徒然なるままに。

徒然なるままに。

趣味の爬虫類飼育と釣りのブログです。主な飼育種→ボールパイソン、シシバナ、サンドボア、ニシアフ。このブログは爬虫類ビギナーの抹茶あいすが繁殖や飼育の情報を皆様と交換したいと思い設立したモノです。釣り好きも大歓迎、暇潰しにどうぞ(´・Д・)」


テーマ:
ヤバい、なんやかんやで一月経ってますね笑

何故か楽しみにしている方もいるので、続きいきます!!


体型に変化が訪れてから2週間程で脱皮前に突入。
非常に良いペース、



そして‼️





脱皮から10日で念願の産卵‼️
とりあえず有精卵が有りホッと一息〜


産卵直後のメス。
290gあった体重がなんと170gまでダウン。
これがリアル、産後の立ち上げに失敗すれば落としてしまう事も有ります。
それだけリスクが伴う事なんです。


異常な脱水からか、ひたすら先ずは水を飲みます。

この後無事に餌を定期的に食べてくれて、回復。
本当にご苦労様。

次はハッチ編へ続く⁉️


テーマ:
お盆明けからのこの気温に、パネヒにスイッチを入れた飼育者も多いのではないでしょうか?

今年も何とかスノーを殖やせたので、一応軽く記録を書いてみます。
今迄はヘテロ同士からの子供でしたが、今回は自家繁殖のホモのスノーペアからのF2です。

3月初め 冬眠からゆっくり起こして先ずはお見合い。
メスはオスを意識して尾を振っているが、肝心のオスが発情せず。


4月に入り、何度かオスが発情する素振りを見せる。

しかしながらまだ雌雄共に冬眠明けのが脱皮をせず。  
これが気がかり、
しかもオスに至ってはまだマウスを食べない。

そんなこんなでメスが脱皮をしてしまう。
身体の見た目に変化はなく、今迄の経験から妊娠していないと思われたが、一応産卵床をセット。


四六時中、産卵前によく行うほじほじをしているが
結局無精卵もないまま20日が経過し失敗を覚悟する。

が、ちょうどそのタイミングでオスに食い気が出て来て同居させると盛んにメスに擦り寄る。

ちなみにこれだけ繁殖して来ても、なかなか交尾シーンは見れない。いつのまにか掛かっていることがほとんど。

数回の同居、別居を繰り返していると急にメスの食い気が立つ。良い傾向だと判断し、同居を中止。
メスのコンディションを整える事に。

2週間程の爆食の後、体型の変化に気づく。


見慣れていないと分かりづらいが、明らかに妊娠体型。体色もくすんで、これも妊娠時に起こる変化のあるある。

このぐらい膨れたら分かり易いかも?

只の食べ過ぎと、抱卵体型は見慣れてくれば分かります。 ちなみに産卵直前にはもっと顕著に総排泄の上部にくびれが出来るので、分かり易いです。

続く⁉️




テーマ:
ここ最近の酷暑日は川にスモールをやりに行ってました( ^∀^)

今年は去年より釣れるし、なにせ寝坊して朝マズメ外しても釣れるのが魅力的なスモール笑笑




ラージだとほぼ投げない笑  ハードルアーにも反応してくれるのが嬉しいところ。
扁平なワームも結構釣れる事も判明。




最後のは久しぶりにウェーディングしてみたら釣れたスモール。
なんか川に入りたくて仕方なくなって開拓しました笑笑  小さくでも居そうな場所に居ると嬉しいですよねぇ^_^  



テーマ:
今年は梅雨も無くて本当っ暑いですね(>_<)

朝からエアコン付けないと、飼育部屋なんか
直ぐに40度超えちゃうので  1発の停電が即デスを意味するから真面目に恐いです。

さてさて

今年のシシバナの繁殖。

まぁまだ結果は出てませんが、失敗続きで実はかなーり萎えてました笑笑

新しい親を使い始めたんですが、其奴らが悉く無精卵。 数えてみたらざっと90近くのスラッグ。

90ですよ‼️  もうね、あはははです。

でも不思議なもので、確かに凹みはするんですけど、
生体は無事だし  卵を産める事も分かったりで
意外とすんなり来年を視野に入れられたり。

同じ雄親で有精卵を産んでる個体もいるから、
やっぱりタイミングは大事みたい。

まだまだ分からない事だらけなワケです。

有精卵も採れているんで、また結果は後ほど。







テーマ:
かなり前の釣行になっちゃいますが、減水ダムに連続で行って来ました(゚∀゚)

んでもって、爆釣しました( ̄▽ ̄)

前回の釣行でデカいのでやつの居場所の目星がついてたんで、何時もより逆に絞りやすかったかも?










Max56まで出て満足過ぎ。

逆にこれで満足し過ぎちゃって、このひと月は
スモールしかやってません(`・∀・´)

スモールは本当に日替わりだから難しい❗️

なんで次からはスモール釣行です

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス