沖縄県庁に玉城デニー氏のポスター 自民が調査要求

県選管は「公選法違反の疑い」・・・産経新聞

 

このように、県選管により「公選法違反の疑い」とされながら、

県議会では、与党(共産、社民、自由、立憲ら)の反対で、

「百条委員会」が設置されないという異常。

しかも、このニュースに

「沖縄タイムス」「琉球新報」の沖縄二誌は沈黙。

 

「八重山日報」のみが報道するという異常な沖縄

 

玉城デニー陣営の選挙違反問題、オール沖縄の反対で百条委員会設置を否決

 

県庁内に、県議会与党会派が支援する知事選候補者のポスターが貼られていたことが20日までに分かった。

同日の県議会臨時会でこれを問題視した野党の自民党会派は、百条委員会の設置を求める動議を提出したが、与党の反対多数で否決された。同日午後に会見した自民党の島袋大氏は「与党が数の原理で否決を決めた」と反発した。

また「事実関係は明らか。違法性があるかないかを判断するため百条委員会の設置を提案した」と強調した。
> [八重山日報 2018.9.21]
https://www.yaeyama-nippo.com/2018/09/21/県庁で候補者ポスター掲示-自民反発-百条委設置提案-知事選/

関連スレ
沖縄県知事選 玉城デニー氏のポスター 県庁内に掲示で公職選挙法違反
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537437300/

 

******************************

 

いかなる場合も武力使用しない=敵対行為を全面中止

 

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は19日、平壌で開かれた南北首脳会談で採択した「板門店宣言の履行に向けた軍事分野合意書」で、いかなる場合でも武力を使用しないことで合意した。

 合意書によると、南北は地上、海上、空中をはじめとするあらゆる空間で、軍事的緊張と衝突の根源となる、一切の敵対行為を全面中止することにした。

 双方は軍事的衝突を招くあらゆる問題を平和的な方法で協議・解決し、いかなる手段と方法による攻撃、占領行為をしないことで合意した。

 11月からは軍事境界線一帯で、相手側を対象と想定するあらゆる軍事演習を中止することでも合意した

 

*******************************

 

これ、実質的な「朝鮮戦争の終結宣言」ですね。

、と同時に、

今後韓国は在韓米軍との統一的な行動は一切しない。」

、という宣言でもあります。

 

米軍が韓国から撤退すれば、当然

中国が軍事的脅威を増すでしょう。

 

これは韓国ムンジェイン大統領の暴走であることは、

間違いありません。

 

 

【朝刊】米中貿易戦争はルール主義を無視する中国への鉄槌

米中貿易戦争とは、純粋に経済学的に見れば、米国経済にある程度の打撃を与えかねないものですが、もう少し深い効果で見るならば、「ルールを無視した中国に対する鉄槌」という側面も見えてくるのではないでしょうか?

 

****************************

 

「貿易戦争」

「報復の連鎖」

 

こういう「どっちもどっち」論を繰り返す、

「『トランプ』ガー」マスコミ。

 

****************************

 

トランプの意図は、

ルールを守らない国に技術を渡すな!」

 

これに尽きるのだと思います。

 

中国は、何らかの不正な仕組みで安価な労働力を手に入れ、

ひたすら安いコストで大量にモノを作り、

全世界に売り捌く。

また、

米国財務省は長年、中国を「為替操作監視国」として対象に挙げています。

 

結局、これって、

北朝鮮の核に対する制裁と同様の、

貿易ルール破りの中国への「制裁」なのです。

 

「トランプガー」マスコミというのは早晩、

ヒラリー大好き、中国大好き、「資本主義死ね」の思想です。

「応酬」「報復の連鎖」報道に騙されてはダメです。

 

日本としては、根本の「中国のルール無視」に立ち返り、

トランプに対して、

「この方法では、中国への痛手にはならないよ」

中国に「ルール」を守らせるためにはどうしたらいいかを、

提案して、ともに実行するというスタンスが重要だと思います。

 

ここまで来た、メディアの劣化。

「質問」のキャッチボールから真実を引き出すことができず、

自らの「思想」「イデオロギー」を吹聴するだけの記者。

 

タレントを使って台本を喋らせ、

結論が決まってるワイドショー。

目の前で起きていることを、実況せず、

決めフレーズを連呼する実況アナウンサー。

 

今のメディアには、「今を」「正確に」「脚色なく」「忖度なく」、

伝える能力が全くありません。

、、というより、伝える気が全くありません。

 

「調査報道」というのは、単に

能力不足の言い訳でしかありません。

 

*******************************

 

朝日新聞・坪井ゆづる

「自らの時代に(日露関係を)何とかすると仰って、

国民に期待を持たせて非常に無責任。
貴方の時代にというのが前のめり」

安倍晋三

「できませんと言った方がいいんですか?

私の時代ではなくて代を継いでやっていきますよって言ったらできません」
https://twitter.com/YES777777777/status/1040434838916874241

 

それもこれも、

 

安倍晋三を「敵視」する、

「アベガー」優先で、現実をちゃんと捉えられない朝日新聞に、

右に倣えで迎合するメディアの体たらく。

 

 


大坂なおみ、抹茶アイス「まだ食べてない」「原宿行きたい」 会見一問一答
--日本語を学ぶときはどうやって勉強を
 「ドラマや音楽、You Tubeを見ます」
 --古い日本人像を見直す報道があるが、自身のアイデンティティーは
 (不思議そうに)「その報道はテニスに関してですか?」
 --テニスというよりも古い日本人像、「日本人との間に生まれた人が日本人」という古い価値観があるが大坂選手の活躍でそれを見直そうという動きがでている
 「それは質問ですか? 
私は自分のアイデンティティーは深く考えない。『私は私である』としか思いません。 テニスに関しては日本のスタイルらしくないと思います」
 --(同じ記者が)もう一問
 (司会の男性)「いや。結構です」

http://www.sankei.com/sports/news/180913/spo1809130015-n4.html

 

ハフィントンポストの記者
濵田理央
Rio Hamada / ハフポスト 

 

おそらく、

 

桐島ローランド「未だ純血主義」「島国根性辞めて」> 

大坂なおみへの一部反応に苦言

 

この、写真家と同じ、

排他主義ありきの当たり屋的な質問なんだと思うけど、

いったいなんなんだろうなあ、、、

 

錦光山雅子 @masa 23 時間前 

優勝以降の大坂選手をめぐる、日本での多様なルーツをもつを持つ人への偏見を取り上げている海外メディアの報道をご存じなら、あれは踏み絵じゃないとわかるはずです。とらわれていない、という発言を引き出すための質問です。

 

***************************

 

「朝日新聞⇒ハフィントンポスト」の記者のツイッターですが、

フォローになってないですねえ。

 

***************************

 

こうした質問にSNS上では、

「大坂なおみさんの記者会見でテニスと無関係の質問をする記者が多いなあ。将棋の藤井さんに対してもそうだけど、日本のマスコミのダメさを一番ハッキリと痛感するのが記者会見だよ。なんでこういう知識のない人間を記者として送り込むのか。メディア各社の意識が低過ぎる。」

「大坂なおみの会見、マスコミの質問の質があまりにも低すぎて、いたたまれない気持ちになる。」

「大坂なおみ選手のインタビュー見ているが、ここまでの日本のマスコミの質問のレベルの低さに恥ずかしくなり、大坂選手に申し訳ない気持ちで一杯になった。セリーナとの歴史的な試合に誰もひと言も触れない。情けない。ワイドショーばかりで専門誌のライターなどはいなかった?大坂選手に失礼。」

「記者たちの質問が酷すぎる…国籍とかアイデンティティだとか日本語勉強法だとかそんなことよりテニスのこと聞けよ…失礼すぎるわ…」

「大坂なおみ選手に「日本語で大切にしている、好きな言葉は?」という質問必要?」

など疑問の声があがっていた。