癌免疫力を高めて、抗がん剤・腹水・転移・余命・末期から元気になる体験談と相談

がんのブログのがんの3大お悩み
・抗がん剤副作用
・がん性腹水
・余命宣告

このブログのがんお悩み対策
・乳酸菌生産物質でお元気になった体験談
・乳酸菌生産物質でお元気になる相談

NEW !
テーマ:
● もし、私が癌になった際には、是非乳酸菌生産物質を利用したいです。

がんお悩み110番の木村です。

もし、あなたがのご両親が癌になられたら、あなたも癌家系で、いつか癌になるのではと、ご心配ではないですか?

先日、お父さまが癌になられた、お嬢さんから癌お悩み110番をいただきました。

私が癌になった際には、是非乳酸菌生産物質を利用したいです。

普段から乳酸菌生産物質を飲むことで、癌の予防などにもなったりするのでしょうか?

今回、父の一件で、癌について色々考えてしまいました。

私はいま30歳代で幼い子供もいます。まだまだ子供が自立するまでは絶対に死ねないと思っています。

しかし、癌家系の血を引いているので自分にもいつか癌になるだろうと覚悟はしています。

先日、ガン保険にも慌てて加入してしまったのですが…色々癌について調べていると、なんだかよく分からなくなってきたんです。

早期発見、早期治療といわれていますが、実際は医者の儲けの為に余命をいう、抗がん剤は体に悪い、手術をして逆に癌が暴れ出し余命を短くした、などなど…癌の検査をいちいち受けない方がいいなどという情報もありで。

身体は1人1人違うことは百も承知ですが、実際に父を見て、癌告知の前日まで食事もでき、仕事もかろうじてしていたのです。

それが癌告知を受けて、それから2週間もせずに寝たきりで、ほぼ食事もできなくなってく姿を見ると、検査などしなかった方が長生きできたのでは?と思ってしまいます。

実際に70まで病院も嫌いで行かず、自由きままに生きてきた父だったので、それがいきなり末期ガンなんて自業自得といえばそうなのですが…。

そうですね、ご心配の通りです。

私の返信です。

本当に、お父様はショックでしたでしょうが、ご家族もそれに劣らず落ち込みが大きかったでしょうね。

良くお気持ちわかります。

まず、お父様が癌免疫力を高めて、お元気になっていただく。そしてご家族もお父様を支える、家族の絆が一番の最優先ですね。

それと共に、メールで言われてように、がん予防として大変すばらしいお考えです。

そして、同じような方も、段々多く相談いただいております。

基本的には、体と心の癌免疫力を高めて、健康で幸せなご家族を構築することです。

・私は乳がんで肺に転移しましが、「体と心の癌免疫力を高め」て、前よりも元気に
なりました。


・医者がすすめる、免疫力を高める乳酸菌生産物質


もし、あなたがのご両親が癌になられたら、あなたも癌家系で、いつか癌になるのではと、ご心配ではないですか? 

■ もし、ご心配なら、今すぐに、がんお悩み110番はこちらです!


癌性腹水、抗がん剤副作用、白血球数低下、余命宣告などから、乳酸菌生産物質飲用でお元気になられた方が多くおられます。

膵臓癌、肺癌、腹膜播種、癌性腸閉塞、乳癌、大腸癌など、部位に関係なく乳酸菌生産物質は根本的癌体質を改善します。

腸内フローラ、血液サラサラ、腸内善玉菌、悪玉菌、交感神経、副交感神経などが話題です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● ~脳神経も腸内フローラから~ 認知症やせん妄対策のセロトニンの95%は腸で造られる!

こんにちは、木村吉男です。

2

もし、あなたの家族が癌から認知症やせん妄にかかっても、腸内フローラをきれいにすると、きっと元気になられますよ!

認知症対策には、脳内神経のセロトニンが有効という、研究発表は以前されていました。

最近、そのセロトニンの95%は、腸内フローラの影響を受けている研究成果が発表になりました。

まさに、「腸は第2の脳」そのものですね。

ブログ読者の方からの質問です。

私の父は、癌の闘病を2年しております。

それと共に、認知症の人のように家族を別の人間だと思っていたり…変なことを言ったりしています。

夜中も叫んだりしています。せん妄だと思うのですが…。心配です。

乳酸菌生産物質が、認知症に良いと聞きましたが・・・

認知症もご心配ですね。

2

もし、あなたの家族が癌から認知症にかかっても、きっと元気になられますよ!

