恒例になってきた

月1実践会。

 

 

前回、大きな蓋が開いた瞬間です。

 

今回(4回目)は

第一フェーズ『実践会中』

第二フェーズ『実践会後のおしゃべりで』

第三フェーズ『ブラッシュアップで、遂に迷子になる』

 

このステップでやってきました。

詳しくはこれから記事にしていきますね。

 

 

 

自分ビジネスの核は

『過去の自分が喜ぶサービスの提供』

これは肚に落ちてたんだけど

 

 

もう一つの核に

全く気づいてなかった。

 

 

それは、

『自分が商品』

ってこと。

 

 

私は今まで制作者。

商品はデザインした物であって

主役は制作した物だと思ってた。

『裏方』で前に出ないことが

私の役割だと信じて疑わなかった。

 

 

でも、作っているのは私。

そして、私の世界には私しかいない。

なのに、私不在の舞台を見せていた。

 

 

そりゃ、裏方として

ガンガン走り回って

必死こいて舞台セット作って

『主役不在の舞台』を

見て見て見て〜〜〜〜〜〜と

叫んでたんだよね。

 

 

そりゃお角違いだぜ

みちよさん

 

 

Photo by Rob Laughter on Unsplash

 

 

とにかく、今回、体感して一番伝えたいことは

(大声で叫びたい)

 

 

客席にいた観客目線から

ステージ上の主役目線

『くるり180°視点を変える』

 

 

実践会メンバーの祐子さんが

体感をとってもわかりやすく記事にされているので

ぜひ読んでみて欲しいな。

(自分ビジネスが思うように進まない人には是非とも読んで欲しい!)


 

 

裏方気質からの脱却。

もう観念しなさい。

あなたの世界では

あなたしか主役になれないのだから。

 

 

 

私の世界には『私』しかいない。

他の誰にもなれない。

そして他の誰かも私にはなれない。

 

 

私は私以上でも私以下でもない

わたしは、私。

 

 

『主役意識』が肚に落ちたら

こんな動画を、寿ぎ庵さんから

メッセージと共に受け取ったの