2018/12/17の相場予想

テーマ:

チャートにラインを引くことを覚えたので、(参照)
自身の練習・実験も兼ねて今後のBTC相場の予想を立ててみる。
私は素人の為、この予想も不正確なものになると思います。
なので、この記事を取引の参考にはしないでください。

紫の線が抵抗線、紫の領域が抵抗域、緑の線が現支持線、黄の領域が17日です。
加えて、青の線が旧抵抗線(37.2万)、桃色の線が旧支持線(35.6万)です。
現在の抵抗線は36.9万、抵抗域は36.3~36.7万、支持線は36.0万あたりか。
16日の最安値から上昇後、大きく下がることなく抵抗域内で上下しているが、
何らかのタイミングで大きく動き、現抵抗線または現支持線を突破した場合、
そのまま旧抵抗線(37.2万)または旧支持線(35.6万)まで到達する可能性がある。

騰がるか下がるかは判断材料が見つからない為不明。

繰り返しになりますが、私は素人の為、この予想も不正確なものになると思います。
なので、この記事を取引の参考にはしないでください。

私事ですが、今週からリアル仕事が忙しくなるようで、
年明けまで仮想通貨取引やブログの更新が困難になります。
しかし、休日は可能な限り更新したいと思います。

2018/12/16の相場予想

テーマ:

チャートにラインを引くことを覚えたので、(参照)
自身の練習・実験も兼ねて今後のBTC相場の予想を立ててみる。
私は素人の為、この予想も不正確なものになると思います。
なので、この記事を取引の参考にはしないでください。

 
紫の線が抵抗線、紫の領域が抵抗域、緑の線が支持線、黄の領域が16日です。
15日の18時からBTCが急落したが、16日の7時に値を戻した。(36.3万→35.6万→36.3万)
今は再び値を下げ始めており、36万を切りそうだ。
現在の抵抗線は36.6万、抵抗域は35.9~36.3万、支持線は35.6万あたりか。

昨日と異なる点として、昨日は支持線にほとんど触れなかった事に対して、

今日は既に支持線にかなり触れているので、支持線を割る可能性がある。

しかし、反発・急騰する可能性もあるので、抵抗域を抜け、抵抗線or支持線に触れたら、

急変動を警戒し、そこからの動きをよく見て判断した方がいいと思う。

繰り返しになりますが、私は素人の為、この予想も不正確なものになると思います。
なので、この記事を取引の参考にはしないでください。

2018/12/15の相場予想

テーマ:

チャートにラインを引くことを覚えたので、(参照)
自身の練習・実験も兼ねて今後のBTC相場の予想を立ててみる。
私は素人の為、この予想も不正確なものになると思います。
なので、この記事を取引の参考にはしないでください。

 
橙の線が抵抗線、紫の領域が抵抗域、緑の線が支持線、黄の領域が15日です。
15日の0時から6時にかけて、BTCが急落した。(37万→35.6万)
ファンダメンタル的な原因は不明だが、チャートを基にテクニカル的に見ると、
8日から続く支持線を割った為、損切り・利確が続出し、急落したのだと思われる。
その後、一度下がって支持線付近まで反発したのは、前回の最安値を更新した為、
買いが入ったからだと思われる(正直自信がない)。この急落によりラインが変わる。
 
現在の抵抗線は37.2万、抵抗域は36.1~36.6万、支持線は35.6万あたりか。
何も材料が発生しなければ、しばらくは抵抗域内で上下すると予想する。
肝心の騰がるか下がるかですが……正直、分かりません。ごめんなさい。
(経験不足により、騰がる・下がると思う論理的な理由を説明できません)
暫定的に、抵抗域を大きく抜けた方に動くと予想します。

繰り返しになりますが、私は素人の為、この予想も不正確なものになると思います。
なので、この記事を取引の参考にはしないでください。

\986693→\986693(+\0)

今日の午前4時半~5時半の間に、BTC相場が急落した。(38.5万→36.8万)

その後、午前9時ごろに一度反発(37.5万)したが、結局また下がったようだ。

最近は静観に徹し取引しなかったが、昨日の時点では買い有利だと思っており、
もし取引していたらおそらくロングだった。入らなくてよかった。

頭の中でチャートに線を引くやり方を覚えた。
(また根本的に間違っているかもしれないが)
運で大きく当てるのは諦めて、

相場の基本を少しずつ勉強していこうと思う。

自分用取引マニュアル

テーマ:

(私が取引中に見る自分用のページです)

教訓#1「意思決定の際は一度立ち止まり、よく考える」
教訓#2「急騰・急落後に飛びつくのは危険」
教訓#3「一度に大量の資金を投入しない」
教訓#4「値が不安定な時に、少額をかすめ取りにいくのは危険」

 

BTC相場傾向(好悪材料なし)
2018年内は基本ショート不明。静観に徹する
平日朝→平日昼(↑0:→0:↓1)
平日昼→平日夜(↑1:→0:↓0)
平日夜→平日朝(↑0:→1:↓0)
(休日は材料がなければ大体横々)
日曜夜→月曜朝(↑2:→3:↓1)
金曜夜→土曜朝(↑0:→1:↓4)
急騰→横々→?(↑0:↓1)
急落→横々→?(↑0:↓0)

チェック項目
□ロング/ショートする理由・裏付けはあるか?
□天井ロング/底値ショートではないか?
□好悪材料が出ていないか?
□買われ過ぎ/売られ過ぎではないか?
□リスクとリターンがつりあっているか?
□直近の値動きをよく見て、よく考えたか?(カスタムチャート見る)
□予想の反対側に値が動いたらどこで損切りするか?
□念の為もう一度チェック

知識・経験
・チャートは基本5or15分足+MACD+ボリンジャー+RSIで、
 三尊(↓)/逆三尊(↑)、ゴールデンクロス(↑)/デッドクロス(↓)に注意する

・頭の中でチャートに線を引く→ 2018/12/14の取引結果 BTC直滑降/ガイドライナー

・個人的優先度はMACD>RSI>ボリンジャー

・時間足は大(全体)→小(直近~現在)の順に見る
・MACD見る時は青線(MACD)と赤線(シグナル)を見間違えない(-\3539)

・RSIは逆張りではなく、戻ってからの短期順張り

RSIの正しい使い方(2018/12/12、投資(投機)家のトレード手法様)

・トレンド相場では1分足、パラボリックも使う
・チャートの分足は相場の速さに比例する?(未確定)

・注文中にAirFXが価格変動しだした時は、速攻で注文価格を変更する
・ボーナス騰げ効果は前日昼→夜~翌朝のみ

敗北を忘れない為に
2018/12/11の取引結果 愚者の黄金(-\30356)

2018/12/12の取引結果 燃える男(-\3603)