腸内フローラが脳神経の改善にも、働いています。

● 腸内フローラの乱れ→副交感神経が減退→ストレス→脳が傷がつく→セロトニン不足→認知症やせん妄

出典 藤田 紘一郎 著 :東京医科歯科大学名誉教授

『病気を防ぐ「腸」の時間割――老化は夜つくられる』(SB新書)

こうしたことから、セロトニンの合成には腸の健康がとても大事であることがわかります。腸が元気であれば、腸内フローラが豊かに保たれ、ビタミン群の合成力が高まります。

その状態のときに、肉や魚、卵などのタンパク質が入ってくると、セロトニンの分泌量を増やせるのです。

セロトニンは、人間の精神面に大きな影響を与える神経伝達物質で、心のバランスを整える作用があります。脳内セロトニン量が減少すると、「認知症」になると言われています。

セロトニンの分泌量が増えれば、睡眠のリズムが整います。反対にセロトニンの分泌量が減少すると不安感が高まり、不眠状態が強くなります。

糖尿病や認知症・せん妄をはじめとするいろいろな病気を予防し、若さを保ち、寿命を延ばすために必要であることを、ぜひ知っていただきたいと思います。

● 副交感神経を元気にする、セロトニンの95%は腸で作られる

アメリカの神経生理学者マイケル・D・ガーション医学博士の専門は脳の研究でしたが、ある時、脳に存在しているはずの神経伝達物質「セロトニン」が腸にも存在する事を発見しました。

より研究を進めるうちに、体内のセロトニンの95%が腸で作られていることも分かりました。

セロトニンは副交感神経を元気にして、眠りをよくしてストレスも軽減、さらに血流も良くしますね。

乳酸菌生産物質には、サイトカインという働きがあって、副交感神経を元気にすると言われていました。

副交感神経が元気になると

血管を広げて血流を良くし

睡眠を良くして

やる気を出し

ストレスを下げる。

正に「病は気から」で万病を治す源

乳酸菌生産物質が→善玉菌を元気にする→腸内フローラをきれいにする→セロトニン95%を作る→副交感神経を元気にする

だったのですね!

今悩んでいる癌から、腸内フローラをきれいにすると、きっと元気になれます。


癌性腹水、抗がん剤副作用、白血球数低下、余命宣告などから、乳酸菌生産物質飲用でお元気になられた方が多くおられます。

膵臓癌、肺癌、腹膜播種、癌性腸閉塞、乳癌、大腸癌など、部位に関係なく乳酸菌生産物質は根本的癌体質を改善します。

腸内フローラ、血液サラサラ、腸内善玉菌、悪玉菌、交感神経、副交感神経などが話題です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● 抗がん剤の副作用である倦怠感や食欲不振は、一度もなく過ごしています。

こんにちは、がんお悩み110番の木村です。

2

もし、あなたかご家族が、抗がん剤副作用にお悩みなら、腸内環境を改善し、免疫力を高めるとよいですよ。

このブログ読者の方も、腸内環境を改善し、免疫力を高めるておられます。

8月から乳酸菌生産物質を飲み始め、現在11月半ばですが、

抗ガン剤の副作用である倦怠感や食欲不振は一度もなく過ごしています。

腫瘍マーカーも変動なく、転移もない状況に感謝いたします。


私が副作用なく生活できてるのは、腸内環境を改善し免疫力アップの為に、乳酸菌生産物質を飲んでいるおかげだと感謝しています。

これからも家族みんなで、前向きに生活して行こうと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● 胆嚢がんで胆管閉塞、黄疸、脳転移して、余命3週間の家族が、元気になる兆しで、先生も驚いておられる!

おはようございます、がんお悩み110番の木村です。

2

もし、あなたのご家族が癌で、大変厳しい状態でも、体験談のように、諦めない気持ちをお持ちいただいたら、きっと悔いのないQOLを送れるのではないでしょうか。

2週間前の日曜日の朝、ブログ読者の方からがんお悩み110番の電話をいただきました。

家族が癌で、大変厳しい状態で、余命宣告3週間の診断を受けました。

・胆のうがん

・胆管閉塞

・脳転移

・緩和ケアに転院

家族で相談しましたが、出来るだけのことはしてあげたい気持ちで一杯です。

木村さんのブログで、苦しみを緩和して、前向きな治療の日々を目指すQOLの体験談を読みました。

体験談のように、乳酸菌生産物質に賭けてみたいですが、どうでしょうか!?

ご心配ですね。

そして、ご家族のお気持ちよくわかります。

体験談は個人差がありますので、絶対に同じようになれるかはわかりませんが、

「信じる者は救われる」のご家族は、多くおられます。

私がお送りした体験談です。

・「最後の親孝行ができたました!」。今、出来るだけのことをしたので、悔いはありません!


・奇跡、信じると気力が出ます。気力が出ると元気が出ます!!


そして、がんお悩み110番の方から、2週間後に、喜びのお電話をいただきました。

木村さん、乳酸菌生産物質を飲み始めて、2週間です。

乳酸菌生産物質を飲むまでは、寝たきりで、表情も悪く話もあまりしませんでした。

でも、昨日あたりから、表情も優しくなり、しゃべるようになり、テレビも見たいというようになったのです。

先生は、癌の体調は波があるから、まだ安心はできないと言われながら、先生も驚いておられます!

すばらしいですね!

確かに先生が言われるように、まだ予断は許さないです。

でも、前向きに信ずる事が出来る日々は、ご本にもご家族にも、本当に幸せです!

もし、あなたのご家族が癌で、大変厳しい状態でも、体験談のように、諦めない気持ちをお持ちいただいたら、きっと悔いのないQOLを送れるのではないでしょうか。

■ 今すぐに、がんお悩み110番に申込みたい方は、こちらです!


癌性腹水、抗がん剤副作用、白血球数低下、余命宣告などから、乳酸菌生産物質飲用でお元気になられた方が多くおられます。

膵臓癌、肺癌、腹膜播種、癌性腸閉塞、乳癌、大腸癌など、部位に関係なく乳酸菌生産物質は根本的癌体質を改善します。

腸内フローラ、血液サラサラ、腸内善玉菌、悪玉菌、交感神経、副交感神経などが話題です。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
● あなたが、癌に苦しんでおられたら、土日や夜でも、癌お悩み110番すると、お悩み解消します!

こんばんは、がんお悩み110番の木村です。

2

あなたやご家族が、癌お悩み110番すると、今苦しんでいるお悩みが解消しますよ!

もしあなたやご家族が、今癌で苦しんでいるのでしたら、このブログの癌お悩み110番にメールください。

12時間以内にお悩み解消の回答メールをご返信します。

土日や夜に、どうしても直接質問したいとか、乳酸菌生産物質を飲用した後に、質問したいとか不安で困った時がありますね。

あなたやご家族が今悩んでいる癌の不安が解決します!

電話でもメールでも、ご連絡ください。

なにしろ病気は土日・夜関係ありませんからね。(笑)

まずは、癌お悩み110番された方の感想をご覧ください。

(体験談は個人差はあります。)

母が大腸癌の末期で腹水が溜まって、お医者様から余命2ヶ月と言われました。

乳酸菌生産物質が良いと聞き、ブログを読みましたが体験談数が多すぎて、理解できませんでした。

思い切ってブログから癌お悩み110番してみました。

木村さんからすぐにお電話いただき、その後分かりやすい具体的なメールで回答と、さらに電話で母も直接質問して、本人も元気になりたい気持ちが出ました。

初めから元気になれると信じて、乳酸菌生産物質の飲用をはじめました。

1週間後に腹水が引き始め、母や家族が乳酸菌生産物質を喜んでいます。

6ヶ月経過の今では、お友達と母はカラオケ三昧です。

無料個別相談して本当に良かったです!

