一毛録 - Genkairo Official Weblog -

古美術 玄海樓店主のきまぐれブログ

ようこそ 玄海樓店主ブログへ。

古き時代より受け継がれてきた美術品の数々・・・。
その一つ一つが様々な人々の眼を、手を経て今もその輝きを失わない。
佳品と呼ばれるような・・・そんな品々を後世へ引き継いでゆく。流行や表面的な評価には影響されません。
本当に信用できる美術商を貴方は御存知ですか?

当ブログは、昔ながらの落ち着いた街並み・良き大阪の情緒を感じさせてくれる北浜に実店舗を構える
古美術・玄海樓の店主が徒然に書き綴るウェブログです。

機会がございましたら、是非とも当店まで御越し頂ければ幸いに存じます。
さらに遠方の方には、当店ネットショップもございます。是非御覧下さいませ。

古美術・玄海樓 公式ブログ「一毛録」 管理人・野元 淳


テーマ:

香取丸のお迎えが・・・

 

その言葉が強烈に焼き付けられました。

 

さる9月30日、

私連が尊敬申し上げる中の

ある人が

旅立たれました・・・。

 

享年71歳。

早いですが、やはり病魔には勝てなかったようです。

 

「江戸前」などと呼ばれますが、

中でもお寿司は当方の大好物。

東京では

鮨、天ぷら、鰻、蕎麦・・・、

「江戸前」の方が美味しい、という方は多いはず。

 

それらについて色々教えて下さった

親方。

 

江戸っ子気質で、

威勢がよく、

気さくで、

それでいて照れ屋で、

思いやりのある・・・

 

格好良かったです、親方。

 

大好きでした・・・。

 

先月初め、

「逢って行きます?」と言った親方の息子に

「また機会があるだろうから・・・」と断り、

亡くなる前日、またお邪魔していたにも拘わらず、

お顔を拝する事が叶わなかった、という残念な結果。

 

でも、昨日、

通夜の参列者は

「超有名人が亡くなったのか」と言わんばかりの

長蛇の列。

本当にたくさんの人々に愛されておられたのですね。

超人気者だったんですね。

 

また

久しぶりにお逢いする事が出来た人も次々とあり・・・

タイミングがずれたらきっと叶わなかったでしょう。

「親方、色々と逢わせてくれたんですね」と

心から感謝しておりました。

 

「江戸前」は親方そのものです。

いつまでも心に刻んでゆきます。

 

どうか安らかに・・・。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)