飯豊連峰の青い空
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

タチアオイ

梅雨の晴れ間

 

タチアオイがきれいです

 

沢山の種類があるんですね

新島八重展

昨日友人に誘われ

新島八重展に行って来ました

 

NHK大河ドラマで放送されたこともあり

知名度も高くなりご存知の方も多いかと思います

八重展は

新島八重が夫と共に同志社大を設立する頃の

手紙や写真などが多く展示されていていました

 

珍しいものは、板かるたでした

ほおの木だそうですが、

百人一首の下の句を読み、かるたをとるという

会津独特の遊びをしたそうです

八重さんはカルタ取りの名手だったようです

残念ながら今、会津では板がるたの存在はあまり知られていませんが

戊辰戦争以降は、斗南藩経由で北海道に伝わっていたそうです

会場である大龍寺さんは八重さんの実家山本家の菩提寺です

本堂からみえる庭園が素晴らしいです

会津藩の庭園 ‟御薬園”より前に造成されたそうです

 

 

おしゃべり

ご高齢の方とお話しする事があります

最近の皆様はとてもお元気で、私の子供の頃のご老人とは

10歳以上は若いと感じます

 

先日は、独り暮らしのCさんとお話しする機会がありました。

Cさんは、お元気で何とか暮らしておられます

最近認知も少し出たと、ご自分でおっしゃっていましたが

お話を始めたら、とても鮮明で、昔の若い頃の話や、今何故ここにいるかなど

ご自分の、人生を語られました

 

随分と苦労され、小学校もろくに行けなかったので、身を立てるため、

自分の出来ることに、集中し、負けないようにしようと思われたそうです。

肉親にも恵まれず、色々な人の所に預けられたようです。

でも不思議で、その時々で助ける人が必ずいたそうです。

私は、涙が後から後から出てきますが、凛と語られるCさんは

時にはユーモラスに、お話をされました

ナラティブっていうんでしょうか?

Cさんは、ご自分を奮い立たせ、折り合いをつけながら

人生を過ごしてこられたんですね。強いです、でもしなやかでもあります。

 

Cさんは、人の苦しみなども、よくわかり、そういった方々に

心を寄せ、心から応援されています

私にまで、心寄せて下さいます、ありがたいです

 

今は、一緒には住めなかった息子さんが時折

訪ねてくると話されていました

家も持て、まっすぐに生きてこられたとご自分で納得されています

幸せだって、おっしゃっています

自分の人生を精一杯生きてこられた自負心も感じます

 

Cさんのような心持になるのは、あとどのくらい私には時間が必要なんだろうと

思いました。まだまだ、及びません。いやそんな風になれるか心配です

高齢の皆様から学ぶことは沢山あります

まだまだ、色々なお話をお聞きしたいと思いました。

我が家のアジサイが咲き始めました

 

夏至の頃

今年の梅雨は、あまり雨が降らず助かっています

 

昨日は、夏至で、父の日で、部分日食で、一日、ふわふわと

過ごしていました

 

午後から久しぶりに友人が来るというので

午前中、往復2時間で写真を撮ってこようと

裏磐梯に行って来ました

 

天候もよく、木々の緑も深く気持ちが良かったです

鶯や小鳥のさえずりに心癒されました

 

北塩原村(喜多方側)

檜原湖から裏磐梯山を撮影

くぐもった感じでしたが、その時の裏磐梯山ということで

噴火で飛ばされた山肌が荒々しいです

ちょっとだけ五色沼の散策コースに入ってみました

もう少し先には沢山のきれいな湖沼群があります

観光客の方も少しはおいでになられていました

 

檜原湖一周をして帰りました

 

 

巣立ち

燕たちが巣立っていきました

 

一昨日

巣の中では狭いのか出たり入ったりしています

お店の中で飛行訓練です

3羽が一緒に練習です

一羽が飛ぶのを見て2羽目が羽を広げて飛びました

3羽目は2羽目が飛ぶのを見ているようです

 

昨晩は5羽戻ってお店で過ごしました

今朝シャッターを開けたら出ていきました

元気に過ごしてほしいです

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>