寒い日、風の冷たい日は




五行火茶「温」が人気です。
 
 

寒いとき、寂しいときほど 人の「温もり」感じます
 
 
 
 
そして くじけそうな時、不安な時こそ、美味しい料理でお腹を満たすのは大切
 
 
「温のシナモンとスライス生姜で身体ポカポカ
簡単で美味しいお鍋になったよ」
 
と、教えてもらいました!!
{E3BC3A7D-FDF5-4F00-9BA2-57A2919B55C9}

 

昨日、温を二バッグ使ってお鍋にしたら凄く美味しかった✨

お鍋に合うね〜!!

 

スライス生姜、ニンニクに天然塩のみのお出汁で、白菜、豚肉、キノコ類、おネギや人参に棗と枸杞子を入れて

 

完全 薬膳鍋✨✨✨

せっかくだから、お酒は止めて美を飲んだよ

 
 

栄養満点&優しさと温もり満点
 

キムチ鍋にもあいます!!






心がぽかぽかしてきます。



 
寒い日も、風邪が流行る日も。
 
美味しくて栄養満点のお料理で心と体をみたすことが 
何よりの風邪予防です!!
 



▶︎お得なエコパッケージ





 
SNSの「チカラ」
facebook、Twitter、Instagram、blog、LINE

良くも悪くも 大きな時代


お金をかけなくても、一般人でも
世界中に 自由に発信できる便利なツール




Sasamaryの漢方ハーブティーも、文明の利器の恩恵と人様の優しさを過分に受け、日本全国でご愛飲頂いてます。


注文の9割は ご紹介と口コミです。



実際に 飲んで 、気に入ってくださった方からの紹介以上に、大きな影響力は他にありません。



飲んでくれた人の視点から、新しい発見があるばかりで、学ばせてもらいっぱなしの毎日です。




日々 発信に努めてますが 
紹介による影響力には とてもかないません。





影響力は アクセス数、知名度もさることながら
信頼に勝るものはない、そのことも学んできました。


「この人が良いというなら 間違いない」
そんな信頼度が高い方の影響力は絶大で 届き、響きます。



うちのサイトに載せませんか?
影響力のあるインフルエンサーに紹介させませんか?


営業電話はたくさん来ますが

有名な人に お金を払って紹介してもらっても
(内容が薄く、心に響かなければ)



知ってはもらえても、購入には至らない
試しに購入してもらえても、継続に繋がることは難しい


そんなケースも多いように思います。





想いは 通信機器を通してでも伝わるもの。



わたし自身
「これ良い!!みんなに教えてあげたい!!」



と 熱烈スイッチが入ったときには
黙っているほうが難しく、大声で自慢したい気持ちは抑えきれません。



「紹介してもらえる」ことへの感謝を忘れずに
人と人との繋がりを深めるツールになること



 『人の想いを繋ぐお茶』

の役割を果たすこと、ブレずに邁進していきます。



http://www.sasamary.com/


 

 

How abouto Sasamary??

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で150以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母


 

極端なダイエットからひどいニキビ、生理不順などの経験から

活動を通して 無理なく出来る セルフケア、心と体に向き合う時間を提案

 

 

「美味しく、手軽に、オシャレに」

毎日 続けたくなる漢方ハーブティー


 

▶︎購入サイトはコチラをクリック

 

 

『正しい』だけで、人の感情は動かない。

 

頭でわかっていても、心が納得しない日もある

 

 

いつも自信満々で、ポジティブな人なんていない。

 

 

センシティブに心と身体が揺らぐ日に、「正論」で責め立てられるほど辛いことってなかなかない。

 

 

「こうあるべきだ」

「こうしなくてはいけない」

「言い訳ばかり探すな」

「なんで普通にできないんだ」

 

 

それが正しいことであればあるほどに

 

心が枯れる気がするのは、わたしの性格の問題?

 



心が弱ってる時に、こんこんと論破されても

 

「あぁ、出来ない気持ちを分かってはくれない人なんだな」と思ってそっと距離を置く、私は。←

 


自分の過去に書いたブログ記事すら、気分によっては読めない日もある。

 

「もどかしさ」

「上手くいかない焦り」

「人と比べて落ち込むこと」

 
そんなことは、生きてれば誰でもある。

無理せず、焦らず、こじらせず。

 

「こんな日もあるよね」ってことで

揺らぐままに身を委ねよう。



Someday My Prince Will come

「いつか王子様が。」

(日本語訳は途中で終わって余韻を残す。王子様がなに?)


