sasamaryの漢方ハーブティー

sasamaryの漢方ハーブティー

漢方を、もっと身近に、生活にとり入れてほしいとの思いから「ササマリーの漢方ハーブティー」を企画販売しております。
漢方や漢方茶のこと、子どもとの楽しいHappyLifeを通じて
美と健康、ほっこりできる時間をお届出来たら幸いです。

「あなたのことが大切だからおくります」

美味しく、手軽に、おしゃれな漢方茶は、その日の体調や気分で選んで飲める全10種類。
お茶を通して、丁寧に自分の心とカラダに向き合う習慣を提案しています。


「優しさと温もりを大切な人に届けたい」
「目の前にいる人に寄り添い、サポートしたい」

という想い、コンセプトのもと薬剤師が企画しました。

現在日本全国で エステサロン、整体院、鍼灸治療院、カフェ、カウンセリングルーム、ヨガサロン、産後教室などにてお取り扱いがあります。

ホームページ
http://www.sasamary.com/
NEW !
テーマ:

夏  体内に熱がこもり、心身のトラブルがおきやすい季節です。


{BFA79312-021F-42DB-B77A-424EC5BB920E}

東洋医学で考えるは「陽の気」がピークになる夏。


やる気がみなぎり、いつもより行動的になる人も多いです


→気持ちは上へ上へ、外へ。

 


東洋医学での夏の象徴 「暑」


「暑」は上へ上へと昇る性質があります。

=カラダの上部に熱が滞りやすくなります。


《例》 のぼせ、高熱、口の渇き、口内炎、目の充血を伴う痛み、頭痛など


頭に血がのぼりやすい季節でもあります。


そして  睡眠障害を抱える人が多くなる夏。


寝つきが悪い、眠りが浅い

夜、グッスリ眠れない。

寝てもスッキリ起きれない。

考え事をして寝付けない。


イライラして寝付きがわるく、あれこれ考えこんで眠れなくなるなど、ストレスによる不眠の場合に多い

「心火証」心に熱がこもってる状態

眠りが浅く疲れやすい

「心脾両虚証」心の脾が虚してる状態


=夏は 五臓の中で「心」のケアが重要

(西洋医学でいう心臓と=ではありません)



「心は神を蔵し、五臓六腑を統括する」



東洋医学において、“神”というのは人間の生命でもっとも重要で、それを蔵する“心”は“君主の官”と言われ、つまり臓器の最高司令官。



「意識」をつかさどる「心」


意識が安らかに静まるべき夜に神が乱されると、眠れなくなります。



心のケアには「苦味」「赤い食材」

●ニンジン●小豆●トマト●きゅうり●シソ●イチゴ●いちじく●すいか
●春菊●レバー●緑茶●魚のはらわた●豚の心臓●きび●田七人参●羊
●ルンブレン●らっきょう●杏


暑いからといって 冷たいもののとりすぎには注意です。




暑い夏にオススメのお茶は

「心」のケアに着目したブレンド


または 五行で考える「心」の過剰を抑える(相剋)

「腎」のケアに着目したブレンド
(今、1番人気です)


NEW !
テーマ:
汗臭い、ワキ汗、化粧崩れ、汗じみ…etc


爽やかにスマートに過ごしたいから
「汗」なんてかきたくない。


…って、思っていませんか?
(臭いは特に気になりますよね)



が、冷房に慣れ 夏に 汗をかかないことは、不調の原因になります。




漢方では


「春に生じ(発生)、夏に長じ(成長)、秋に収め(収穫)、冬に蔵む(貯蔵)」


と、四季を考えます。


➡︎夏に発散し、冬に溜め込む。



夏は、カラダの中の気を外に出して発散してあげるのに適した時期です。


《発散しておかないと 溜め込むばかり》

{D242AA0D-98F8-4463-B695-B2BBD22ED58B}
夏はデトックスに最適&汗をかく習慣が必要

暑いからといって冷房の部屋で汗をかかずに過ごしていると、体内に気が滞り、熱がこもり夏バテや秋の不調に繋がります。
 




デトックスという言葉の意味は


  • 解毒
  • 毒出し


体の中に溜まった、不要物(有害ミネラル、食品添加物、ダイオキシンなどの有害物質、老廃物)を外へ出すこと。


=体内をキレイに掃除するための大切な機能。



デトックスの具体的な割合は

  • 便・・・75%
  • 尿・・・20%
  • 汗・・・3%
  • 爪・・・1%
  • 毛髪・・・1%



と言われます。汗がたった3%だからといって侮れません。



「汗をかけない」=ため込み体質



痩せにくく、太りやすい。

疲れやすい。

肌荒れ、アレルギーを起こしやすい。


しっかり水分補給をしながら
巡らせ、水分代謝を良くすることは


夏の内面美容に必須です。


適度に発散、良い汗かいて こまめに水分補給を

sasamaryの漢方ハーブティー




NEW !
テーマ:
成果を出すには その道のプロにきくのが1番
(もちろん成果を出してる人であることは 言わずもがな)
 
と、常々思います。
 
 
sasamaryにも 「サロンでの物販で売上げを上げる方法」を問われることは多々あるのですが
 
 
実際に 売上げを上げてもらってるサロン様での導入事例をベースにお伝えさせてもらってます
 
 
 
今、五行茶をお取扱いスタートして、即 完売。
驚きの速さでリピートを頂いている
じゅんぴーさんこと 白崎順子プロがすごすぎなのです。
 
 
 
美しいだけじゃない。ただものじゃない(笑)
 
五行美容講座とサロンコンサルも大人気の まさにプロ中のプロです。
 
 
 
惜しみなく情報をシェアしてくれるブログには、お宝情報ザックザクです。クスッと笑える要素も満載で いつも楽しく拝見してます。
 
 
 
昨日、じゅんぴーさんの問いかけにしびれました←
 
 
 
以下、一部抜粋します
 
 選ばれる理由は
自分で作り出していこう
 
 
カウンセリングの時に
サロンで使用する商材やメニューについて
お客様にお話するんだけど
その際に何を伝えるかってすごく大事で
 
 
私の場合は
 
その商材を選んだ理由や
研究者さんの思い
その会社の信念などの
どこに自分は共感したのかと
 
自分はどんな思いでエステをやっているかを
話すんだよね
 
 
勉強会で聞いたまんまを話すんじゃなくて
私フィルターを通すってことが 大事だと思う
 
 
 
私フィルターを通したそこに
オリジナルの価値が生まれるんだよね!
 
 
だって私という人間は 唯一無二だからー!
 
 
例え同じ商材を扱っているサロンさんが
近隣にたくさんいたとして
 
その中で 自分が選ばれる理由って なんだと思う?

  
 
 
 
響くところだらけです
 
 
 
 
唯一無二のオリジナルの価値、ぜひぜひ作り出してもらえたらと想います。
 
記事のシェアをご快諾頂た際には こんな嬉しいメッセージまで頂きました
 

ありがとうございます(●´ω`●)

もちろん、漢方ハーブティーをお客様におススメする時も、ねーさんの思いとか経緯とか人柄も伝えているんです

うちのお客様は真理子ねーさんのファンですよ✨

 
 
 
わたしは もうすっかり じゅんぴーさんファンなのです
(心づかいに ファン度は育つばかり)
 
 
 
 
 
 
 
■サロン様情報
junko style  健康5行美容講座開催
 
ここでしか書けないサロン経営のリアルを配信
公式メルマガ
 
 
白崎順子の熱々の愛のムチを配信
 
 
カラダに良いコト中毒の健康生活美忘録
 
 
エステサロン プロビアンコ
〒4640035
愛知県名古屋市千種区橋本町1-2 
SAKURA302
 
☎︎  0527343213
 

テーマ:

「縁を結ぶ」

「心と身体を結ぶ」

「努力が実を結ぶ」

 

 

願いと想いを込めて、お届けします。


結 ーMUSUBUー

 

 


 

人のびつきを大切にし、優しく思いやりのある関係を築くこと。

心と身体のびつきを感じながら、自分と向き合う時間を持つこと。

日々の努力が実をび、願いを叶えること。

 

 

