ご訪問ありがとうございます。

 

ママコーチ(コーチング)& 
子どものこころのコーチング協会
インストラクター
 
 広瀬 ふみです。 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

今日は美容院に行ってきました。

 

髪の毛をカットしてもらい

頭も心もスッキリしました(^-^)

 

気分を変えたいとき

一番早くてよい方法だなと思います。

 
 

娘の対応に困った

 

わが家は朝フルーツを食べます。

 

 

この間、買い置きのりんごが

最後のひとつになってました。

 

 

娘も食べたいと言い出すかな

と思いながら

登校する息子を優先して出したのです。

 

 

 

学校が休みの娘。

 

 

息子の登校後に起きてきて

 

 「私もりんご食べたかった〜」

 

と言い出したのです。

 

 

とはいえ、りんごはもうない。

 

「ごめんね、今日買ってくるから〜」

 

と伝えても

 

 

「今、りんご食べたかった」

 

と、繰り返すばかり。

 

 

“そんなこと言ったって、

ないものはしょうがないでしょ”

 

 

と思いながら、

どうしてもりんごを食べたいと繰り返す

娘の対応に困っていました。

 

 

 

どうにか諦めさせようと考えた

 

困ったなと思いながら

なんとか諦めさせようと

考えていたんです。

 

 

できれば

 

“無いものはしかたがない”

 

とすんなり気分を変えてくれることを

願っていました。

 

 

だって、長引くと

拗ねて面倒なことになりそうだったので。

 

 

でも、諦めさせようとすればするほど

自体はよくならない。

 

“りんご食べたかった”

 

と繰り返すばかり。

 

 

いい加減私もうんざりしてきました。

 

 

「聞く」ことにシフトチェンジ

 

そんなときハッとして

「聞く」ことに切り替えました。

 

 

娘の言葉をそのまま

 

 

「りんご食べたかったね」

 

 

と何回かそのまま返していると

りんごについては何も言わなくなりました。

 

 

きっと、

 

“りんごを食べたい”

 

という気持ちをわかってもらえた

と満足したのだと思います。

 

 

 

 

娘は自分でもムリなことを言ってる

ということは理解していたと思います。

 

 

でも、自分の気持ちを押し通したい

という気持ちがあった。

 

 

それをわかってあげる

受け止めてあげると

 

 

どんな私も受け止めてもらえる

 

そのままの自分でいい

 

 

と思えるのです。

 

 

そして、その積み重ねで

子どものこころに安心感が育っていくのです。

 

 

 

私がずっと

“どうしたらりんごを諦めてくれるのか”

の思考にとらわれていたら

 

 

きっと、娘は拗ねていたでしょう。

 

 

実際、「聞く」ことを学ぶまでは

そんなことを繰り返してきましたし(^-^;

 

 

たかが、りんごひとつで...と思いますが

 

 

こんな小さなことの繰り返し中で

安心感は育っていくのかな

と感じた出来事でした。

 
 
 

 

読んでいただき
ありがとうございました(^^)/ 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
■ 募集中・募集予定の講座・セッション
※ 子どものこころのコーチング協会   
オンライン講座 『コンシェルジュレッスン』

オンライン講座は近日募集します!

 

※ 子どものこころのコーチング講座 

無料体験会募集中 (満席)

 

パーソナルコーチングセッション 
 
 
 

その他、ご質問、ご要望のある方は下記からお願いします。

LINE公式アカウントからも受け付けております。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 
お友達追加してね♪

 

 

検索ID @920wexus
 
ランチ会、個人セッション、講座などの情報を先行してお知らせします。
お問い合わせ、ご質問などにもお気軽にご活用くださいね。 
 

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 

 

こちらから

全国のインストラクターのオンラインレッスン

開催日を確認できます!!

↓↓

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

子どものこころのコーチング協会では

毎週水曜日にメルマガを配信しています。

登録してね(^-^)

 

ご登録はこちら↓

https://kodomokokoro.jp/member/registration/

 

 

 

公式Instagramのフォローも

お待ちしております(^-^)

 

こちらから遊びにきてね!!

