ドラフト指名分析 楽天編 | 広島カープデータベース【別館】

ドラフト指名分析 楽天編

パリーグもこれで半分の折り返し、楽天です

 

1位 早川 隆久 投手  早稲田大
2位 高田 孝一 投手  法政大 
3位 藤井 聖  投手  ENEOS 
4位 内間 拓馬 投手  亜細亜大
5位 入江 大樹 内野手 仙台育英高
6位 内 星龍    投手  履正社高

 

 

 

1位 早川

 

もう早川獲った時点で今年のドラフトは勝ちです

 

スペックこれだけ高い左腕はなかなか出てこないですからね

 

怪我でもない限り二桁は堅いでしょう

 

 

 

2位 高田

 

高田のこの順位は結構驚きました

 

まとまってはいますが「これ」といった強いイメージがないですからね

 

ただ4年生になって150kmバンバン出せるようなったみたいです

 

今年の高田を見ていないので何とも言えませんが、それが本当ならこの順位も納得です

 

 

 

3位 藤井

 

逆に藤井が3位評価は低くて驚きました

 

高田と逆の順位ならしっくりくるんですけれどね

 

同じ社会人で佐々木はともかく伊藤より評価が低いのは意外でした

 

東洋大学時代は甲斐野・上茶谷・梅野に隠れていましたが社会人で頭角

 

個人的には今年の社会人左腕ではナンバー1

 

先発でも行けるでしょうが、松井しかまともなのがいないリリーフのほうが出番多そうです

 

 

 

4位 内間

 

重いストレートを投げる右腕

 

トータルではまだまだ及びませんが、則本みたいに気迫を出していくとよさが出てくると思います

 

 

 

5位 入江

 

ここに来てやっと高校生

 

ただよく入江獲りましたね

 

西巻の件があったから仙台育英は出禁だと思っていました

 

4番ショートですが甲子園ではあまり活躍の印象がないです

 

パワフルなスイングをしますが、打撃を活かすならコンバートするのもありですね

 

 

 

6位 内

 

190㎝の大型右腕

 

ガタイだけ見ると高校生とは思えませんね

 

150㎞近い球を投げますが、まだ投手経験も浅いです

 

完全にポテンシャル獲得かと思いますので、時間をかけて育ててほしいです

 

 

 

 

もう早川獲っただけで今年のドラフト1位は決まりです

 

新人王のど本命でしょうし、よほどのことがない限り二桁勝利近くはいくでしょう

 

ただ、2位以降が少しインパクトに欠けましたね

 

高校生もそうですが、ポテンシャル獲得をするのが楽天の癖

 

ただ、残念ながらそのポテンシャルを発揮させた例が少ないです

 

4・5・6位はいきなりと期待しませんが、上位3人は1年目からの活躍がチーム状況含めて求められます

 

コメントだけ書くと厳しくなりますが、早川獲っただけで100点行きます