の文字に想いを込めて 「浄化」と「抗酸化」をテーマにブレンドしました。

 

 

 

「ご縁結びのお茶」

「願いを叶えるお茶」

 

 

として届けるために、お茶農園を見下ろせる山の上にある椿大神社にて お祓い、ご祈祷をしてもらいました。

 

 

 

「良いことがありますように」

「幸せになれますように」

 

願う時間は 自分にとっての良いことや幸せは何なのかを考える時間。


 

お茶が思いを巡らせる機会、キッカケになりますようにと願います。

 

 

ストレスを溜めやすい人

人の相談にのる、悩みを聞く機会の多い人。

オーバーヒートするほど 忙しく頑張ってる人

イライラ、モヤモヤしてる人

身体に不要なものを溜め込んでいる人

 

に 特にオススメします。

 

 

 

こだわりのオシャレで可愛いパッケージは贈り物にもぴったり。

 

 

水引きの梅むすびは、とにかく縁起が良い結び方。

 

 

抗酸化、美肌効果が期待される国内産茶葉を厳選してブレンドしました。

 

 

小さじ半分程度(0.5~1g)に、お湯200mlを目安に、お好みの濃さに調整してお飲み下さい。

 




1缶(袋)50g=50~100杯 分

 

 

価格

3900円(税抜き)

 

 

 

茶葉原料には 厳選した国内産茶葉100%を使用し、三重名産かぶせ茶ならではの甘みと黒豆の香ばしさが特徴です。お茶本来の旨みも残しながら、丁寧に仕上げました。

 

 


素材をまるごと頂けるように微粉砕しました。

 

※インスタントではありませんので、粉末が完全には溶けずに残ることがあります

※大豆アレルギーの方はお飲みになるのをお控え下さい。

 
 


カラダが巡る=運が巡る
 

テーマ:
毎年、夏にバテている方へ


夏の暑さ、冷房負けで 疲れやストレス、ダメージを溜めこんでいませんか?



ストレスなどが原因の口内炎、口周りのニキビ
などに悩まされる季節でもあります。




食べ過ぎ、飲み過ぎでニキビ
ストレスと疲れで口内炎



大きくぷっくり赤みを帯びた炎症。


東洋医学では「脾」胃腸の働きのトラブルのサインと考えます。


私、「脾」にトラブルが出やすい体質です。


疲れや睡眠不足が続くと 甘いものを食べずにはいられません。


少しの甘いものは脾のケアになりますが

とり過ぎるのは毒になります。
(それがわかっていても止められない)←ザ、中毒




脾が弱い人と 見た目の特徴は



猫背になる
下腹がポッコリ出る
筋肉がなく、しまりがない
全体的に「たるんだ」印象


嬉しくないですよね?嬉しくないんですよね?←



見た目だけでなく 心もつながってます。



脾が弱ってる時は


やたらネガティヴになる
理由もなく不安になる



最近 ネガティブだなと自覚があったら、まずは飲み過ぎ食べ過ぎを止めることから。



ネガティヴで、食べ過ぎて、太って、ニキビができて トリプルパンチも過ぎます。



脾が元気になると お腹に力が入ります◎




→体の真ん中に一本の芯が通ったように安定し、軸がぶれなくなり
→軸がしっかりすると、自然と背すじも伸び
→綺麗な姿勢をキープできるようになり
→体にも心にも自信が出来ます


軸ができ、ブレない自分へ




脾の働きが悪くなると、栄養分が正しく体内に回らなくなります。



胃腸の中で上手く回らずに滞ってしまうと、熱を持ちその熱は上へ上へ。



上半身が火照った様に熱を持ち、アイスやアイスコーヒー、冷たいものを喉に流し入れたくなったとしても、それは身体のバランスを欠いた為の「見せかけの熱」



だまされてはなりません。←



炎症の症状がある時に 鎮静させてあげことも必要ですが
の冷えを自覚し 冷し過ぎないこと、大事です。



甘いもの、脂っこいもの、冷たいもののとりすぎで 胃をいじめてしまう人へ
脾のケア胃腸をいたわり、リラックス






優しさといたわりの時間を