思いの丈を込めて

テーマ:
菊地正仁です。

突然ですが、僕、せっかちなんです。


じっとしてるのが苦手なんで、長風呂が出来ません。
15分で、「頑張った」と自分を褒めたい気持ちになります。


一人で外食しようとすると、美味しさより、早さを優先しちゃうんです。
なので、こだわりの個人経営の店より、早さがモットーのチェーン店を選んじゃうんです。


牛丼なんかは、お店に入ってから出るまでの時間は、
多分、10分切ると思います。
たまに、メニューを決める事が出来ない自分にキレる時があります。


仕事でも、同じ作業の繰り返しでも、ちょっとずつある、間、が嫌で自分で効率化を図ったり、間のあいだに別の作業を加えたりしてると、どんどん動きが速くなっていくんです。


この作業をしてる間、同僚は話しかけてきません。






でも、これが人に対して、となると、
出来るだけ待とうと思うんです。


理由は、一つです。







「待つことも出来ないから、器の小さい男」って思われたくないからです。





はい。解ってます。

この時点で十分、器が小さいです(笑)





そんな僕が、今、待ってるんです。


長い時間。


1ヶ月半ほど。


待ち方がわからないから、ただ待ってるんです。
多分、もっと効率の良い方法はあったと思います。
ただ、方法がわからないので、ただ待ってます。

流石に焦ってきて、今日一日、その事が頭から離れなかったせいか、今日の夜に会った殺陣道場の先生から、「菊地さん、疲れてませんか?」って言われました(笑)


とりあえず、期限も迫って来たので、今日までにします。
先程、ついにこちらから連絡してみました。
長文が頭に浮かんだのを打ち消して、3行の文面で。



また、待ちます。


でも、僕、せっかちなんです。


はあ、、、

冬が近づいてますが。

テーマ:

葵です。

寒くなってきましたねー。

ご飯がおいしくてひたすら食べてる
かつ
親の仇のようになんでも鍋に放り込んで煮込んで
じっと無言でその鍋を見つめてひたすらアクを掬うことをブームとしてる今日この頃です。




先日、夜中に目が覚めて
ふとおもいたって冷蔵庫のものをつっこんだこの鍋の前にたって
じっと見つめて
ずいぶんアクがすごいなぁと思いながら
でもアクを掬うのがブームだからなんに疑問に思わず
たのしくすくってました。

すくってすくっても減らないな。

煮汁が減るな…

ふと我に返って

ビールで煮てたことをおもいだして。


アクじゃなかった。

と…

しょぼん

まぁそんなどうでもこばなしでした。笑


さて。

『楽屋』が終わって翌週の月曜日


そう
来月テアスタ・オーロ『報い』の稽古でした。





ラスト近くを稽古しました。

なんていうんでしょうか

名作の香りが…!!!

とにかく
すてきな面白い作品になりそうなので
たくさんの方にみにきていただきたいなと強く思います。


残す稽古は4回。

がんばるぞーうっ!!




テアスタ・オーロvol.6
『報い』
作/演出 小西優司

2018年11月20日(火)〜25日(日)
11月20日(火)19:30
11月21日(水)19:30
11月22日(木)14:30/19:30
11月23日(金・祝)14:00/18:00
11月24日(土)14:00/18:00
11月25日(日)14:00
*全席自由、前売、当日ともに¥2500(早着割-¥300)
*回数券「ペンドラーリ」がご利用になれます
*開演後のご入場はお断りしています
*上演時間は100分程度を予定しています

ご予約 
お問い合わせ info@act-aoyama.com
090-6002-2905(代表携帯)

@演劇集団アクト青山アトリエ
世田谷区北烏山7-5-9
*京王線千歳烏山駅より徒歩15分
*小田急バス「吉祥寺行き」ときわ橋下車、徒歩1分

出演
小西優司 菊地正仁 岩崎友香 中西彩乃 葵ミサ
渋谷結香 額田礼子 相楽信頼(賢プロダクション)
高村賢 やまなか浩子 柳澤果那 
佐藤匡(劇団花鳥風月/朗読楽団おとぎ日和)

演出助手 山辺恵
音照操作 桃木正尚
宣伝美術 小西優司/若林裕司
撮影 おこのぎふみこ
楽曲提供 仲条幸一
制作 演劇集団アクト青山制作部





 

グミ

テーマ:
どうも。

千葉です。

なんか一気に秋ですねぇ。

気温もイキナリ例年並みの20度以下になりつつあって

流石に半袖は寒いし、

かと言ってブルゾンはチョット暑いか〜

みたいな微妙な気温。

風邪には気をつけないとですね。


最近グミにハマっていて、

色々食べた結果今はこれ。

白桃味。

再現率高いです。リッチな桃味。

おススメ。

さて、2018年も2ヶ月チョット。

息子が生まれてまだまだあれやこれや

まあ、大変な日々ですが、

元気にやってます。

では、また。

おやすみなさい。