ぶらグッド

ぶらグッド

G-word(グッドワード)の代表・杉山貴思がコンサルやセミナー講師として全国を飛び回る足跡(ログ)を残していきます。各地の名跡、名産、名物も記録していきます。あなたのまちに訪れるかも(訪れているかも)しれません。


宮城県の村田町商工会主催のDXセミナーの講師として2022年11月25日に登壇いたしました。


参加者はさまざまな業種の方々で、9名みえられました。

熱心にメモを取り、新しい知識を吸収する姿はいつ見ても清々しいものです。



宮城県にすっかり馴染んだ自分がいて、とても親しみを感じるツアーとなりました。


▼▼▼


東京駅からは赤い東北新幹線こまち。

連結部分がおしゃれですね。



仙台から在来線で



セミナー会場最寄りの大河原駅に到着です。お馴染みの場所となりました。



駅前広場。



スタッフの方に迎えられて、会場へ。


途中、村田町にある蔵の通りを車内から見学。



年季入っていますね。




大阪方面への物流はここから山形へ向かい、船で運ばれたそうです。











なかなか見応えのある通りでした。



さて、会場の村田町商工会館に到着です。



お陰様で準備バッチリ👌



真剣に取り組んでいただけました。


あっという間に2時間。


帰路に着きます。




駅の売店で地元の新聞を読んでみました。

テレビのニュースにもなっていた電力の記事が一面トップです。


村田町ならではのお土産は、茶饅頭、梅ようかんなどがあるそうです。


今回は、駅の売店で買えるモノを選んでみました。

こちらのかるめ焼きです。


懐かしい感じがしますね。


割ってみたところです。

疲れた体にちょうど良い甘さでした。

口の中で溶けていく食感がたまりませんね。


さて、仙台からは新幹線で。



仙台駅の売店では、牛タンの駅弁が所狭しと並んでいました。

牛タン駅弁はお値段もそれなりに良いので、リーズナブルに牛タンを楽しめるものとして、キオスクで牛タンおにぎりを見つけました。

海苔のカットが牛のシルエットになっていますね。



何度も訪れることができて、馴染んできた宮城県。

ご縁を感じます。



スタッフの皆様、参加者の皆様ありがとうございました。