驚異!ステビアの茎に秘密があった! | ガン感謝!~余命3ヶ月の末期ガンを完治!パーキン感謝!~どこまで治るか挑戦!

ガン感謝!~余命3ヶ月の末期ガンを完治!パーキン感謝!~どこまで治るか挑戦!

2009年に悪性脳腫瘍と診断され、手術をし半身不随、放射線治療をし副作用で寝たきり状態、最後抗がん剤でしたが断り、余命三ヶ月宣告を受けました。病気は必ず原因があります。また、2018年にパーキンソン症候群になりました。どこまで治るか日々楽しんで実験して参ります。


テーマ:
いつもブログをお読み頂き誠にありがとうございます。

最近、ステビアについての問い合わせが多いので、

いくつかのステビアに関する動画をご紹介させて頂きます。



このように佐藤直彦さんが、鹿児島を訪れて

夏ミカンの畑で偶然、ステビアの茎が捨てられている場所の夏ミカンだけ

糖度が上がり、酸化しにくくなっていたことを発見したのですね。

佐藤さんが見つけなかったら、今でもこのステビアの効能は知られていなかったのかもしれませんね。


最後までお読み頂き誠にありがとうございました。


面白いことに

「砂糖の300倍も甘く、カロリーが1/90」という事実を見つけたのが、

「砂糖」ならぬ「佐藤」さんですからね。

果たしてこれは、「偶然」なのか?「必然」なのか?(*^_^*)

我志普願(ガン患者)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります