Photo: 2008.12月 Bolivia Uyuni (PHOTO/Junko)



上京4年目、大学4年目、成人3年目、首都圏在住の道産娘です。




"当たり前のようにパスポートがとれる、この日本に生まれたことは宝くじに当たったようなもの"


という言葉に触発されまくった大学生活を送った結果、

3年半でほぼ(笑)単位をとり終えどうにか就職活動も終え、

ついに二年越しの夢を実現することになりました。


現在、大学のオンデマンド授業を世界各地で受講し、
残り二単位の課題をこなしながら7カ月間の世界一周に挑戦中!!


無事,
卒業 帰国 できるかな !!!?????


2008年8月9日から七ヶ月間、世界一周スタート!

8/9 成田→インド(ダラムサラ)→ フィンランド→バルト三国→ポーランド→ハンガリー→旧ユーゴ圏→ブルガリア→トルコ→ルーマニア→モルドバ→沿ドニエストル共和国→ウクライナ→ヨルダン→イスラエル→エジプト→スペイン→ポルトガル→グァテマラ→メキシコ→キューバ→メキシコ→ペルー→ボリビア→チリ→アルゼンチン

→パラグアイ→パタゴニア→イースター島→ ※2009年1月31日・帰国しました!!※



旅なんてそんなかっこいいもんじゃないと思う。

究極の自己満足だ。

でもその中からほんの少しでもいいから、何らかの形で外に還元出来る日を目指して旅しています。




●旅中のごれんらく・ご声援・ご要望はこちらへおねがいします●


winturbo225@yahoo.co.jp

●世界一周ブログランキング参加中。ポチっとお願いします!● にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年03月28日 01時07分13秒

旅立ちの日に

テーマ:日本【帰国後編】
世界一周卒業旅行*安否確認専用窓口*-2009032516220000.jpg

お久しぶりの更新です。


タイトルを見て、中学高校時代の卒業式を思い出した人!結構多いのではw



先日、無事 卒業することができました。


世界一周しながらせっせと世界各国でレポートと授業をこなしたオンデマンド授業も、、

蓋をあけてみると...


あまりにテキトーすぎた大学四年間の反動なのか自己最高記録の成績を修めていました(笑)


1月末、ウシュアイアから期末レポートを送信した数週間後、担当教授から

貴殿のレポートは素晴らしい成績なので

私のサイン入り著書をプレゼントします。至急学生課に取りに来るように。

という内容のメールが届いており思わず吹いてしまったw
ええっ!?、サイン本って…
一体どうしろと・・!!??笑




さてさて、このブログのタイトル

世界一周卒業旅行。


このブログという公共の場を借りて綴ってきた、究極の自己満足という名のこの旅も


3月25日の卒業式をもって、

無事 タイトル通りに 旅を実現…そして終えることができました。




出版サークルで出会った人、
音楽サークルで出会った人、
新聞社バイトで出会った人、
大学で出会った人、
ライタースクールで出会った人、
人とのつながりで出会った人、
道端で出会った人、
就活で出会った人、
世界中で出会った人、
このブログを通じて出会った人、
ひょんなことから出会った人、
運命的に出会った人、
そして家族、

知り合いも仲間もおらずビクビクしながら北の国から上京してから四年。

今、大学生活という旅を無事笑って終えることができたのも、

数えきれない人々との出会いのお陰です。

本当にありがとうございました。
こんな薄っぺらい言葉でしか思いを伝えられなくて、ごめんなさい。


がむしゃらに外の世界を求め続けた四年間でしたが、
四月からは心機一転、新天地で足元を見据えつつ、死なない程度に頑張りたいと思います。

日本のどこかを転々としたのち、たぶん数年?後には本社のある東京に戻ってくるはずなので…

次の帰還までにまた一回り二回り強く(?)なって帰ってきます!



このブログは、今後も旅の思い出を綴る場にしていく予定ですが、

世界一周卒業旅行


というタイトルをつけたということもあり…

ひとまずここで一区切りつけます。


わざわざ覗いてくださった方々、
一位になるまで投票してくれた方々、
応援してくれた方々、
ご丁寧にメールをくださった方々、
見守っていただいた全ての方々、、


どうもありがとうございました。




どうか みなさまも、 よい旅を。










おまけ 


明日から友人数人と草津温泉です。

ほんとのほんとに最後の卒業旅行は、

和の心に落ち着くあたりがやっぱり私日本人だなぁと思う瞬間です。笑








★帰国後も懲りずに世界一周ランキング参加中。クリック→表示で投票されます。


★ポチっと応援、よろしくおねがいします☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2009年03月18日 00時52分41秒

再び、旅立ちます

テーマ:日本【帰国後編】

さて、以前

マイルたまったし、もう一回どっかいこうかな~フンフン♪♪


とほざいておりましたが・・



実はそんな計画はもうどっかに忘れ去られてしまっていたのでした。


何故かというと・・




 


引っ越し   です。





4月後半から、大阪に転勤することになりました。





本社は東京なので、

最初の一年は大学時代から慣れ親しんだ東京に住むことになるとばかり思っていたのですが・・

道産子的には全くの異国(笑) ・縁もゆかりもゼロの、まさかの大阪スタートとなりました。

というわけでココ最近は東京ー大阪間をいったりきたりして大急ぎで新居を決めたり・・と、


気づけば高速ベルトコンベアーにのって社会人への搭乗口へ運ばれているような心境です。



見知らぬ土地へ足を踏み入れるということ= 【わくわく 楽しみ うきうきで仕方がない】 


そんな意識は、帰る家があってからこそだったんだなと あらためて感じます。



住む ということ と 訪れる ということ。

結婚 と 恋愛 の違い に近いかしら? と思うけどどうなんでしょうかね。




とにかく今は、

そんじょそこらの異国にいくよりも未知な心境です。







話は変わって、


井の頭公園で早くも春気分を満喫してきました。

世界一周卒業旅行*安否確認専用窓口*



世界一周卒業旅行*安否確認専用窓口*  世界一周卒業旅行*安否確認専用窓口*


外国人観光客が木の周りにひっきりなしに現れては、記念撮影をしていました。


ジブリ美術館にはまたまた外国人がうじゃうじゃ。

ロンリープラネットにでも載っているのかっっ!??

展示の説明が日本語だけだったのが非常に残念です。

これじゃ何が何だかわかんないよなぁ。




写真とってくれと頼まれたりしているうちに、

自分が観光客の立場だった頃を思い出しました。

だからこそ というか・・ついついおせっかいをやきたくなってしまいます。





タイトル・ 私がもし日本にやってきたバックパッカーだったなら (心の声シリーズ)



・空港ついたら・・おお、ここが天下のTOKYOか!!・・って、

え!? NARITAってTOKYOじゃないの?!


・街中までめっちゃ遠いし!

・電車わかりにくい!運賃高すぎ!

宿代高い!

英語通じねーし!

物価高すぎ!

・道聞いても皆逃げるし!

・トイレから変な噴水でてくるし!笑

視線が痛い!

・看板わかりにくい!

・ネットカフェすぐみつからないし高すぎ!


・・・


いやーそれにしても・・ 

日本ほど旅人泣かせ の国はないとつくづく思うぜ!!







★帰国後も懲りずに世界一周ランキング参加中。クリック→表示で投票されます。


★ポチっと応援、よろしくおねがいします☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2009年03月13日 10時20分36秒

世界一周トイレツアー

テーマ:日本【帰国後編】
世界一周卒業旅行*安否確認専用窓口*-2009031115280000.jpg

旅 ・・・いや

人間の営み と 切っても切り離せないもの…

食べること。

そして


出すこと です。




青空トイレ
星空トイレ
暗闇トイレ
絶景トイレ
ジャングルトイレ
朝焼けトイレ
夕焼けトイレ
バスのトイレ
上空トイレ
民家のトイレ
世界遺産にあるトイレ
ウ●コの上にウ●コを重ねるトイレ
自分でバケツに水をくんで流す世界各地のトイレ
水でお尻を洗うトイレ
便器のとなりに並んでいるビデにうっかり座りそうになったトイレ
トイレットペーパーを流せない日本以外の国のトイレ

ドアのないトイレ
小銭が用意できなくて断固として入れてくれなかった南米有料トイレ
一回1ユーロのフィンランドトイレ
便座のない東欧その他多くの国トイレ
トイレ用のお金が足りなくて青空トイレにしてたらおばちゃんに物凄い形相で怒られたボリビアのトイレ
一個しかなくて順番待ちに死んだ安宿のトイレ
シャワーが込む時間に膀胱炎になりそうになるシャワー一体型の安宿のトイレ
腹壊して全速力で駆け込んだ商店トイレ
何かと駆け込みやすいマックのトイレ
物ごいが住むトイレ
まず新しい国についたらその国の言語で何ていうか調べた単語→トイレ
便座をひとつも見かけなかったルーマニアのトイレ


…以下省略


旅行において、
お土産を買い忘れる人はいても、
トイレに行き忘れる人はいません。


トイレの数だけ旅がある!

旅の数だけトイレがある! 笑)


食べること・消費することばかりに目を向けがちだけれど、

出すことにも目をむけられるような大人になりたいです。

その第一歩として、トイレの思い出を振り返ってみましたw




写真は銀座のカフェで見つけたトイレ。
すげー(笑) しかもペーパーの色微妙に違う!気づいた??


お尻を洗ってくれたり
便座をあたためて待っていてくれたり
音姫様が住んでいたり
便座にシートをしいてくれていたり
トイレのどこにも触れずにセンサー機能だけで全て終えられたり
トイレットペーパーに絵がかいてあったり

とてつもない日本のトイレ。

帰ってきたとき、

日本のトイレなら余裕で住めるぜ!!

とさえ思ったのでした。

さすがに日本慣れしてきた今は嫌だけど。







★帰国後も懲りずに世界一周ランキング参加中。クリック→表示で投票されます。


★ポチっと応援、よろしくおねがいします☆ にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。