我が家の庭に沈丁花が咲き始めました。 | 【断捨離®️】個別指導専門                     断捨離®︎トレーナー田中富士美

【断捨離®️】個別指導専門                     断捨離®︎トレーナー田中富士美

自分のペースに合わせてほしい、グループは苦手、人見知りする、コミュニケーションが苦手、人前だと緊張して話しにくい、丁寧、ゆっくりに指導してほしい。そんなあなたに寄り添います。

 

 

庭で咲き始めました。

沈丁花赤!!

IMG_0789.jpg

 

その向こうに白!!

IMG_0790.jpg

 

秋の金木犀のように

春の訪れは沈丁花の香りから。

 

 

友人宅に立ち寄った時にはこちら。

IMG_0787.jpg

 

 

今日は暖かくて、連日の暖かさに喜んでいるよう。

 

 

訪問いただき、ありがとうございます。

島根松江断捨離会

やましたひでこ公認 断捨離®️トレーナー 田中富士美です。

 

 

母が

『お花持っていくかね〜〜?』

と声をかけてくれました。

職場に持っていくのです。

 

 

職場でカウンターに持参したお花を飾っていると

『きれいだね』

『いい香りだね』

『お花っていいね〜〜』

と喜んでくださるので。

 

 

それを母に伝えると、それがまた嬉しくて

気にかけてくれます。

母が喜んでいる姿を見ると私も嬉しくなります。

 

 

断捨離前は、その反対。

イライラして、怒っている母の顔色ばかり

気にする自分で、怒られたくないから、関わらないように

していました。

 

雷が落ちそうになったら、急いで2階に駆け上がっていました。

『あ〜〜〜怖い怖い!!』と。

 

 

関わって話をすると、私の言い方がまたいけないらしく

火に油を注ぐ状態に陥っていくのでした。

 

 

<わからない>娘だったと思います。

 

 

逃げてばかりだったから、程よい関係を築くことができていなかったのです。

母の気持ちを慮ることができていませんでした。

 

 

母は、話しているだけなのに

怒っているように<見て>いたのでした。

話が、面白くなくて、人の悪口ばかりに聞こえて

長い話を聞くのが、めんどくさいと思っていました。

 

 

母の気持ちをわかろうとすることはしないで

私の気持ちわかってよ〜〜とばかり思っていました。

 

 

断捨離を通して、自分へ向き合うことで

自分の中の不完全燃焼の気持ちを炙り出しました。

 

 

自分勝手

認めて欲しい

話を聞いて欲しい

褒めて欲しい

 

求めるばかりの私。

結構嫌な女だなあと思いました。

 

今は、イライラした顔を見ることは少なくなりました。

私がどこを見ているのか!!だということがわかったからです。

 

 

イライラすることだってあるわけで

それをひとつひとつ捕まえることはなくて。

 

 

自分の都合のいいように、というのはなんとも

ご勝手な話で。

 

自分だって、ごきげんな時ばかりじゃないのに。

2階に駆け上がった時、母はどんな思いがしていたのだろう。

きっと嫌な気持ちにさせてしまっていただろう。

 

 

今、母は笑顔がいっぱいに見えます。

今日も『こんないい天気の時は、畑が一番!!』

と言って、夕方畑からおいかごを背負って収穫した野菜を

持って帰ってきました。

 

『太陽にあたって、土に触れるのが一番の健康法だわ』

と微笑んで、美味しい美味しいとご飯をいただきながら

呟いていました。

 

その笑顔が、嬉しくてたまりません。

 

 

⭐️ 断捨離シェア会 カフェアンネイ  2021年 3月31日 13時から開催

 

*思い出のものが捨てられない。

*ついつい溜め込んでしまう。

*忙しいからかたづかない。

*あとで・・としてしまう。

*家族が片付けてくれない。

*子供たちが散らかす。

 

そんな悩みはありませんか?

そのお悩み断捨離で解決いたします。

 

断捨離の基本講座開催。ごきげん道への一歩!!

あなたの断捨離を精一杯サポートいたします。

 

⬇︎  ⬇︎

 

個別専門 断捨離®️入門編セミナー

 

 

 

 

断捨離®️はやましたひでこの登録商標です。

 

 

ポチッとしてね。

励みになります。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離トレーナーへ
にほんブログ村

 

 

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ
にほんブログ村