不登校解決相談所のブログ

不登校解決相談所のブログ

ブログの説明を入力します。

ゲームや動画、SNSの進化で「飽き」のない時代に!



1.ゲームや動画を好きにやらせることが大切?
2.6年間「待って」も動き出さない不登校の子供
3.転売でもうけるから50万円よこせ!結果、30万円がなくなった!
4.昔のゲームや動画はやり続けると「飽きた」けど・・・・
5.「飽きることがない」のはもちろん「やめる」タイミングもない!
6.新しい動画がどんどん追加されている動画業界!
7.成功している子もいるけど悪化している子も
8.不登校初期に間違った対応をしなければ・・・・
9.少しでも早く解決すれば、精神的にも、金銭的にも



1.ゲームや動画を好きにやらせることが大切?

静岡にある不登校解決相談所には、年間1000件以上の相談が寄せられます。

その中には、このような相談がかなりの割合で存在します。

「ネットでこのような記事を見ました。」
「書いているのはお医者さんのようです。」
「スクールカウンセラーさんにも同じように言われました。」

『不登校の子供がゲームや動画に夢中なら、子供の望むままにやらせた方が良い!』
『子供が学校に行かなくても気にすることはありません。』
『子供はゲームや動画にいずれ飽きていきます。』
『同時に自分のやりたいことを見つけて動き出します。』
『不登校でも大丈夫です。』
『子供を信じて待ちましょう!』

「子供が不登校になったときに、いろいろな対応を試みました。」
「しかし、子供の不登校は解決しませんでした。」
「その時に、このような記事を読み、救われた気持ちになりました。」


2.6年間「待って」も動き出さない不登校の子供

しかし、このようにおっしゃったお母さん方の相談は終わりません。

「○○年(最長6年)待ちました。」
「しかし、子供がゲームや動画に飽きる様子がありません。」
「それどころか、昼夜逆転でひきこもってしまっています。」
「現在、○○才(最年長19才)です。」
「うちの子はいつになったら動き出すのでしょうか?」


3.転売でもうけるから50万円よこせ!結果、30万円がなくなった!

また、このようにおっしゃるお母さんもいます。

「息子にこう言われました。」

『オレはせどり(転売)を仕事にする!』
『何もしなくても1ヶ月で百万円くらい稼げるらしい!』
『そのために元手として50万円が必要だから貸して!』
『すぐに返すから頼むよ!』

このお母さんは、子供に逆らうことができず50万円をわたしたそうです。

しかし、せどり(転売)はうまくいかず、30万円の赤字となったそうです。


4.昔のゲームや動画はやり続けると「飽きた」けど・・・・

昔のゲームは単調なものでした。

基本的にはクリアをすれば終わりです。

レベルを最大にしたり、全てのキャラを集めたりして楽しむ人もいましたが、それでも時間が経てば終わってしまいます。

そのため、子どもたちはいつかしかゲームに「飽きる」ようになります。

不登校の経験者の子どもたちが、ゲームに「飽きて」動き出したということもありました。

動画も同様です。

ユーチューブも初期の頃は、見ることができる動画も少なく、ジャンルもあまり多くありませんでした。

そのため、子どもたちはいつしか動画に「飽きて」いったのです。


5.「飽きることがない」のはもちろん「やめる」タイミングもない!

不登校のお子さんをもつお母さん方は、スマホやタブレット、ニンテンドースイッチ、PS4などでゲームをやっていますでしょうか?

私は教員時代から現在に至るまで、子供たちの間で流行っているゲームや人気のあるゲームのほとんどに手をつけてきました。

長年いろいろなゲームをしてきた私が、最近、感じるのはこのようなことです。

「つまらないと思ったら、別のゲームを入れればいいや!(無料だから)」
「同じゲームでも、毎回、違う状況になるから飽きないな!」
「ゲーム会社は、飽きない工夫をしているんだな!」

実際、ゲームの『やめ』どきが分からない時もあります。

「あと5分で『やめ』よう!」

こう思っていると、次のミッションが始まったりします

すると、こう思ってしまう自分がいます。

「今、やらないと!」
「○○を売って、△△を作って・・・・・。」

私は自制心がある大人ですので、『やめる』と決めた時間は守ることができます。

しかし、このように思うことがしばしばです。

「子供が自分から『やめる』とは思えない!」
「ある程度、制限を設けないとダメだ!」


6.新しい動画がどんどん追加されている動画業界!

動画も同様です。

現在は、ユーチューブの中だけでも多種多様な動画を見られるようになりました。

また、ニコニコ動画やtiktok、バズビデオなどもあります。

昔からWOWOWやスカパーなどはありましたが、現在は有料の動画の値段も安くなってきました。

アマゾンプライムやダ・ゾーン、ツタヤTVなどを利用しているご家庭も多いのではないでしょうか?

見たい動画は、次から次へと増えています。

少し前に関わった不登校の男の子は、好きなアニメを何周も見ていました。

ただ、さすがにそれに「飽きた」そうです。

しかし、アマゾンプライムに入ったのをきっかけに、昔のアニメを見るようにもなりました。

最初はそれほど興味が無かったそうですが、見ているうちにハマってしまったそうです。

彼のお気に入りは「未来少年コナン」でした。


7.成功している子もいるけど悪化している子も

『不登校の子供がゲームや動画に夢中なら、子供の望むままにやらせた方が良い!』
『子供が学校に行かなくても気にすることはありません。』
『子供はゲームや動画にいずれ飽きていきます。』
『同時に自分のやりたいことを見つけて動き出します。』
『不登校でも大丈夫です。』
『子供を信じて待ちましょう!』

このような記事には、現在、前向きに挑戦をしている元不登校の方々の記事のリンクがついていたりします。

実際に、それらの記事を見ると、前向きに動き出した元不登校の方々の話を読むことができます。

そのように、元不登校でも成功している人は良いでしょう!

ただ、現実問題は不登校の状態から抜け出せない人もたくさんいることを忘れないでいただきたいと思います。


8.不登校初期に間違った対応をしなければ・・・・

関東甲信越地方や中部地方にお住まいの方からは、訪問カウンセリングのご依頼も多くいただいております。

そして、不登校でお困りのお母さん方に代わり、私が支援や指導、登校刺激を与えている(いた)お子さんも多くいらっしゃいます。

定期的に訪問カウンセリングをさせていただいていて、私が感じるのはこのような事です。

「ちょっとでもイヤな事はやらないでいいと思ってしまっている!」
「学校に行ったり、勉強をしたりも自分の気分次第で決めていいと思ってしまっている!」
「昼夜逆転、家庭内暴力、ひきこもりが普通の状態になってしまっている!」
「これを直すのは大変だ!」
「不登校初期に間違った対応をしなければ・・・・。」


9.少しでも早く解決すれば、精神的にも、金銭的にも

静岡にある不登校解決相談所には、全国からたくさんの相談が寄せられます。

年間では1000件以上の相談が寄せられます。

遠方から静岡に来て下さる方もいらっしゃいます。

今まで最も遠くから来られた方は、車で12時間かけて静岡にいらっしゃって下さいました。

午前中に伊豆の先端で訪問カウンセリングを行い、午後から愛知県の訪問カウンセリング、夜に神奈川県に訪問したこともあります。

移動時間が9時間、相談時間が6時間でした。

1日で県をまたいだ相談をいただくことは、そんなに少なくありません。

ただ、静岡にある不登校解決相談所は民間企業のため、相談料や交通費などがかかってしまいます。

そのため、このように思ってしまうこともしばしばです。

「不登校の初期に間違った対応をしなければ・・・・。」
「お母さんは精神面でも、金銭面でも悩むことはなかったのに・・・。」
「子供も将来の選択肢も増えたんではないだろうか・・・・・。」

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!

→全国から、相談の依頼をいただいております。

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、大阪、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、高知、愛媛、徳島、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から、不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

引用元:不登校解決相談所HP