ベトナム人の男3人逮捕 駅で男性殺害容疑、愛知     

 

 愛知県知立市の名古屋鉄道三河知立駅ホームで3月にベトナム国籍の男性が殺害された事件で、県警安城署捜査本部は20日、名古屋市南区元鳴尾町の派遣社員、ブーイ・トゥアン・ゴック容疑者(30)らベトナム国籍の男3人を殺人の疑いで逮捕した。

 捜査本部によると、3人を含むベトナム人のグループは、在留資格などを記載した「在留カード」の貸し借りをめぐって、被害者の知人らとトラブルになっていた。捜査本部は関連を調べる。

 逮捕容疑は、3月10日午後10時50分ごろから同11時10分ごろ、駅のホームで知立市のグエン・ヴァン・ドゥオックさん(当時27)の背中などを刃物のようなもので刺して殺害した疑い。

 他に逮捕されたのは、いずれも住居不定、無職、グエン・ディン・ギア容疑者(25)とグエン・ヴァン・チュック容疑者(27)。捜査本部は認否を明らかにしていない。

 現場周辺の防犯カメラには10人前後が駅から立ち去る姿が映っていた。このうち一部は事件後、ベトナムに出国したとみられる。捜査本部は事件に関わった疑いがあるとみて行方を調べている。

 

************************************

 

<「在留カード」の貸し借り>

 

これで、何ができるか分かりますか?

銀行口座が開設できたりするんです。

 

 

  上の図の 「在留カードを取得し」が、不正に出来てしまう。

 

上のようなベトナム人の「犯罪グループ」ではなくとも、

「在留カードの貸し借り」⇒「国保の不正受給」は、

日常茶飯事に行われていることを、

「調査報道」がお得意なメディアは「なぜ」、

積極的に報道しないのか?

 

日本が誇り、国民が皆で守ってきた「国民皆保険」。

これでは、外国勢力によって崩壊させられてしまいます。

 

監督官庁は、日本人より外国人に優しい「あの」社保庁。

 

マスコミとグルになって、崩壊させたいのかもしれませんね。