自分軸が強いので「多動」かと思われる場合もあります。やったらやっただけが、リアルの数字として損得ですぐに現れるのがこのタイプの好きな事。なので、やってる事自体は嫌いではないんでしょうが、「手段」という面が強くそうでないタイプの人から見たら「冷たい」とか「情がない」ようにも見えたりします。今回のzozoの身売りも、資本主義からみたら当たり前だし正しいし、会社を創り育て価値を高めそしてそれを売って利益を得る。これは何一つ間違ってないし、Yahoo!っていう巨大な資本のもとに会社の可能性は広がっていく。引いては働いている社員の為になるのかもしれない。でも、「情」とかって視点でみるとそうではないかもしれない。「逃げ得」とか「無責任」って言われるのもわからなくもないし、むしろ僕はそっちの方が自分の感覚には近いと思う。とくに少し前に「zozoバイト」って言って、1500円の時給を出すからzozoでバイトする人を大量に集った。その時に、twitterで「自分の地元でもやってほしい」って人に対して、「本気なら引っ越してでも」とか「zozoで働きたくて家族で引っ越してきた人もいる」と言っていたし、「一緒に夢を叶えよう」的な事も言っていました。実際にこのバイトをする為に引っ越した人もいるようなんですが、その人達はどう感じてるんですかね。多くの人はzozoで働きたいと言うより、「前澤」と言う「人」を信じてその人と仕事がしたくて行ったのではないですかね?でも、この素質の人からは「システム」が正しければよいし、「人」とか関係なく「結果」が良くなる可能性が高い方が正しいのです。自分がそうだから他の人もそれで喜ぶと思ってしまうんですね。僕はこの人と同じくロジックは強いですが、他人軸が強くて結果よりもプロセスが重要なタイプですから…どうしてもあまひ良くは感じないのです。これは「正しい」とか「間違い」ではなくて、「素質の違い」です。なので、もし僕のように感じる人は自分の素質にあってないのであって、「相手が間違い」ではないって事は知っていないと「そんな人」ばかりとり縁ができて気づくまで悩まされますよ。あとこの素質の人は、とにかく思い立ったらすぐに結果にしたいので、動き出すのは早く言い換えれば「待てない人」でもあります。これが本質というベースになる素質なんですが~もう一つの方は比較的、真逆な感じの素質が入ってるんですね。もう一つの方は、感情思考やイメージ思考が強く「人からのイメージ」とか「人からの評価」を重視します。平たく言うと「良い人」とか「できる人」というイメージで見られたいんですね。その為の行動を感覚で行います。感覚なので自分で「そうしよう」と思ってやってると言うよりも、無意識にやってる感じですね。特に「世間」とか「世の中」とかにそういうイメージで見られたいって願望が非常に強い素質です。その時に相手が評価したときの影響力を読み取って、それによって対応が変わります。要は影響力が強ければ強いほど「良い人」でいます。このあたりの感覚は非常に鋭いので「世渡り上手」な面が強い人になります。ただ、あくまでも「世間」であって自分に距離感が近くなればなるほど、そういったイメージで見られる必要がなくなるので「距離感」で良い人でなくなる場合も多いです。本質的なこのタイプの人は、非常に支配欲が強くて物事を自分のイメージで全て見ています。言葉で言えば「思い込みが激しい」となるのですが、イメージ力が強すぎて「自分が思ってること」は「相手も同じように思ってる」と思い込みやすいです。男性だとしゃべると非常に理屈っぽいところもありますが、極めてイメージとか感情で判断しているところがあってそれに理屈をつけるのがうまいので論理的に行動しているようにみえます。イメージが優先するので、自分が損するとかは非常に嫌いで「損して得取れ」っていうのは苦手です。ですので、かなり目先の損得勘定が強いタイプでもあります。こんな2つが組み合わさってるんですが~この真逆な部分、「自分の損得」と「世間から良い人に見られたい」が微妙に混ざって出てくるのでどうしても、「良い人」に見られるために「人の為」と言いながら「自分の儲け」が見え隠れしてしまって嫌いな人はすごく嫌いだと思います。出方に寄っては「偽善者」に見られたりします。とくにもう一つの素質は、裏表があるので自分が損しないように裏で画策しながら、表では「良い人」を演じます。このもう一つの素質のほうが本質にあると、その「裏」の部分をうまく見せないのでうがすが、この人の本質はもともと本音軸が強いので裏表がありません。なので、どこか「裏」が見え隠れしているように見えてしまいます。いろいろな人を見ていると、どうも本質の素質を中心に生きている方がその人らしくて楽に生きれるんですね。本質の素質ともう一つの素質が近いなら良いのですが、違う部分が大きいとどうしてギャップができます。どちらも「自分」ではあるので、どちらもが自分らしく見えるんですが先程も書いたように、本質の素質の割合を上げたほうが楽なんですよ。この人の場合は、もっと全面に「金儲儲けです」って出してるほうが見ている方もスッキリするんだと思いますが・・・・変に良い人のフリが出てくるとそれが「胡散臭い」になるんですが・・・・どうなんでしょうね~どちらの素質も行動力が有ってお金儲けには長けている素質なので、今後も成功してはいくのだとは思います。ただ、どちらもが「待てない人」で長期戦は苦手なタイプです。なので、「作る」方は人一倍早いですが「維持」は苦手です。なので「行きあたりばったり」にもなりやすいんですが、「やってみてダメなら次やればいい」と思うタイプですから、そこはあまり気にしてないんですね。もともと、本質が「スクラップ・アンド・ビルド」なタイプでもあるし、もう一つの素質は行動力はあるんですがやり始めると不安になるタイプでもあるおので、次々と立ち止まらずに新しいものをやっていかれるんのではないですかね~そこを、「次々に挑戦する」ととるか、「落ち着きがなく無責任」ととるかは「素質」の違いです。どちらが正しいとか間違いでなくて、「自分はどっちなのか?」「どっちが快でどっちが不快」なのかを理解していればよいのなだと思います。それではこれで終わります~●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 07Sep
    • 人に気を使ってるのに人間関係で悩む人の理由

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。人間関係の悩みの相談で「周りに気を使ってる」「相手のことを考えてる」のに、人間関係がうまくいかないって人がおられます。本人は周りに気を使って、相手が怒らないようとか嫌な思いをしないようにとかあれこれ考えて行動しているんですね。だのに、なぜか人間関係がうまくいかない。それどころか嫌われたり怒られたりする。確かにこの場合は、「相手がダメ」ってパターンもあるんですよ。いくら気を使っても、良くしてあげてもダメな人っていますからね~でも、そんな事が繰り返されるとなると別に理由があります。人間関係が悩みで転職した。最初は良かったんだけど、徐々に周りと上手くいかなくなって・・・やっぱりうまくいかない・・・「こんなに気を使ってるのに」こんな人って共通の特徴があるんですよ。あまりどうでもいいところにはやたらと気を使って、遠慮したり謙ったり良い人してみたり・・・・でも、肝心のところでは全く気を使ってなかったり、相手に迷惑を描けてたり自己中な行動だったり・・・要は「ズレてる」んですよ。気の使いどころがね。気を使わにと行けないところで使わないで、そこまでしなくて良いところで使いまくられると、そうされた側は「わざとらしい」とか感じてしまって余計に嫌います。それならまだ、気を全く使わない方がましなんですよ。そしたら相手は「そんな人だ」って割り切れますからね。で~こんな人は「気を使うべきタイミング」がよくわかってないんです。そんな人に、いま書いたような話をすると、「そしたら、どこで気を使えばよいか基準がわからない」って言い出すんですよ。この人達の問題は「何を基準にしているか」が反対なんです。例えば、こんな人がいます。僕のセッションに予約時間の20分とか30分前に来る人。こんな人に「なぜそんなに早く来たのか?」って尋ねると、「遅刻したらいけないと思って」「遅れると迷惑かけるから」と答えます。これ「気を使ってる」つもりなんですね。でも、実態は僕にとっては迷惑以外のなにものでもありません。その日の最初のセッションなら、まだ準備ができてなかったりします。そうでなければ、「前の人」がまだおられる可能性があります。前のセッションから空いた時間で休憩をしている可能性もあります。え?「早めに準備しておけばよい」だったら、会社に出勤するのも普通の出勤時間の30分以上前に出勤してくださいね(笑)たまに、そんな事をしている人もいますけど、ほとんどの人はそれは嫌でしょ?これ「気を使ってる」のに相手からは迷惑がられてるってパターンですね。他にもあるのが、予約のメールはやたらと丁寧なんですがセッションの当日に「都合がわるくなりました」と理由も言わずにドタキャンする人。メールのやり取りでは、気を使いまくってます。でも、ドタキャンしたら相手に迷惑だってのは考えてません。こうなると、その丁寧なメールが「嘘」にしか見えませんよね。こういう人は間違いなく嫌われますね。「何を基準にしているか」その「気をつかう」が「自分の為」なのか「相手の為」なのかなんです。うまくいかない人は「自分のため」に使ってるんですよ。予約時間よりやたらと早く来る人は、「自分が遅刻した」って悪者になりたいくないってことが基準で、遅刻して怒られたり責められたくないんですね。だから、「早く来たら迷惑ではないか」って発想になりません。メールのやり取りで気を悪くされて怒られたり避難されたくないのですが、自分の都合が変わると相手の迷惑とか関係なくドタキャンするのも同じですね。ドタキャンした方が何か自分にメリットがあるんですよ。それにドタキャンしてしまえば、基本的にはその後のやり取りってないですからね。メアドだけで調べてキャンセル料をなんてできませんから、「逃げ得」な面が強いんです。だから、「自分が攻撃される」可能性が少ないのでそっちはしちゃうんですよ。こうなる人の多くの場合って、どこかで否定されてたり認められなかったりで「自分を守る」事ばかりになってます。でも、その行動が結局は敵を作ったり攻撃の対象になったりするんですよ。そうなると、よけいに自分を守ろうとし始めて・・・悪循環ですね。これこうなっちゃうぐらいなら、へんに気を使わない方がまだましなんですよ。相手は「そんな人」だって思いますからね。別に自分の為をしちゃいけないわけじゃないんですが、その「気を使う」とか「遠慮」って誰の為にしているのかは考えてみると良いと思いますよ。「自分の為」にしていると、返って「自分の為になってない」って事になりかねません。「相手の為」って基準で考えてる方が、結果的に「自分の為」になってたりするんですね。これで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 04Sep
    • 好きな事、やりたいことが見つからない人が気づいてないこと

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。先日、金曜ロードショーで「天空の城ラピュタ」が放送されていました。たまたま、TVをつけたら始まったところなのでそのまま見ましたが~やはり名作は何度見ても良いですね。そのラピュタの中で「滅びの呪文」というのが出てきます。劇中でパズーとシータが「バルス!」という瞬間に、Twitterで「バルス」をつぶやく「バルス祭り」は毎回恒例になっていますね。最初の頃はTwitterに通信障害が出たりで問題になってましたが、今やTwitter社自体が「バルスはTwitter社全体にとって特別なイベント」って言ってるぐらい乗っかってます。今回も一部で通信障害が出てたみたいですけどね^^;実はこの「滅びの言葉」である「バルス」ってトルコ語では「平和」って意味なんですよ。だから、一斉にみんなで「平和」ってつぶやいているって事にもなるんですね。ラピュタって下の部分が「ラピュタの雷」って言う兵器になってます。劇中でもムスカが「旧約聖書にあるソドムとゴモラを滅ぼした天の火だよ」とか「ラーマヤーナではインドラの矢とも伝えているがね」って言っています。都市を一つ消滅させるほどの兵器なんですね。この天の火とかインドラの矢(実際は雷)は「核兵器」のことだって説もあります。パズーとシータの唱えた滅びの呪文は、この「兵器」の部分を破壊して平和な森の部分は大樹に守られて空の彼方に飛んでいきます。もしかしたら「バルス」ってみんなで唱える事(ツイートする事)で、間違った戦争の未来を壊して平和な未来に変えているのかもしれませんね。さて、前置きがすご~く長くなってしまいましたが、今回のお話は「好きな事がみつからない」です。これセッションの中で、「好きな事を仕事に」みたいな話とかでもですが、他のいろいろなことにつながってる場合が多いのでよく「好きな事は」みたいな質問ってするんですよ。でも、多くの人が「好きな事」「やりたいこと」が「わからない」「見つからない」っていうんですね。そんな人に「では、過去にもなかったですか?」って聞いても多くの人は「とくにないんです」みたいな答えです。それ以外には、「ある」というのですが~「映画鑑賞」とか「読書」とか「旅行」とか・・・・いや、それも好きな事でしょうしそれがいけないとかじゃないんですが・・・「履歴書」の趣味のところに書いてありそうなことですよね。多くの人って僕のニュアンスと少し違うんですよ。趣味らしい趣味を持ってるだけというか、無邪気な感じがしないというか・・・・ここのニュアンスが分かる人って、「自分の好きな事を仕事にしている」とか「それを目指している」って人が多いんですね。逆にこのニュアンスがの違いがわからない人って、「好きな事」にたどりつけなかったりします。戦争中に人々ができないことの一つ、それは「無駄」。戦争は究極に効率を求めるのと、人は生きると言う事が全てになっているからです。人が生物である以上は「生きる」ということは絶対の欲求になります。ではその「生きる」が満たされている場合はどうなるか?そうなった人は「無駄」を求めるんです。「生きるのに無駄なこと」です。それが人間が動物との大きな違いである「楽しむ」って感情なんです。動物って「楽しむ」って事をしないんですよ。飼ってる猫とかみてると多少しているように見えますけど・・・・^^;犬や猫が人と遊んでいる行動って、「狩猟本能」からくることです。「生きるための行動」の延長線上なんですね。明らかに違う行動をうちの猫はしている時がありますが・・・(笑)生きる事に無駄であればあるほど楽しいのですよ。娯楽って生きるためには無駄でしょ。美味しいものも生きるためには無駄ですよね~効率的に生きたかったたら、栄養とカロリーのバランスが取れた献立をまずくても、毎日3食同じものを食べ続ければいいわけですよ。だから楽しいことって「無駄」なんですよ。好きな事を探したかったらここ必要なんですね。でも、どっかで「効率」とか「有益」とかを考えてしまうんです。それは「生きるため」に必要な事です。「それがなんになるか」とか「いま必要か」とか、そんな事を考えてると見つからないんですよ。何十万人の人が「バルス」ってツイートしようと、スマホ片手にラピュタを見ている光景って「無駄」でしょ(笑)じゃあなんでしているのかって。それは「楽しい」からに決まってます^^でも、それは平和だからできるんですよ^^せっかく平和なんだから「無駄」してみませんか?●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>★新しくはじめた人気のメニュー「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 30Aug
    • なかなかできない。思い通りにいかない。のぞみが叶わないって時に必要なこと

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。「やったほうがよい」とか「やればうまくいく」とか、「望んでいる」「必要としている」のに何故かその行動ができないとかってありませんか?行動というかその「望んでいる」になかなかならないとかってのもありますよね。「望んでいるのになかなか、そうならない」って時は、「本心」とか「心の底」では実はそれは「望んでない」って場合もよくあります。でも、どう考えても望んでいたり頭では正しいと思っていたりするのにそうならない。そうならないってことは、結果的には意識的か無意識にかは別にして「そうなるための行動」をしていないわけですよ。「ブロックがかかってる」なんていい方をする時もありますよね。これはいったいどういう状態なんでしょうか?僕のパーソナル心理学で「フィックス」と「フレックス」というお話をこのブログでよくします。この素質の違いは、人の「大きな違い」の一つで人間関係のトラブルの一番の原因になるんですね。フィックスは論理思考の傾向が強くて、フレックスは感情思考の傾向が強いのです。これはどちらかしか「やらない」というわけではありません。人間は、普通の状態ではどちらの素質でも「論理思考」です。フレックスの人は、何かで感情が出たときに物事の判断が感情に移ってしまうのが早いのです。逆にフィックスの人は少しぐらいの感情では、「感情は出しますが」判断は論理がしています。これ単純ではなくてそれぞれの中でも「強い」「弱い」があるんですね。するとフレックスの中でも非常に感情思考の強いタイプは、日常のほんの些細な事でも判断が感情に移ります。逆にフィックスの中でも非常に論理思考の強いタイプだと、相当な感情の起伏があるような事が起こっても判断は論理的にしています。こんなふうに、人には論理思考と感情思考の強さにかなりの差があるんですね。ただ、これは判断とか決めるって事に関してで、どちらが優位で決めようと人は行動する時は「感情」なんですね。「それをやろう」って感情にならないと動けないわけですよ。人は感情のスイッチが入らないとどうやっても動けません。理屈では判断はできても行動はできないんですね。感情のスイッチを動かすのが、論理思考が優位なタイプと感情思考が優位なタイプに分かれるってだけです(各々、強さに差はあります)「理屈で動く」=「理動」なんて言葉はありません。「感情で動く」=「感動」はありますよね。ということは行動をさせるのは「感情」なんですね。最初の方にお話した「ブロック」ってやつはこの部分の「感情」にかかっています。だから、論理思考のタイプは論理が決めて、どう行動するかを論理思考が考えて、「感情が行動をさせる」になります。感情思考のタイプは感情が決めて、どう行動するかを論理思考が考えて、「感情が行動をさせる」になるんですね。「望んでいる」「必要としている」のに「そうなるための行動」をしていないってのは、「行動」をさせる「感情」が嫌がってるからなんですよ。この嫌がってる部分の感情ってどこから来るのかっていうと、「過去」の自分の感情なんですね。言い換えれば「記憶」の感情です。その多くが、怖い、不安、嫌だ、怒られた、認められなかった、許せない、嫌い、怒り、悲しみ、嫉妬・・・などなどの「負の感情」です。行動をするときの感情になろうとした時に、過去の負の感情が出てきて「その感情」になってしまうんですね。だから、行動できなかったり必要な行動ではない行動をしてしまったりで、「そうなるための行動」ではなくなってしまうんです。わかりやすく言うと、過去に「A」って行動を凄く怒られたり認めてもらえないことが続いた。それが「負の感情」として記憶に残ります。そして、いま何かやろうとしていることがあって、それには「A」って行動をすることが正しいと分かっています。でも、行動をしようとすると「過去」の感情になっしまってそこには、恐怖や不安、認めてもらえない、許せないなどの感情がでて「わかっていても」行動できないもしくは、無意識にその「A」って行動を避けます。では、これをどうしたら変えれるんでしょう?これ多くの場合は、その恐怖とか不安とかって負の感情をなくすために、「できると思え」とか「成功するイメージを」とかって「ポジテイブシンキング」で変えようとするんですよ。よくある成功論とか成功者的な人の話でこれ出てきますよね。確かに邪魔しているのは「過去」の感情ですから、「今」の感情がそれを上回ればいいわけです。言い換えれば「それ以上の動機」とか「それ以上の楽しさ」があれば良いことになります。過去の感情vs今の感情こんな感じ。ただ、これってその「過去」のものの大きさとかにもよるんですよ。あと、その人の僕のパーソナル心理学で言う「素質」も大きく関係してきます。僕のパーソナル心理学で「欲求」とか「モチベーション」を決める素質の分け方があるんですが、それで見た時に俗に言う「成功者」とかって人たちってほとんどが決まった素質のカテゴリーの人たちばかりなんです。成功者って言うと殆どの場合は「お金」の面での成功が大きいでしょ。それ以外の部分があっても、そこがあるから「成功者」として他の人がその人の真似をしようとしたり学んだりしているわけじゃないですか~そういう人でそんな功績があるから、本を書いたりTVにでたり講演会をしたりセミナー講師をしたり最近だとネットとかで情報商材を売ってたりですよね。そういう多くの人達(全員ではないですよ)が、さっき書いた「できると思え」とか「成功するイメージを」的な事を言ったり書いたりしています。まあ、今はそんな単純な言い方ではないですけどね^^多くのこういう人って、「今の感情」の部分を作るモチベーションとか欲求の部分が高い素質なんですよ。とくに「物質」てきな部分でが大きいのです。だから、過去の感情vs今の感情の今の方が強くなりやすいんですよ。それといろいろな成功者とかそ言うたぐいの人を見てきましたけど、多くはその「過去の感情」を作ってるものが「小さい」のですよ。最近もネットで成功して大金を稼いでいる人が、過去に「地獄のような体験をした」「死ぬよりも辛い体験だった」って出来事が有ってそれで「自分は変われた」みたいな事を書いておられたんですね。ただ、詳しい内容は書いてなかったんです。ですが、メルマガとかいろいろ取っている人限定でその内容を明かしていました。さぞ、すごい苦労をされたんだろうと思ったら・・・・「え?そんなん誰でも大なり小なり似たこと経験していることじゃん」「それに、そうなったの自分のせいじゃん」なんか、ガッカリというか腹が立つ内容でしたね~僕もそれなりに苦労して来ましたし、過去に苦労されてる人の相談もよく受けるので・・・・別にその人の人生だからよいですしその人が「辛い」と感じたのならそれが全てではありますが、「死ぬよりも辛い体験」とかよく書いておられるんですが軽々しくそんなこと言ってほしくないですよ。もちろんそんな人ばかりじゃないんですが、よく聞いてみるとこんな人って多いんです。「素質的に今の感情を作る「欲求」が高くなりやすい」+「過去の感情を作り出す『負』が小さい」そんな人が成功者として「やり方」なんかを本にしたり、セミナーしたりしている事って多いわけです。書いてて思ったのですが、先程の人は「その程度」の事で「つらい思いをした」って書いてて本当に「辛い体験」をした人に共感が得れると思ってるんだろうか?そこまでバカではないと思いますから・・・・これある意味では「フィルター」になってるのかもしれませんね。この人の語ってる程度の「辛い過去」で、共感をする人は過去の感情を作り出す「負」の部分が小さいわけですよ。小さいってことは今の感情が上回りやすいので成功しやすいわけですよ。「やりやすい相手」を見つけるフィルターの役割をしているのかもしれませんね~話が少しそれました。何が言いたかったかと言うと、いろいろな成功論とか幸せになる方法とかの本やセミナーや自己啓発とか講座とかありますよね。それらを受けても「変われない」のは自分がダメとかではなくて、そもそも合ってないって事です。国内旅行しかしたことない人に海外旅行の事を聞いてもだめでしょ。そんな感じです。この世界って不公平なんですよ。だから、「あの人は大した苦労してないのに成功してる」とかって嘆いても仕方ないんですよ。あっ!誤解されないように言っておきますが、そういう人たちが成功する過程で苦労とか頑張りが無いとは言いませんよ。それは人一倍されています。僕が言ってるのは最初に話した「邪魔をしている過去の記憶」のことね。では、その過去の負の部分が大きい人はどうしたら良いかです。一つはそこが邪魔をして行動できないってのが続くなら、それも今は必要だってことです。なぜなら、それを上回る「いま」が無いわけですよ。そして、その過去が大きい人ほどその体験で得ることが大きいのです。苦しんでいる時はわかりませんが、それを超えた時にその過去の出来事って体験とそれがあるが故にした体験が自分の人生の豊かさにとっても必要なものだって気づきます。もう一つは、そんな時は「いま」をもっと見つめてみることです。少し何かを習ってたりすると、「過去の感情」とか「過去のカルマ」とかそんなものに囚われてしまいそこばかり見始めます。もちろんそれを見ることも重要ではありますが、本当に重要なのは「いま」です。人間はどうやっても「いま」しか生きれません。「過去の感情vs今の感情」だとしたら見つめるべきは「今の感情」です。その過去の感情に作り出している「何か」と、今の感情を作り出している「何か」。過去の「人」と今の「人」過去の「出来事」と今の「出来事」過去の「物」と今の「物」過去の「自分」と今の「自分」どちらが本当に「大切」なのかをよく考えてみるとよいと思います。多くの場合は「人」が関わってたりします。過去の「人」と今の「人」の、今の「人」の人は「自分」の場合もありますし、別の大切な人の場合もあります。もしも「今」があまり大切に思えない、必要と思えないならその感情を作り出している「何か」を見つめ直す必要があります。そうではなく「今」が大切だと分かっていてもできないなら、それはもう少し時間がかかります。そこは焦らない方がいいでしょう。でも、本当に大切なのがどちらなのかを知っておくことは重要なんですよ。無意識に過去の感情になって「今」ではない「何か」を基準に行動してたりするんです。それではこれで終わります。●セッションとか受けてみたいって人や興味のある人お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>セッションなどのメニューはこちら<クリック>ここからは告知です~★「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。最近、嫁さんが書いているひまし油のお話です。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 18Aug
    • 子供が暴力で解決するようになるのはアンパンマンのアンパンチ?いえ、そんな事を言っている親です

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。最近ネットでアンパンマンがバイキンマンを「アンパンチ」でやっつけるのが、「子供が見たら暴力的になる」とか「暴力で物事を解決するようになる」って言ってる人がいて論争になっいてましたね。皆さんどう思います。これに対してお笑いタレントの土田晃之さんが「僕らの世代はご飯のときに『北斗の拳』ってのをやってましたからね~だからって我々が暴力的だとかあります?」って言ってます。以前、ビートたけしさんがインタビューで「あなたの映画は暴力的であり、暴力を助長すると思いませんか?」って聞かれて、「世の中お涙頂戴話の映画がたくさんあるのに全然平和にならないじゃないかそういうことだよ」って答えておられましたね~流石ですね^^確かにそうですよね~北斗の拳は確か夜7時位からやってましたよね。殴るは蹴るは切り刻むやつは奴はいるは、挙げ句に相手は爆発するし(笑)そもそも「ドラゴンボール」は、ほぼ毎回戦闘じゃないですか^^僕は小さい頃から夜は1人で留守番していたので、僕の年代としては珍しく僕専用にテレビを買い与えらてましたから毎日のように夜中までテレビを見ていたんです。だから、「殴る」シーンなんて当たり前に見てきましたよ。でも、僕は今も昔も暴力的になんかなってません。むしろ逆ですね。それで相手の痛みとか「死」ってものを学んできました。誰かが死ぬことでそれを悲しむ誰かがいる。北斗の拳では「愛と悲しみ」、「男の生きざま」「誰かのために生きる」って事を学んだように思います。アニメの中で誰かが死ぬことで心を痛めたり、悪いことをしたり誰かを傷つけたら痛い目に合うって事を学んできましたよ。そして誰かを守りたかったら力が必要だって事も、力がある人はその力を誰かを助ける為に使うんだって事も学びました。こういう論争をする人って、常に「誰か」とか「なにか」に責任転嫁しているんですよね。アニメで見なくても、今の世の中は簡単に暴力なんて見る事ができます。アンパンマンでその力の使い方を学んでいなければ、それこそその暴力を自分のわがままやエゴを通すために使うようになるでしょうね。間違った力の使い方を見たときに、それを教えてあげるのが「親」の責任でしょ。でも、そんな親は自分が子供をコントロールするためにその力を使うんです。殴ったりしなくても「怒る」って形でね。怒るってのはもっとも「手抜き」をしたコーチングです。そんなバカ親の代わりにアンパンマンが教えてくれてるんですよ。