占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

物事をなんでも勝手に決めてしまう人っていますよね。

こちらが何も言って無い時もですが、こちらの意見や考えも言ってるのになぜか勝手に決めて「それありき」で話してくる人っていません?

こういう相手は何かとやりにくいですよね。

特に身内にいたり、仕事場でどうしても絡まないといけない相手とかだどとくに厄介です。


これも、僕のパーソナル心理学での素質で強くこれをやるタイプっているんですよ。

この素質のタイプの人の特徴は「自分が正しい」っていうのが根底にあるんですね。

「自分が正しい」って思うタイプは他にもいくつかいるのですが、このタイプの特徴はこの正しいは「自分の思う」ではなくて「この世の正しさ」なんですね。

他の素質での「自分が正しい」のタイプって「自分軸」が強いタイプなんですね。
自分軸が強いタイプの「自分が正しい」は、言葉通りに「自分の正しさ」なんです。

自分の正しさだから、「他人はまた別の正しさ」を持っていてそれはそれで構わないと思っています。
ただ、自分に関わることとか自分が相手の正しさに合わせるのは嫌なんですね。
だから、何かを一緒にしないといけないような場面では「自分の正しさ」を押し付けてきます。
押し付けてくるけど、それは「自分が相手に合わせたくない」のが一番の理由はなんですね。

ところが、今回お話するタイプは同じ「自分が正しい」でも、他人軸が強いんですよ。

本来、他人軸の人って「周りに合わせてる」ことが多いんですよ。なので、今回お話している素質のタイプ以外の他人軸のタイプは基本的には周りに合わせてます。

ところが、このタイプの他人軸は「周りに合わさせる」っていう他人軸なんですね。

「軸」が他人で「自分」ではないですから、その「正しい」も「自分」の中ではないんですよ。

「外にある正しさ」なんです。

言葉にすると「常識」とか「摂理」とか「当たり前」「正義」みたいな感じですかね。


自分のパーソナルな考え方とかではなくて、「この世界に共通する正しさ」みたいな感じで自分はそれをやってるだけだと思ってます。

「思ってます」って書きましたが、素質全てに言えますが「素質」の行動は意識してやっているわではないですから、このタイプがそこまで「この世の正しさをやっている」と思ってたりはしません。

思ってないですが、無意識に自分の考えとか知識で知ったことは「この世の正しさ」みたいな発想になってるんですよ。


これ自分軸が強いタイプの「自分が正しい」って素質の人は、他人と自分が違うのは「個性の差」なんですね。
ただ、自分を絶対に曲げたくないのです。

ところが、このタイプの他人軸の強い「自分が正しい」って素質の人は、他人と自分の違いは「善悪」とか「正義と悪」、「正しいと間違い」みたいな違いだと思うんですよ。

もちろん、「この世の正しさを知ってる」のが自分ですから、自分が「正義」「正しい」で相手が「悪」「間違い」になります。


しかも、その他人の間違いを「正すのが相手のため」みたいに思ってるんですよ。

本来はただの個性とか価値観の違いなのに、このタイプからは「間違った行動」見えているんです。

なのでこのタイプの人は、とても干渉してきます。


自分の正しさを押し付けてくるから、「自分は違う」「それは価値観の違いだ」と反論しても「違う」のは認めても「正しい」のは自分だと思うのは変わらないんですよ。

自分と違う価値観の人は、自分の知っている正しさを理解できてないだけだと思ってるのですね。


このタイプの人は、全員が共通する「絶対的な正しさ」があるように思ってて、それを自分は知ってる、わかってるつもりなんです。

でも、その「正しさ」はもちろんその人の「価値観」でしかないし、誰にでも共通なんてしないんですね。

特にこのタイプの人は、自分の正しいと思うことを絶対にするために「辻褄が合わない」ような時は「屁理屈」とか「事実を無視」する時もあるんです。


根底にこれがあるので行動が「決めつけ」になりやすいんですよ。

自分が思ってることは無意識に正しいってなっちゃってるんです。


なので細かいことを言うと、「言葉」にもでます。

例えば、このタイプとどこかに用事で行くことになったとしましょう。

するとこんなメールが来ました。
「○○の場所はわからないでしょうから迎えに行きますね」

「わからない」って決めつけているわけですよ。

「○○の場所はわかります?わからないなら迎えに行きますよ」でよい話でしょ。


僕のセッションの予約でも、「お昼は忙しいでしょうから、18時から予約お願いします」・・・・いつ忙しいと決まった?


これね~
こっちは「そうじゃない」ってことを言ってもダメだったりします。

自分の考えと違う時は、自分はは正しくて相手は間違いなんですからね。
だから、「相手のため」に自分の正しいをしてくるんですよ。

その相手がなんと言おうとね。
だってそれは「わかってない」って思ってるんですから・・・

これこんな「言葉」でのイラってすることがあるんですが、親子とか距離感が近いと更に厄介です。

なんでも決めつけてきます。
趣味も考え方も生き方も、「個性」とか「価値観」の違いではなくこのタイプからは「間違い」になります。

しかも、自分が正しいのだから相手に同意もなく決めてしまってたりするんですよ

それと、これは近い距離だけでなく距離が遠くてもこの「正しい」を向けてきます。

自分の正しいと違うことをする相手を、勝手に「間違い」とか「悪」と決めつけて詳しいことは知りもしないのに、「間違いだ」ってのSNSに載せたり周りの人に話したりするんですね。