父がすい臓癌手術をしましたが、抗癌剤の延命治療のみしかない「余命宣告」。

インターネットで木村さんのブログに行きつき、藁にも縋る思いでした。

癌お悩み110番で関連する体験談をメールも読みました。

分からないことは更に電話してやっと納得しました。

そこで、原液と顆粒を一緒に飲用することに決めました。

乳酸菌生産物質を飲用初めて2週間で、白血球数が3000台に改善しました。

初め半信半疑だった父も、とても嬉しそうでした。

その後4ヶ月目の検査では、すい臓癌の大きさが30%位縮小したとのこと!

先生も驚いておられました。

癌お悩み110番したことがキッカケで元気になりました!!

ありがとうございます。

私の祖母なんですが、今年4月に喉頭がんと診断されました。

耳の下のリンパが腫れあがり、余命3ヶ月・・・長くて4か月でしょうと、医師から宣告をされ、入院になりました。

私は、大好きなおばあちゃんの病気を、医者じゃないから治してあげることはできません。

だけど、おばあちゃんを失いたくない思いは、医者よりも強いです。

寝る時間を削ってパソコンで、「癌から元気になる方法」を頭や目が痛くなる位調べました。

その中で、この抗がん剤副作用相談室のブログに出会いました。

土曜日の夜にメール癌お悩み110番をしたら、すぐ木村さんからお電話でいろいろ相談出来ました。

日曜日に回答頂いた体験談は、疑うことなく素直に読むことができたんです。

飲み始めて2~3日で、便秘が少しずつ解消されて、お通じが良<なってきたと、祖母が嬉しそうに言い始めたんです。

1か月後主治医から、「血液検査がビックリするぐらい良いんです。」と言われたのです。

祖母は、自分で葬儀の段取りまでしていたのに、今では近所の友達と大笑いしています。

いまでは、乳酸菌生産物質を「命の恩人」と言っています。

私は極端な経血・貧血が月経でない日でも続き、病院で何度も検査を重ねた結果、「子宮体癌ⅢステージⅣ」と診断されました。

そんな時に、会社の同僚から薦められたのが「乳酸菌生産物質」でした。

早速ブログから、癌お悩み110番しました。日曜日だったのにすぐ回答が来たのにはおどろきました。

夜の電話でも対応いただき、信頼できると確信しました。

試しに3日飲むと、たちまちお腹がぽこぽこ鳴り始め、翌朝すごく快腸でした。

経過観察で毎月採血に行っていますが、術後半年経っても異常はありません。

私の父は今年77歳になります。昨年の暮れに、体調を崩して、病院で調べてもらいましたら、大腸がんとの診断され抗がん剤治療を言われました。

ですが、私は高齢の父が抗がん剤などの副作用で、体がボロボロになるのが嫌でした。
  
私はインターネットで木村さんのブログを探して、癌お悩み110番しました。

統合医療や代替医療の体験談を教わり、抗がん剤治療はせずに、乳酸菌生産物質を飲み始めました。

乳酸菌生産物質を飲み始めて、3か月目ですが、嬉しいことに体調は改善してきました。

迷ったり落ち込むと、夜でも木村さんにお電話します。

わかりやすく説明していただきますので、父も私も元気をもらっています。

癌お悩み110番は、我が家の「健康110番」です!

いかがですか?

お読みになられた感想文のように、初体験の癌はご本人やご家族にとって、疑問や不安の連続です。

しかも自分たちで問題を抱え込んでいても、ストレスがたまり落ち込むばかりです。

がんお悩み110番すると、あなたやご家族が今苦しんでいる癌から元気になれますよ!

がんお悩み110番の、お申込みはこちらです!

もしご質問あれば、お気軽にお電話ください。      
090-8720-9866
 (365日8時~22時)
今苦しんでいる癌から元気になる方法

メルマガで今あなたが苦しんでいる癌から元気になる方法

癌性腹水、抗癌剤副作用、白血球数低下、余命宣告などから、乳酸菌生産物質飲用でお元気になられた方が多くおられます。

膵臓癌、肺癌、腹膜播種、癌性腸閉塞、乳癌、大腸癌など、部位に関係なく乳酸菌生産物質は根本的癌体質を改善します。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)