スペイン語ならティエント、ポルトガル語ならテントーとなります。様式は同じです。この曲は全体にゆったり気分なのですが時折やたらに速い走句が現れるので注意が必要です。もっともこれに引きずられてテンポを落とすと完全にダレダレになりかねないので16分音符の走句の箇所だけ可能なテンポに落とすのがいいと思います。MP3でもやってみましたがそんなに気になりません。第1部の30小節までは少しゆっくり目のテンポを基準にして31小節から気分直しに速くするとなおいいでしょう。3/2はかなり速くなります。4/4に復帰したところはバスがいそがしいのでそれが済んでから新たにテンポを設定すると楽になります。

http://aeolianconsort.chakin.com/gakufu_main.htm#Coelho