↓↓↓

https://www.instagram.com/kodomono556coach/

 

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  
 
協会ホームページはこちらをクリックしてね↓↓↓ 
 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

ご訪問ありがとうございます。

 

ママコーチ(コーチング)& 
子どものこころのコーチング協会
インストラクター
 
 広瀬 ふみです。 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
今日は娘の忘れ物を届けに
走りました。
 
全力で走るなんて
学生以来かも(^^;
 
ほんの少しの距離なのに
息切れ、動悸がやばい
 
運動をしようと
心から誓う朝でした 笑
 
 
 

心配や不安が大きいときにできること

 
 
子ども達の新学期。
 
 
いつもより
落ち着かない感じが続いたり
 
 
大丈夫かなー?
と心配や不安もあるのでは
ないでしょうか。
 
 
私もあるあるです。
 
 
なかなか落ち着かない気持ちや
心配、不安が続くと
 
 
どうしても、子どもに
「学校どうなの?」
と根掘り葉掘り聞き出そうとしたり
(私だけか?笑)
 
 
いつも以上に
子どもの様子を見張ってしまったり。
 
 
さらには、心配や不安から
ネガティブな妄想が
大きくなってしまったり。
 
 
出来れば、
何があっても“大丈夫さぁ〜”
と、ドーンと構えていたい。
 
 
それがなかなか難しかったり
しますよね。
(私だけか?笑)
 
 
今日はそんな
落ち着かない気持ちや
心配、不安が続く、
 
 
ネガティブな妄想が
大きくなってしまうときに
できることを書いていこうと
思います。
 
 

心配や不安が大きいときにできること

 
お子さんの新学期に限らず
 
 
落ち着かない気持ちや
心配、不安が続く、
 
 
ネガティブな妄想が
大きくなってしまう
ときにできること。
 
 
それは

 
運動です!!

 
なんだ、そんなこと??
という声が上がりそうですが
いやいや侮ってはいけないのです。
 
 
脳の仕組みからも
解明されているそうなんですよ。
 
 
落ち着かない気持ちや
心配、不安が続いたり
 
 
ネガティブなことを
グルグル考えてしまうときって
ストレスがかかりますよね。
 
 
脳はそのストレスをキャッチすると
ストレスホルモンを出して
さらにネガティブが増幅してしまう。
 
 
その状態から抜け出すには運動。
 
 
運動することで、
そのストレスホルモンから
ストレスをキャッチする脳を
守ってくれるのです。
 
 
すると、ネガティブな状態に
なりにくくもなるし
 
 
その状態から抜け出しやすく
なるそうです。
 
 

私の体感したこと

 
昨年、娘とクラップダンスを
やっていた時期がありまして。
 
 
こちらの記事↓
 
このとき、本当に心身ともに
健康だったと今振り返ると思います。
 
 
コロナ禍であって
なかなか外出もままならない頃
 
 
心身ともに健康だったことは
本当にありがたいことだと感じます。
 
 
上記の記事にも書いてあるのですが
 
 
カラダを動かすのは

不安がやわらいだり
 
喜びを感じやすくなったり
 
心身が整い意欲がわいてくる
 
作用があるようです。
 
 
やはり運動は
心配や不安が大きいとき
行うととても効果が大きいのです。
 
 

どのくらいやればいいの?

 

効果が大きいと言われている

運動は...

 

 

有酸素運動や

普段していない動きを

する運動がいいそう。

 

 

例えば

マラソンやウォーキングのあとに

ヨガなど。

 

 

他にも

ダンスや球技、筋トレ

などもいいようです。

 

 

そして、

1回20~30分以上 週2・3回。

 

 

そんな時間ないよ~!

 

 

という方も3週間続ければ

効果が実感できるそうですよ(^-^)

 

 

ぜひ、お試しくださいね!

 

 

 

読んでいただき
ありがとうございました(^^)/ 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
■ 募集中・募集予定の講座・セッション
※ 子どものこころのコーチング協会   
オンライン講座 『コンシェルジュレッスン』

オンライン講座は近日募集します!

 

※ 子どものこころのコーチング講座 

無料体験会募集中 (満席)

 

パーソナルコーチングセッション 
 
 
 

その他、ご質問、ご要望のある方は下記からお願いします。

LINE公式アカウントからも受け付けております。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 
お友達追加してね♪

 

 

検索ID @920wexus
 
ランチ会、個人セッション、講座などの情報を先行してお知らせします。
お問い合わせ、ご質問などにもお気軽にご活用くださいね。 
 

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 

 

こちらから

全国のインストラクターのオンラインレッスン

開催日を確認できます!!

↓↓

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

子どものこころのコーチング協会では

毎週水曜日にメルマガを配信しています。

登録してね(^-^)

 

ご登録はこちら↓

https://kodomokokoro.jp/member/registration/

 

 

 

公式Instagramのフォローも

お待ちしております(^-^)

 

こちらから遊びにきてね!!

↓↓↓

https://www.instagram.com/kodomono556coach/

 

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  
 
協会ホームページはこちらをクリックしてね↓↓↓ 
 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

ご訪問ありがとうございます。

 

ママコーチ(コーチング)& 
子どものこころのコーチング協会
インストラクター
 
 広瀬 ふみです。 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
仕事先で仲良くしてくれていた方が
今月で退職されることを知りました。
 
彼女の新しい旅立ちを
お祝いしたい気持ちと
 
いなくなる寂しさで
とても複雑な気持ちになりました。
 
 
 
 

子どもが1歳なら、ママも親になって1歳。

 
今日はこちらから
 
 

子育てに100%完全の
ラインなんて
ないよね
 
完璧なママなんて
いないよね
 
悩みながら
不安を抱きながら
試行錯誤して子育てをしている。
 
子どもが1歳なら
ママも親になって1歳。
 
「共に成長していく気持ちで
親になっていけばいいよね」
 
 
 
子育てにに100%であること
子育てが完璧であること
 
 
を目指していた以前の私。
 
 
周りのママは笑顔で楽しく
子育てをしているのに...
 
 
子育てを苦しく思う私って
親として失格だな...
 
 
と思っていました。
 

自分が自分の味方になる

 
今でも
 
 
子育てにに100%であること
子育てが完璧であること
 
 
を目指している自分に
気づくことがあります。
 
 
周りのママは笑顔で楽しく
子育てをしているのに...
 
 
と思っている自分に
気づくことがあります。
 
 
 
そんなとき
 
 
“あぁまた100%を完璧を
 目指している自分ってダメだなぁ”
 
 
“周りのママと比べて
 私はやっぱり親失格だなぁ”
 
 
自分を責めるのではなく
 
 
 
“100%を完璧を目指していたんだな”
 
“他のママと比べているんだな”
 
 
そういう気持ちがあるんだな
と自分を眺めて
 
 
“100%を完璧を目指していたんだな
 それだけ頑張っているんだね。”
 
“他のママと比べて落ち込むよね。
 そんなときもあるよね。”
 
 
と優しく自分に声を掛けます。
 
 
自分が自分に味方になる
 
 
 
子どもが1歳なら
ママも親になって1歳。
 
「共に成長していく気持ちで
親になっていけばいいよね」
 
 

こんな優しい言葉を

自分に掛けていきたいですね。

 

 

 

 

読んでいただき
ありがとうございました(^^)/ 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
■ 募集中・募集予定の講座・セッション
※ 子どものこころのコーチング協会   
オンライン講座 『コンシェルジュレッスン』

オンライン講座は近日募集します!

 

※ 子どものこころのコーチング講座 

無料体験会募集中 (満席)

 

パーソナルコーチングセッション 
 
 
 

その他、ご質問、ご要望のある方は下記からお願いします。

LINE公式アカウントからも受け付けております。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 
お友達追加してね♪

 

 

検索ID @920wexus
 
ランチ会、個人セッション、講座などの情報を先行してお知らせします。
お問い合わせ、ご質問などにもお気軽にご活用くださいね。 
 

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 

 

こちらから

全国のインストラクターのオンラインレッスン

開催日を確認できます!!

↓↓

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

子どものこころのコーチング協会では

毎週水曜日にメルマガを配信しています。

登録してね(^-^)

 

ご登録はこちら↓

https://kodomokokoro.jp/member/registration/

 

 

 

公式Instagramのフォローも

お待ちしております(^-^)

 

こちらから遊びにきてね!!

↓↓↓

https://www.instagram.com/kodomono556coach/

 

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  
 
協会ホームページはこちらをクリックしてね↓↓↓ 
 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

ご訪問ありがとうございます。

 

ママコーチ(コーチング)& 
子どものこころのコーチング協会
インストラクター
 
 広瀬 ふみです。 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
今日は小学校に向かう
黄色い帽子をかぶった
一年生を見かけました。
 
頑張って歩いている姿が
とても可愛く微笑ましく
感じました。
 
 
 
 

すぐに対応が難しいとき

 
お子さんが
 
“ママ見て!”
 
