人生学習塾『格闘塾』

人生学習塾『格闘塾』

これからの世の中を生きていくキミに必要なこと
1.warm heart=思いやりを実践する人間力
2.cool head  =逆境を順境に変える脳力
3.strong body=鋼の如く鍛え上げた体力
目指すは、文武両道を体現する日本男児・大和撫子!

人生学習塾『格闘塾』のブログです

NEW !
テーマ:

           

=======      

格闘塾入魂通信      

=======

 

今日も

いいこと言って

いいことして

いいこと思って

いい人になろう

 

(三重県伊勢市「修養団」中山靖雄先生のお言葉)

 

=========

 

【我勝道】(がしょうどう)の月曜日!

 

自分の弱い心、怠け心に負けないこと

 

自分に負けないヤツになる!

 

=========

 

Avoid overexposure to the sun

日焼けもほどほどに

 

=========

 

【 人はひとりでは何も出来ない 】

 

 

私が自分の塾を始めた時、塾生が3名しかいませんでした。

流石に3名の塾生では、生活が出来ません。

知名度はありません

塾の場所を借りることはできたのですが、駅からも遠く、

お金がなかったので、大きな看板も出せませんでした。

 

 

でも、自分が作りたい塾とは、

 

地の底を這うような成績でも、

本人が変われば、人生を変えることが出来ること

 

を勉強を通して伝えたい

という思いは、揺るぎないものでした。

 

 

これが、「決意」です。

 

そして、自分の理想の塾を作るためには

どんな障害も乗り越えてやる!

 

すべての障害は、最後に、

感動の涙を流させるための

感動を倍増させるための

調味料と決めました。

 

これが、「覚悟」です。

ただ、期限を3年間としました。

 

 

3年間、全力で、微塵の後悔もなく、やりきって、

それでも芽が出ない時は、

それは、ヤメろ!というサインと解釈することにしました。

 

あと、必要なのは、「継続」です。

 

塾生が3名だけでは生活が成り立たないので、

土方や肉体労働の派遣のバイトに、昼間は出て、

夕方から、塾で授業をしました。

 

阪神・淡路大震災後でしたので、ビルの解体、施工、

荷物資材の搬入など、仕事はいっぱいありました。

お陰で、筋肉とタフさを手に入れました。

 

 

そして、夕方からは、成績が5段階評価で

1か2の多い生徒ばかりに、勉強を教え続けました。

 

父兄の皆さん、特にお母さんたちが、

私の頑張りを褒めてくださり、

たくさん支援をいただきました。

 

そして、2年目で、塾生が7名、

3年目で、20名を超えて、

4年目から、ようやく塾だけで生活ができるようになりました。

 

肉体労働をしながら生活を支えて、

塾で教えて、睡眠時間も削り、きつかったですが、

今では、いい思い出です。

 

人は、回りの人に助けられて生きているんだなぁと感じました。

 

今でも、ありがたいことに、

開塾した頃の塾生とはご縁が続いてます。

 

彼らが、誇れるような塾をこれからも作っていくのが

自分が生きている使命のひとつだと感じています。

 

今日もブッちぎる!

 

押忍

 

当然、

熱くやる!

本気でやる!

圧倒的にやる!

 

『キミの未来は今日作られる』

 

信じるに足る自分を作り上げるには、

自分で決めたことを非妥協でやり抜くことだ

 

だから、今日という日を

熱く明るく元気に笑顔で、

人に温かく生き切ろう!

 

生き切るとはふたつ

 

目の前の人を一生懸命に喜ばす

目の前の事を一生懸命にやり切る

 

さぁ、いこう!

 

「ポン!」(肩を叩いた音)

 

==========

 

人生学習塾「格闘塾」のHPが出来ました

今の「格闘塾」の最新情報は全てこちらから発信していきます。

楽しみにしておいてください

https://kakutojuku.com 

 

 

Twitterはこちらです

毎朝、メルマガとは違うことをつぶやいてます。

http://twitter.com/#!/@kakutojuku

 

==========

 

格闘塾グッズ販売 

 

1)「格闘塾塾生心得第一弾~第十弾」

このメルマガをまとめて、電子書籍化中

2)「入魂格闘手帳2019年版」作成中

3)「我勝道長袖Tシャツ、我勝道バスタオル」販売中

4)講演依頼(PTA向け、中高生向け、一般向けなど実績多数)

5)入塾の問い合わせ(中高生向け、大人向けがあります)

 

全てのご注文・お問い合わせなどは、

kakutojuku@gmail.com

までお願いします

 

=========

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス