時間という概念

テーマ:

 

ネガティブな言葉を発し続ければ

ネガティブな未来を引き寄せる。

だからポジティブな状態をイメージしよう。

 

 

過ぎてしまった事を後悔していても意味がない。

未来を変える為に努力しよう。

 

 

こういうのが、前向きで向上心があってポジティブな状態だと思い込んでいた。

 

 

未来に希望を持ち

過去に捉われないことが

ボジティブな状態

「幸せ」に通じる生き方だ!!!

 

 

今、冷静にこの字面を眺めると

どうみてもボジティブさは感じられず

必死に眉間にシワを寄せている自分しか想い浮かばない。

 

 

お金が貯まったら海外旅行に行こう。

資格を取ったら仕事を始めよう。

痩せたらおしゃれをしよう。

 

 

「今」の自分はどういう状態なのだろうか。

満足しているのだろうか。

「今」の自分をおざなりにしているのではないだろうか。

 

 

スピリチュアルの本を読んでいると

宇宙に時間という概念はないという。

 

 

はぁ?????時間がない?????ゲッソリ

なんじゃそりゃーーーーゲッソリ

 

 

と全く意味がわからなかったが

最近、なんとなくわかってきたような気がする。

 

 

 

「今」と「過去・未来」は存在する次元が違う。

「過去・未来」は思考の次元。

「今」だけがリアリティの次元になる。

 

 

未来=予測・恐れ

過去=記録・記憶

 

 

「今」起きている事を体感している状態だけがリアルな状態で

この「今」の連続の中でただ存在しているだけなんだよね。

 

 

こんなはずじゃなかった。

こんな現実は私が思い描いていたものではない。

今まで、どれだけこの「今」を無視したり嫌ってきたのだろうか。

 

 

時間という概念から離れたことで気持ちが楽になってきた。

私の場合は、過去に対しては後悔が少ないので「未来=予測・恐れ」

に対しての捉え方が変わった。

 

 

 

不安がムクムクと大きくなってきたら

「今」に意識を戻すようにする。

 

 

 

そうすると、「不安に思っていた事」は

「今」起きていない事を自覚できる。

まだ何も不安や心配事は起きていない事に気づくのだ。

 

 

 

これまた、文章にすると

至極、滑稽な話なんだなぁこれが。

 

 

起こってもいない事に心を捉われて

あーだこーだと思考のループにはまり込み

まだ起こってもない事を問題と決めつけ

解決の為に右往左往する。

気づけば疲労感だけが残る。

 

 

やってたね。やってたね。

こういう事懲りずにやってたね。

 

 

「今」に戻る。

 

 

これを意識するだけで随分と楽になるよ。