100人の男女とSEXをしたバイセクシャルの女装家セラピストが伝える異性を100倍幸せにするスピリチャルSEXの秘密に』お越し頂きありがとうございます。

 

☆はじめましての方はこちらから

このブログの取説と自己紹介


 大好評自分カレシとの恋愛で自愛を高める

一人恋愛メソッドについてはこちら

一人恋愛メソッド公式BLOG


クノタチホのブログが本になりました

『男の選び方大全』出版社kadokawa

皆さん、こんにちわ。

愛のあるSEXが地球を救う

クノタチホです(⌒▽⌒)


このブログではSEXに対する皆さんお悩みや相談を中心にSEXに対してのクノタチホの見解や考えを発信しています。

 

そしてSEX以外は場面でも女性の中の男性に対するモヤモヤ『この男ってどうなん??』という疑問に対してもお応えしています。

 

彼氏

セフレ

不倫相手

友達以上恋人未満

夫婦

ビジネスパートナー

相手の男性と現状どんな関係でも結構です。

男性に対して『この男ってどうなん??』というご質問にお答えしています。


テーマは

・SEX

・貞操観念

・お金

・仕事

・コミュニケーション(デート・連絡)

・時間の使い方

・人間関係

・ルックス

・生い立ち

・食事

・運

どんなテーマでも結構です。

 

 

相談フォーマットに沿ってメールを頂けると嬉しいです♡

↓↓

 oimo3daisuki@gmail.com


今日のメールのご相談はなんとツインレイについてです。

【以下引用】
始めまして。
最近より、ブログを拝読させていただいております。

ツインレイについての勉強を3年前からしておりまして、こちらのブログに先日行き着きました。

こちらのご質問フォームはSEXについてのお悩みを受け付けます、とのことで、場違いかもしれないのですが、もし、よろしければ、私の質問にお答えしていただけましたら幸いです。

ご不快でしたら、無視でも、大丈夫です。

私が存じ上げる、スピ系の成熟されていらっしゃる方々は、お一人様が多く、どうしてこんな素敵な方々なのに、お相手がいらっしゃらないのだろうと、とてもとても不思議です。

チホさんも、本日のブログで彼氏さんが欲しいと仰られており、とても驚いておりました。

もしかしたら、ツインレイというのは、相手と出会うのではなくて、自分の中での男性性と女性性の統合のことで、統合されたら、独り身でも満たされて相手が不必要な状態になるのでは…?
などと、色々考えておりました。

パートナーになるお相手は自分の映し鏡といいますが、素敵な人なのにお相手がいらっしゃらないのは、同じ成熟度の人がいないから?なのでしょうか?
引く手数多のような、とっても素敵な人達が、独り身率が多過ぎて、どうなっているんだろう!?と思うことが多く、とても不思議に思っており、ご見解をお聞きしたくメールを送らせていただきました。
(相談者Sさん)
素敵な質問をありがとうございます。

実はこのSさんの仰ってるツインレイの前提はアタシも全く同じ解釈なんです。

1つのカラダに男の魂と女の魂が入っててその2つの魂の事をツインレイというんだとアタシも解釈してます。

異性装をしたらハッキリとツインレイは自分自身なんだという事がわかる人もいると思います。

鏡で向きあった時の不思議な懐かしい感覚はきっと自分の中にずっといたもう一人の自分と再会出来た感動そのものたんだと思います。

そして異性装をしてる時は不思議と元々の男の人格が内なる存在に入れ替わる感覚があります。

そして女装をして同性と愛し合う事は元々表の人格だった男の自分を外側に投影して向き合っている感覚になります。

そしてそれが習慣化されていくと女装をしててもしていなくても男の魂と女の魂が入れ替わりを繰り返している事が顕在的にわかるようになります。

そして2つの魂が調和しているのか??
不調和を起こしているのか??
この感覚にも敏感になるようになります。


この図はアタシのブログに登場するのですが、普段アタシが感じている感覚を下手なりに図で表したものになります。

男と女というのはただの魂のポジショニングに過ぎないというのがアタシの前提です。

男も女も男であり女で在るという前提は同じなんです。
レコードのA面とB面に例えるとどっちの面に何の曲が入ってるかだけの話なんです。


実際アタシ達の女装の世界では俗語として
女装してる姿をA面
普段の男モードの姿をB面


無理にポジショ二ングを変える必要は無いですがしっかりと自分の内側の異性の人格をケアしてあげる必要性についてはこれからドンドンと一般的になると思っています。
アタシのブログのタイトルにもなっているスピリチャルSEXの定義を漫画家の江川達也さんが本で紹介されておられます。


この本の中にも一回のSEXの間に男女がそのポジションにを入れ替わりながらするSEXこそがスピリチャルSEXであると紹介されています。


この入れ替わりが上手く出来ない人が殆どだし、大抵の場合は男女どちらかの人格が自分の全体性に対して権限を持ち過ぎてしまっている事が入れ替わりが起きない原因なのです。

