備忘録ときどきご案内

備忘録ときどきご案内

日々のなかで触れた古今東西の文化、芸術などについて
そして、ささやかな出来事などの備忘録。
ときどき企画催しなどのご案内。
ギャラリータフ 宮﨑賀世子



マンゴーの切り方を習得した経験から

この面白さを発見したとのこと


「ものの存在が強く意識させられるような

面白い作品を目指して制作しています」は

当時、作品に添えられていたコメント


引き込まれた木版画の美しさと驚きとおかしみは

作家自身のリアリティーが結実したのだと

眺めるたびに思う作品。



宮本承司 MIYAMOTO Shoji
マンゴー  Mango 
 2012年 木版画 27×27cm



ギャラリータフはアポイント制です
お手数ですが事前にサイトのお問合せフォームよりご連絡をお願いいたします。


今月の展示作品


タイトルにたびたび「ミドリの部屋」が付けられていた頃の作品
この作品にもシャボン玉の向こうに部屋のパースが描かれ
小品ではあるけれど見つめていると
ミドリの部屋にいるような感覚になります




大谷有花 Ohtani Yuka

シャボン玉 Words Bubbles

2004 キャンバス、油彩 F3


---------------------

ギャラリータフはアポイント制です

ご来訪、お問合せには随時対応しております。

サイトのお問合せフォームよりお知らせください。

https://g-s-taf.com


花が咲き 散るさまに
心を向けることができるのは幸せだと改めて思う春

この作品に出会った頃は
思いもしなかった時代に居ることを知ります。

玉  安井寿磨子
手彩色銅版画



ギャラリータフはアポイント制です

お手数ですが、お問合せは

サイトの専用フォームよりお願いいたします。

https://g-s-taf.com





露天の湯気の中


右下に女性の横顔


心が凪ぐ情景を欲すこの頃です



高橋信行 Takahashi Nobuyuki
Hot Spring 
リトグラフ 2000年


今月の展示作品


---------------
ギャラリータフはアポイント制です。お問合せ、ご来訪はフォームよりお知らせください。

開催が迫ってまいりました。





会期中はご予約なしで作品展と

呈茶(菓子三種とお抹茶一服 千円)を

おたのしみいただけます。

また、

この二日間限りの和菓子詰め合せも販売します。



青洋の十周年の節目として
会場ではこれまでの代表的な菓子の展覧と菓子づくりのドキュメント上映をします。


青洋のけしき
如月-始まりのけしき 2月5日(土)、6日(日) 12時ー18時
菓子:青洋
亭主、作品:宮﨑豊治


2022年ー2023年まで
和菓子職人とさまざまなアーティストによる展覧会と茶会を1年間に5回開催


初回の亭主は彫刻家の宮﨑豊治がつとめ、会場では彫刻とドローイングの
〈しつらえ〉をご覧いただけます。


宮﨑豊治 作品部分


この時世にあって、出来得る限りを皆で取り組み

祈りながら準備を進めております。

詳細はこちらから
会場詳細はこちらから



なお、予約制の茶会は満席となりました。