GENETO
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

「躍動するインド世界の布」会場構成ー国立民族学博物館

 

この度、万博公園にある国立民族学博物館で開催される企画展「躍動するインド世界の布」の会場構成を担当させて頂きました。
宗教や文化など様々な要素が混在するインド社会において、布の立ち位置や使われ方がいかに人の生活と繋がっているのかを解説する大変興味深い展示です。

今回の展示構成ではホースを使った展示什器など実験的な試みもしています。是非お越しください。

 

会期:2021年10月28日(木)~ 2022年1月25日(火)
会場:国立民族学博物館 本館企画展示場
開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:水曜日(ただし、11月3日は開館、翌4日は休館) 年末年始(12月28日~1月4日)
主催:国立民族学博物館
協力:MINDAS(南アジア地域研究国立民族学博物館拠点) 公益財団法人千里文化財団
観覧料:一般580円(490円)、大学生250円(200円)、高校生以下無料

 

国立民族学博物館HP

「建築家の椅子展。2021」のお知らせ

 

2019年ぶりの建築家の椅子展をpivotoが開催いたします。
今回は岡山県真庭市との共催です。ぜひお越しください。

 

 

 

「杉・檜の無垢材を用いた椅子の可能性」

椅子は家具の中でも特別な存在で、 ひとが直接触れるものであり、その手触りや、構造的な堅牢性、 置かれる空間との相性など色々な水準の課題を持っています。
それゆえ古今多くの建築家が挑み、数々の名作を生み出してきました。
本展覧会は現代日本の8組の建築家が、日本の代表的な木材でありながら 家具には使われることの少ない杉・檜を用いた椅子のあり方を “日本有数の木材生産量を誇る”真庭産の杉・檜を用いて、 地場の製材所、木工所の職人たち、家具レーベル「pivoto」とともに製作しました。

 

●開催情報
■真庭展  10/01-10/10 9:00-17:00(入館は16:45まで)休館日毎週水曜日
GREENable HIRUZEN 〒717-0602 岡山県真庭市蒜山上福田1205-220

 

■東京展 10/22-10/31 11:00-20:00
DESIGNART会場(日比谷OKUROJI) 〒100-0011 東京都千代田区内幸町1丁目7−1

 

■大阪展 11/02-11/30 10:00-17:00
サンワカンパニー大阪ショールーム
〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3−1 うめきた・グランフロント大阪北館 ナレッジキャピタル5F ハウジング・デザイン・センター大阪(HDC大阪)内

 

■建築家
魚谷 繁礼
河井 敏明
木村 吉成 + 松本 尚子
田辺 雄之
杤尾 直也
藤木 俊大 + 佐屋 香織 + 佐治 卓
古川 晋也 + 門間 香奈子
山中 悠嗣

 

■木工職人
沼田木工所
夢創工房
もものたね
pivoto

 

■共催
pivoto
真庭システム協議会
岡山県真庭市

 

■協力
樋口木材
堀住建
サンワカンパニー
KAN DESIGN
近藤泰岳写真事務所
建築家の作品里帰りPJ

NEKO HOUSEがSumai 10月号に掲載されました。

 

ペットとの暮らしにフォーカスした住宅プロジェクト、NEKO HOUSEが、雑誌Sumai 10月号に掲載されました。

 

NEKO HOUSE, the project focused on living with pets, is featured in Sumai October issue.
 

扶桑社 Sumai

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>