ガン感謝!~余命3ヶ月の末期ガンを抗がん剤使わず副作用なしで完治!

ガン感謝!~余命3ヶ月の末期ガンを抗がん剤使わず副作用なしで完治!

2009年に悪性脳腫瘍と診断され、手術をし半身不随、放射線治療をし副作用で寝たきり状態、最後は、抗がん剤でしたが断り、余命三ヶ月宣告を受けました。あれから…4年が経過しました。病気は、必ず原因があります。私の知る範囲で書いていきます。よろしくお願いします。

どんな病気も治ります。体は治るようにできております。何故なら、人間の体は自然の一部だからです。地球上の全ての人間の中に遺伝子があります。その中には、A、C、T、Gの4つの塩基で構成された約30億の数式があります。約1000ページの百科事典1000冊の情報がお米粒の50億分の1の大きさの中に入っております。しかも重さはなんと200億分の1gです。これはどう考えても人間業ではありません。そして、これらは普段の生活では1~2%しか使っておりません。残り98%は条件を変えた時に働きます。体を治すためには、冷静に今の自分を見つめ直し、病気になった条件を一つずつ減らしていけばいいのです。さらに、余裕が出てきたら治る条件を一つずつ増やしていけばいいのです。ゆっくり焦らず気楽にいきましょうね。一度きりの人生ですからね。


我、志す!普く(広く大勢の)人々の幸せを願う!

我志普願 拝