だから、子供が暴力的になったり暴力で解決するようになるのはアンパンマンのせいでも、アニメのせいでもゲームのせいでもなくて、「怒る」って「力」で子供を言うことを聞かせたりコントロールしている「親」が原因なんですよ。暴力で物事を解決しようとするようになるのは、「怒る」ってことで物事を解決しようしている親をみたからです。それが強い親に育てられれば、アンパンマンを見なくても子供は暴力的になります。物事の解決方法や自分が思い通りに行かない時は「怒ればいい」って「親から」学ぶからです。きっと、アンパンマンを見たら暴力的になるとか言ってるバカ親は、アンパンマンをみたがる子供を見せないために「怒る」んでしょうね(笑)むしろアニメは「正しい使い方」を「人の痛み」を教えてくれているんです。日本人って何か問題を解決するときに「なにか」とか「誰か」って悪者を作って、そこに責任を押し付けて「解決」ってしたがる傾向があるんですよ。だからアニメとかゲームってその悪者によく使われるんですよ。それでは何も解決しないんですね。もっと物事の本質を見ないとね~さて、日課のアニメでもみて寝ようかな~(笑)Netflixにアマゾンプライムにdアニメ・・・最新のアニメがDVDが出るのを待たなくてもいつでもみれる・・・いい時代になりました^^それではこれで終わります。お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>メニューはこちら<クリック>ここからは告知です。★「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 09Aug
    • 悩みが消えなかったり、心が苦しかったりそんな時に抜け出すきっかけになる一つの方法

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。僕は仕事で心の問題というのをよく相談されます。これには様々な原因があります。でも、その殆どは「心の中での事」なんですね。なのでその解決やアドバイスも、「考え方」だったり「行動」だったり自分の本来の素質を知ることだったり、相手の素質を知ることとか起こってることの意味を知ることなどなどなんです。1ヶ月ほど前の事です。嫁さんとコーヒーを「カフェインレス」にしたほうが良いんじゃないかって話になって、カフェインレスの豆を売ってるお店に買いに行ったんですよ。なぜそんな話になったのかってのを、2人で思い出そうとしてもどうしても思い出せないのですが・・・・とにかく「カフェインレスにしなければ」ってなぜか2人とも思ったんですよ。ちなみに、コーヒーをよく飲むのは嫁さんの方で僕はカフェインがもともと苦手なのでほとんど飲みません。「カフェインって体によくない」ってのは以前にも聞いた事があるんですよ。でも、多くの人も飲んでますし、僕の知り合いでもまいにち何杯も飲む人も多くいます。なので、あまりピンときていませんでした。知り合いの大学生の子にも「かなりヤバいですよ」と言われてたのですが・・・で~どうなったかと言うとですね。心の状態にかなり変化があったようなんです。肉体的に変化もありました。眠くなくなったそうなんですよ。コーヒーって「眠気を覚ます」ってイメージがありますよね。だから飲まなくなったら、逆に眠気が取れないとかなりそうじゃないですか・・・ところが、どうやら「眠気を覚ます」はそうなんですが、この「眠気を覚ます」って作用が「普段から眠い」を作っていたようなんですね。どういう事かというと、「コーヒーで眠気を覚ます」→「自分で起きる力が衰える」になるようなんですね。コーヒーで覚醒する癖をつけてしまうと、体は自力で「起きている」ってのを維持する力が衰えてしまうようなんです。車にばかり乗ってるから歩く力が衰えたみたいな感じです。だから、カフェインが切れるとず~っと眠くて、いちど寝てしまうと起きれなくなるんですよ。コーヒーを止めたら本来の自分の力で起きている事を維持できるようになったので、普段から眠かったり起きてないといけない時に寝てしまうことはなくなったようです。それと心の部分では、物事を悲観的に考えることが減ったそうなんですね。言い換えればカフェインが心を悲観的に考えるようにしたり、イライラしたりさせたりしたようなんですね。そして体が凄く軽くなったそうです。これ人によってカフェインの影響も個人差があるでしょうし、嫁さんは止めた時の副作用みたいのは少なかったようですが、人によっては仕事にならないぐらい辛いようなのでカフェインを断つ時は仕事が休めるときとかがよいと思いますよ。カフェイン一つでこんなに変化するとは思ってみませんでした。心の問題とか肉体の問題も、その根本は「自分の心」にあります。なので、その部分に気がついていかないとダメなのですが、それって簡単ではなかったりします。なにせ「心」って見えないんでね~ところが体に対してなにかするって見えやすいんですよ。少し前に「筋トレが最強のソリューションである 」ってマッチョ社長の本がベストセラーになっていましたが、これも体に対しての事です。これ確かに僕も昔、かなり本格的に筋トレしてた時期があるんですが、ほんとに気持ちが強くなったり自信が付いたりメンタルがかなり変化するんです。体で言えばめったに病気をしなくなりました。もう、それから20年近く経ちますが、ほとんど風邪引いたことないですしインフルエンザも予防接種なんてしたことないですがかかった事もほとんどありません。それまでってよく熱をだしていたんですよ。心の問題とかって、「気づき」がどうしても必要なんですが、改善していくきっかけとしては「体」の方になにかするのってけっこう有効なんですね。ある人に聞きましたが、乾布摩擦を今でもする学校では鬱の子供が少ないんだそうです。これは、「風邪をひきにくくなる」とかもですが「身体刺激」なんですね。心を病んで鬱とかで「リストカット」をしてしまうのも、あれは「身体刺激」なんですよ。だから、やった時は鬱が一時的に楽になるんです。それで止めれなくなったりすんですね。心の問題が肉体の問題(病気)の根本の原因だったりします。だから、病気は「心の理由」があったりします。その理由を気づく必要があるんですよ。でも、これって逆向きにも作用します。肉体が健全になれば心も変化して行きます。根本的な部分では、やはり「気づき」って必要になるんですが、それをする為の気持ちができたりするんですよ。あまり病んでしまったり悩みが強くなると、その必要な気づきをしようにも心が動かなくなってしまってたりするんですね。それでは、気づくのはとっても難しいのです。一般的なカウンセリングって基本的には「聞く」ってことしかしないんです。自分で喋ることで、自らが「気づく」ってのをするようにしているんですね。ところがこれでは、気づこうにもそれだけの心に余裕や力がないとできません。本当に悩んでしまってる人にはこれは難しいのですよ。だから、僕が「聞く」だけでなく「言葉」を使って導いたり、易を使って改善策をだして流れをよくしてきっかけを作ったりするんですよ。あとはレイキを使って肉体や心を癒やしたりするんですね。そうやって気づくための心に余裕や力をつけてもらってるんです。最近始めた、「ひまし油温湿布」もまさにこれ。肉体にアプローチして、心の変化を作り出そうとしているんですよ。実際に受けた人では、「抗うつ剤を止めれた」とか「眠剤をのまなくなった」って心の変化が起きて来てたりします。現代って「便利」で「安全」にはなりましたが、同時に今まではなかったような肉体を蝕むものが多くあったりします。食品添加物、日用品の化学物質、電磁波、放射線・・・・・僕はこれらをすべて排除してなんてのは思ってないんですね。排除することでのストレスのほうが大敵ですからね。ある程度、避けれるものは避けてますが・・・というよりも体が受け付けないんで・・・一時期、日用品(シャンプーとか洗剤とか化粧品とか)の化学物質をほとんど体に取り込まないような製品を使っていたら、化学物質に敏感になってしまって、ある程度以上からだに有害だとお腹壊したり体調が悪くなるんですよ。モスバーガーは平気ですがバーガーキングはお腹壊します・・・・どうもこの辺が僕のボーダーラインみたいで・・・マックは多分死ぬんで生涯で一口しか食べたことありません(笑)セブンのパンは大丈夫ですがローソンのパンはお腹壊します。ヤ○ザキのパンはトイレから出れなくなります(笑)肉体的な問題もですが、心の問題や悩みが多い人はまずは「体」の健康からやってみるのもよいですよ。こっちのほうが簡単ですからね。もしも、よかったらレイキやひまし油もできますから一度、僕の方に相談してみてください。それではこれで終わります。お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>メニューはこちら<クリック>ここからは告知です。お盆は休まずやっています。セッションやレイキなどでお待ちしています。それ以外に、★レイキヒーリング再受講★ひまし油温湿布★夏休み期間限定企画、パーソナル心理学と点描画のコラボで子供の事を知る 親子でワークショップこちらに詳しく載せています。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12502508902.html占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 07Aug
    • お盆期間中の営業日といろいろ告知

      お盆の間は休まずに営業します。実はお盆もゴールデンウイークも毎年そうなんですが、どうも言わないと「休んでる」って思ってる人がいるって前回のゴールデンウイークの時に知ったんですよ。今年のゴールデンウイークにプレゼント企画をしてその告知をした時に、「営業されてないかと思ってました」って何人かのお客さんに言われたんです。どちらもですが、自分の自由に休めるのにわざわざ人の多い時期に休む必要ないですからね~嫁さんもお盆は仕事が忙しいですしね。というわけで、休まずやってますので普段は忙しくて来れないとか里帰りしているとか、もちろんそれ以外でも普段通りに予約を入れてください。お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>メニューはこちら<クリック>それと、ブログの記事の最後に告知は随時載せてますが、いまやってる事をまとめて~告知の内容は「お盆限定」ってわけではないですので、お盆関係なく申し込みできます。セッションやレイキはもちろんですが。★レイキの再受講今で多くの人にレイキアチューメントをさせてもらいました。凄く活用されている人もいれば、仕事に使われている方もいます。でもうまく活用されてない人や、やらなくなっちゃってる人も多くいるんです。確かに僕みたいに仕事でやらにと普段は使わなくなっちゃう人も多くいるんですよ。レイキって「習慣」にするといろいろと変わることも多いんですね。レイキは一度アチューメントすると生涯きえる事がないので、今まではアチューメントをしてその後は特に何もしていませんでした。もちろん、アチューメントを受けてもらった人には質問やわからない事とかあれば随時フォローはしていました。再度、レイキの話をしたり教えてもらう機会がほしいと言う要望がありましたので「再受講」と言う形でやらせてもらっています。内容は、レイキの事の質問とか相談。他者へのヒーリングの実践。1回追加でアチューメント。時間は90分程度です。金額は5000円。★「ひまし油温湿布」やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。こちらが、そのひまし油温湿布の事を書いている僕のブログです。https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html★「夏休み期間限定しかできないワークショップと講座のご案内」夏休み限定のワークショップのご案内です。僕のパーソナル心理学と嫁さんの点描画コラボです。「パーソナル心理学と点描画?」一見、関係ないように見えますよね。でも、点描画ってやった事がある人はわかると思いますが、その人の無意識がかなり出るんですよ。パーソナル心理学で子供の素質を分析するのはよくセッションでもやります。それでも子供のことはよくわかるんですが、実際の点描画を親子でやってみることで「素質の行動」ってのを実感してもらおうって企画です。☆子供の事を知る 親子でワークショップ☆子供との会話、伝え方、聞き方が分かる!!子供のことが知れる!!子供を持つ親なら誰でも悩むのは当然です。まずはその子の素質をよく知ることが悩みの解決に結びつきます。あなたのお子様に点描画を描いてもらい、パーソナル心理学での分析も取り入れセラピーとセッションをしていきます。目的は、子供の素質を知りコミュニケーションを円滑にできるアドバイスと悩みを解決していくことです。なので、初めての点描画でも大丈夫です。自由な発想で描いていただきます。子供の素質を知ると良いこと たくさん!!・その子の言動の理由が分かるので、頭ごなしに怒ることはなくなる。・その子の考えの理由がわかるのでその子に合った伝え方が分かるので、「なんでわからないの?」「なんで言うこと聞いてくれないの?」ということがなくなる。・その子に合った聞き方ができる。・将来向き不向きの職が分かる。・勉強の仕方がわかる。などなど。このワークショップは夏休み限定です。金額は7000円。セッションと同じように予約を入れてもらえればよいです。この機会にぜひお申込み下さいませ。嫁さんのブログにこの企画の事も載っています。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/page-3.html人生に色付けしインスピレーションを開花する惺 ゆりのセラピー「彩花美人」占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

  • 01Aug
    • 「自分らしさ」「自分探し」本当の自分がわからくなってる人へ

      占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。僕はよくセッションやブログで「自分らしく生きる」って事を話します。幸せとか自己肯定感の高さとか「やりたいことをやる」ってこれが全部のベースだと思ってるからんですね。ところが、これがどうもズレてたりよくわからなくなってる人って多いんですよ。多くの人を見てきて、その「理由」の一つに「2つの素質のズレ」があるんですね。僕が独自にやってるパーソナル心理学ってのを使って、その人の持って生まれた「素質」を分析する事をやってますが、これは大まかに2つの素質をみているですね。他にも影響する素質はあるんですが2つを見れば殆どの場合はOKです。その2つですが、「同じ」になる事は少なくてほとんどの場合は違います。その違いの大きさが大きくて、「本質」と呼ばれるベースになる素質ではないもう片方が強く出ている人がいるんです。そちらを「自分らしさ」だと思ってしまっていて、「違う自分」を生きてしまって「自分らしさ」がよくわからなくなってることって多いんです。こうなってる人って、客観的に教えてもらわないとなかなか気が付けないんで、いつまでも彷徨ってしまってたりします。でも、逆にここに気がつけたら「あ!これでいいんだ」ってすごく楽になる人も多くいたりするんですね。僕のセッションでこの事がわかった人で今まで思っていた自分らしさが少しずれていて、本質的な「自分らしさ」に近づけたって人が多くいるんです。この2つの素質ですが、基本的には本質って方の素質がベースなんで、本来はそちらが主体になるはずでそのほうが「自分らしい」のです。ところがです。いくつかのケースでそうじゃなくなってる事があるんですね。今回はそんなお話をして行こうと思いますので、「自分らしさ??」ってなってる人は読んでみると「自分のそれが原因?」ってわかるかもしれません。どんなケースかって言うと~①本質の素質よりも、もう一つの素質が極端に強い場合。②本質ともう一つが大きく違っていて、親の素質がもう一つに近い場合。③本質の素質は強い素質なんですがもう一つが人に合わせる素質の時に、親(とくに母親)も強い素質の場合。④レアケースですが、両方が強い素質なんですがそれ以上に親の素質が強い場合にどちらもが出せなくて「自分が失くなってる」場合。見てわかるように多くの場合は「親」とくに「母親」が関わってる場合は多くあります。強い素質が入ってる場合は「いじめ」とかの場合もあります。そうそう、この「強い素質」っていうのは「自分」ってのが強くて能力も高い人が多くて、その分「自分が正しい」ってのも強いタイプです。そしてこういう素質は自分の中に持っている「基準」みたいのも極端に高かったりします。お①の場合は多くあるのは本質が人に合わせるタイプの素質で、もう一つの素質が強い素質の場合です。すると、本質の方がもう一つに合わせてしまうんですね。これだと、普段は強気で自分が正しいとかが強いんですが、いざとなると本質が隠れてるので弱気になったり逃げちゃったりする人になりやすいです。自分では「強気」の方が「自分」だと思ったり、「そうありたい」とも思ってるのですが本質はそうではないのでストレスになるんですね。周りからも、普段の強い気な態度から「そんな人」と思ってるのに、何かあると「あれ?」ってなったりします。最近話題の有名人だと加藤浩次さんがこのタイプ。似たパターンで、本質がネガテイブが強いのに、もう一つがポジテイブが強いてパターン。世間的には「ポジテイブが正しい」的な考えがあるんでポジテイブな方を自分らしいと思うんですが、やはり本質とは違うのでストレスや「なんか違う」感があるんですね。人に合わせるタイプは「協調性」が高かったり相手の立場になれたりって長所でもあるし、ネガテイブさは思慮深さだったり慎重さだったりと長所でもあるんです。どちらかというと「強さ」とか「押しの強さ」とか「ポジテイブさ」みたいのが「正しい」とか「成功する」みたいな間違った「空気」みたいのが余計に、本質ではない素質を「自分」と思わせてたりします。②ですが~これは本質の素質ともう一つが大きく違っていて、その時に親の素質がもう一つの方に近い場合に起こりやすいです。子供は親の行動を見ていてそれをベーシックにします。その時にもう一つの素質がそれに近くて本質が遠いと、もう一つの方がベーシックだと思ってしまうんですね。ただし、これ①の時みたいにもう一つの方が強い素質の時は、親の素質も強いと③でお話しするパターンになります。これも後天的に親を見て素質から作った自分と本質が違うことで「違和感」だったりストレスだったり、その「自分らしさ」では苦しくなる事が多いのです。③の場合は~先程書いたように自分の本質も強い素質で親(特に母親)が、自分が正しいが強かったり相手のことを見ていないようなタイプの場合に起こりやすいです。これ「強い」素質の人って、自分が正しいもですがもともと持ってる能力も高くて何でも人並み以上にできちゃうところがあるんです。ただ、その分で自分の中の「基準」みたいのも高くて、周りからは普通にできているように見えても本人には「だめ」と思えてたりするんですね。そしてこのタイプは「自分で」何事もやりたくて、「できる、できない」関係なく自分がやることに意味があります。でも、親が強いタイプで自分が正しいってタイプだと、子供にダメ出しをしたり手や口を出したりします。子供ですからできてなかったり失敗したり遅かったりは当然なんですが、そこに「こうすれば」とか「こうだよ」と母親は親切のつもりなのでしょうが手を出します。すると、このタイプからは「ダメ出し」に思えるんですね。そして、自己主張も強いですから「自分が正しい」って母親だとどうしてもぶつかります。ぶつかりますが、子供の方が弱いですからどうしても「母親の正しさ」を押し付けられることになります。これだと、この強いタイプの素質の人はやってられのでもう一つの方が「合わせる」素質だとそっちを使う「習慣」ができてしまうんですね。それで大人になると、周りに合わせててあまり前に出ない感じになるんですが、この自分にどうしても違和感ができてしまうんですね。しかも、その「合わせる自分」が本質からは「変」とか「ダメなやつ」みたいに思えてしまうから、自分を攻撃してしまいます。④はこの③のパターンの素質のもう一つの方にも強い素質が入っていて、「使える」素質がないってパターンです。これも結果的には「合わせる」って事をして大人になってもその習慣でいることが多いんです。でも、これ③よりもストレスだし違和感です。少なくとも③はもう一つの素質ではありますが、その素質も自分の中にあるものではありますが④は自分の中に無いものを演じなくてはなりません。なので、これだと子供の時に自分からは全く何もしない子になったり(自分から行動しなければ失敗とかできないがないから)、ひどい場合は意識を閉ざしてまったく喋らない子になってるなんてのもありました。これらの状態って大なり小なり、悩みになるんですがその多くがこれが「自分を認める」「自分を好きになる」「自分を受け入れる」の妨げにもなっています。なので、本質の自分に気がつけばよいのですが~これ、今の自分が「もう一つの方の素質」だとしても「真逆の素質」だとしても、それを消してしまうとかってことではないんです。本質の自分は見つけないといけませんが、それで「上書き」するのではなくて「共存」させてバランスを取るんです。その後天的にできた「自分らしさ」も必要な自分なんですよ。本質の素質にない部分や間逆な部分って必ず学ばされるんですね。その学びってほとんどは人間関係の悩みとして学ばされます。そんな無い部分や間逆な素質の人ばかりが自分の周りに現れるんですよ。なので、「人間関係の悩み」として現れて学ばされます。でも、今回のお話の人たちはもうすでにそこは持っているわけですよ。ただ、後天的にできた自分を受け入れてなかったり、本質の自分を見つけれてないから「悩み」になってるのです。とくに③と④のパターンの人って、もしも本質通りに育ってしまうと非常に能力が高いので何でも出来ちゃいます。できちゃいますが、人生それでも挫折や失敗や乗り越えないと行けない壁って現れます。そんな時って「できない自分」を認めた他の人に教えてもらったり頼ったりすることで「成長」して更に「上」にいけるんです。でも、この素質の人が素質通りにそれを持っていると、「自分が正しい」が強すぎて人の話を聞きません。自分がどんなに困っていてもうまく行かなくても、「自分が正しい」のです。僕のセッションを受ける人でもたまにおられるんですよ。悩んでいる以上は何かを変えるしかないんです。でも、「自分が正しい」のです。だから、僕の話を聞いてもやっぱり「自分が正しい」から自分を変えるとかって事は考えません。そんな人って、「自分が正しい」のにうまく行かないから「周り」がダメな人とか間違ってるって思ってるんですね。どんな事でも「自分が変わる」以外の答えはないんですが・・・・なので、こうなってしまうと救いようがありません。でも、③とか④のパターンは、たしかに悩みなどは多くなりますが、「人に合わせる」ってところで「人の話が聞ける」にもなっているんです。これは本来は、自分の素質の「反対側」として成長する段階で人間関係などから自分で手に入れないといけない部分なんです。行けない部分なんですが、この③と④の場合は「自分が正しい」が強いから・・・・だから、たしかに一時的にバランスは悪くなってますが、先に手に入れるって事には凄く意味があるんですね。あとはその事に気づくだけってことなんですよ。これは、どの素質にも言えます。多くに人を見てきてわかったのは、「パーフェクトな素質」なんて存在しません。なので、必ず「反対側」ができます。そしてそれは人間関係で見せつけられます。見せつけられて、「そんな人がいてもいい」ってことを受け入れさせられるのと、自分でも少しできるようにならないといけないんですね。そうならない限り、人間関係で悩まさられるし運も悪いんです。運が悪い理由は、人が気がつくためにには悩んだり苦悩したりしないと考えないからです。だから、強い素質とかでなまじうまくいちゃって、その強い素質ばかりになってるほうがどっかで「頭落ち」になることって多いんですよ。すべてのことに意味があるって考えると、その「自分らしさ」ではない自分になってることにも意味はあるんです。よく「自分探し」ってお話の中で、メーテルリンクの「幸せの青い鳥」の童話の話がでますよね。チルチルとミチルの兄妹は幸せの使いである「青い鳥」を探して世界中を旅します。でも、見つからずに諦めて家に帰ると、青い鳥は自分たちの部屋の鳥かごの中にいたって話です。だから、「幸せ」は最初から自分の中にあるって解釈だっやたりするんですが~確かに今日のこのお話であるように、幸せ近づくための「自分の本質の素質」って自分らしさは最初から自分の中になります。でも、僕は思うんですよ。チルチルとミチルの兄妹の旅は無駄だったのか?って。最初から部屋にいたのならそれに気がつけば旅に出て苦労する必要は無かったのではないか?僕はそうではないと思うんですよ。チルチルとミチルの兄妹は最初から部屋にいた青い鳥には気がつけなかったんです。でも、旅をしていろいろな体験をしたからこそ、部屋にいた青い鳥に気がつけたんだってね。その旅は必要だったんです。そしてその旅の経験があるからこそ幸せになれるんだって思います。だから、その「自分の本質でない自分」も必要なんです。自分では嫌いだったり嫌だったり、ダメな自分だったりできない自分だったりするその「自分」って「旅」がないと気が付けないし幸せにもなれないんだと思います。それはその「旅」でしか手に入らないものだったんですよ。あとはちょっぴり本質の自分に気がついてバランスがとれたら良いんだと思います。もしも、「自分探し」をしているなら僕のパーソナル心理学はお役にたてるかもしれませんよ。それではこれで終わります。お問い合わせ、ご連絡は<クリック>←ここをクリック口コミ、お店の概要など見たい人はこちら<クリック>メニューはこちら<クリック>ここからは「告知」です。お盆は休まずに営業します。普段、なかなか時間が取れない人や里帰りや旅行で山陰を訪れる人、よかったらセッションや講座などを是非どうぞ~★「夏休み期間限定しかできないワークショップと講座のご案内」夏休み限定のワークショップのご案内です。僕のパーソナル心理学と嫁さんの点描画コラボです。「パーソナル心理学と点描画?」一見、関係ないように見えますよね。でも、点描画ってやった事がある人はわかると思いますが、その人の無意識がかなり出るんですよ。パーソナル心理学で子供の素質を分析するのはよくセッションでもやります。それでも子供のことはよくわかるんですが、実際の点描画を親子でやってみることで「素質の行動」ってのを実感してもらおうって企画です。☆子供の事を知る 親子でワークショップ☆子供との会話、伝え方、聞き方が分かる!!子供のことが知れる!!子供を持つ親なら誰でも悩むのは当然です。まずはその子の素質をよく知ることが悩みの解決に結びつきます。あなたのお子様に点描画を描いてもらい、パーソナル心理学での分析も取り入れセラピーとセッションをしていきます。目的は、子供の素質を知りコミュニケーションを円滑にできるアドバイスと悩みを解決していくことです。なので、初めての点描画でも大丈夫です。自由な発想で描いていただきます。子供の素質を知ると良いこと たくさん!!・その子の言動の理由が分かるので、頭ごなしに怒ることはなくなる。・その子の考えの理由がわかるのでその子に合った伝え方が分かるので、「なんでわからないの?」「なんで言うこと聞いてくれないの?」ということがなくなる。・その子に合った聞き方ができる。・将来向き不向きの職が分かる。・勉強の仕方がわかる。などなど。このワークショップは夏休み限定です。この機会にぜひお申込み下さいませ。嫁さんのブログに今回の改善策の絵とこの企画の事も載っています。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/page-3.html★「ひまし油温湿布」もやってます。やった人に顕著に変化がでてきてたりしますね。最近、された方が昔やったことがあるそうで、その時は少し子供ができにくくて悩んでいたんだそうですが、子供ができてしかも凄い健康な子で産婦人科でびっくりされたんだそうです。ひまし油ってそんなところにも関係するんですね~いま、9回コースの人が途切れているんでチャンスですよ。重なると日程調整が難しくなってくるんで・・・・9回のフルコースを受ける人はひまし油の最中は嫁さんが、終わってからは僕が少しの時間お話をすることになるんで、9回のセッションを受けているのと同じような感じです。ひまし油だけなくレイキに花占いにオルゴナイトに改善策に、さらに9回の相談が実質的にできるってかなりお得だと思いますよ。通うのが大変かもしれないですが、長い人生の中での9日間です。こちら、そんな話の嫁さんのブログです。https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/人生に色付けしインスピレーションを開花する惺 ゆりのセラピー「彩花美人」占い&カウンセリング ゲッターラボ対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)●お問い合わせ、連絡先←ここをクリック ●料金・メニュー●お客様の声●お店の情報●ゲッターラボの取扱説明書●Facebookページ●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ 特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。

topbanner