なんので他人を攻撃するタイプに多くいたりします。

その攻撃も「正義の味方」にでもなったように思ったりするんですよ。



で~こんな「自分正義」なタイプですが、意外と本人が病んでいる時も多いんです。

ただ、このタイプは自分が悩んだり困ったりしても「自分を変える」という発想はなかなかできないんですね。

自分は正しいのにうまくいかない=自分以外が悪い

こうなっちゃうんですよ。

なので、自分がつらい思いをしたりするのは、自分に関わってる人がだめな人だったり間違った考えを持ってるからだってなるんですね。

そうなると、ますます「自分の正しさ」で周りの人を攻撃したりコントロールしようとしてきます。



これ聞いてて「宗教やってる人でこんな人いるよ」って思ったりしません?

このタイプの人は宗教にハマる人も多いんですよ。
「宗教」っていう自分の外に絶対の正しさをみつけちゃうんですね。

素質の思考と宗教というのが相性が良いんです。

そして多くの宗教って「自分たちの宗教が正しい。他ややってない人は間違い」「自分たちの宗教に気づけば救われる」ってなってます。

本質は違うはずなんですけどね~

どんな宗教でも本質は「受容」であるはずです。

でも、自分が正しいで他は間違いは受容の真反対です。

こんな人ほど「愛」ってよく口にします。
愛も本質は「すべての受容」のはずですが、こんな人達の「愛」は愛のもう一つの側面の「束縛」になっています。

よくこういう人が言うのは「人のため」です。
他人の為にしてあげることで自分も幸せになれるみたいに思っています。

そこは間違っていないですが、その他人の為が「受容」ではなく干渉だったり束縛だったりこれも真逆。


そしてこういう人が一番受容できてないのは「自分」だったりするんですよ。

他人の自分の正しいとの違いをコントロールばかりしていて、自分自身の本質をみようとしていません。

その本質を見ずに「外の正しさ」で自分を縛り付けているんですね。

でも、それでは苦しいし人生がうまくいくわけはありません。

「自分は正しいのに」なぜ苦しいのだろう・・・「自分はこんなに頑張って『正しさ』をしているのに」・・・だから、他の人がその正しさと違うのが許せないんです。

「人は自分にやっていることしか他人にしない」
自分を正しいで縛っているから他人にも向けるんですね。

そして他の人が自分が無理している正しさをやって幸せになったら、「自分の正しさ」が証明されると思ってるんですよ。


それでは絶対に幸せにはなりません。

一番受容すべきは本当の自分です。
それができれば他人にもできます。

自分の外の世界は自分の鏡になります。

自分が受容できてないから、自分の受容できないような大きく価値観の違う相手が現れます。
自分を縛っているから自分をコントロールしようとする人が現れます。

本質的な自分が見えてないから、本質的に生きている人が現れます。

自分の本質が見えてなく、それとは違う「正しい」で無理やり縛っても自分はコントロールできません。
だから、自分の人生もコントロールできません。

自分のができないから他人のをコントロールしようとします。

全てに反対なんですね。
自分と他人の「正しい」は違っても良いことに気づくしかないんですけど・・・・

本当は良い方にでれば多くの人を導ける人にもなるんですけどね~


このタイプの人でこれが強く出ている人に出会ったら、言っても無駄です。
「違い」を納得させても「正しいのは自分」ってどこまでも思ってますから。

できるだけ影響を受けないように、「自分」の本質をよく見極めて「このタイプ」の言うことは正しいではなく自分とは違うって事に気づくことと、「価値観」は人の数だけ有っていいことに気づくことです


それではこれで終わります。

ちょっと告知です。
もうすぐ「10連休」ですね~
ゲッターラボは休まずやってますので、セッションでもお茶を飲みにでも来てください。

休みは平日にいつでもとれますからね~

最近始めた「ひまし油温湿布」、受けた人にいろいろと変化が・・・
「鬱の薬を飲まなくてもよくなった人」「腰のヘルニアの痛みが無くなった人」「何錠も眠剤を飲まないと眠れなかったのに大幅に減らせた人」「長年の頑固な便秘が解消された人」などなど・・・
こんな口コミももらいました。

http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/bbs?id=91447

ひまし油温湿布に関する事はこちらの僕のブログに書いています。
https://ameblo.jp/getlabo/entry-12446041718.html

今月のオルゴナイトWSは、
4月28(日)
・昼の部 13:30から
・夜の部 19:30から

下記の型から創りたいものをお選びくださいませ。
・ドーム型
・ピラミッド型
・円錐型
・灯りのオルゴナイト
・ボールペン

残った液で小物も創れます。

準備の為、ワークショップ当日の1週間前迄にはお申込み下さい。

嫁さんと二人で書いているブログ

http://getterlabo.jugem.jp/

人生が変わるネットショップ
https://lamplight.buyshop.jp/ 

 

 

 


占い&カウンセリング ゲッターラボ

対面だけでなく電話でのセッションも行いますので、県外の方でも可能です(通話料無料)

お問い合わせ、連絡先
料金・メニュー
お客様の声
お店の情報
ゲッターラボの取扱説明書
Facebookページ
●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ


特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「幸せ」で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても「人生は楽しめるんだ」って証明したいのです。