不登校解決相談所のブログ

不登校解決相談所のブログ

ブログの説明を入力します。

学校に行かせたいと思っちゃダメなの?



1.子どもが話し合いを拒否します
2.困って相談をしたら「親が悪い」と怒られた
3.お母さんの対応が悪かったから不登校になったんじゃない!
4.高校に行ってほしいと思っちゃダメですか?
5.親が常識にとらわれていると子どもが不登校になるの?
6.不登校解決相談所はお母さん方と同じ思いです!
7.不登校の原因がお母さんにあるとは思っていません!



1.子どもが話し合いを拒否します

「(不登校の)お子さんの話を聞いてあげて下さい!」
「(不登校の)お子さんと今後について話し合って下さい!」

学校の先生やスクールカウンセラーさんからこのように言われることが多くあります。

実際、静岡にある不登校解決相談所にもこのような相談が多く寄せられます。

「話し合いをしようと思ったのですが・・・・。」
「子どもは話し合いを拒否します。」
「部屋に行って話をしても、布団をかぶっていたり、イヤホンで耳を塞ぎます。」
「これでは話し合いになりません。」
「どうしたらいいのでしょうか?」


2.困って相談をしたら「親が悪い」と怒られた

お母さん方は、不登校のお子さんと前向きな話をしたいと考えています。

・なぜ学校に行きたくないのか理由を知りたい。
・登校についてどのように考えているのか本心を聞きたい。
・カウンセラーさんやお医者さんに不登校の子どもを会わせたい。
・困っていることがあれば力になってあげたい。
・ゲームやネット、動画ばかりではなく、前向きに活動を始めてほしい。など

しかし、子どもは話し合いに応じてくれません。

困ったお母さん方はカウンセラーさんや学校に、どうすればいいのかを相談します。

しかし、このような言葉が返ってきます。

「(不登校の)お子さんの気持ちを聞いてあげて下さい。」
「(不登校の)お子さんとしっかり話をして下さい。」
「親子関係が良くないと、何を話しても子供の心には入っていきません。」
「カウンセラーや学校に相談をする前に、家族で話をして下さい。」
「本人がこの状態を望んでいるのであれば、それを尊重してあげましょう。」
「親が変わらなければ、子供は変わりません。」など


3.お母さんの対応が悪かったから不登校になったんじゃない!

「子どもの気持ちが分からない!」
「子どもが話をしてくれない!」
「子どもが話を聞いてくれない!」
「どうしたらいいの?」

不登校の子どもの対応に困って、学校やカウンセラーさんに相談をしたお母さん方ですが、学校やカウンセラーさんからは、お叱りの声をいただくことになってしまいます。

静岡にある不登校解決相談所では、お母さん方の苦労が分かっていますので、お母さん方の行動を否定することはありません。

ただ、最初の無料相談の時などは、カウンセラーに恐怖心をもってしまっているお母さん方は、このようにおっしゃったりします。

「私の対応が悪かったんです。」
「私が学校に行かせたいと思って、声をかけたのが悪いのは分かっています。」
「ムリに登校させようとしてしまって・・・・。」


4.高校に行ってほしいと思っちゃダメですか?

お母さん方はさらに、こうおっしゃっていました。

「子供の気持ちを尊重するようにしています。」
「私たちも変わろうと努力しています。」
「親子関係が悪いのは分かっています。」
「それを改善したいから相談しているのに・・・・。」

カウンセラーや医者にこのように言われたお母さんもいらっしゃいました。

「お母さんが無償の愛で接していないから子どもは変わらないんです。」
「学校に行かなくても大丈夫です!」
「お母さんが中学や高校にこだわってるのがダメなんです。」
「高校に行ってほしい!学校に戻って欲しい!と思わないようにしましょう!」


5.親が常識にとらわれていると子どもが不登校になるの?

このようにおっしゃったお母さんもいらっしゃいます。

「私の子育てが間違っていたため、子どもが不登校になってしまいました。」

別のお母さんは、こうおっしゃいました。

「私が手をかけなかったのが悪いんです。」
「仕事にかまけて、子どもを見ていなかったんです。」

また、あるお母さんは、こうおっしゃいました。

「毎日、学校に行ってほしいと思ってしまいます。」
「高校くらいは卒業して欲しいとも思ってしまいます。」
「私が、常識にとらわれているのが悪いんです。」


6.不登校解決相談所はお母さん方と同じ思いです!

「他の子と同様に、小学校や中学校に行ってほしい。」
「子どもの将来を考え、普通の高校に行ってほしい。」

静岡にある不登校解決相談所では、お母さん方のこのような考え方に賛成です。

よくこのように言う方がいらっしゃいます。

「高校に行かなくても大丈夫!」
「不登校でも成功している人はたくさんいる。」

しかし、私の20年間の教員経験や不登校解決相談所での経験からも、確かに高校に行かなくてもがんばっている子もいます。

ただ、逆に中学校や高校に通うことができずに後悔している子もたくさんいます。

最悪、ひきこもりになってしまった子もいます。

静岡にある不登校解決相談所では、このような考えをもって、不登校の解決を目指しています。

・学校は子どもの成長に必要な場所です!
・少しでも早く学校に戻ったほうが、本人も親も幸せになれる!
・現在、高校生や大学生、社会人の相談が増えている。これは、高校や大学、社会にでて、現実に直面してこまっているからである!


7.不登校の原因がお母さんにあるとは思っていません!

静岡にある不登校解決相談所では、不登校の子どもに登校刺激をあたえていきます。

登校刺激というと「ムリヤリ登校させる。」と勘違いする方もいらっしゃいますが、そのようなものではありません。

不登校の子ども1人ひとりに合った登校刺激を考え、登校意欲を引き出していくのです。

無料相談などで、静岡にある不登校解決相談所を信頼して下さり、不登校のお子さんと会って欲しいと考えて下さるお母さんは多くいらっしゃいます。

もちろん、そう思って下さったお母さん方にこのように言うことはありません。

「お子さんを連れてきて下さい。」
「お子さんとしっかり話し合ってから来て下さい。」

お母さん方が、子どもへの対応で悩んでいるのは分かっています。

ですから、お子さんがこう思えるようになる対応も一緒に考えていきます。

「そのカウンセラーさんに会ってみようかな!」
「ガンバって学校に行こうかな!」
 

→ご要望により9月も相談料の値下げのままにさせていただきます。

 

→まずは静岡にある不登校解決相談所の無料相談を!

→全国から、相談の依頼をいただいております。
 

東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、青森、岩手、福島、宮城、山梨、愛知、新潟、福井、富山、長野、岐阜、大阪、京都、三重、兵庫、奈良、島根、岡山、広島、高知、愛媛、徳島、佐賀、宮崎、大分、熊本、福岡から、不登校の相談をいただいております。

 

 

不登校解決相談所
電話番号:080-9114-8318
住所 〒410-1118 静岡県裾野市佐野1081-14

 

引用元:不登校解決相談所HP