高齢化社会が進むとどうなる?これからの時代何をすればよいのか | さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

弥富地域No.1のコンディショニングジム 弥富駅・市役所近く。たった10分の筋トレで即効果を実感。元気な身体を維持しませんか?慢性的な腰痛・肩コリ・膝痛にも驚きの効果。

こんにちはアップ

 

元気づくりジムパーソナルトレーナーさかいしげひろです。

 

今回は高齢化社会について説明し、これからの時代何をすればよいのかを僕なりの見解を述べたいと思います。

 

まず、今回この高齢化社会について調べたいと思ったきっかけが、僕自身の未来世を見に行ってきたというところから始まりました。

ここはまぁ「信じて」とは言いません。ただ過去は変えられるけど未来は変えられないという理論から、ちょっと僕の中で腑に落ちるようにあらゆる文献等を調べながら解ったことと僕が見た未来世とを照らし合わせて「未来予想」とでも言いますか、2020年になったこともあるので、今後の予想を立ててみて、これからのことを考えてみたいと思います。

 

 

 

WHO(世界保健機関)の定義では、高齢者を65歳以上のことを指し総人口に対する65歳以上の人の割合を「高齢者率」といいます。この高齢者率が7パーセントを超えると「高齢化社会」、14パーセントを超えると「高齢社会」、21パーセントを超えると「超高齢社会」と言われます。

 

内閣府令和元年高齢社会白書にある高齢化率データによると

我が国の総人口は、平成30(2018)年10月1日現在、1億2,644万人。

65歳以上人口は、3,558万人。総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は28.1パーセントとなっています。

 

もうすでに超高齢社会なんですね。

そして、この先も高齢化率は高くなっていくとされています。

 

この超高齢社会の問題として

ご年配者が増えると必要となる「年金」や「医療費」、「介護保険費」など税金の負担が増えていくという問題があります。

 

この年配者に支払われる年金は

年配者が若い時に支払い貯金してきた財源からではなく、現役世代が納める税金から支払われいます。

 

年をとると病気が増えて病院にお世話になる機会が増えます。

病院でお世話になる機会が増えれば医療費が増え、医療費の多くは現役世代が納める税金から支払われています。

 

そして年をとると介護の費用が出てきます。

介護でお世話になると介護保険費が増します。その介護保険費も現役世代が納める税金から支払われています。

 

このようにして現役世代が自由に使えるお金が減ってくるという問題があるんですね。

 

国は

教育無償化とか子育て支援などの対策をとっていますが、もう限界が来ているんではないかな。。。と

 

しかしながら今後の方向性としては

そういった若者に対しての対策ではなく

高齢者に向けてどうしていくか・・・がこれから増えていくだろうと思います。

 

厚生労働省から高年齢者雇用対策を打ち出しており、生涯現役促進する方向になっています。

高年齢者が健康で意欲と能力がある限り年齢に関係なく働き続けることができる社会の実現を目指しているのです。

 

定年退職者を継続雇用するという継続雇用制度を導入している企業が結構あるんですね。

 

アメリカでは、年齢による差別を防ぐため定年制というのは存在しないとか。

 

年金受給する年齢がいま65歳に上がってますが、これから上がっていく可能性もありますしね。

 

少し前に厚生年金と国民年金を統合を検討しているみたいな情報も出ていて、ネット上では不満や不安が飛び交っていましたが。。。

 

だいたい皆さんも察しのとおり、年金を頼ってはいてはいけない時に来ているのです。

 

いかにして年金を頼らずに豊かな生活を送れることができるか

 

これからの時代

会社を退職して第二の人生としてビジネスを始める人も結構いるのではないでしょうか?

 

そういうのも視野にいれて高齢者になっていく必要があると思います。

 

これから高齢者に向かう人たちのしておかなくてはいけないこと

 

☑(身体的)健康な身体をつくっておく

☑(社会的)ビジネスの能力(稼ぐ力)を身につけておく

☑(精神的)精神的なスピリット(魂)を高めておく

 

です。

 

これが出来てないと高齢者になったときに苦労するんではないかと思います。そういう人は日本にいられなくなって外国へ行くようになります。そうすると自ずと日本の高齢者の人数が減ってきて高齢化社会は改善されるのです。

 

これから先AIやロボットによってあらゆる労働がこの機械が替わって行うことになります。そうすると機械に仕事持ってかれちゃいますね。益々便利になり便利になることの代償としての身体機能の衰えが現れるだとうと思うので、健康な身体をつくることが今以上に積極的に行う必要性が出てきます。

ビジネスの能力ではITについて強くなっておくと良いですね。簡単に最近でいったらスマホ一つ使い方が分からないようでは将来的に苦労するんではないかなぁと思います。

それとAIやロボットが主流になってくると、やはり大事なってくるのが人間の「魂」の部分です。善の心、思いやりとかそういった部分になりますね。

 

 

いかにして身体を鍛えて

そして健康とは何か正しい知識を持って

そしてしっかり稼げる能力を持ち

精神的なスピリット(魂)を高めることをする。

これは人間がやれることで、これこそが「人間性」と僕は思います。

人間性が高い人が今後生き残れると思いますねニコニコキラキラ

 

 

 

 

 

ジムにご興味ある方は無料体験どうぞ

元気づくりジム無料体験はこちら右矢印

 

第二の人生を始めるなら元気づくりジム加盟店

加盟店募集中です。

ジムのオーナーになってみたい方はこちら右矢印

 

元気づくりジム

愛知県弥富市鯏浦町南前新田123ウィングプラザパディー2F

TEL:0567-67-1102

mail:genkigym1102@gmail.com