抗加齢医学指導士&パーソナルトレーナーエステ男爵による『俺のアンチエイジング』

抗加齢医学指導士&パーソナルトレーナーエステ男爵による『俺のアンチエイジング』

エステ専門の機器や化粧品の営業をしてます。
職業がらいろんな先生やメーカーとお話します。
今後のエステ業界にはアンチエイジングなど医療系の考えが必要と思い抗加齢医学指導士の資格とパーソナルトレーナーの資格を取得いたしました。

NEW !
テーマ:
個人的に
ビジネススーツにバックパックで営業しております。

今でこそよく見るようになりましたが、2〜3年前はよく突っ込まれました。

両手が空くので非常に便利でして、

歩いている時にチラッとスマホ見たりするのにはとても便利ですし

なにより手提げカバンに比べて

『疲れません』

といいますのも

疲れの原因の一つに

『左右非対称』

ってのがございます。

左右対称のように思えてもふとした仕草にクセがでます。

例えば人は立った時は自然と利き手利き足の右側に重心を置くようになっております。

ですから手提げカバンなんか持つと

重心+カバンの重さ

は右側ばかり負担してしまいます。

ふとした時に左右非対称にならないように身に付ける物を気をつけておくと、疲れにくい習慣となります。

スーツにバックパック!

オススメです。





NEW !
テーマ:
ダイエットの為
筋肉トレーニングの為

エレベーターを使わずに階段を利用する良い方法がございます。

どちらかといえば

「登る」方に一生懸命になってしまいますが、

「階段を降りる」という方法もかなり効果的なんです。


筋肉には『収縮』と『伸長』の作用があって、

筋肉が能動的に力を発揮するのは"収縮"するときです。

その力の動きにブレーキをかけるような働きが"伸長"した時です。


実は筋肉は縮まるときよりも大きな力を出しております。


例えば、荷物を持ち上げるよりも、降ろすほうがラクに感じるのは主要な筋肉が伸長しているからなんです。



しかも、この時に力を発揮する筋肉は伸ばされている為、過酷な状況になる。それがエネルギー消費を増やし、筋肉をより太く、強くするために効果的な刺激となるんです。



ダイエットの為

健康の為に階段を利用しているのであれば、


『降りる』


という運動も取り入れ、


登りがしんどいという方は『降りる』だけでも取り入れましょう!!





テーマ:
美人の条件の一つに

『皮膚』がございます。

シワやたるみの少ないお肌が、美人の条件となります。

ですからせっせと化粧品などで、シワ予防、たるみ予防に勤しむ訳でございます。


しかし、
皮膚の土台は『骨』になります。

いくら
化粧品で頑張ってみても骨が縮小してしまうと、余った皮膚がたるんだり、シワになったりするんです。


特に縮小するのが

『下顎の骨』



この骨が小さくなると口周りやほうれい線、顔のたるみなどが目立つようになります。

化粧品ではケアする事ができません。

下顎の骨は『噛む』事によって骨の代謝が進み骨量を増やす事が出来るんです。

美容の為に、柔らかい美容フードなど食べてしまうと、結局のところ下顎が小さくなりますので、土台が崩れてきます。

しっかりと『噛む』事を意識しましょう!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス