MASYUKIですニコニコ

 

 

今日は、先日の続編となります、「占術家MASAYUKIのズバリ!世相を占うサーチ

G20大阪サミット各国首脳のKINに迫る!PART2をお届けします。

 

 

続編では、

 

・揺れる貿易戦争、トランプと習近平が噛み合わない理由

 

・安倍総理と文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、相性が悪いのか?

 

・G20は、世界を見つめ直すサイン!?20カ国の参加メンバーから分かる宇宙からのメッセージ

 

 

について占って参ります。

それでは、今日もお楽しみください♪

 

 

揺れる貿易戦争、トランプと習近平が噛み合わない理由

 

 

米中の貿易戦争で揺れる世界経済ですが、対立が激しさを増す理由は、

各国の経済覇権争いが起因となっているようですアメリカ中国

 

 

 

自国の利益を優先しようとする、両国首脳の思惑が、

影響しているからに他なりません。

 

 

 

アメリカファースト(自国第一主義)を掲げるKIN107を持つアメリカのトランプ大統領と

虎視眈々と大国を自分の支配下におこうと目論む、KIN63を持つ習近平国家主席は、

両国とも一切妥協をゆるしません。

 

 

 

アメリカのトランプ氏は、中国の通信機器メーカーファーウェイを国家の敵とみなし、

ファーウェイ製品を米国内の企業が使用することを禁じました。

 

 

さらに、ファーウェイの創業者の娘でCFOを務めていた孟晩舟(モン・ワンチョウ)が、

米政府の要請によりカナダで逮捕される事態にまで発展しました。

 

 

 

関税を引き上げ、中国経済を徹底して叩こうとするトランプ大統領のやり方は、

彼らしいです。

 

 

 

気にいらない相手には、攻撃を仕掛け、自らの利益を得ようとするスタンスは、

黒KINと赤い蛇のマイナス要素が、多分にあらわれていることが見えてきます。

赤い蛇の攻撃本能、丸出しですガーン

 

 

 

一方の習近平国家主席は、感情を表にあらわさず、

常に穏やかで温厚な姿勢を見せています。

 

 

 

しかしながら、好き放題させるわけにもいかず、

トランプ大統領の火に油を注がないように、

 

 

 

冷静に反撃のタイミングを伺っているのは、

これもまた習近平氏らしいです。

 

 

 

まさに火と水のような対極の2人ですが、

果たして、マヤ的に見るとどのような相性なのでしょうか?

 

 

相関関係5つの基本ルールに当てはめてみると、

ガイド、類似、神秘、反対、太陽の紋章・ウェイブスペル共にどこにも関係性が交じっていません。

 

 

 

2人は、全く異なる考え方や価値観を持っていることが分かります。

政治のやり方も異なりますし、リーダーとしてのスタンスも違います。

 

 

 

ただ、銀河の音を見ると、トランプ大統領が音3、習近平国家主席が音11なので、

お互いの持つ能力を補い合うことで、良いパートナーシップが築けることが分かるのです。

 

 

 

改善すべきポイントは、自国の利益を第一に考える利己主義に走らず、

利他の精神をもって、相手国を尊重し合い、

 

 

 

両国がそれぞれの強みを発揮し、WIN-WINになる関係を保てれば、

良いリレーションを築いていくことも不可能ではありません上差し

 

 

 

大阪サミットでの米中会談が行われ、経済制裁の一部が解除されましたが、

トランプ氏は、このまま簡単に引き下がらないでしょう。

 

 

 

制裁解除の裏には、何か新たな思惑が隠されているに違いありません。

今後も両国の関係から目が離せません。

 

 

 

安倍総理と文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、相性が悪いのか?

 

 

次に取り上げたいのは、日本の安倍総理と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領との相性です。

 

 

隣国なのだから喧嘩せずに仲良くすればいいのに、とニュースが出るたびに思う私ですが、

果たして2人の相性はよくないのでしょうか?

 

 

 

PART1でも書きましたように、安倍総理は「KIN6白い世界の橋渡し/赤い竜 音6」です。

韓国の文在寅大統領は「KIN181 赤い竜/白い犬 音12」です。

 

 

 

先ほどと同様に、5つの基本ルールに当てはめて相性を見てみますと、

太陽の紋章とウェイブスペルが表裏になるパターンですが、

2人共に同じ赤い竜を持っています。

 

 

 

さらに2人の未来を占った時、よいリレーションシップを築ける良好な相性です。

実は、パーソナルのみで見た場合、相性の良い2人なのですニコニコ

 

 

 

しかし、国の代表という立場が絡んでくると、利権の問題や過去の歴史が関わってくるので、

そう簡単に仲良くとはいかないようです日本韓国

 

 

 

本質的には、よい相性にも関わらず、

仲良くできないのはとても残念です…えーん

 

 

 

リーダーの2人の相性は悪くないので、両国ともに過去の歴史を清算し、

互いに歩み寄ることができれば、平和を実現することは不可能ではないでしょう上差し

 

 

 

いつまでも因縁を背負っていては、次のステージへと進むことができません。

 

 

 

もう争いの時代は、終わったのですから、

愛情の星ドキドキ赤い竜を持つ安倍総理と文在寅大統領には、

愛することや許すことの意味を体現して欲しいものです恋の矢

 

 

 

リーダーが、どう在るかで、未来を変えることができるのです。

それができてこそ、真のリーダーですよねグッほっこりキラキラキラキラ

 

 

G20は、世界を見つめ直すサイン!?20カ国の参加メンバーから分かる宇宙からのメッセージ

 

 

さて、今回のG20大阪サミットは、開催した成果を得ることができたのでしょうか。

実は、20カ国の参加メンバーである首相達との関係性を紐解くと、驚くべきことが分かりました。

 

 

 

イタリアのコンテ首相とインドのモディ首相は、絶対反対KINの関係性なのです。

 

 

 

絶対反対KINが、参加メンバーにいるという意味は、

このサミットを通して、人類の方向性を見つめ直しなさい

という宇宙からのメッセージです星空

 

 

 

さらに、招待国を入れて関係性を紐解いてみると、

スペインのサンチェス大統領KIN132とインドネシアのジェコ大統領KIN129が、

鏡の向こうKINの関係性になるのですチョコチョコチョコ

 

 

 

これらの意味は、各国が協力し合い、

G20サミットで議論なされたことの問題解決に取り組んでいけば

 

 

 

「人類には、良い未来が待っているよ」

という宇宙からの愛のメッセージですキラキラキラキラ

 

 

 

議長国である日本の安倍総理が、

自らの強みであるリーダーシップを発揮して

人類の様々な問題解決に取り組むことができれば、

 

 

 

世界平和を実現でき、愛と平和に溢れる世界を

築くことができるでしょう流れ星流れ星流れ星

 

 

 

マヤ人の末裔と言われる、ホピ族の予言に

世界平和に日本が大きな役割を果たす

と記されているようですが、

 

 

 

日本から世界へ、日本の精神性を発揮していく、

タイミングがとうとうやってきました虹虹虹

 

 

 

国と国同士が、他者を認め合い、

手と手を繋ぎ合い、愛と平和を実現できたらいいですねラブラブ

 

 

 

さて、いかがだったでしょうか?

 

 

 

今回のズバリ!世相を占う!では、

G20サミット世界経済についてお話しました。

 

 

 

政治に関心が高い人もそうじゃない人もいらっしゃるかと思いますが、

マヤ暦占星術を通して、国同士の関係や未来を占うことができるのです上差し

 

 

 

参考にしていただけたら嬉しいですOK

 

 

 

冒頭でもお伝えしたように、8日(月)20時から、

インスタライブをお届けしますパソコンニコニコ

 

 

 

記事ではお伝えしきれなかった、

日本の安倍総理と日本の象徴である徳仁天皇が、

同じ白い世界の橋渡しを持つ理由などについて解説しようと思っています。

 

 


ご興味のある方は、私のインスタID
@masayukin6をフォローして、

20時に覗きにいらしてくださいね音譜



それでは、またお会いしましょうニコニコ



愛と感謝を込めて恋の矢
MASAYUKI