“ママ聞いて!”
 
と、言ってきたとき
すぐ対応が難しいときって
ありますよね。
 
 
朝の時間、夕方の忙しい時間は
特に対応が難しかったり。
 
 
そんなとき、
お子さんになんと言ってますか?
 
 
すぐお子さんの話を聞けない時は
 
「ちょっと待っててね。」
 
と伝えたりしますよね。
 
 
私もよく言います。
 
 
あまりにも忙しいときは
 
「後にして!!」
 
なんて、苛立ちながら言うときも(^-^;
 
 
そうすると、子どもは待つどころか
ますます、聞いて~!見て~!
と騒いだり
 
 
もういい!と拗ねてしまったり。
 
 
そんなことの繰り返しだと
疲れてしまいますよね。
 
 
 
そんなときは具体的に
 
「時計の針が6になるまで待っててね。」
 
とか
 
「この洗い物、終わってからね。」
 
と、伝えると
子どもも見通しが立ちやすい。
 
 
見通しが立つとお子さんも
安心して待てると思います。
 
 

それでも待ってくれないとき

 
先日
 
“見通しを伝えても、うちの子は
待てなくて…”
 
というお話を聞きました。
 
 
そうですよね
なかなか待ってくれない時も
ありますよね。
 
 
そうなるとお母さんも
困ってしまいます。
 
 
そんなときは
 
「どのくらいなら待てそう?」
 
と聞いてみるのはどうでしょうか?
 
 
お子さんと折り合いの
つけられる点を話し合っては
いいのではないかと思います。
 
 
お互い疲れず、心地いい関係を
築いていきましょう。
 
 
 
決して、いつもお子さんに合わせて
お子さんの話を聞きましょう
というわけではありません。
 
 
聞くことが難しそうなら
 
「今は聞けない。」
 
でいいのです。
 
 
聞けるときに
お子さんの話を聞いて
あげるといいですよ。
 
 
 
読んでいただき
ありがとうございました(^^)/ 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
■ 募集中・募集予定の講座・セッション
※ 子どものこころのコーチング協会   
オンライン講座 『コンシェルジュレッスン』

オンライン講座は近日募集します!

 

※ 子どものこころのコーチング講座 

無料体験会募集中 (満席)

 

パーソナルコーチングセッション 
 
 
 

その他、ご質問、ご要望のある方は下記からお願いします。

LINE公式アカウントからも受け付けております。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 
お友達追加してね♪

 

 

検索ID @920wexus
 
ランチ会、個人セッション、講座などの情報を先行してお知らせします。
お問い合わせ、ご質問などにもお気軽にご活用くださいね。 
 

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 

 

こちらから

全国のインストラクターのオンラインレッスン

開催日を確認できます!!

↓↓

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

子どものこころのコーチング協会では

毎週水曜日にメルマガを配信しています。

登録してね(^-^)

 

ご登録はこちら↓

https://kodomokokoro.jp/member/registration/

 

 

 

公式Instagramのフォローも

お待ちしております(^-^)

 

こちらから遊びにきてね!!

↓↓↓

https://www.instagram.com/kodomono556coach/

 

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  
 
協会ホームページはこちらをクリックしてね↓↓↓ 
 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

ご訪問ありがとうございます。

 

ママコーチ(コーチング)& 
子どものこころのコーチング協会
インストラクター
 
 広瀬 ふみです。 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

今日は天気のよい1日でした。

 

風がちょっぴり冷たかったですが...

 

近くの小学校では、

入学式が行われていました。

 

新しいランドセルを背負った子ども達が

お母さんに手を引かれ校門をくぐっていく姿を

ベランダから眺めていました。

 

ちょっと怪しい人になってしまいました(^-^;

 

怒る子育ては絶対ダメという言葉に感じた違和感

 
この間、“子どもを怒ってしまった”と
お話をされていた方がいらっしゃいました。
 
 
話を聞いると、そのお話をされている方は
“子どもを怒ってしまった”ことについて
俯瞰しながら考察されていました。
 
 
話をしながら、自分のこころを
整理されてようにも感じていたんです。
 
 
 
ちょうど話終わった頃、他の方が
“子どもを怒ってしまった”と言った方に
 
 
「怒る子育ては絶対ダメ。
 
 この先大変なことになる。」
 
 
と言うようなことを話されててね。
 
 
少し違和感を感じながら聞いていました。

 

 

 

そして

 

 

「こういうやり方が正解、今変えないと。

 

  子どもが成長したとき大変なことになる

 

 自分がそうだったから。」

 

 

と言われたんですね。

 

 

その方は、お子さんと色々あって

そこから学んで 今はとてもお子さんと

いい関係なのでそうです。

 

 

とても悩んで

その学んだことを実践されて

いい関係になれたのだと思います。

 

 

きっとその方はご自身の経験から

親切心でお話をされたのでしょう。

 

 

しかし、ときにその好意が

よけいなお世話になることも

あるのではないかと思います。

 

 

 

 

違和感の正体

 

さて、違和感の正体なのですが

 

 

周りの人にこうしないと大変になる

と、脅しにもにたことを言うのは

違うのでは?と思ったわけです。

 

 

それとね、怒ってしまうのは仕方がない

とも思っています。

 

 

お母さんだって人間だもの (笑)

 

 

怒らない事に越したことはないけど

怒っても大丈夫な

信頼関係を築いていきたい

と思っています。

 

 

子育てには正解がありません。

 

 

ひとりひとり顔や性格が違うように

その子を見て対応していくことが

大事なのだと思っているのですが

 

 

“怒ったらあなたの子は

 

 大変なことになる”

 

 

と、ひとくくりにしている発言に

違和感を感じたわけです。

 

 

 

それと同時に

これは私の主観であって

その方とは考え方が違うのだな

とも思いました。

 

 

価値観の違い。

 

 

そして、気づかぬうちに

私も同じことをしているかもしれないな

と感じたのです。

 

 

話を聞きながら気づいたこと

 

子どもには

自分の成功体験や失敗体験を

押し付けていることがあるなぁと

気づいたのです。

 

 

(こうしたら上手くいったから)こうするべき

 

(こうしたら失敗したから)やめるべき

 

 

そんなことを言ってました。

今は少なくはなったけど...。

 

 

それは私の成功体験や失敗であって

子どもがその体験をして

成功と思うか、思わないかはわからない。

 

 

失敗も私からすれば失敗だけど

子どもがそれを失敗と

思わないかもしれない。

 

 

私と子どもは違う人間だからね。

 

 

“上手くいってほしい”

 

“失敗してほしくない”

 

 

という親心からだけど

 

 

これも、子どもからしたら

よけいなお世話なのかもしれない。

 

 

そんなことを気づかせてくれた

お話でした。

 

 

 

ひとつづつ気付いて

気づいたら子どもと対話して

 

 

私と子どもにとって

お互いに安心できる関係を

築いていきたいと

 

 

あらためてそう思ったのです。

 

 

 

 

読んでいただき
ありがとうございました(^^)/ 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
■ 募集中・募集予定の講座・セッション
※ 子どものこころのコーチング協会   
オンライン講座 『コンシェルジュレッスン』

オンライン講座は近日募集します!

 

※ 子どものこころのコーチング講座 

無料体験会募集中 (満席)

 

パーソナルコーチングセッション 
 
 
 

その他、ご質問、ご要望のある方は下記からお願いします。

LINE公式アカウントからも受け付けております。

 

お問い合わせはこちらをクリック

 

 
お友達追加してね♪

 

 

検索ID @920wexus
 
ランチ会、個人セッション、講座などの情報を先行してお知らせします。
お問い合わせ、ご質問などにもお気軽にご活用くださいね。 
 

 

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 

 

こちらから

全国のインストラクターのオンラインレッスン

開催日を確認できます!!

↓↓

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 

子どものこころのコーチング協会では

毎週水曜日にメルマガを配信しています。

登録してね(^-^)

 

ご登録はこちら↓

https://kodomokokoro.jp/member/registration/

 

 

 

公式Instagramのフォローも

お待ちしております(^-^)

 

こちらから遊びにきてね!!

↓↓↓

https://www.instagram.com/kodomono556coach/

 

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  
 
協会ホームページはこちらをクリックしてね↓↓↓ 
 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -