リーフハウスでたらたらりん

リーフハウスでたらたらりん

那須の園芸店「LEAF HOUSE(リーフハウス)」です。
お店の園芸の様子や、那須の観光などたらりんと綴ります。

-花苗・宿根草苗・ガーデン雑貨・インテリア雑貨-
たらたらりん-LEAF HOUSE(リーフハウス)




■営業時間/10:00~17:00(10月は16:30まで/11月から16:00まで)

■休業日/火曜・水曜(祝日をのぞく)・月曜不定休(ブログ記事のカレンダーをご確認くださいませ)


休業日にご来店ご希望の方は、あらかじめお電話にてお問い合わせくださいませ。
TEL:0287-74-3795


テーマ:

 

 

入荷しましたよ

 

こんばんは、namiです。

 

やっと過ごしやすい天気になってきました。

那須のあたりでは、台風のあとも猛暑に戻ることはなく、じわじわと気温が下がりつつあります。

 

 

 

「少しずつ色がついてきたアメリカフウ」

 

 

 

「過酷な夏を越えた、無農薬栽培のバラ。ほったらかしでしたが、少し回復してきたみたいです。

品種名のないハイブリッドだけど、やっぱり、こういう丈夫な品種が私たち向き。」

 

 

 

「花は小さめですが、夜の寒さで色が濃くなってきました」

 

 

 

「テリハノイバラのローズヒップも赤くなってきた」

 

 

さて、今回の入荷は、パンジー・ビオラの鉢植えにも合わせられる小型・常緑の植物や、

この時期にしか出回らない当店のおすすめ品たちです(*^-^*)

また、売り切れてしまっていた苗も再入荷です。

 

 

「ゴシキヒイラギ。新芽がきれいなクリーム色の斑入り品種。大きめの寄せ植えにも使いやすいです」

 

 

 

「毎年入荷しているおすすめ品、ブータンルリマツリ。

あざやかなブルーの花と、これから真っ赤に紅葉する葉のコントラストが素敵」

 

 

 

「ロシアンオリーブ。耐寒性の強いグミの仲間。

しっかりとした良株。切り戻してありますので、来年は枝が増えて良い樹形になります」

 

 

 

「クサツゲ。標高の高いエリアにお住まいの方におすすめ。秋冬に、きれいなオレンジ色に染まります」

 

 

 

「クランベリー。小さな立ち上げ花壇や、寄せ植えに使いやすいです」

 

 

 

「寄せ植えでも単品植えでも使いやすいヒューケラたち。もちろん地植えも◎」

 

 

 

「再入荷のセージ・アイシングシュガー。チェリーセージ系のなかでは、花つきが良い感じ」

 

 

 

「ラバンディン系のイングリッシュラベンダーは、暑さにも寒さにも強い。冬のカラーリーフとして。

株が小さいうちは、秋冬の寄せ植えの材料としても◎」

 

 

ラベンダーというと、花が咲く5、6月だけに注目されがちですが、

この系統のラベンダーは、秋冬の葉っぱが特に美しいです。

 

 

「植えてから7年目のイングリッシュラベンダー。ひと株で立派に」

 

 

 

「真冬の1月になっても、きれいなシルバーリーフのまま。もっと増やしたいなあと思ったり」

 

 

 

「ムーレンベルギア・カピラリスの枯れ穂と。ベージュとシルバーは上品に見えます」

 

もちろん、花の時期もきれいです。

 

 

「花穂が長いタイプです。香りはもちろん良いので、ドライフラワーに最適」

 

 

 

「イワナンテン・カーリーレッド。小型の品種。プラスチックみたいな質感なのに、なぜかすごくオシャレ。

紅葉して、真っ赤に染まります。夕方に撮影したので、写真の色が変ですが・・・・」

 

 

 

「おなじみのハツユキカズラ。白とピンクの斑がきれいで、この時期の寄せ植えに。

紅葉すると、濃いピンク~赤に染まります」

 

などなど。

うちの名前はリーフハウスなので、この時期はお花よりも、

葉っぱが紅葉する子たち優先の仕入れになっています。

 

ちなみにパンジー・ビオラの本格入荷は、もうちょっと先になります。

今年は暑さが続いたせいか、市場にはまだ状態の良い苗が少なく、出荷もやや遅れている印象です。

・・・・・・とはいえ、おすすめの品種を少し入荷してきました。

もっとどっさり入荷しましたら、こちらでまたご紹介いたします(^-^)/

 

ではでは、来週はhataさんです。

 


テーマ:

 

10月の営業時間のお知らせ

 

営業日はブログ記事の一番下に記載しております。そちらをご確認くださいませ。

10月からは営業時間が変更となります。

14日までは16:30まで。18日からは16:00までとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------

 

こんにちは、hataです (・∀・)

 

ようやく秋の園芸シーズン!・・・・・・とお伝えしたいところですが、

今年は悪天候が続いたことで、園芸農家さんたちもお困りのご様子。

市場に行っても、あまりにも品物のバリエーションが少なくて、

いっそこのままパンジー・ビオラの時期まで逃げ切ってしまおうかと考えていたのですが・・・・・

さすがに店頭の在庫が尽きてきましたので、少しばかり仕入れてきました。

 

 

 

ムーレンベルギア・カピラリス。大きめの苗。

 

気温が高い地域から来たのか、穂の色がぼやけてしまっていますが、株は充実しています。

日当たり、水はけを好む、秋に活躍するオーナメンタル・グラスのひとつです。

自然風の庭はもちろん、砂利と芝生だけのスッキリ・モダンなお庭にも良く似合います。

 

 

当店の庭に植わっている、おなじみの株。相次いだ異常気象もなんのその、穂が満開に。

 

 

 

ヒメバラ・ワンダーファイブ

 

バラをほとんど扱わない当店ですが、こちらは定番&人気の品。

ミニバラよりもちっちゃい、超・コンパクトサイズのバラで、鉢植えでも庭植えでも楽しめます。

「○○戦隊・ワンダーファイブ!」と5人組で叫びたくなる不思議な品種名ですが、

春・秋はピンク花、夏は白花が咲くのがワンダー。年に5回くらいは繰り返し咲くのでファイブ。

・・・・・・・なのかな? 勝手に想像しています。機会があったら、育種家の方に尋ねておきます。

とりあえず、ちっちゃいくせに、ものすごく丈夫で、初心者の方でも安心して育てられます。

大型のバラとはまた違った魅力をお楽しみいただけるかもしれません(´▽`*)

 

 

 

シュウメイギク・モモイロブーケ

 

先日仕入れたシュウメイギクたちは、ちょっとお買い得すぎましたか・・・・・たちまち売り切れてしまって、

そのあとは価格の高騰でまったく手が出せず、現在に至ってしまいました。ごめんなさい。

今回は、白花の入荷はなくて、モモイロブーケだけになります。

こちらは、クリスマスローズの育種でも有名な某・生産者さまのオリジナル品種だそうです。

コンパクトで多花性の、まとまりの良いシュウメイギクで、おすすめです。

 

 

 

斑入りカリガネソウ

 

山野草系の生産者さまからの出荷品で、こちらも当店の定番ですね。毎年、必ず仕入れてます。

清楚な草姿と、明るい白斑が美しい宿根草で、繊細な見た目と違って、とても丈夫です。

 

 

さて。

先週、「趣味家の方々からの買取品→当店にて販売」のディッキアたちの

簡単なご紹介をさせていただきましたが、

良苗が多かった&普段、私が取り扱わない品種がいろいろあったからなのか、

みなさまには大変ご好評いただきまして、まことにありがとうございました(^O^)/

 

そんなわけで、わずか数日でふたたびサンルーム内がスカスカになってしまったので、

いよいよ私自身の持ち株も投入、店頭在庫を水増ししているところです。

 

 

もういちど棚を埋めてみせたよっ!

 

 

今月後半に開催予定の「在庫整理・最終セール」に向けて、

サンルームでは価格帯ごとに3段階に分けて展示をするようになりました。

グループごとの写真と、それらの一部をご紹介です(・∀・)

 

棚の右側は5000円~それ以上のグループ。

 

①ヘブン&ヘル×ソウフィッシュ。めっちゃキレイになりそう。

 

➁私のマルラポ実生株が、でっかくなって里帰りしてきた。5寸鉢のきれいなボール型。

 

③初販売。マーキュリー交配。台風で色落ちしてしまった。2週間もあれば元に戻るかと。

 

④初販売。もともとまだら模様の個体だが、こちらも台風でややトリコーム剥げ。

 

➄9月の通販のNo,7。良い色が出てきた。

 

⑥トゥーシーのF2個体。マルラポみたいな、もこもこトリコーム。

 

 

棚の中央(このあたり↑から左)は、3000~3800円くらいのグループ。

 

➆異属間交配の個体で、父親はヘクチア・グラウカ。コントラストが最高。

 

⑧グレイ・オプスの完成株。カッコいい。

 

➈9月の通販のNo,20。ひと月で、見違えるように育った。

 

➉こちらも9月の通販のNo,26。ベア系に似た白黒まだら模様がきれい。

 

⑪シルバーダイヤモンド×マルラポ・・・・だったかな?めっちゃ上品。

 

⑫マルラポ×ベアテアエ。原種同士の交配。真っ白で、でっかくなる。

 

 

棚の左側は、2000~2800円のグループ。

 

⑬きれいなボール型。これ、なんか可愛い。でかいけど。

 

⑭ブリットルスター系統。ブラジルからのタネの実生だとか。変わった姿に育ちそう。

 

⑮下葉が伸びてしまっているので安めのグループにしたが、中心の顔を見ると、期待度・大。

 

⑯トゲが黄色くて一時話題になった、ブラックアイスF2の選抜個体。オリジナルと異なる魅力。

 

⑰マック・ザ・ナイフ×アリゾナ・・・・・だったかな?

 

⑱ゴエリンギーの実生らしいが、詳細不明。トゲがピンクっぽくなるらしい。

 

 

・・・・・・などなど。

撮影中に目についたものをピックアップしましたが、他にもいろいろございます。

こちらはあくまで仮の写真で、ナンバーは万が一お電話でお問い合わせいただいた時、

私たちが間違えないようにするために振った番号です。

ちゃんとした写真と番号、詳細は、また最終セールのときにブログでご紹介させていただきます。

 

ところで、「最終セール」について、ご説明です(^^)/

当店では毎年、10月半ばに、私の個人的なコレクションと、生産用親株、来年用のチビ苗などを、

すべてサンルームへ取り込んでおります。強引に詰め込みます。

そのさい、店頭で販売していたものたちと、どうやっても入り切らなかったものたちを、

「在庫整理・最終セール」というタイトルで、できるだけ低価格で販売させていただくイベントです。

※一部、生産用親株として回収してしまうものもあるかもです。

なので、開催時にどんなラインナップになるかは、今はまだ私にもわかりません。

 

 

さてさて。

ここまでは、中級~初級の皆さまにおすすめしたいラインナップでしたが、

栽培は初めてというビギナーの皆さまや、

ディッキアにはさほどハマっていないというライトな皆さまへの、お試し用の品もございます。

 

私もそうですが、すでに深入りしてしまったコレクターは、

品種名や、交配の内容、葉色、トゲの大きさなどで価値を判断してしまいがちですが、

ただ観賞用として考えれば、意外とシンプルな緑葉も魅力的だったり?

安価なハイブリッド株で、ディッキアの幅広いバリエーションもお試しいただければ幸いです。

 


現在800円のグループ。

 

当店カラーリーフ選抜シリーズのひとつ。トゲは目立たないが、葉っぱが純白になるよ。

 

こちらも800円グループ。こちらも真っ白になったり、真っ赤になったり。

 

こちらも800円のグループ。

 

やや大きめだけど500円。3つで1200円のグループ。

 

夏は緑色になっていたが、実は艶やかな赤葉の個体。トゲはピンク。

 

こちらも、どれでも500円。3つで1200円。

 

同じく。

 

同じく。

 

オシャレになりそうな気配があるが・・・・・

 

実生なので、仕上がり具合は育ててみないとわからない。

 

250円の格安グループもございます。

当店で作ったピカンテ交配で、黒葉~濃緑葉、コンパクトにまとまる個体たちです。

 

ちなみに、これらの800円以下のグループは、東京・世田谷の市場に出荷予定だったのですが、

スケジュールの都合でまだ遠征できず、一時的に店頭に戻すことにしました。

たぶん10月最終週~11月あたまに、ほぼすべて出荷してしまいますので、

ご興味をお持ちいただけました場合は、どうぞその前にご来店くださいませ。

 

長くなりましたが、ディッキアの現状はこんな感じです。

ではでは、来週はnamiさんです~(´▽`)

 

 

10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
休業日

テーマ:

10月の営業時間のお知らせ

営業日はブログ記事の一番下に記載しております。そちらをご確認くださいませ。

10月は営業時間が変更となります。

14日までは16:30まで。18日からは16:00までとなります。

どうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------------------------------

 

 

秋物入荷!

