ロンドン滞在も5日目になりました。

そろそろロンドン巡りも一段落とし、レンタカーでも借りて、マンチェスター・リバプール・カーディフ・サウサンプトンなどのちょっと離れた街にドライブに行きたいなぁ・・・もっと言うならば・・・バイクでUK一周してみたいなぁーなどと妄想しておりましたが(同じ右ハンドル国なので・・・)相方曰くちょっと危険だということであえなく却下・・・再びロンドンテント巡りです。

ということで観光の拠点のトラファルガー広場から出発することに・・・写真の騎士象はジョージ4世だそうです。

とりあえず・・・こころのこりが無いよう・・・美術館巡りはここだけと決め隣接のナショナルギャラリーを探索・・・

念願の向日葵を見つけました( ^ω^)・・・

パワーをいただきマース。

ではロンドンテント巡り再出発ということで・・・。

まずはブルーというか藍色のオーニングテントです。

正面とサイドを間仕切生地で覆っています。

次の写真は以前に夜中に散策に行った場所です。

道沿いにテントがたくさんありました。

今までに訪れたヨーロッパの都市の中でロンドンが一番色づかいが派手な気がします。

緑と白のストライプ柄のオーニングテントです。

イタリアン国旗の色に合わせて、本体テントは緑と白のストライプにして、前タレテントは赤色にしたのでしょうか。

黒いオーニングテントのお店です・・・「WAGAMAMA」だって・・・実はラーメン店です。

赤いオーニンングテントです。

外席用の屋根になっています。

こちらも赤いオーニングテントです。

防寒対策にビニールの間仕切りを使っています。

またまたまた赤いテント発見・・・!

イングランド人は本当に赤いテントが好き?

イングランド国旗の赤い色と関係があるのかな?

黒いオーニングテントです。

ロンドンではオーニング本体に書き文字やラインを入れたりするのがやたらと多い気がしました。

「THE MOON UNDER WATER」・・・古くからあるレスタースクエア前のパブです。

昼間から飲んでいるのか・・・うらまやしい。

赤いテントの衝立に描かれている絵・・・どちらもいいね!

大きな四角錘型のパラソルテントに・・・同色のブラウン色のテント地の衝立です。

レスター広場に設営中のクリスマスマーケット発見・・・もう正月だというのにまだ…クリスマス気分ですか?

でも・・・とりあえず中に入ってみることに。

やたら赤い色が目につきます。

屋根のテントも床のカーペットも赤一色です。

屋根が白いテント生地の建物を発見!

これは何の建物だろうか?

中に入っているお店は・・・やはりクリスマス用品が多いのかな。

・・・他には飲食店・・・かばん店・・・衣料品…雑貨店と様々です。

ろうそく屋🕯でなく・・・キャンドルショップもありました。

BBQ・・・?(@ ̄ρ ̄@)

さきほどの白いテント屋根の建物では・・・どうやらサーカスが興行されているようですが・・・今日はお休みみたいです。

とりあえず急いでレスター広場のクリスマスマーケットを回ってみました。

マーケットを出ると・・・何かひとだかり。

振り向いてみると・・・大道芸人です。

大道芸人の右側の人だかりの向こう側にお洒落な建物を発見しました!

その建物のエントランスにはテントがあり、クリスマスリースが飾ってあります。

クリスマスバージョンのテントです。

さらにその前にアンガスステーキハウスと書かれた赤いパラソルを発見!

アンガスステーキ・・・?(@ ̄ρ ̄@)

そろそろ・・・おなかが・・・減ってきました。

次はどこに行こうかな・・・。

社員ブログ「魁!!テント塾」はこちらからどうぞ!

テント工事の紹介ブログ「ただいまテントの工事中!」はこちらからどうぞ!

旅先で見かけた色々なテントの紹介ブログ「テン太の大冒険」はこちらからどうぞ!

トラックシートの通販サイト「超縫戦隊トラックマン®」はこちらからどうぞ!

トラックシートの情報をお届けする「トラックマンブログ」はこちらからどうぞ!