国産みからやり直す | geneumiのブログ

geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:

国産みからやり直す

 

安倍政権。

やっていることは公共の私物化。

つまり、ズッ~と政治空白。

だが、考えてみれば戦後72年、ジミン党がやって来たのは公共の横領。

加えて、偽ユダヤカバールに上納金。

 

さらに遡れば明治維新。

薩長が騙され、偽ユダヤの手の平で内戦をおっぱじめて150年。

天皇の政治利用。

皇国日本の私物化。


天皇陛下のためが、偽ユダヤ朝鮮代理勢力に掏り替えられただけのこと。

つーことは日本はこの150年間、政治空白が続いていることになる。

袋叩きの偽総理だが、かといって受け皿もなし。

 

仕方がないから政治空白を尻目に時間稼ぎ。

だが、時間を稼いでも何も変わらない。

極論すれば総選挙をやっても多分、何も変わらない。

 

ジミン党もその他の政党もジャパンハンドラーの指示をじっと待っている。

私たちはどうすればいいんですか?

次に何をしたらいいのでしょう?

お伺いを立てても返事はない。

 

無理もない、ロックフェラーもブレジンスキーもパパブッシュもクリントンも死んでしまった。

さらにはビルゲイツもヒラリーもチェイニーもラムズフェルドも?

ジョージソロスもお亡くなり、マケイン氏に至っては脳腫瘍。

 

日本にもいるはずのハンドラーも手を拱いている。

その間隙を縫って残党どもが悪さを仕掛ける。

なぜなら、資金は今までどおり、ジミン党を始めとする朝鮮代理勢力の手中にある。

かといって、勝手に手はつけられない。

予算のついた気象操作とか、ケムまきとか、穴あけ仕事を粛々とこなすのみ。

いつまでやるのか?

いつ止めていいのかも分からない?

困ったもんだ。

 

安倍政権の面白いところは、ハンドラーの指令がないと一歩も前に進まないところ。

精々、自分たちを捕縛するための共謀罪とか、平均的日本人の神経を逆撫でする増税や雇用悪化法案しか思いつかない。

絶対的多数、野党はボロボロ、何でもできるはずなのに政治空白。

 

なぜか?

 

ビジョンがない

 

誰もネクストを考えていない。

 

平均的日本人は民主主義が如何なるモノか理解しない。

同じく、主権とは何かも理解しない。

 

生まれながらの植民地暮らしとは何と無慈悲で無惨な結果をもたらすか?

長きに渡る政治空白は平均的日本人の背骨を抜いてしまった感がある。

 

と、言う訳で、当ブログ管理者はクーデター推進派である。

 

どうせ、500年後には絶滅する民族。

一からリセット、国産みから始めたらいいのではないか?

 

どうせなら完全直接民主制、議会もなければ政府もない。

軍隊も警察もないが平然と秩序は保たれる。

 

土地所有権はない。

全て公共財。

ただし使用制限がある。

 

目的はシンプル。

自然循環を強化し、強靭な生命環境を保護する。

自然はつながっているので、人間が関与出来る出来ないの住み分けは自ずと決まる。

 

ま、細かいことを言うと突っ込みどころ満載なので、土地の公共化だけに留めておこう。

 

しかし、これだけでも相当様変わりする。

不動産業は成り立たないし、住宅ローンも消滅。

最も信用創造詐欺金融の廃止はリセット後、真っ先に手をつけるべき事柄。

 

リセットに関して大学教授だの有識者だのは一切関わってはいけない。

なぜなら、日本人は生まれながらに植民地だったので、誰も経験者がいない。

教えられる先生はいないのに肩書きだけで出しゃばってもらっては迷惑。

 

では、JICAなどの海外支援の経験者は?

これもダメ。

だいたい緒方貞子が理事長だった組織にマトモな仕事ができる訳がない。

 

従って、手探りである。

主役は10代後半から30代。

 

公共の「こ」の字も意識せず、何かと言えば行政に頼り、政治権力に頼り、隙あらば中抜きに一枚加わろうなんて根性で生きてきたのは「生き恥」晒しもいい加減にしろ!である。

ま、こんな年寄りがしゃしゃり出て顰蹙を買う繰り返しは容易に想像できるが、これも国産みの試練。

 

長年の植民地依存が染み付いた年寄りほど、並々ならぬ苦しさを味わう。

これも自業自得。

 

初代は苦労する。

だから、40代以上は全力で支えてやらなければいけない。

 

公共をつくるのである。

人間が関与できる公共もあるし、まったく自然に任せるべき公共もある。

いずれにしても公共から生みだされる富は、公平に再分配する。

これを10代後半から30代に任せる。

試行錯誤の繰り返し。

もちろん、失敗もある。

いくらでもやり直せば宜しい。

地域格差があれば、その原因を探り、最適化を繰り返す。

 

都道府県は再編成。

中央は必要ない。

 

最適化の初代先生が次の世代を指導するのは早くても半世紀以降。

しかし、基本的に指導者は要らない。

と、言うか、この分野に専門家がいてはいけないのである。

 

なぜなら、全員参加。

公共が引き継がれ、強化され、豊かさを享受するべく協力する。

40代以降はオブザーバー。

全員が関わることに変わりはない。

連綿と最適化が引き継がれる。

 

食料やエネルギーは限りなく無料。

誰もが基本的な生活に困らない公共の構築。

 

何らかの事情で滞った場合は近隣が助け合う。

場合によっては大規模な支援を行い、仕組みの再点検をする。

 

このモデルは全世界に点在し、中には驚くべき効率で巡りだす地域が現れる。

なぜなら、一連の動きは地球エネルギー進化と連動。

物理世界の枠組みに囚われている場合ではない。

 

その鍵を握る日本。

消極的理由は、日本が偽ユダヤ悪魔勢力のATMだから・・・。w

 

積極的理由は、カタカムナが再び世に出るから。

この世界を作り出した言葉。

まさに国産みの再現である。

 

日本民族は素晴らしい民族だが、少なくともこの150年間は負の時間帯だった。

この間に生まれて死んだ人々はある意味不遇である。

 

だが、主権なき、非民主主義植民地にいつまで甘んじるつもりか?

依存気質を捨てきれず自主独立から逃げ回り、・・・。

それとも、国産みからやり直す?

 

結論は明らか。

やり直すしか道はないのである。

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

ドネーション受付ページへ

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZ_fIYUaBmOxamKTI-xW-8OE3TQiU8gIpW1JBQVV1PwxsqNw/viewform

電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

geneumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス