シフクノトキ

シフクノトキ

ヴェルディと日本代表の話が中心です。

 
NEW !
テーマ:


残念ながら4連覇はお預けとなりましたが、
直接対決で勝ち点5を維持出来たのですから
一歩前進だと思います。

お互い頂上決戦と言う事で、気持ちが入った良いゲームになったと思います。

天気も恵まれ、もみPプロデュースはたくさんのお客さんが来て大成功だったと思います。
最後の演出(FK) が決まっていたらパーフェクトだったとは思いますが。笑

彼女はこういう分野にも才能がある様ですので、次は男子の味スタ満員プロジェクトのプロデュースをお願いします。

いつかVerdyの初代女社長になっているかも知れませんね 笑
NEW !
テーマ:
寛也は背番号8でスタメン。
ポジションはなんとボランチでした。笑

いきなり初戦で強豪北朝鮮でしたが、良いバランサーになっていましたね。また一つオプションが増えて嬉しいです。

試合の方が早い時間に2-0になりましたが、
まさに2-0は危険なスコアになってしまい、
集中力が落ちたスキを突かれ、前半で追いつかると言う展開。

ただ、このチームはJ で出ている選手も多く、久保くんを中心とするチームは破壊力抜群。
勝ち越し弾は久保くんのFKでしたが、凄いシュートでした。

その後も加点して、終わってみれば5-2というスコア。

守備陣もすぐに修正出来て良かった。

次のタイ戦に勝てば、決勝トーナメント。
きっちり決めたいですね。




テーマ:


楽しいゲームでした。

W杯メンバーと新戦力の融合がテーマだったと思いますが、一発で満額回答でしたね。

コスタリカ戦で素晴らしいプレーを見せてくれた翔哉、南野、堂安でしたが、屈強なウルグアイ相手でもあそこまでやれるのは驚きました。

狭いところで正確にボールを扱える技術。
そしてシュートが正確。最高ですね。

大迫も凄みが増してます。あれだけやられても倒れず、しかも前向きますからね。大迫がキープできるから自信を持って3人も前に向かっていける訳ですから。

W杯主力で新しいチームを引っ張っていくと思っていた原口、柴崎が安泰ではなく、メンバー外で乾、香川、武藤、昌子、などなどが控えている、、、アンダー世代も結果残してますし。

 なんか一気に層が厚くなった気がしますね。笑

これからが楽しみで仕方ありません。


テーマ:


昨日は体調が良くなかったので、コーナーから着席して見させて貰いました。

水戸AWAYの勝利は久しぶりですね。

拮抗した展開、
対戦相手の研究も進み、対策が施されている中、この展開で1-0で勝ち点3を獲れたのは成長の証だと思います。

カミーに救われた場面もありましたが、集中してしっかり守れていました。

町田が2試合未消化ですが、2位の大分とは勝ち点差3。

残り5試合で、この緊張感を味わえる事、
本当に嬉しく感謝です。

次戦は、昨年大一番で戦った徳島。
彼らもプレーオフ進出に後が無いので
厳しい試合になりますが、集中を切らさず、しっかり戦っていきたいですね。

テーマ:



コウタの退場が痛かった。。
今日はキレが戻ってきた、、と思ったのですが、、

久しぶりの負け、岡山戦以来でしょうか。

やはり10人で甲府に勝つというのは甘かった。
何年もJ1でやってるチームなので、リードを許すと厳しくなりますね。

ただ、まだ何も失った訳では無いですし、
J2の厳しさ、難しさは身を持って理解している訳ですから、気持ちを切り替えて次の試合に臨むのみ。

次は勝てる様に、しっかり応援したいと思います。

テーマ:
無事、W杯出場を決めたU-16。
準決勝の相手はオーストラリア。佐古君はスタメン。

序盤に佐古君がPKを献上して先制を許すスタートでしたが、日本は落ち着いていました。
佐古君の引きずらず安定したパフォーマンスだったと思います。

先制を許した後は、ほとんど日本の時間。
たくさん決定機を作っていました。

ガンバの唐山君がこの試合も2得点で大活躍でしたが、衝撃的だったのが京都の中野君。
単独で突破も出来ますし、左足のシュートも強烈。さすが育成上手に京都だと思いました。
日本のために、早くトップで使ってください。笑

決勝の相手はグループリーグで対戦したタジギスタン。ドローの結果は??と思いましたが、
実力があったと言う事ですね。

柿谷、河野の時以来という事ですが、
優勝目指して頑張ってほしいです!



テーマ:
ウッチーのOGから始まったゲームでしたが、
最後、よく自分で決めてくれました。

あの場面で冷静にボールに触らなかった山本も素晴らしかった。私なら確実に触ってオフサイドでしたね。笑

フワっとした試合の入りになってしまった鹿島は序盤に2失点という厳しい展開。
レフリーが激しいチャージにも寛容な方だったので、肉弾戦になりましたが鹿島は怯まず、よく戦ったと思います。大きな怪我人も出ていない様なのでよかった。

三竿はMOM、コーキは途中出場で終盤にバー直撃という惜しいシュート。ヒーローになり損ねましたが、インパクトを残せたと思います。

勝負強い鹿島らしいゲーム。

AWAYゴールは2点許してしまいましたが、次は勝つかドローでOK。
相手のやり方も分かり、手応えも掴めたと思います。

決勝進出目指して次戦も熱い試合を期待しています!

テーマ:


3年ぶりのグリスタ。

以前、冷たい雨の中、クリスティアーノとかにボロボロにされた記憶があって、嫌だな〜と思っていたのですが、試合中は雨が降らず、、
あリがとう天気。

試合の方は、この試合も下からビルドアップを試みましたが、なかなか栃木のプレスを剥がす事が出来ず、、しかも相手のチャンスになってしまい、ピンチの連続。

オグリは歳をとっても脅威なのは変わらず、
最後まで怖かったですわ。

14番の選手もスピードがあって良い選手。きっと来年はJ1に行くのではと予想します。

私は引き分けも覚悟してしまいましたが、
痺れましたね。陵平のヘッド。

本当に終わったあとの話になってしまいますが、こういう劇的な勝ち方の方がムードは良くなりますよね。

風がVerdyに吹いて来ている様な気がします。

この風をしっかり掴んで甲府戦。
甲府も苦手です。味スタでは勝った記憶がありません。
でも、今年はいろんな壁を突き破ってきました。今度はこの難しい壁を突き破りましょ!

テーマ:


今節も更新が遅くなりました。
帰りの新幹線で書く時間は充分あったのですが、とっても疲れてしまったし、書いてもネガティブな事ばかりになってしまうと思ったので、あえて書かず。笑

2日間は復活するには充分な時間で、気持ちも前向きになります。笑

昨年も今時分は、名古屋方面に来てました。
そして、名古屋に圧倒的な個の力の差を見せつけられ、自動昇格はもちろん、プレーオフもヤバいのではと落ち込みながら帰京しました。

でも今年はどうでしょう。
まだ頑張れば自動昇格も可能性はあります。
もちろんプレーオフも。

チームを信じて、この混戦前向きに楽しく乗り超えていきたいですね。
ネガティブになっても良い事は無くて。
みんな勝とうと思ってプレーし、応援している訳ですから。

次の栃木も厳しい相手ですが、しっかりファイトして頑張りましょう!

テーマ:
いきなりの失点はヒヤッとしました。

国際舞台という事で、緊張とか国内のゲームの感覚とは違っていたのかも知れませんが、寄せが甘かったり、セルフジャッジでプレーを止め
てしまったりで、守備は少し甘かったですね。

ただ、流石エリート達ですので後半は修正出来ていました。勝ち点3も獲れましたので良い経験が出来たと思います。

一方攻撃は、立ち上がりの失点をあっと言う間にひっくり返し、嫌な取られ方で追いつかれても、動じる事なく勝ち越し、加点。

チャンスを外しまくって相手にペースを持っていかれて失点、、というパターンがよくありますが落ち着いて攻撃出来ていました。

この勝利で決勝Tは大丈夫そうですので、
残り2試合で連携、精度を高めていって欲しいですね。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス