ご訪問ありがとうございます。

 

 

子育てママのメンタルサポート
広瀬 ふみです。 
 

このブログは


ママと子どもが安心して信頼関係を築ける子育てのヒントをコーチングや心理学を通してお伝えしています。

 

 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 

誰かの役に立ちたいけれども

私は誰の役にも

立っていない気がする

 

 

先日、そんなお話を聞きました。

 

 

誰かの役に立ちたい

という思いは

誰でも持っている思いです。

 

 

人には本質的に

「誰かに貢献していきたい」

という心理が働いています。

 

 

 

私は誰かの役にも

立っていない気がするのは

 

「誰かの役に立ちたい」

 

という思いの奥にある

本音に気づいていない

からかもしれません。

 

 

 

 

 

 

なぜ人の役に立ちたい

と思うのでしょうか?

 

 

それは

「人から必要とされたい」

という承認欲求なのだそう。

 

 

なので、承認欲求が満たされないと

「誰の役にも立っていない」

ような気がしてくるのです。

 

 

承認欲求を満たすために

人の役に立ちたい

と思っているとしたら

 

 

それはとてもしんどいこと

かもしれません。

 

 

必ずしも相手から

満たされるようなことが

返ってくるとは限らないからです。

 

 

 

それならば

考え方を少し変えてみる。

 

 

人は必ず誰かの役に立っています。

 

 

もれなく誰しもです。

 

 

「私は誰の役にも

 立っていない気がする」

 

とお話されていた方も

私にとっては必要な人。

 

 

私に違う考え方

違う価値観を教えてくれます。

 

 

まったく役に立っていない人など

いないのです。

 

 

そう考えてみると 

 

「役に立っても立たなくても

 どちらでもいい!」

 

と思ってなにかをやっても

どうせ人の役に立つのです。

 

 

「私は誰の役にも

 立っていない気がする」

 

と思っていても

それは気がするだけで

誰かの役に立ってる。

 

 

それでも

役に立っていない

ように感じるならば

 

 

その思いに寄り添って

あげてくださいね。

 

 

最後に承認欲求も誰にでも

あるものです。

 

 

人は誰しも必要とされたいし

認められたいと思うもの。

 

 

人の役に立ちたい

という思いはすばらしいことです。

 

 

そんな自分に胸を張って

くださいね。

 

 

************
 
 
■ ご提供中の講座・セッション

子育てコーチング協会   

オンラインレッスン近日募集します!!

 

 

 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
 

 

パーソナルコーチングセッション

 ~イライラ・モヤモヤ・不安が軽くなり穏やかな日々を手に入れよう~

 

   ぜひ、この機会に

 こころの整理をしてみませんか?

 

詳細、お申し込みが下記まで↓

 

 
 
 

その他、ご質問、ご要望は下記から↓↓

お問い合わせはこちら

 

 
広瀬のInstagram↓↓↓
 
 
日々のことをInstagramに
投稿しています。
遊びに来てね(^-^)
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 

子育てコーチング協会

公式Instagram

フォローお待ちしております(^-^)

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  

ご訪問ありがとうございます。

 

 

子育てママのメンタルサポート
広瀬 ふみです。 
 

このブログは


ママと子どもが安心して信頼関係を築ける子育てのヒントをコーチングや心理学を通してお伝えしています。

 

 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
今日はこちらからです。

 

 

 「今日は何もしなかった」

と感じた日

 

そんな日は

丁寧に生きた日でもあるよね

 

自分を大切にした日

エネルギーを充電した日

 

何もしない日時には大切ですね。

 

 

 

「今日はなにもしなかった

 やらなきゃいけないことが

 あったのに...」

 

と落ち込んで自分を

責めてしまうことがありませんか?

 

 

自分を責め過ぎていると

 

ストレスを感じやすくなったり

不必要に自分を追い詰めてしまったり

 

など、メンタルに悪影響が

生じる可能性があるのです。

 

 

また、自責思考がクセになると

他に原因がある場合などで

状況を正しく分析できなくなる

恐れもあります。

 

 

自分を責め過ぎると

良くないことが多いですよね。

 

 

自分を責める前に

 

丁寧に生きた日

自分を大切にした日

エネルギーを充電した日

 

と思ってみる。

 

 

自分にマルをつける練習です。

 

 

そしてね、

実はなにもしていないようで

そんなことはないのです。

 

 

朝起きて、家族に朝食を作った。

 

掃除した。

 

「いってらしゃい」と声をかけた。

 

布団をかたした。

 

「夕飯はなににしよう」

と考えた。

 

ね、こんなにやってるんです。

 

 

「当たり前でしょ」

って思うかもしれない。

 

 

でも、当たり前のようで

やってるんですよ(^-^)

 

 

そんな自分を労って

あげてくださいね。

 

 

私、いつもありがとう。

 

 

 

 

************
 
 
■ ご提供中の講座・セッション

子育てコーチング協会   

オンラインレッスン近日募集します!!

 

 

 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
 

 

パーソナルコーチングセッション

 ~イライラ・モヤモヤ・不安が軽くなり穏やかな日々を手に入れよう~

 

   ぜひ、この機会に

 こころの整理をしてみませんか?

 

詳細、お申し込みが下記まで↓

 

 
 
 

その他、ご質問、ご要望は下記から↓↓

お問い合わせはこちら

 

 
広瀬のInstagram↓↓↓
 
 
日々のことをInstagramに
投稿しています。
遊びに来てね(^-^)
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 

子育てコーチング協会

公式Instagram

フォローお待ちしております(^-^)

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  

ご訪問ありがとうございます。

 

 

子育てママのメンタルサポート
広瀬 ふみです。 
 

このブログは


ママと子どもが安心して信頼関係を築ける子育てのヒントをコーチングや心理学を通してお伝えしています。

 

 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
自分の思い通りに
行かないとイライラ…
 
 
家族にだけキレてしまったり…
 
 
イライラしたときに
怒りがコントロールできずに
悩んでいる人もいるのでは
ないでしょうか。
 
 
怒りの感情は悪いこと
ではないんですよね。
 
 
しかし、コントロールができずに
問題が起きているのであれば
対処方法があればいいですよね。
 
 

怒りにはタイプがあるそうです。

 

 

まずは

自分の怒りのタイプを知って

客観的に自分の怒りを

見てみるといいかもしれません。

 

 

 

①強がりタイプ

 

・自分の言いたいことを

一方的に言ったり

相手を追い込んだりする

 

・思い通りにならないと

周りに八つ当たりをする

 

・勝ち負けで物事を

決めようとする

 

・上から目線でものを言ったり

感情的になることがある

 

・「普通こういう時って

こう対応するのが当たり前でしょ」

が口グセ

 

 

②自己犠牲タイプ

 

・自分の意見が言えずに

終わることが多い

 

・我慢が重なって

爆発することがある

 

・「どうせわかってもらえない」

という思い込みがある

 

・「こんなにやって

あげたのに」という気持ちを

持つことがある

 

・「なんで私ばっかり

我慢しなきゃいけないの?」

が口グセ

 

 

③決めつけるタイプ

 

・相手の気持ちを勘違い

していることがある

 

・頑固だと言われることがある

 

・気分にムラがあって

口先だけのことがある

 

・「あなたさえちゃんと

やってくれれば」が口グセ

 

 

書いているのは私ですが

書いていて胸が痛いですね(^^;)

 

 

①~③まで私のことかと

思ってしまいます。

 

 

自分も怒りをぶつけた相手も

傷ついてしまいますよね。

 

 

どうにもならない怒り。

 

 

上手に付き合って

いけたらいいですよね。

 

 

 

怒りを上手につき合う方法

を紹介します。

 

 

参考にできそうなところが

あったら試してみてくださいね。

 

 

①強がりタイプ

『怒りに点数をつける』

 

怒りの度合いを「数値化」する

 

点数をつけると自分の状態に

意識が向くため怒りに任せた

行動をしにくくなる

 

 

②自己犠牲タイプ

『心を落ち着かせる

 言葉を持つこと』

 

自分の感情を我慢するあなたは

特定の言葉を自分に

言い聞かせることから

 

たとえば

「大丈夫、大丈夫」

怒りを感じたときに

心の中で唱えてみる

 

気分を落ち着かせ

怒ってることに対して

客観的な視点を持てる

 

 

③決めつけるタイプ

『いつものパターンを壊すこと』

 

相手の気持ちを悪い方向に

推測してしまう傾向にある

 

あなたは同じようなことで

同じ相手にイライラすることが

多いのは?

 

怒りをコントロールするためには

「いつもパターン」を壊すことで

いい行動を起こすきっかけを

作ってみる

 

怒りのパターンだっけでなく

行動のパターンを変える

 

習慣化させないことで

変化に柔軟に対応

できるようになる

 

 

いかがでしょうか。

なにか参考になるものは

ありましたか?

 

 

ひとつでもこれやってみよう

と思ったものから

初めてみてください。

 

 

ひとつ大事なことは

怒ってしまった自分を

責めることはしないでくださいね。

 

 

怒るということは

自分を守っている

ということです。

 

 

守ってる自分を責める

というのは

自分を傷つけていること

に他ならない。

 

 

自分を大切にしましょうね。

 

 

************
 
 
■ ご提供中の講座・セッション

子育てコーチング協会   

オンラインレッスン近日募集します!!

 

 

 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
 

 

パーソナルコーチングセッション

 ~イライラ・モヤモヤ・不安が軽くなり穏やかな日々を手に入れよう~

 

   ぜひ、この機会に

 こころの整理をしてみませんか?

 

詳細、お申し込みが下記まで↓

 

 
 
 

その他、ご質問、ご要望は下記から↓↓

お問い合わせはこちら

 

 
広瀬のInstagram↓↓↓
 
 
日々のことをInstagramに
投稿しています。
遊びに来てね(^-^)
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 

子育てコーチング協会

公式Instagram

フォローお待ちしております(^-^)

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  

ご訪問ありがとうございます。

 

 

子育てママのメンタルサポート
広瀬 ふみです。 
 

このブログは


ママと子どもが安心して信頼関係を築ける子育てのヒントをコーチングや心理学を通してお伝えしています。

 

 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
“やる気が起きない”
ということありますか?
 
 
私はあるあるなのですが(^^;)
 
 
やる気が起きないときの状態って
 
面白くなさそう
めんどう
 
など、脳が否定的に
なっている状態なのです。
 
 
この否定的な脳を
肯定的な状態にするには
 
“わくわく”
 
すること。
 
 
脳の中では
 
「正しいかどうか」
 
ではなく
 
「楽しいかどうか」
 
でしか
やる気や集中力の継続に影響しない
ということが、わかっているそうです。
 
 
脳の仕組みからすると
 
やる気を起こす
 
集中力を続かせる
 
には、
 
わくわくする
 
ことが、必要になるということです。
 
 
 
 
 私にとってやる気が起きないこと
 
 
それは家事です 笑
 
 
今、一番良いと思っている方法は
脳が否定的になる前に動いてしまうこと。
 
 
なのですけど、どうしても
 
めんどうだな
 
という思いに先を越されてしまうと
なかなか行動に移すまで時間がかかります。
 
 
面白くなさそう
という思いがあると
 
テレビを見始めたり
スマホをいじったり。
 
 
楽そうな方に流れていってしまい
家事を後回しなんてことが...。
 
 
そこで考えたのは
どうしたら“わくわく”するか
ということ。
 
 
私の場合
 
時間内にどれだけ効率こなせるか
 
というタイムトライアル方法に
わくわくする方法。
 
 
脳がわくわくするので
がぜんやる気がわいくる。
 
 
他にも、家を出るまでの
残りの1時間でどこまでできるか
という方法にもわくわくします。
 
 
 
あなたはどうしても
やる気が起きないことはありますか?
 
 
それをやるために
わくわくする方法を
考えてみるのはどうでしょうか。

 

 

************
 

 

■ ご提供中の講座・セッション

子育てコーチング協会   

オンラインレッスン近日募集します!!

 

 

 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
 

 

パーソナルコーチングセッション

 ~イライラ・モヤモヤ・不安が軽くなり穏やかな日々を手に入れよう~

 

   ぜひ、この機会に

 こころの整理をしてみませんか?

 

詳細、お申し込みが下記まで↓

 

 
 
 

その他、ご質問、ご要望は下記から↓↓

お問い合わせはこちら

 

 
広瀬のInstagram↓↓↓
 
 
日々のことをInstagramに
投稿しています。
遊びに来てね(^-^)
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 

子育てコーチング協会

公式Instagram

フォローお待ちしております(^-^)

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -  

ご訪問ありがとうございます。

 

 

子育てママのメンタルサポート
広瀬 ふみです。 
 

このブログは


ママと子どもが安心して信頼関係を築ける子育てのヒントをコーチングや心理学を通してお伝えしています。

 

 
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 
今日はこちらからです。

 

 
子どもは親の笑顔を
見ると嬉しいものです
 

だから

親がイキイキ過ごしましょう

日々の生活を楽しみましょう

 

先ずは自分を大切にすること。

 

自分を大切にできてこそ

他の人も大切にできるものだから。

 

 

 

親としては子どもの笑顔を

見ると嬉しいですよね。

 

 

そのためだったら

なんでも出来るような

気もしてきます。

 

 

子どもの笑顔のためと

頑張れる

そんな思いもわいてきます。

 

 

しかし、そのために

お母さんの笑顔が

消えているとしたら...

 

 

私も子どもに

 

「ママ、笑って。」

 

と言われたことがあります。

 

 

その時のことを思い返すと

自分がいっぱいいっぱいで

常に眉間にシワがよっている状態。

 

 

私も子どもの頃

自分の母に対して

笑ってほしいなと

思っていたことがあります。

 

 

やはり、子どもは

親の笑顔が見たいもの。

 

 

子どもも大事ですが

まずは、自分を大事にする

ことから始める方が

子どもは安心しそうです。

 

 

あなたはもう十分頑張っています。

 

 

「よくやってるね。」

と自分を労ってくださいね。

 

 

 

 

 

************
 

 

■ ご提供中の講座・セッション

子育てコーチング協会   

オンラインレッスン近日募集します!!

 

 

 ・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚
 

 

パーソナルコーチングセッション

 ~イライラ・モヤモヤ・不安が軽くなり穏やかな日々を手に入れよう~

 

   ぜひ、この機会に

 こころの整理をしてみませんか?

 

詳細、お申し込みが下記まで↓

 

 
 
 

その他、ご質問、ご要望は下記から↓↓

お問い合わせはこちら

 

 
広瀬のInstagram↓↓↓
 
 
日々のことをInstagramに
投稿しています。
遊びに来てね(^-^)
 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - 
 
 

子育てコーチング協会

公式Instagram

フォローお待ちしております(^-^)

 

 
 
- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -