ジェームス・ブラウン 最高の魂(ソウル)を持つ男

 

伝説となったソウルミュージシャンのジェームズ・ブラウンの半生を映画化しました。

 

スタッフ

監督 テイト・テイラー

製作 ブライアン・グレイザー

   ミック・ジャガー

   テイト・テイラー

   ビクトリア・ピアマン

 

キャスト

チャドウィック・ボーズマン ジェームス・ブラウン

ネルサン・エリス      ボビー・バード

ダン・エイクロイド     ベン・バート

ビオラ・デイビス      スージー・ブラウン

オクタビア・スペンサー   ハニーおばさん

 

 

作品データ

原題  Get on Up

製作年 2014

製作国 アメリカ

配給  シンカ、パルコ

上映時間 139

 

 

 




30代の自分はジェームズ・ブラウンを知っていますが、生前に活躍していたのを直に体感したことはありません。

 

ジェームズ・ブラウンとは・・・

1928年生まれのアメリカのソウル歌手。

プロボクサーを経て歌手になり、全米で人気になる。

ハーレムのアポロ劇場のライブ盤がミリオンセラーになり、その後にも数々のヒット曲を生み出しています。

 

 

 

長い間活躍されて、気持ちのこもっている作品がたくさんあり、とても偉大な歌手です。

実際に聞くことはありませんでしたが、残された作品の数と、黒人社会や後の歌手に与えた影響はとても大きいと思います。まさに伝説的な歌手です。

 

黒人で活躍された有名人の人生は、波乱の人生であることが多く思いますす。ジェームズ・ブラウンも貧しい家庭に生まれて成り上がってきたひとりです。

どうしても、成功した後に健康を害するような行動に走ってしまいます。そのような行動で人生を短くしてしまったと思います。

 

 

最後まで歌うことを辞めずに、生涯現役で活躍していたジェームズ・ブラウン。尊敬する存在であると共に、人生を全力で替えぬけていった存在として自分のなかに大きな影響を受けた存在です。

 

亡くなっても作品は残っているので、その気持ちをバチバチ感じながら曲を聴いて楽しみたいと思います。

 

歴史に名を遺した偉大な歌手の人生の半生を、映画を通して体験してみてください。

興奮と感動の作品です。

 

観終わって、このような人生は素晴らしいですが大変だろうなと感じました。激動の時代と、自分の環境を変えるために走り続けた偉大な歌手に拍手です。

まだ、曲を聴いたことがない方はYOU TUBEで聞いてみてください。おすすめの歌手です。