基礎代謝増大、EPOCの効果 | さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

さかいしげひろ 元気づくりジム パーソナルトレーナー

弥富地域No.1のコンディショニングジム 弥富駅・市役所近く。たった10分の筋トレで即効果を実感。元気な身体を維持しませんか?慢性的な腰痛・肩コリ・膝痛にも驚きの効果。

こんにちはニコニコ

 

元気づくりジムパーソナルトレーナーさかいしげひろです。

 

名前をローマ字からひらがなにしました笑

 

今回は

運動することによる効果について

特に基礎代謝という部分にフォーカスして書いていきます。

 

運動するとエネルギーが消費するということで

 

食事で得たエネルギーを何とかして運動で消費しようとする。

そういう運動プログラムが提供されることもありました。

ウォーキングやランニングなどの低負荷、有酸素運動ですね。

 

しかし

最近では運動によるエネルギー消費効果をするよりも

運動後エネルギー消費をいかにさせるさせることが大事だということをお伝えしています。

 

運動を行うと、筋や心臓などの組織が活性化して、運動前に比べて安静状態でのエネルギー消費量が向上します。

 

その効果は運動後酸素消費量Excess Postexercise Oxygen Consumption:EPOC)と呼ばれていて

 

欧米などでも積極的にこの方法をダイエット、ウエイトコントロールに取り入れたり、論文でもたくさん出ています。

 

運動の内容にもよりますが

 

できる限り全力で頑張る筋トレをすることでこの効果は高く現れます。

 

効果は運動を行った1~2時間くらい続き、個人差や運動強度にもよりますが最大24~48時間まで伸びていきます。

 

有酸素運動と比較すると

 

有酸素運動は、長時間のEPOCは期待できません。どちらかというと運動中にカロリー消費することに重点を置いたトレーニング方法です。なので毎日のようにトレーニングできる時間の確保ができて習慣化されていれば、それはそれで効果はあります。

 

それに対して、高負荷筋トレなど無酸素運動は、長時間のEPOCが期待できますから、トレーニングをしない日でもカロリー消費量を高く維持できます。週に3回以上(1日おき程度)のトレーニングで効果があります。

 

このEPOCというのが、運動終わった後も効率よくカロリーを消費してくれる、ダイエットやウエイトコントロールには欠かせない効果になります。ただがむしゃらに脂肪燃焼させるために有酸素運動をするのではなく、このEPOCを理解した上で筋力トレーニングを行えば、エネルギー消費効果が期待できます。

 

ぜひお試しください音譜

 

 

 

 

インソール作成イベント

8月17日(土)開催

場所:元気づくりジム

①10:00~11:00
②11:10~12:10
③14:00~15:00
④15:10~16:10
⑤16:30~17:30
⑥17:40~18:40

⑦18:50~19:50

詳しい内容はこちらから

 

元気づくりジム公式LINE 登録お願いします~↓↓↓

 ID検索[ @xzv8221a ]

 友だち追加