「髪の毛の問題は 40歳超えたらリアル

と、人生の先輩に 太鼓判を頂きました。(?)

  

産後の抜け毛 12年前も経験しましたが、若いうちは回復も早いので そこまで気にしなかったかもしれません。

 (排水溝はホラーだったけど)



40歳、産後…どうなることやら…



 

着目したいのは、「血の不足」

 

 

 

東洋医学からみて、髪が抜ける、白髪が増える原因はいくつかあります。

  

血虚(血の不足)

 

「髪は血の余り(血余)」といわれ、

血と髪の健康は深く関わっているとされます。

血流が悪いと、髪に栄養が届きにくくなるため、髪が抜けやすくなったり、白髪になったりします。

(爪や肌の艶も もれなくなくなります)

 

 

血を補いたい女性のための 血茶「美」

 

 



腎虚

 

腎とは生殖や成長、老化に関わると考えます。

そのため腎が低下すると髪が抜けたり、白髪が増えたりする、老化現象が…。

 

7の倍数でガクンとくるとされているので 

35歳、42歳は女性のターニングポイントかもしれません。

 

楽しく年を重ねていきたい人へ 五行水茶「若」

 

 

 

 

 

コシのない髪を強いくるくるパーマで誤魔化す前に(THE obachan)内側からのケア はじめませんか?



Special ケアで 髪に艶を

『艶』宮古島ハーブをブレンド


 

How abouto Sasamary??

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で200以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母

 

 

人の想いをつなぐお茶

 

 

心地よさを味わう習慣

心と身体を温める漢方ハーブティー

✔︎ 購入サイトはコチラをクリック


 

 

「今日も好きなことをして良い1日だった。」

そう感じられる日を重ねていこう。


 




▶︎少しずつ「好き」を育てていく




好きが増えると毎日が楽しい




写真も、鏡も、メイクも、運動も、美容院も、ずっと好きじゃなかった。(苦笑)



「好きじゃないけど、しなきゃいけないこと」

そんな予定がある日は 朝から気持ちが重い。




好きな漫画があると、続きが出る日が待ち遠しい。

好きなドラマがあると、毎週ワクワクで忙しい。

好きな芸能人がいるのといないのと、心の潤いは雲泥の差。

好きなお茶を毎朝飲むと決めてたら、朝が来るたびに嬉しい。


「好き」は、心をフワフワにしてくれる。




「好きなことでも毎日していたら絶対に飽きる。」

と、ひろゆきが言ってたけど



わたしは、全然飽きない。(事実)




(飽きて続けられなかった事もあるけど、忘れてる)←





・目が覚めると好きな顔が横にある(息子)

・好きなお茶を淹れなが、お気に入りの曲とか口ずさんでみる

・好きな人の更新するSNSをみにいく

・好きな人とお茶する、笑いながら過ごす




うん、今日も悪くない…どころかとても良い。




image


 

 

 



□自分は何が好きなのか

□どういう生き方をしたいのか

□誰とどんなふうに過ごしたいのか

□笑顔でいることで 誰を幸せにしたいのか

 

 

 

 

感情と向き合って、自分の「好き」を探そう。


 

 

 

「自分のことを大好きになろう」

「自分を大切にしながら人生を歩もう」
「自分らしい人生を楽しもう」


良く耳にするこの言葉が、だんだん標語のようにも思えてくる今日この頃。(捻くれ者の私だけか)




自分のことが大好きですか?
そんなのは、当たり前ですか?

 

自己啓発本もセミナーもたくさんあって、それぞれに納得要素が満載です。
 
 
人生の考え方ごっそり変わった
自分のこと、大好きになっていいんだって思え
自己肯定感が低かった自分を反省した
自分を愛することの大切さを知った
 

 目から鱗が落ちて
雷にうたれたようになって
「あ、自分のこと…大好きだ!!」

(少女漫画でよくある恋に落ちるときの描写)

そう、誰もがそうなれるものなのかどうかも、ならなきゃいけないのかどうかも、「?」です。
 

 そのタイミングは、人それぞれだと思うから。
 

誰かと比べて 変わらない自分に落ち込み、自己肯定感を下げていては本末転倒な話。
 
 
タイミングやスピードはどうであっても着目すべきは
踏み出せた小さな一歩であってほしいと、希望を込めて思います。
 
 

それが誰にも気づかれないくらいのどんなに小さな一歩だったとしても
一歩踏み出せたことは、自分史上の歴史的な一歩です。
 
 
 
一歩を楽しめて、ワクワク出来ること
結果だけでなく過程も楽しめること
無理なく始めて、続けられること
「とりあえずやってみようかな」と思えること
 




探せばきっと、あるはずです。
 
 
 
 
はじめの一歩を応援します。
 
 
ココロとカラダが喜ぶ習慣


「しあわせのタネをまこう」



美肌、ダイエット、健やかな心と身体 

揺らぎや加齢、生活の変化はありながら
「ここまでいったら終了」がなく 生涯続くもの。

 
sasamaryは 楽しく、無理なく、日常に続けられるものを提案すること を目的に



コツコツ、種をまき続けます。

 
コツコツの種蒔きが楽しすぎて、辞めたいとか、誰かに任せたいとか全く思いません。






どうかやらせてください(笑)

 


続けてきて思うのは種をまき、芽が出て、育つには
種が降り着いた土壌がとても大事ということ。
(目標はどんな場所でも咲くタンポポですが、栄養と水と陽の力があるのが理想です)

 

リピートして下さる方に共通してるワードは

 
「自分の内側に目を向けること」
「日々の暮らしを大切にすること」
 

 
他人(治療者)任せの一時的な緩和ではなく


「自分の意思と本来備わっている力で、自分自身の花を咲かす」

 
そんな方や場がとても多いと感じます。
 

信頼関係が先。


芽が出て、ふくらんで、花が咲く…

即結果が見えることばかりではないのは、子育てもビジネスも、美容も健康も、なんでもそうなのじゃないかと思います。


愛情かけて育てていく、その過程は楽しいです。



大切な人をサポートしたい
笑顔になってほしい
喜んでもらいたい



温かい場、肥えた土壌で見守られながら
種がスクスク育っていく


そんなご縁にいつも助けてもらってます。

 

How abouto Sasamary??

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で200以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母

 

 

人の想いをつなぐお茶

 

 

心地よさを味わう習慣

心と身体を温める漢方ハーブティー

✔︎ 購入サイトはコチラをクリック


 

 

 
心と身体が喜ぶこと、続けていきませんか?
 
 
忙しく過ぎる毎日に「心地よさを感じる時間」
 
 
 
sasamaryの漢方ハーブティーがお届けするのは
{CBB5DC4E-8310-4D5B-A7B1-13B4B6EC53F7}
こころとカラダが喜ぶ
「頑張らない」時間です。
 
 

痩せたい、綺麗になりたい、若々しくいたい…

 
「なりたい自分」を叶えるために、頑張って、我慢して、時間とお金をかけて…
 

そのためにコツコツ続ける努力は、もちろん賞賛されて然るべきだけれど
 
 

その過程を楽しみつつ、自分を認めてあげられる時間も必要です。(わたしに)
 
 

植物のもつチカラを無理なく生活に取り入れることで、こころと体のリズムを整えることは出来ます。
 
 
科学的に立証されている植物の効果効能だけに限らず
「お茶を飲む時間をもつ」ことは
自分自身と向き合う時間をもつこと。
 
 
 
自分を大切にする時間を
自分に贈ってあげること
 

 
そんな優しさを心にもつことも、味や栄養分だけに限らない 
お茶の大切な「効能」です。
 
 
 
 
体の変化や未来に期待出来る美味しいお茶を通して
「美味しい」「心地いい」「ホッとする」
という感覚を大切にすること。
 
 

それには こころとカラダが 欲しているもので満たしてあげている、という喜びがあります。
 
 
 
普段の暮らしの中で「キレイ」に働きかける



 
カラダ想いの優しいお茶
 
 
 
身体喜ぶ美味しい習慣が
 
「なりたいわたし」を叶えるための、
「自分らしく」使えるアイテムになれますように。
 
 

 

お財布にも優しいエコパッケージ

 

▶︎エコパッケージ

 

 

 

 

 

 

 ℍ𝕠𝕨 𝕒𝕓𝕠𝕦𝕥𝕠 𝕤𝕒𝕤𝕒𝕞𝕒𝕣𝕪 

 

 

薬剤師、オリジナル健康茶企画販売

(日本全国で200以上のお取り扱い実績あり)

 

漢方セミナー講師

プライベートでは2児の母

 

 

 

 

極端なダイエットからひどいニキビ、生理不順などの経験から

活動を通して 無理なく出来る セルフケア、心と体に向き合う時間を提案

 

 

「美味しく、手軽に、オシャレに」

毎日 続けたくなる漢方ハーブティー

 

▷▶︎sasamary通販サイトはコチラ


instagram/facebook