 

美味しいお茶が、今日のあなたの味方になりますように。

 
 

 

 

 

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で180以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母

 

 

人の想いをつなぐお茶

 

 

心地よさを味わう習慣

心と身体を温める漢方ハーブティー

✔︎ 購入サイトはコチラをクリック

 

 

 

「普段からストレスを発散することが下手」
「嫌だなって思っても我慢してしまう」


言いたい事が喉から先にいかなくて、喉がひりつくように痛くなることがある。


「言いたいことあるなら言いなさい」
「言わなきゃ分からないでしょ!!」


と怒られてもしまうのだけど…


言えない自分が悪いのか?と思ってみても

言ったところでさらに怒られるし、どうせ受け取ってもらえないんでしょ?と捻くれてた。



「喉が痛い」と言ってれば

本当は何が悲しくて、何に傷ついてるかを考えないですむなんて
身体って本当に良く出来たもの。




我慢を我慢と気付かないくらいには、人は鈍感になれる。
(良いのか悪いのか…って良くはないか)



我慢してるつもりは全然ないけど
エステや治療院に行くと、咬筋が硬いことを必ず指摘される。



コンプレックスの下膨れは、まさかの改善できるらしい。(遺伝だと思ってた)



「奥歯を噛み締める癖」に、心当たりはないけど
我慢癖と言われてみれば、そうかもなと思う。


「我慢が顔が大きくしてる」なんてそんな事実は受け入れ難い。(笑)





本当になんでも話せる機会、本音を言える相手は、多くはないかもしれない。
(その関係になれるまでにとても時間がかかる)



口を閉ざして、心を閉ざして、そんな風にも生きていけないことはない…


でも、「優しいし怒らないよね」って言われたとして
それは自分には優しくないかもしれない


そして、感覚を鈍らせて、心を閉ざしてる人を「優しい」とは思えない。



「感覚を磨く時間」「ゆるむ時間」を、お茶を通して提案してるのは、誰より自分にだなと思う。


からだがゆるんで、心のガードがゆるむと


ひりつく喉、ドゲトゲの心が、ちょっとだけ癒されるように感じる



美味しいお茶を飲む習慣。



気遣い屋さんは、優しい人。
繊細で敏感、そんな人をわたしは好きです。

「優」


 



 

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で180以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母

 

 

人の想いをつなぐお茶

 

 

心地よさを味わう習慣

心と身体を温める漢方ハーブティー

✔︎ 購入サイトはコチラをクリック

 

 

 

病は気から、疲れた胃には優しさを

 

 

 

健康や美容の要である

胃を労わることは 「優しさ」です。

 



胃はストレスの影響を受けやすい臓器

 


加えて、睡眠不足や不規則な生活、過労

脂っこい食品や激辛食品、過食、早食いなども胃の不調の原因になります。

 

 

 


胃の調子が悪いことに気付きながらも、胃薬をお供に

 

 

 

 

✔︎体力をつけるためにガッツリ飯

 

✔︎暑くて食欲がないわりに、冷たい物はとりすぎる

 

✔︎ ストレスからの暴飲暴食(甘いもの中毒)

 

 





胃をいじめ続けていませんか?

 


「食べすぎたら 薬を飲めばいい」と

 

 

いざという時の頼みの綱が

「胃薬」になってませんか?
 
   

 

 

バファリンの半分が優しさで出来てる??

「胃薬=カラダに優しい」イメージですね。

 

 

 

 

 

が、胃酸を抑えるH2ブロッカー(ガスター)も 飲み続けていると、

だんだん胃が怠けてきて、自ら働く力を失ってしまいます。

 

 


 

化学的に合成された薬には 症状に即効性がありますが 薬は薬です。

 

 

 

 

 

私たちの頭は「薬を飲んだ」と認識していても

カラダは「薬を飲んで抑えられてる」なんてことを、知りません。

 

 

 

 

これはどんな薬にも言えることで、便秘薬を常用してたら カラダは自分の力で出そうという努力をしなくなります。

 

 

 

 

 

薬を飲むことが悪いってことではなくて、

薬は適宜服用、「上手に利用」するものです。

 

 
 
 


漢方ハーブティーの目的は、  サポートです。
 
 
 
カラダに働きかけて、胃が本来持っている消化や吸収の働きを取り戻すことによって、胃の痛みなどのさまざまな症状の改善をサポートすること。

 

 

 

 

 

冷えて胃が弱ってるのか?

ストレスで胃に負担がかかり過ぎてるのか?

食生活や睡眠に問題があるのか?

 

 

 

 

 

「カラダのサポート」と 「カラダとの対話」はセットです。

 

 

 

 

自分の(家族の)を守るのは自分自身。

頼れる味方を上手に活用しませんか?

 

 

 

 

胃腸を労わるお助け茶

五行土茶「優」


 

 

 

 お財布と環境に優しい

 

sasamaryの漢方ハーブティー