機能性腸閉塞(イレウス)と整体 =自然治癒力の活用= | 【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

【大阪】 整体師養成校 ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院                      JHSC整体治療室 = 公式ブログ

●当院は「整体治療」と、「2年制整体学校」を運営しています。
●各疾患・症状に対しての研究-治療成果、患者さんとのエピソード、コラムなどを掲載しています。
●当院での治療(左下欄参照)、又は学院への入学希望の方は専用メールか06-6180-6880までお電話下さい。

機能性腸閉塞(イレウス)と整体 =自然治癒力の活用=
【腹痛、下痢-軟便、吐き気の総合案内はこちら】

 

①整体による実例

3才・男性・94cm/14.5Kg  生まれたばかりの弟と両親の4人暮らし

3日前より腹痛と便秘(放屁の停止)を訴え、某病院の外来を受診しました。

機能性腸閉塞(イレウス)と診断されたそうですが、この疾患は器質性疾患でなく手術の必要はないので、入院して投薬で腸が開通するような治療を勧められ、その治療を受けていたそうです。

・しかし3日経っても改善しないので医師の制止を振り切り、本児(長子)を抱きかかえて両親共々当治療室に来られました。

・症状は20分間隔で23分続く激しい腹痛が一日中おそっていたそうです。排便や排ガスもなかったそうです。イレウスの症状


 

②診 察

・患児は父親に抱きかかえられて大泣きしながら突然来院されました。顔色は泣いているせいもあってかやや赤みをおびていました(蒼白ではなかった)

・呼吸・脈拍はやや速めでしたが正常範囲内で意識も明瞭ですが、痛みの為か問いかけに対してはほとんど答えられませんでした。

・腹部は妊婦さんのように膨満し、打診所見では全般的に鼓音で、聴診的にもグル音の聴取はほとんどありませんでした。皮膚の色は正常で特に異常は認められませんでした。

・オステオパシー医療独特の検査では、腸の内臓自動力はまったく認められませんでした。

 


③施術と結果

内臓整体(小腸・大腸)

・小腸と大腸の内臓整体を施術しました。

56分後に腸の自動力が回復してきたのでそのまま継続したところ、10分後くらいにトランペットの様な大きな放屁を1回しました(☚腸の閉塞が開通した証拠)

・そして15分後にもう一度大きな放屁をし、腹部の膨満も大幅に凹こんで、あれだけ大泣きしていた患児もいつのまにか泣き止みましたので、施術はそこで終了しました。 

・患児が帰宅される時、父親と手をつなぎながら自分で歩いて変えられました。来院された時とは大違いでした。

・父親に「先生にありがとうといいなさいよ」と言われ、半ベソをかいていましたが「先生、ありがとうございました」と、この子が言ってくれた時は、大変うれしかったですね。


 

④概 説

・整体で治癒するのですから器質的なものではなく、自律神経的な原因か、あるいは脳-腸ペプチド(ホルモン)的な原因かはよくわからないですが、何らかの原因で腸の蠕動運動が機能的に停止・閉塞したものなのでしょう。

腸は自律神経の指令が無くともある程度腸の筋肉(平滑筋)が自立的に活動するのですが、内臓整体はそれを活性化することが出来るのかもしれません。その事を期待させられる治験例だったと思います

・ただ原因についてですが、両親にイレウスが発症した時の詳細を聞くと、数ヶ月前に次子が誕生し両親が自営業でもって忙しく、次子の面倒を見ることで手一杯であったため、患児(長子)をこの一ヶ月間、父又は母の祖父宅に預けっぱなしであったらしいのです。
おそらくそのストレスが何らかの原因になっているかもしれないと考えています。

 そうだとすると、心理面と身体面の強い連続性・関係性を示唆する治験例だと思います。

 

 

【その他の腹痛、下痢-軟便、吐き気=当院の治験例紹介】

● 腹痛

● 機能性腸閉塞(重症例は不可)

● 虫垂炎(重症例は不可)

● 慢性疲労、腹痛、下痢便、腰痛…リーキガット症候群=LGS(腸管壁浸漏症候群)

● 「毎朝の出社の時に気分が悪くなる」患者さんの症例研究

● むち打ち症による嘔吐

● 「逆流性食道炎!、と思いきや?」…みぞおちに1cmのしこりがある患者さん、、、触ると激痛が…

ドキュメント

治療解説

● 下腹部痛と整体治療

● 急性膵炎?! みぞおちから左季肋部の腹痛と左肩の激痛の整体治療

● 腹痛の整体治療

● 腹痛、下痢とウエスト矯正の整体治療

● みぞおちから臍~恥骨に縦方向に走る腹痛と整体

● 5年間治らない腹痛と重度便秘=機能性ディスペプシア(FD)の整体治療

● 3日間続いている腹痛と背中痛の整体治療 (食道裂孔ヘルニア? 急性胃炎?)

● 吐き気(悪心)と整体治療

● お腹の冷えと大量のガス(オナラ)、残留便(宿便)、軟便の整体治療

● 軟便(泥状便)の整体治療

● 交代して生じる腹痛と腰痛の整体治療

 

【胃下垂、胃もたれ、機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)の治験例紹介】
胃下垂(胃弱、胃もたれ)
胃のムカムカと疲労感…萎縮性胃炎と逆流性食道炎の整体治療
胃腸の不調(胃のもたれ、軟便、消化不良、ガスがたまる、慢性胃炎)の整体治療と心理療法
慢性疲労(萎縮性胃炎と逆流性食道炎)の整体治療
胃と肋骨が癒着している?、、、慢性の胃痛と整体治療
上腹部(みぞおち)の痛みと膨満感の整体治療
胃もたれと整体治療
胃下垂と腰痛・下腹部痛(骨盤痛)、残便感の整体治療
機能性胃腸症(機能性ディスペプシア=FD)…胃もたれ、吐き気、腹部膨満感と整体治療
胃もたれ…心窩部(みぞおち)の鈍痛-気持ち悪さ=機能性胃腸症=と整体治療
胃もたれと整体治療
その他の治験例

 

 

● 治療のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

付属治療室

JHSC整体治療室

●診療時間 【予約制】
 ・午前診…10時~13時
 ・午後診…15時~18時

●診療日
 ・月曜日~金曜日
 (水曜日=午前診のみ)
 ・第2土曜日、第4土曜日=午前診のみ

●休診日
 ・第1土曜日、第3土曜日、日曜日、祝日

●治療費
 ・初 診 7,500円
 ・2回目以降  5,000円
●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F

      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話 06-6180-6880 
●メールでのご相談・治療予約はこちら まで



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

 

 

● 本学院-入学のお問い合わせは下記まで

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

2年制整体学校

ジャパン・ヘルスサイエンス専門学院


次の二つのコースからどちらかを選んで入学して頂けます。

1 本科2年課程 (一般の方が入学するコース)
2 プロコース (鍼灸師、理学療法士などのプロの方が入学かるコース)

基礎医学科目は「動画配信による通信授業 」が出来る様になりました(勿論通学受講もOK)。

 

●住所 大阪市都島区善源寺町1-5-43 アイムワンビル2F
      地下鉄谷町線都島駅 4番出口徒歩2分
●電話  06-6180-6880
●メールでのご相談資料請求体験入学 受付中

 


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

 

患者さんが通院される主な地域
大阪市、淀川区、東淀川区、西淀川区、大淀区、福島区、中央区、北区、旭区、都島区、此花区、大正区、東成区、城東区、住吉区、住之江区、平野区、守口市、門真市、寝屋川市、交野市、枚方市、東大阪市、大東市、八尾市、四条畷市、藤井寺市、柏原市、吹田市、豊中市、摂津市、茨木市、高槻市、箕面市、池田市、川西市、尼崎市、西宮市、芦屋市、神戸市、堺市、岸和田市、和泉市、泉佐野市、奈良市、生駒市、京都市、向日市、長岡京