もちろんそれに自分自身で気がつかない内は性エネルギーのバランスは不調和を起こしたままです。


アタシが昨日のブログでカミングアウトという言葉を使ったのは今不調和を感じていますという自分のありのままの状態を皆さんにさらけ出したという事です。


皆さんの不調和な状態を改善するアドバイスをしている超本人でも不調和な状態と調和の状態を繰り返して体験してますよってカミングアウトしたんですよ。


そしてSさんはスピ系で成熟された方の共通点としてお一人様の人が多いと焦点を当てられましたがお一人様な理由は様々だと思いますよ。

何割かはSさんの推測の通り内なる異性と統合した状態で一人恋愛を楽しんでいらっしゃる方いると思いますし、そうで無いネガティブな理由があってそれを隠してらっしゃる方いるのかも知れませんよ。

必ず『も』を大切にしてください。

そしてスピ系で成熟された方の中にも素敵なパートナーシップを育まれてる方沢山いると思いますよ。
さらなる成長の方法をみんな自分にあったカタチで選べば良いとアタシは思います。

一人恋愛でまずは自分カレシとしっかり繋がって統合を目指しても良いし。

素敵な性エネルギーの交換をする事で男性性・女性性エネルギーを進化させても良いし。

アタシが恋したいとカミングアウトしたのはアタシの中での自分カレシとのエネルギーバランスを変えたいという想いが詰め込まれているんです。

ホントの意味でアタシで在る(女)と感じられる時間をもっと大切に生きていきたいって純粋にそう感じただけです。

もちろん僕で在る(男)と感じられる時間も大切にですけどね。

アタシはホントに普通の人よりこの男性性・女性性のエネルギーの揺らぎが激しいのかも知れません。

でも結局最後は男でも無く、女でも無い中性的な神様が助言をくれますからね。
内なるキューピッド👼が仲裁してくれています。


今回のアタシの場合は
今はもっとチホちゃんを自由に遊ばしてあげなさい
って内なるキューピッドが教えてくれたから。
うれピー💓



最後にSさんへ
という事で結局は今のご自身のエネルギーの調和・不調和を今体験してる現実から見つめ直して自分にあったエネルギーの成長モデルを見つけ出してください。

アタシもクラエイントさん達のおかげで一人恋愛だけが性エネルギーの成長の方法じゃないって事を思い知らされましたから。

成功確率が高いのが一人恋愛。
成功した時のエネルギーのレバレッジが高いのが理想のパートナーとのスピリチャルな恋愛やSEXの体験。

アタシはそう認識してます。
そしてアタシはスピ系で成熟されてる方と全く違う前提は未成熟だという前提で皆さんと一緒に成熟していくタイプのマヌケなおっちょこちょいタイプの人間だという事です。

多分これからどれだけの成功を重ねてもアタシ自身は未成熟であるという前提を変えないと思います(⌒▽⌒)

あと不思議と憧れる人は成功しても自分の未成熟な部分を隠さない人。
神田昌典さんは典型的で日本一の経営コンサルタントなのに対談シリーズの中でゲストに怒られてたりしますからねwww.


怒った相手も超一流
元SONYの社長の出井さん


なんか雲の上の人達の会話の中に人間味を感じる時って凄い安心するんですよね。
このCDオススメです💓
神田さんが編集せずにそこをCDにいれたのが凄いと思います。

こういうの隠す人は隠しますからね。

成熟してる人は沢山いるけど、成熟してる人集めたら、その人達の中で成熟の仕方はまた十人十色。

だから成熟してるって理由で影響を受け取ろうとする必要は無いのです。

むしろちゃんと成熟してる人の中でも
自分に合う、合わないの違いを感じる事がとても大事です。

アタシは自分より成功してる人が目の前に100人にいる状況で9割を無視するチカラを兼ね備えていますwww


だから性をテーマに扱うマスターと呼ばれる方は沢山いらっしゃると思いますのでSさんが一番シンパシーを感じる方だけの影響を受ける事をオススメしまーす。

そしてシンパシーを受けた人を徹底に分析するとまた面白い結果が生まれますよ💓

相対的真実なんて存在しませんから。
SさんがSさんの人生の中で体験する事以上の真実なんてありませんから。

という事でこれからもアタシはアタシの中の真実をこれからブログに書いていきますので何を書いていきますので読む方は是非その前提でよろしくお願いします(⌒▽⌒)

最後まで読んでくださってありがとうございます。

という事でこれからも

『この男どうなん!?』というご質問沢山お待ちしています(⌒▽⌒)
↓↓
oimo3daisuki@gmail.com

『男の選び方大全』

まだ買ってない人は是非読んで下さいね♡♡