どぶろくの仕込み(^-^) | 原始人会のブログ

原始人会のブログ

農家レストラン
農業
田舎暮らし
地域活性化


テーマ:
どうもケンジです(^-^)
昨日交流館で、青瓶と茶瓶のどぶろくの仕込みを行いました(^-^)

知ってる人もいるとは思いますが、原始人会では3種類のどぶろくを作っていて、
青瓶が酸味の強い昔ながらの辛口のどぶろく
白瓶が飲みやすいように甘口にしているどぶろく
茶瓶は山田錦で作った、よりスッキリした味わいのどぶろくになっています(^-^)
{BFA91BFD-E1F7-41C6-8DDA-5D3607C5C154:01}

今回はこのうちの青瓶と茶瓶の仕込みです(^-^)
(^-^)
{29CAFB9E-AAF9-4A5E-9E61-DF6E4B1A6378:01}
{AB4682DF-4C3D-4B03-838E-F5C6999A6E56:01}

{57BEEF64-C61C-47EF-ABE4-C87FDF2CCBEE:01}

昨日仕込んでそこから3週間で新酒の完成予定です(^-^)

アルコール度数は14から15度になります(^-^)

3週間で、熟成する前の蔵出しとなるため、出来たてはシュワシュワとした炭酸が楽しめ、熟成させると、旨味やコクが深まり、どちらもとても美味しいので、ぜひ1度飲んでみてください(^-^)

なお、作っているところしか販売が出来ないため、スーパーや普通の酒屋では手に入らないお酒なので、ぜひ、原始人会にお越しいただくか、注文いただけたらと思います(^-^)

アクセスはこちら
↓↓








原始人会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス