小西です。
あとちょっとでortensiaが本番ですが
その直後からこちら!

是非ともよろしくお願いします!






《第2次優先予約》
2019年 1月22日〈火〉12:00 一斉受付開始!
締切 2019年2月10日〈日〉 23:59迄。


………………………………………………………………


ベニバラ兎団 プロデュース 
"5" Men's Theater
  『 UNPIECE 』

脚本 : 川尻恵太〈SUGARBOY〉
演出・プロデュース : IZAMANIAX〈ベニバラ兎団〉

…………………………………………………………………………

〜あらすじ〜

年に一度のシークレットパーティーに招かれざる客がやってきて、大混乱!

バレてはいけない秘密を持つ4人の男と、何も知らない1人の男。

果たして4人は秘密を守りきり、パーティーの終わりを迎える事ができるのか!?

最後のピースは、ハマらない!

…………………………………………………………………………



《 CAST 》

久下 恭平
三浦 剛 〈キャラメルボックス〉
小西 優司 〈アクト青山〉
日比 博朋 〈ベニバラ兎団〉
後藤 友希  

+α 




《会場》
東京 新宿 コフレリオシアター

《期間》
2019年 2月20日〈水〉〜24日〈日〉

《上演日時》

2/20〈水〉19:00  ※三 ◯
2/21〈木〉15:00   ※三 ★/  19:00  ※後 ◯
2/22〈金〉15:00  ※三 ★/  19:00  ※三 ◯
2/23〈土〉13:00  ※後 /  18:00  ※後
2/24〈日〉12:30  ※三 /  17:00  ※三 ♡

【アフターイベント】
◯印 : お客様を握手でお見送り。
★印 : ここが魅せ所!  役者魂を見せつける即興劇。
♡印 : 千秋楽スペシャルカーテンコール

…………………………………………………………………………
※ 三浦 剛 〈キャラメルボックス〉=三
※ 後藤友希 =後
は、Wキャストとなり出演回は上演時刻の後ろに表記がございますのでご参照下さい。
…………………………………………………………………………


《Ticket》
前売 : ¥ 5.500-
当日 : ¥ 6.000-

※共に、全席自由席・入場整理番号付 オリジナルチケット
※入場整理番号は事前にランダム抽選にて決定となります。


《第2次優先予約》
2019年 1月22日〈火〉12:00 一斉受付開始!
締切 2019年2月10日〈日〉 23:59迄。
※完売次第、締切ますのでご注意ください。





《劇場最寄駅》


東新宿駅A1出口・・・徒歩2分
東京メトロ副都心線ほか 新宿三丁目駅E1出口・・・徒歩5分
西武新宿駅北口・・・徒歩7分
JR新宿駅東口・・・徒歩11分
JR新大久保駅・・・徒歩12分


過去からの呼び声

テーマ:
冬がマジで本気出してきましたね。

毎年書いてますけど
「日本は2月が一番寒い」
って母親が言っていましたがほんとにそう思います。
わー、これからですねー ( ̄ロ ̄lll)



先日、漫画のアシスタント連の新年会に行ってきました。


90年代に漫画家の伊藤結花理さんのとこで仕事をしていた仲間です。




私はアシスタントをやめて、たっぷり15年はたつのですが
ありがたいことに公演に来ていただいたり
夏と冬の集まりにお誘いいただいてます。

毎回、仲間のひとりのご自宅に集まるのですが
先日は、今どのように仕事をしているか見せてもらいました。


いやー、びっくりしました!( ̄□ ̄;)!!


ほんとに激変したのですねー。


私は18歳から20年程アシスタントの仕事をしていたのですが
つまり、1982年頃から2002年頃。
その頃は、漫画家さんの仕事場に行って泊まりで描きまくる。
原稿に手描きです。


それが

今はパソコンで描くので
自宅で作業なのだそうです。

自宅で4、5人の漫画家さんの原稿を描いて
データでやりとり。

ここからここまでとぴゃっと指定すると
ちゃらりん、とカケアミが出現したり、、、
え Σ( ̄ロ ̄lll)
手で描いてましたが、私は、、、

もうびっくりです。
SF!


彼女は手描きでも腕のいいアシスタントでしたが
こういった変化にあわせて習得したそうです。

じゃ、もう手描きのアシスタントはいらないのか?
というと
まだアナログに原稿を描いている作家さんもいて
手描きのアシスタントを集める苦労もあるそうです。


いやー、激変!


すごいことになってるんですねー。


彼女曰く
細かいのがだんだん見えなくなってきたので
拡大できるし、助かるのよ。

確かに、それは大きな問題だわ。
拡大できるのはありがたい。


久しぶりに漫画を描いていた頃の事を思い出して
落書きしてしまいました。



そしてもうひとつ。
最近、10代の頃にやっていたパンクバンドの
インディーズのレコードを売ってほしいという人が現れ
大捜索の末、見つけ出しお売りしました(笑)





はるか昔の事で
なんだか気恥ずかしい(^_^;)



忘れていたような
過去からの呼び声を聞いた
2019年の1月でした。



さーて、引き続きがんがん働くぞい(笑)



額田れのじ

























ご無沙汰しております!!

岩崎友香です(*゚▽゚*)!!!!



エディ・レッドメイン、なんてかっこいいんでしょう♡


久しぶりにブログを書かせていただきたいと思います!!!
お時間ありましたら、お付き合い下さいませm(__)m



昨年は、一年半ぶりに舞台復帰させていただいた年でした!

↑2018年10月 「楽屋」Aチーム



↑2018年11月「報い」

兎に角、必死だったので、稽古期間最中のことはあまり覚えていませんが、
振り返ってみると

自分がどう見えているか
自分をどう見せているか

が、かなり一致するようになってきたなぁと思います。
自分の強みと弱みもよくわかるようになってきて、
昔ほど「えっ!?そう見えてるの?○○なつもりでやってるのにー!!くそーぅ!!!」と思う機会が減りました。


お芝居って、ちゃんと上達するんですね…!!(しみじみ)

あぁ、芝居が下手くそ過ぎて絶望して泣き暮らした、あのときの私に教えてやりたいなぁ、「いつかは上達するよ」と。笑

芝居が上達するってのもひとくちに技術の問題ではなくて、
人間として成長したんだろうなと思います。

昔は早く上手になりたくてなりたくて、下手って言われたくなくて仕方なかったけど、

いまは、下手って言われても…
あまり気になりません。


「あぁ、そうだな。下手だもんなぁ〜私。」と思うくらい。

むやみやたらと凹まなくなりました。笑


「楽屋」と「報い」、自分の成長を実感させていただけた2作品でした。
嬉しかったです(o^^o)







今年のスタートとしては、
3月に、アクト外の団体に客演してまいります!



小劇場の役者さんは、皆さん目が肥えていて稽古に持ち込むアイディアと熱量が素晴らしいですね!!
私はまだまだ格好つけて気取ってしまうので、
もっと体当たりで臨んで行きたいなと思います。



詳細はこれからですが、

劇場は千歳船橋APOCシアターで、
3/23・24が本番です。









…………


ん????









そうなんです。
この時期、アクト青山のテアスタ本番とドン被りなのです。笑


あぃやーーー( ̄∀ ̄)



千歳船橋と千歳烏山、バス一本で移動できますので、はしご観劇をオススメします♡(なんて)




お稽古頑張ります!!!
またブログも書かせていただきますm(__)m


ではでは☆



↑「楽屋」稽古のワンシーン。
ミサちゃんと鏡前でポーズの練習中。笑

ちょっと馬鹿馬鹿しい写真で、好き♪♪
ぅははは