フルステージ・オフィシャルブログ

大阪では昨日の深夜にかなり激しい雨が降り、今日の午前中は無理だろうな。


って一応早めに目覚ましをセット。


朝から晴天。


って事で、ドラックカーメンテナンスでセントラルサーキットに行くついでに、新しいデモカーのND5ロードスターの車高調キットの仕様変更後のテストをして来ました。




この車輌のグレードはNR-Aと言って、マツダが開催してるパーティーレースと言う、ノーマルのままで行われるレースのベースグレードなんです。


何が違うか知りたい方はは、ググって下さい(笑)


リヤデフの大きさ、リヤスタビ、ブレーキ、ショックが違うのかな?


一応、ノーマルの素性を知らずに、わからずにチューニングする事は余りしません。


闇雲に改造したい訳では無くて、安全に楽しく遊べる仕様。


且つ、ある程度しっかりと走り込める仕様変更。


が理想的だと思ってます。






安全第一+サーキット走行する為にロールゲージは取付け、バケットシートは勿論ブリッド製のフルバケを装着。

ブレーキはパッドのみを制動屋さんのレギュラーモデルを付けただけですが、フィーリングは最高にいいです。


それから現在開発中のフルステージxスピリット製の車高調キット。


これでいい感じに走れます。

タイヤがダンロップZⅢの195/50-15、今日は大体29度辺り、タイムは1分36秒前後で30分走り続ける事が出来て、減衰を緩めてハイグリップタイヤや、サーキット以外の行き帰り自走時や、デートなんかにも使ってもらえるモデルが完成しました!


ND5乗りの皆様、ご注文をお待ちしています。

よろしくお願いします。


で、今日はDRAGCARのメンテナンスで色々とテストをして来ました。





前回は優勝しているし、今日の練習会でも9秒3は出ていたので明日も楽しみでしたが、明日はお休みする事になりました。


また次回参加しますね。


明日参加される皆様は頑張って下さいね!

いきなりですが、



そろそろ、敵がやって来る季節になりましたね。


そう、



です。(笑)

って事で格闘してます(笑)


その反面、今日は嬉しくありがたい事が沢山ありましたよ!


まず初めに、RAY'SさんとレイブロスさんからロードスターCUPの景品を沢山協賛して頂きました。








中身はかなりのレア物もあり、豪華な景品が沢山ありました!


これは表彰台と重なり、狙いが増えて大変!


(笑)


でも、接触はノーポイントですからね!


そして、5月26日発売のREVSPEED7月号には、ロードスターCUP開幕戦の様子や、参加全台数を載せて頂きました!







参加者さんは嬉しい記念ができましたよね!

是非買って見て、保存して下さいね!


目次欄では、




ロードスターCUPや、セントラル耐久レース、ラジチャレなんかもyouTubeページで紹介されてますし、


フルステージとしては、制動屋さんのブレーキパッドで記事にして頂いてます。






attack車輌では、富士スピードウェイに行って来た時の事も




って感じで、内容は超盛り沢山❣️


これは買わないと話に乗り遅れますよ!


関西をみんなで一緒に盛り上げましょう!

今日はちょっといつもより早起きして出かけて来たので、夕方のこのまったりした時間は眠いですね


(笑)


出向いた先は、よく見る?よく行く?




はい、セントラルサーキット。


凄く近いんですね。

って言われた事がありますが、実は片道120kmほどあります。


しかも、今は中国道の吹田から池田までが通行止めで阪神高速がババゴミ。


今日の朝も2時間かかりました

(笑)


ま、そんな事はどおでもよくて、


とうとう?


やっと?


って感じで足回りの開発にかかりだします。


まずは車高調KITの製作からスタートします。


今月GWにノーマルの足回りでセントラルサーキットを走行してデータ取りは終了してました。

また、人間的な感覚部分もしっかり乗って感じ取ってます。


参考データとして、

ノーマル時はシバタイヤの205/45-16にて1'39'2


本日のタイヤは耐久レース後のZⅢで195/50-15を履き、1'35'8まで安定して出すところまで詰めれました。










ベースはいつもお願いしているスピリット製です。


オリジナルカラーな外観と、オリジナルの減衰力とスプリングレートで販売します。


完成まで、もう少しだけお待ち下さい。


本日も濃密なセット出しを経て、少し変更箇所が出たので再度減衰力やスプリングレートの変更をしてテストします。


車高のバランスやアライメントなどもかなり大切ですし、普段から乗れるセッティングにしたいので、期待してお待ち下さい。




セッティング時はストロークを測る為に、ブーツは付けません。





現在も発売中のNB8ロードスター用のオリジナル車高調KITに引き続き、NDロードスター用も安心して走行してもらえる、悩まないセッティングにしてお届けします。


ご注文の準備をしながらお待ち下さいね


(笑)


では、引き続き皆様からの色々なご相談をお待ちしています。

宜しくお願い致します。