 

 

 

こんにちは、namiです。

 

肌寒いくらいの日が続いていますね。

 

外の景色もなんとなく秋めいてきていますが、まだ色付くほどでもなく・・・・・雨も多い(ノ_-。)

 

代わりに、部屋にこもっていても秋を感じられるなら良いだろうなあと、

 

オータムカラーのアーティフィシャル・フラワーをたくさん仕入れてきました。

 


秋物は、「フラワー」よりも、「実もの」や「葉っぱ」が中心になります。

 

 

 

今回も、トーンはしっかり合わせていますので、

 

 

 

どんな組み合わせでも、形になるかと思います。

 

 

 

花はもちろんですが、

 

 

 

ベリー系も使いやすくて人気です。

 

 

 

ドライ・フラワーと合わせて吊るしてみたり。

 

 

 

ディスプレイ用の大枝も。(こちらも販売しております)。

 

 

 

クラシック&モダンなすっきりアレンジ。花器ごと売れてしまったので、仕立て直しました。hataさんが。

 

 

 

こんにちは、hataです!(ノ´▽`)ノ 

記事の途中ですが、割り込み参加です。

 

 

ディッキアの店頭在庫も減ってきて、

あとは来月にすべて取り込んだ後の在庫整理・最終セールのみ!

 

 

先日までのメイン売り場。

 

これなら、意外とあっさり冬支度できるかも・・・・・・と、計算していたところが、

 

 

 

あれ?

 

 

 

増えたよ?

 

「コレクターや生産者が増やした苗」→「販売店で買い取る」というのは、

多肉生産・販売店としての通常業務ではあるのですが、

立て続けに大口の買取り相談を2件いただきまして、

これがまた、どちらもご経験の長いディッキア・コレクターのお2人さまでして。

 

たちまち在庫があふれかえりましたよ。

 

 

 

完成株がどっさり。

 

 

 

昨夜は、深夜まで植え替え作業・・・・・。まだ終わってない。

 

 

 

雨で光が足りず、写真の色が悪いですが・・・・・みんな、かなり上質な苗です。

 

 

これ以外にも、まだあります。

 

買取りをさせていただいて、いつも「面白いなあ」と思うのは、みんなの好みの違いでしょうか。

初めてナマで見る品種が混ざっていたりとか、≧(´▽`)≦ こんなにキレイなんだ~。

うちではつねに在庫薄な品種が、ほかのお宅では増えすぎて困っているらしいとか。ヽ(゚◇゚ )ノ すごーい。

妙なこだわりで、一部の地味~な品種を後生大事にしていたりとか。 ┐(´∀`)┌あるある。

 

唯一、全員に共通するのが、

冬の置き場が足りないという嘆きでしょうか(_ _。)

そう・・・・・私たちはコレクター。本当は、立派に育てた株を手放したいわけではないのですよね。

 

まあ、そんなこんなで、突然、在庫量が復活。バリエーションは、いつも以上かも。

時期さえ違えば、大半を「親株用に」と称して自分のものにしてしまうのですが、

もはや、こんなには抱えられない。

しかし最終セールを待ってもいられないので、

 

新商品どっさり入荷ということで。(ノ´▽`)ノ別のお宅に行きなさい~。

 

セールとまではいきませんが、うちの本来の価格よりも、やや低く設定しております。

あまりこの売り文句は使いたくないのですが、早い者勝ちです。

冬の置き場に自信のあるお客さま、ぜひぜひご来店くださいませ(・∀・)/

 

ではでは、来週も私です。

ネタがあるといいな~。

 

 

 

9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
休業日
10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 
休業日

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス