都市生活者 | geneumiのブログ

geneumiのブログ

【少数民族の楽園】


テーマ:

都市生活者

 

速やかな変革が実行できない理由は都市生活者にある。

彼らを安全に、新しい仕組みに相応しい場所へ移動させる手段がない。

 

地球上で都市に暮らす人口はどれくらいかは知らない。

それ以前に都市とは何かも曖昧である。

 

確かなことは、都市生活者の人間としての安息は絶対的他者に依存する。

グローバル企業の提供する価値を必要としているのは彼らである。

 

 

流通、交通、上下水道、エネルギーの安定供給のために大規模なインフラを整備するのが政治行政の主な仕事。

そのためには大きな政府が莫大な税を集め、いくらでも計画的と詐称可能なインフラ整備をすすめる。

大都市の生活者の利便性のために地方に原発をつくる。

都市生活者は原発の事故に過敏に反応するが、で、あれば、あなたが都市を出れば宜しい・・・。

との判断には至らない。

 

無理もない、こと原発に関しては日本に逃げ場はない。

 

都市は既に存在し、手に負えないほど溢れかえっている。

選ばなければ就労の機会も多く、世界中のエンターテイメントが押し寄せて来る。

学問も科学も中枢は都市。

 

中央集権が容易に都市生活者を人質に取れる環境がととのっている。

 

住宅メーカーは四角四面の建物を隙間なく建て続ける。

およそ人間の居住する形態としては最悪な容れ物は、詐欺信用創造銀行ローンのためにも量産されなければならない。

 

都市の土地利用は隙間無く密集して危険が一杯。

日本の場合、ごく一部の都市を除いて道幅は恐ろしく狭い。

 

東京は何度も焼け野原になったが、性懲りも無く貧困な土地利用計画しか思いつかない資本家や政治家や行政担当者のお陰で、次の焼け野原の準備に余念がない。

 

 

カバールの狙いは世界の大都市を中心に、絶対的な奴隷植民地を置き、身動きの取れない膨大な人質を担保に日常的な脅しで法外な利益を独占することである。

 

都市生活者はそのためだけに利用される。

 

本来は一円にもならないエネルギーを高く売り、地下水を簡単に浄化すれば住む水を高額商品に仕立て、わざわざ遠くから作物を運び、ゴミの山を築くための包装用品を大量生産し、それを売るための大型店舗に付加価値をつけ、メディア総動員で賑やかし。

 

このサイクルは環境に取ってとてつもなく重荷である。

100歩譲って、それによって都市生活者にプラスの働きがあるなら一理あると言えるが、それが1ミリもない。

あらゆる経済資産から環境負荷を差し引けば、数値は圧倒的マイナスである。

その上、人間としての健康的な生活からは程遠いのであれば、何のために存在するのか。

 

人間は方位を無視した四角四面の空間では精神を病む。

もし、普通に視力があるなら東京23区内の住宅密集地を見てもらいたい。

狭い道路、仕切られた狭い土地。

目一杯建つ住宅の方角はメチャクチャである。

人間らしさを否定して成り立つ恐ろしさ。

 

だが、もっと恐ろしいのは時間を経過すると、逃げ場のないスラムと化す。

都市空間は、住民を閉じ込める牢獄シェルターである。

 

火でも水でも風でも揺れでも、瞬時に阿鼻叫喚の坩堝。

そんなことは誰でも知っているのに、今日も無事に一日が過ぎたからと言って、明日もそうなるとは限らない。

 

小池東京都知事に期待するなら、この状況を何とかしてもらいたい。

だが、それは無理。

 

なぜなら、それ自体が都市の役割である。

 

 

櫛の歯が抜けるように都市から住民が去っていく。

もはや都市と心中するしかない人々だけが残される。

 

敷地の中で方角を選んで建物を立てられる場所。

隣家とは最低でも20メートル離れている。

接地する道路と敷地の間には最低10メートルの余裕がある。

 

不便。

店がない。

クルマがないと何もできない。

教育機関、図書館、文化的な生活を営めるインフラは何もない。

 

ないものはつくる。

そこに仕事が生じ、経済が生じる。

 

真ん中は空っぽなドーナッツ。

 

大小さまざまなドーナッツができ始める。

人間が住める場所は限られているが、日本人全員がゆったりと暮らせる土地くらい、充分にある。

 

そこに、古くさい仕組みなんて似合わない。

課金インフラなんていらない。

これからの地球型人類は、中央に依存しない。

 

都市生活者は地上から消える。

すると余計なモノも一緒に一切合切、この世界から消える。

 

古代アマゾン文明の痕跡

 

何処かの星の生命体は、かつて、現在の地球のような都市を造ったことを心の底から恥じた。

そして、アマゾンに巨大な国家をつくった。

大自然と完全調和した広大な森林、そして豊かな水。

都市生活者のいない文明。

今、紀元前の遥か前、古代アマゾン文明が注目されている。

 

古代アマゾン文明の痕跡

 

日本の古代文明も然り。

ヒダカミ、富士王国・・・。

そこには遥かに優れたテクノロジーが息づいていた。

 

我々にはお手本がある。

 

 

それをすべからく破壊して、歴史上から抹消したのは、砂漠と化した都市文明の担い手たち。

現在の中央集権の起源だが、それが失敗に終わることは警告済である。

警告を無視して、退化を繰り返す一部の人間が作り出した構造は、急激な滅びの過程にある。

 

1%のためのプレミアムフライデー。

手遅れになる前に・・・。

ほとんどの都市生活者はハナから除外されていることに気づくべきである。

 

・・・
Mind of the Earth Batangas
【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】
https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7


【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】
http://sanrix.jp/mephilippines/index.html


電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。
【e-bless】
http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

geneumiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス