なぜか大事に溜め込んで

しかも「フタ」までして

完全に「不通」状態にしている

 

 

パイプを詰まらせている厄介物を

なぜ大事に溜め込んでいるのか

しかもフタまでして・・・

 

 

 

人によっては

このフタを開けるのが

怖いという方がいると

寿ぎ庵さんで聞きました。

 

 

 

 

私はここ10数年。

いやもっと前から

コツコツ深堀り作業を行ってきたので

怖いというより

どんだけ掘らなあかんね〜んプンプン

と思ってました。

 

 

 

 

かぶせた蓋を取りたくて取りたくて

掘りたくて掘りたくて

たまらなかった人です。

 

 

 

でも、パイプの詰まりの正体が

「自分」を「否定する観念」

とわかったら、

蓋をしてしまう気持ちが

わかった気がしました。

 

 

 

 

しかも自分の否定の度合いが大きい程

強固な蓋と頑固な詰まりで

ガッチガチになっていく。

 

 

 

流れていたものが滞ると

かたまってしまいますよね。

肩こりとか。

これがひどくなると痛みになるし

慢性化すると

ちょっとやそっとではとれないし

頭痛になったり

他の病気を引き起こしたりする。

 

 

 

また、

固まったっものを一気に流そうとすると

痛みを伴う。

だから、

少しづつほぐしていかないといけない。

 

 

 

 

昔、腰痛で通っていた整骨院の先生が

「こうなる状態までかかった時間分

治すにも時間がかかります。」

と言ってたっけ。

 

 

 

 

「自分を信じることができなくなる」

経験をしたということだものね。

 

 

 

だよね・・・

思い出すの怖いよね・・・

つらいよね・・・

 

 

 

 

でもでも、

少しづつでいいから

掘り起こして

自分の内側と向き合って欲しい。

蓋開けて開通して欲しい。

 

 

 

 

そして、

「最強の自分」

に出会って欲しい。

 

 

そして、

「自分のパワフルさ」

を思い出して欲しい。

 

 

出典:pinterest

 

変身して大きくなるイメージ(笑)